きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
 北海道なのに発売日前日に届いたよ! コンビニ受け取りだから? 有名作だから? メジャー・マイナーに関わらず必ず発売日に届くなら、マンガやゲームは全てAmazon利用するんだけどナァ?

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE


 劇場に観には行ったんだけど、やはり自宅でまったり観るのも良いですな! TVシリーズを何度も見ているオレにとっては、やはり物語の展開が早いと言うか詰め込み過ぎにも感じるんだけど、それでもコレはコレで面白かった。見所はやはり戦闘シーンか! 見せ方も展開も良かったぜ?! (*゚∀゚)=3

 さて・・・残りの2回はいつ公開になるのか!? 間を空けずに残りは観れるらしいけれど、色々と世界情勢がアレなだけに、あまり悪い影響が出ないうちに、気楽に観れると良いなーと願わずにはいられない小心者のオレなのであった。

 ちなみに初回限定版に同梱されている劇場上映生フィルムコマは未確認! 確認するのさえ面倒でーw 人気キャラクターのシーンなんかはヤフオクで10万以上の値がついたりしてて、ちょっとした宝くじ感覚だよな! オレも気にしない性質なんで売れそうなのが入ってたら売りに出しちゃう! ウヒョー!
スポンサーサイト
亡念のザムド9
 とうとう完結しちゃったよ? (´・ω・`)

亡念のザムド9


 上記のパッケージが8巻なのは気にしないでw Amazonさんでまだ9巻が用意されてないのですよ・・・

 DVDを見て、BS11でも見て、楽しみにしていた作品だけど、ついに最終話! 後半、なんかギューって詰まったような感じで忙しなかった気がする。もうちょっと尺に余裕を持たせて、魅せるシーン、考えさせられるシーンがあっても良かった気がするのだがー。ま、きちんとオチもついたし、一応、納得しておこう。それでも・・・それでも、ちょっとアレはなー! 他にどうしようもないっちゃーないんだけど、1,000年は、長いよね?

 BS11での放送は今週で最後になるのかな? ザムドの次は「ゼーガペイン」と言うことでANIME+、グッジョブと言わざるを得ないッ! 楽しみだー。ANIME+と言えば「うみねこのなく頃に」はさっぱり面白くなかったよ。あの奇抜な名前も馴染めなかったし、ファンタジーだし、萌えとグロも売りですよねー。「戦う司書 The Book of Bantorra」もなんだかなーって感じで、いま楽しんでいるアニメは日テレ深夜でやってる「君に届け」だわw ベッタベタかつ、そんなヤツいねぇえええ?なんだけど面白いw キュンってなるキュンってw
Halo Legends
 XBOXで発売された海外FPSゲーム「HALO」は世界累計で初代は750万本以上、2が850万本以上、XBOX360で発売された3は1,000万本以上を販売した。その作品を題材として、日本のアニメクリエイターが作成したオリジナル・アニメーションである。

Halo Legends


 積んでたのをやっと見たよー! コンテンツとしては8エピソードが収録された短編集みたいな感じ。海外作品なんだけれど、アニメーションの製作は日本人クリエイターが行ったという素晴らしいコラボ・メディアミックス作品だ。

エピソード1&2 【Origins Part1 & Part2】 (by STUDIO 4℃)
 タイトルの通り、HALOが生まれるに至った経緯の物語。アメコミみたいなイラストで、ゲームとかでは良くある手法であるコマ絵アニメーション。故にどうしても音声解説の方がメインになってしまっている。

エピソード3 【The Babysitter】 (by STUDIO 4℃)
 リアル系なイラストのイメージがある「STUDIO 4℃」の作品だけど、やっぱりリアル系だった。とは言えジャパニメーションとして恥ないクオリティ! 絵も物語も良かった。

エピソード4 【Prototype】 (by bones)
 流石「bones」と言わざるを得ない作品・・・クオリティー高けぇ。海外向けの作品集が基本だと思うんだけど、実に日本的で良かった。

エピソード5 【Homecoming】 (by Production I.G)
 「Production I.G」ということで期待してたんだけど、思ってたよりもあれーな感じだった。なんていうか、海外向けっぽい感じ? もちろん好みの問題はあるんだけど、テレビで放送してたらオレは見ないかな。

エピソード6 【Duel】 (by Production I.G)
 こちらはこちらで水彩画のような不思議なタッチで描かれた作品。演出とか映画っぽいんだけど、ちょっと思ってたのと(求めてたのと)違ってたー。

エピソード7 【The Package】 (by Shinji Aramaki)
 フルCG作品。CGだとゲームと一緒になっちゃうから「APPLESEED」みたくトゥーンシェーダーにしちゃえば・・・とも思ったけど、これはこれで面白かった。スピード感や迫力もあり、CGで良かったな! と思ったw

エピソード8 【Odd One Out】 (by TOEI ANIMATION)
 「東映アニメーション」って子供向け作品なイメージがあったんだけど、なんか、ホントにそんな感じの作品で驚いたw なんつーか、ドラゴンボール? みたいな?w シリアス作品の中、唯一のコメディ作品。バカっぽくて面白かったよw

 「The Babysitter」と「Prototype」が甲乙付け難い良さ。どっちか選べと言われたら「Prototype」か? ま、この2作だけで、十分に元をとれた。ホントに「Production I.G」ががっかりだったわー。でも、まー全編楽しめたぜ! ただね・・・字幕が酷すぎるw 字幕の表示されるタイミングはずれてるし、誤字ありまくりだし、改行はおかしいだし、ちょーガッカリだよ! これだけ酷いと、英語でオレは分からないけど、誤訳もありそうだ・・・

 HALOが好きでアニメも好きなら是非とも見て欲しいけど、どっちかだけでも、それなりに楽しめると思うよ!

 (´∀`)b
秋のアニメ 見た感想
 秋は見るのが少ないな! 札幌で放送してないだけか!

■テガミバチ
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/tegamibachi/
-コミック原作。まさかのアニメ化! 相変わらず泣いてばかりだなぁw でも原作の丁寧な作画が再現されていて(かつ見難くなくて)良かった。でも原作通りなんで「知ってるからオチもわかってる」感もりもり! 仕方ねーな!

■夏のあらし!?春夏冬中?
http://www.starchild.co.jp/special/natsunoarashi2/
-第二期あったのか! 相変わらずのノリで、女の子というかお色気を押し出しつつのラブコメ。せっかく前期を見たのだから今期も見ておくくらいの気持ち!

■東京マグ二チュード8.0
http://tokyo-m8.com/index.shtml
-これ見たかったんだよね! なんで札幌は遅いんだよ! webでオチの方を見ちゃったじゃないか(涙)! 地震という身近なものをテーマにしているので、どれだけリアルで、視聴者に現実を訴えることができるのかが楽しみ。とりあえず、もっと凄惨なシーンがあっても良かったと思うんだが、今後に期待だな。オープニングソングは作品にあってないので、是非とも止めて欲しいw

■アスラクライン2
http://www.starchild.co.jp/special/asura/
-やはりの第二期! でも前期の終わりから話が全く繋がってないような気がするんだが、オレなにか見逃してるんだろうか・・・w よく分かってないのに見てるw

■戦う司書 The Book of Bantorra
http://www.bantorra.com/
-図書館戦争みたいな作品かと思ったら、おもいっきりファンタジー! 主人公っぽい女の人がイラつくーw ああいう人が痛い目にあうことを期待して見ている。ありがちな、冷酷そうにみえる態度や発言や行いに理由があるのなら、後になって言うんじゃなくて、最初から言っておけよといつも思うんだが、そうならないことを祈るw

■.hack//SIGN
http://www.bandaivisual.co.jp/hack_udeden/sign/
-架空のオンラインゲームを舞台にした、プレイヤーのゲーム世界と現実がリンクがして・・・。原作はゲームかな? ゲームの続きとか、アナザーとか、そんな感じか。相変わらず、ツッコミどころ満載だけどなー。ゲームのシステムとしても、イマイチ過ぎるだろう・・・w とりあえずサーバーのメンテをした方が良いと思います!

■亡念のザムド
http://www.xamd.jp/
-テレビでやるって書いてたのに札幌やんねーのかよ! とDVDを買ってたら、BS11ではじまったw まテレビで見ててもDVDは買ってたけどな。試しに録画してみたらオープニングが別物になってて驚いた。こっちもカッコイイな! くそ! DVDに収録しといてくれよ!

■武装錬金
http://www.busourenkin.com/
-その昔、ジャンプに連載していた、いかにもジャンプらしいマンガ。のアニメ。アニメもかなり前のものだと思うんだが・・・。原作は途中で見るの止めたので(本誌しか読んでねーのに!)アニメは最後まで頑張って見ようと思う。

 紹介した8作品のうち5作品がBS11とかハンパねぇw ザムドはテレビバージョンのOPとEDを見たら終わりだな?。ていうか、他に見たい作品はけっこうあったんだよ。海外ドラマ仮面ライダー「KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT 仮面ライダードラゴンナイト」、ラブコメでほっこりできそうな「君に届け」(札幌は11月に放映されるみたい)、有名文学小説の挿絵をジャンプの連載陣が手がけたシリーズをアニメ化した「青い文学シリーズ」、チェブ好きとしては見てみたい「チェブラーシカ あれれ?」、なんで札幌で放送しないの!?「DARKER THAN BLACK -流星の双子(ジェミニ)-」、とりあえず見てみたい「冬のソナタ Winter Sonata the Animation」。

 うぉおおおおおッ! ありすぎだろwwww バカか? バカだなー。ヒマなんだなー、この人。

 アハハハハ (*´д`*)
夏アニメ 見終わり感想
 なんだかんだでいっぱい見た!

■青い花
http://www.aoihana.tv/
-思っていたより良かったです。思春期の1面って感じで。物語自体には緩急が少なく、そういった意味では「アニメ・マンガ的」ではなく、本当にリアルでありそう(キャラクターはともかく)なアニメだった。絵が丁寧でクセもなかったので見やすくもあったな。

■化物語
http://www.bakemonogatari.com/
-終わってみれば意外に面白かった。ただオタクに媚過ぎというか、そういった傾向のネタが多く、また女の子前面押し出しまくりで「ああ、こういうのがライトノベルなんだなぁ」と思った。少なくともオレはそう感じちゃったよ。絵と文字で見せる演出は個人的に悪くなかったし、シンプルな線と塗りは、下手に頑張って背景描いたんだろうけど・・・なアニメよりは良かったと思う。でも、まー、萌え路線。最後の星空うんぬん辺りが一番良かったw ラブコメいいなw

■【懺・】さよなら絶望先生
http://www.starchild.co.jp/special/zetsubou3/
-継続して放送中。基本的にアニメは「聴く」ことで済ませているので、背景のテキストにもオチのある絶望先生は、ついつい振り向きがち(テレビはPCの背面にあるので)になっちゃうな!

■東のエデン
http://juiz.jp/special/
-いや?面白かった! 絵が丁寧で見やすかったし、次に続く1話の終わり方も良くて、次週が楽しみなアニメだった。ちょっと短めだったのと(全12話)、未解決な部分もあったりでとか思ったら、劇場版があるのね。そういうのは止めて欲しいんですけども。TVで放送とかしねーだろうからレンタルか・・・

■グイン・サーガ
http://www.guinsaga.net/
-原作を知らないので何とも言えないんだけど、想像していた「グイン・サーガ」とかなり違ったw やはり小説のが面白いんだろう。もりもり続きますよな終わり方をしたけれど、どうするのかしらね?

■涼宮ハルヒの憂鬱
http://www.haruhi.tv/
-見終わってしまえば、なかなか面白かったよ。学園ラブ・・・要素は薄いからコメの部分で、ま、ドタバタ系として考えれば、絵にもクセなくて見やすかった。でもネット、2chであんなにウケた理由が全くわからねぇw そこまでの作品だろうか・・・オレには理解できなかった。とりあえず、最後まで朝比奈の声がよろしくなかった。最後は、なんか寒気を感じたw 続編みたいなのを劇場版でやるっぽいな。残念ながら見る気が起きるほどの作品ではなかった。

■スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ
http://www3.nhk.or.jp/anime/cw/
-なんか途切れ途切れしてたり一斉再放送したりでワケわかんなくなって見るの止めちゃったw

■タイタニア
http://www.tytania.jp/
--録画してるけど見てない。

■シャングリ・ラ
http://www.anime-shangri-la.jp/
-なんか後半から今までにないくらいな「ファンタジー」になっちゃってビックリしたw いやアニメとしては正しい・・・のかな? これも原作はライトノベルだっけ? 途中で絵がグダグダになってた気がする。最後まで見て、物語は完結したんだけど、すっきりしないというかイマイチな印象だった。うーむ。

■戦場のヴァルキュリア
http://www.valkyria-anime.com/
-途中までは「ちょっと原作のゲームもやってみたいかなー」と思ったんだけど、後半になってから、なんかモチベーションが急激に低下してったw ツッコミどころ満載というかラブの部分が、なんか面白くないというか・・・重要人物が死んだりと重い部分もあるんだけど、重みもイマイチだった。なんでだ? 絵か? 声か? 声といえば状況説明的な独白が多かった印象。それが原因か?

■鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
http://www.aniplex.co.jp/hagaren/
-放送中。原作を追うストーリーなのでコミックそのまま。そのまま最後までいくのか!? どうせならいって欲しいね。面白いけどアニメとしての面白みは特にない。エグいシーンなどがカットされてないのは良いネ。お涙頂戴シーンも、分かっているのにグッときちゃうのは、流石だ!

■機動戦士ガンダムSEED
http://www.gundam-seed.net/
-録画してるけど見てない。

 アニメに限らず、マンガやゲーム、映画、音楽・・・あらゆるジャンル(てか事象)は時間の積み重なりによって「新しいモノ」というのが表現し難くなっていくものだ。「?の真似」「?っぽい」という評価が出てしまうのは残念であり寂しくもあり仕方なくもある。クリエイターって大変だよね。ま、故にリメイクとかアレンジをやりまくってんのかもしれんが。
 オレも創ることが好きな方なので日々妄想してるw そういうのが形となって多くの人に見てもらえる人は羨ましいと思うよ! 様々な評価がされるだろうし、オレもするけれど、今後もまったりとアニメを楽しむとします。よいよい。 (´∀`)b 
亡念のザムド 3
亡念のザムド 3


 良いわ?良いわ?! 軽?く見始められるのが好印象(GALACTICAは最高に良いのだが重過ぎるぜw)。オープニングとエンディング、1回は見てしまうんだ・・・。3巻も3話収録。大人びているけど少年少女の成長物語でもあるんだな。改めて再確認。世界感的にはちょっと過酷な環境ではあるが。主人公も主人公らしくなってきた。自分の居場所を、「今は」居るべき場所というのを確認できたんじゃないかね? しかし再会シーンはやはりな展開でニヤニヤ・・・新キャラも良すぎるぜ! 4巻が楽しみ過ぎる!
亡念のザムド 2
 一ヶ月前に発売してて、発売日に購入してたのに、今日見たっ!

亡念のザムド 2


 「見終わったらちょうど寝る時間」というタミングで再生したんだけど、1巻は2話だったのに、2巻は3話も入ってるじゃねーか! お得なうえ、面白いじゃないか! くそっ! やはり「家族のような仲間」との旅物語は良いなぁ。エウレカセブンが好きな人なら余裕で楽しめる。まだまだ謎いっぱいだけど、チラチラと見える、物語の陰鬱な雰囲気がタマンネーw ラブコメ要素は少なそうだけど、まー仕方あるまい。タレ目のお姉さんが良かったです。 (*´д`*) テヘヘ

 とか書いてるけど3巻が既に発送中だ! 余裕!
2009年夏期アニメ
 ハーイ、夏アニメですよー。

 ていうか少ねぇええええw その分、時間とられないから、良いちゃー良いんだけど。北海道だから仕方が無いんだねぇ。「宙のまにまに」「東京マグニチュード8.0」が見たかったわ。

■青い花
http://www.aoihana.tv/
-絵が少女マンガな感じだけど丁寧で、ラブコメなのかしら?この絵なら見てもいいかな?とか思って見続けてたんだけど、これ百合モノじゃねーかw と言ってもエロ描写はない。女子校とかで実際にありそうな雰囲気の(キャラとしてはマンガ定番過ぎる)恋愛・友情モノって感じかなぁ。たぶんw

■化物語
http://www.bakemonogatari.com/
-見せ方が独特(さよなら絶望先生っぽいけど)で色使いや絵もスマートで。妖怪退治系とか、そんな感じなのかな?と期待してたんだけど、なんか違ったみたいw 女の子が前面に出すぎな上に女子児童が出て来たと同時にオープニングとエンディングも、その女の子仕様になり・・・見るのを止めたw 次の回も見てみるけど変わってなかったらホントに止めるよ! 小説、いわゆるラノベが原作。第1話の雰囲気のままが良かったのに。

■【懺・】さよなら絶望先生
http://www.starchild.co.jp/special/zetsubou3/
-3期目。コミック原作で、そっちも見てるので、正直新鮮味に欠ける。一応、時事ネタもあるけど。ネタが全てなので、なかなか難しいところなんだろうな。でも好きな作品だから見てるよ!

■東のエデン
http://juiz.jp/special/
-楽しみにしてた作品がやっと放送だよ! なんで北海道遅れてんだよ! 絵は少女マンガな感じだけれど話はミステリーかつサスペンスで面白い。ラブコメ要素もあったりで、今のところ一番楽しみにしている作品。オープニング、なんでOasisなんだw ノエルめー!

 前期から継続して見ているのは「グイン・サーガ」、「涼宮ハルヒの憂鬱」、「タイタニア」、「シャングリ・ラ」、「戦場のヴァルキュリア」、「機動戦士ガンダムSEED」、「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」と、トータルで見ると多いなw タイタニア、SEEDは録画したまま見てない。ハガレンは原作まんまでイマイチ。戦場のヴァルキュリアが意外に面白い。ていうか面白くなってきた。涼宮ハルヒの憂鬱も悪くない感じ。エンドレスエイトとか嫌いじゃないぞw 毎回、絵もセリフも違うって凄いと思う。キャラ萌えはできんけどなw キャラ萌えといえば「けいおん!」のCDがオリコンで1位とかになってたな! 史上初みたいでスゲェなw とか思ってたら、次世代メディア戦争に勝利したけど売れてないBlu-rayで3.3万と、こちらも総合1位とか(映画の「ダークナイト」(初動2.9万枚)超え、歴代1位は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 1.11」で、それでも4.9万枚・・・)! しかもアニメも番外編みたいの製作するんですって? テンプレ的な萌えアニメ(お約束な性格・行動・言動などで設定された女性キャラ等)だと思うんだけど、ここまでとは・・・楽器やヘッドフォンが売れてるあたりから、おかしいとは思ってたけどw 個人的にはあちこちに散りばめられた音楽ネタとか、みょーに細かいというか繊細な絵的な部分(おやつ等w)は嫌いじゃなかったけどね。しかし、あのピンクケースはどうなんだ?w ま、女の子がアニメとして持ってるなら、可愛いのかも知れないが・・・現実は・・・ (;´Д`)
亡念のザムド 1
亡念のザムド 1


 PS3の限定配信だったけどやっとDVDで発売された! ちょー楽しみにしてたんだ。発表された時にはPS3だけとはと悔しい思いをしたものだが(遠い目)。ていうか地上波で放送してるんだけど、北海道は・・・ ・゚・(つД`)・゚・

 1巻に2話の収録なんだけど、とにかくスピード感・勢いがあって、なんか序盤も序盤なのに出力全開で気持ちよいなw ワケわからん部分もブン投げw で「これは全巻、出揃ってから一気観した方が良いんじゃなかろうか?」と思った(でもきっと、最終話を観終わっても?なんだろうなw)。しかし思っていたよりも面白い。続きが気になって仕方がない! エウレカセブン、キングゲイナーの吉田健一氏の絵も好きだし、昨今のアニメではCG(特に車などの無機質系)を組み合わせてること多いんだけど、ちゃんと「アニメーション」なんだもんね! それで動きまくるんだから、いやースゴイわw

 でも、これで月1本はキツイですわ・・・全部見終わるまで1年か!? 長げぇw 月2本か、1月1本で4話収録とかして欲しい。PS3の配信で儲け出て、あとは利益とかじゃないの? か? あれ?

 オープニングのBBSはやはり良い。でもエンディングのが個人的には良かった。かなりエモいよ。でも歌ってる娘、15歳のハーフなんだよな。CDを買うのは・・・躊躇われてしまうのであったw

オープニング


エンディング
DARKER THAN BLACK-黒の契約者-
 仕事も落ち着いたので(落ち着き過ぎとも言うがw)じっくりとアニメでも見る。

DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1


 以前から気になっていた「DARKER THAN BLACK-黒の契約者-」のDVDを全巻大人買い! 全て初回版! 余裕! (´∀`)b

 物語は日本の東京が舞台。10年前に未知の領域「ヘルズ・ゲート」が突如出現し、空は偽りの空になってしまう。同時期に「契約者」と呼ばれる特殊な能力を持つ者が現れるようになる。契約者は人間らしい感情と、その特異な能力を使用するための代償「対価」が必要であった。ヘルズ・ゲートの情報を得るため、世界中の諜報機関が契約者をエージェントとして東京に送り込む。そのとある組織のチームである1人、中国人の黒<ヘイ>が主人公の完全オリジナルアニメだ。

 いや?面白かったわ! ちょー満足! 雰囲気が良さそうだなと言う印象で購入したんだけど(世界設定とかも面白そうだった。TRPG的なアレでw)実際に観て見ると・・・物語が暗いというか重いというか・・・特に前半、誰も救われねぇなコレw 情報を入手するため、他の組織と戦うわけだけども、他の人間との関わり合いとなることが多く、その度に迷い、悩み、どうにかしようとするんだけど・・・とにかく救われない。契約者だから人間らしい感情はないという設定だけれども! と、その辺りは作品を実際に見て感じて欲しい。ただ、ホントに救われないよ?w 全26話で「良かったなぁ」と思えたの、1話だけだったwww

 基本的に前編・後編の2部構成になっている。絵がとにかく丁寧! 舞台となっている東京も、実際の現場をほぼ再現しているそうな。実在する企業の広告も使われてたりするしね。丁寧なだけではなく、キャラクターも動く動く! 特殊な能力を使った戦闘は見応えありますわ?! 戦闘のアクションが素晴らしいアニメといえば「サムライチャンプルー」がオレの中では1番なんだけど、この作品も引けを取らねぇな! またオープニング、エンディングを除いての音楽が素晴らしい。あの戦闘前の盛り上がり方とか尋常じゃねぇカッコ良さw と思ったら音楽は菅野よう子氏か・・・納得w

 中盤から、ちょっとノリが軽いキャラが出て来るので陰鬱さが薄れるんだけど、そのギャップのバランスが丁度良く感じた。最初からあのキャラが出てきまくってたら、ちょっとな?と感じると思う。うまい演出だと思うんだ! 全体的に渋いというかシリアスな物語ではあるけど、アニメ的なアニメではあるかな。一般人向け、ではないと思うけど子供向けとも思えない。「カウボーイブバップ」が好きなら楽しめるんじゃないかな。あと設定的に国産現代モノTRPGではよく見るタイプなので、好きな人は楽しめるだろうし参考になると思うよ! ・・・しかし、こんなに面白いアニメを見逃すとはな。北海道では放送してなかったのか? と思って調べたら、ちゃんと放送してたw

 買ってから知ったんだけど、なんと第2期の製作が決定したそうで! 12話で2期とかは良く聞く話だけど25話やっての第2期って、人気あったってことか? ま、色々と謎な部分もあったから予定調和なのかもしれんがw でも楽しみですわ! 公開はいつ頃になるのかな?。
2009春-後期アニメ 見終わった
 いや?アニメ見まくったよw とりあえず終わったのもあれば、まだ続いているものもあるけど、感想なんかをさくっと!

■グイン・サーガ
http://www.guinsaga.net/
-放送中。途中で原作者が亡くなるというハプニングはあったものの、とりあえず原作の途中で話は終わる(区切りをつける)ハズ。やはり絵が古いというか動きが少なく感じるな。よくある国内の「剣と魔法のファンタジー」とは雰囲気がちょっと違うので、好き嫌いは分かれる感じだと思う。原作が古いこともあってか、今風ではなく地味な感じかな。だからグインだけはドラゴンボールになってんのか?w

■蟲師
http://www.mushishi.jp/
-再放送だったけど初見だった。いや?すごい良かったよ。原作を壊さない絵と音楽は素晴らしいの一言。それだけに原作が終わってしまったのが残念でならないなぁ。物語は原作まんまなので、漫画を知っていると楽しさは薄いかもしれない。原作を知っていると先が読めてしまうし「アニメ」として楽しめないんだけど、蟲師はなんか違うな。それくらい美術と音楽が良かったんだと思う! DVDが欲しくなるw 

■黒神 The Animation
http://www.kurokami-anime.net/
-なんだかんだで最後まで見たぜ。面白くないワケじゃないんだろうけど、個人的には魅入る程でもなかった。謎を残して終わらず物語として完結させていたのは良かったと思うよ。それにしても、必殺技を出すときには、どうしても技名を叫ばないとダメなもんなのか?w

■夏目友人帳
http://www.natsume-anime.jp/
-先に第2部の方を見てしまっていたんだけど、やはり最初から見るべきだったなw 出会いとか繋がりとか理解できたよ! 原作である少女マンガらしく、細く高い頭身の美少年揃いだったなぁ。ニャンコ先生の演出が少年マンガっぽい絡みで、その辺りのギャップが楽しかったw 面白かったよ!

■涼宮ハルヒの憂鬱
http://www.haruhi.tv/
-放送中。最初はグタグタ言ってたけど、今は普通に楽しんでいるw それぞれのキャラのネタバレされてからが面白くなった。色々と理屈っぽい感じではあるが、ああいった展開は嫌いじゃない。エンドレスエイトの話はズルイと思う(良い意味で)w ハルヒも大概だけど、あの泣き虫なキャラクターが好きになれん、というかあの声にイラっとしてしまうのはオレだけですか?w

■スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ
http://www3.nhk.or.jp/anime/cw/
-放送中。放送が不規則なのか、途中で放送がされなくなったり総集編やったりと、なんか良くわからんくなってきた。とりあえずまだ終わってない。録画してるけど見てないw

■タイタニア
http://www.tytania.jp/
-再放送中。DVDを買ったことで安心してか、まだ見てない。再放送分がDVDに追いついたこともあって、DVDを買うのを止めて録画中?。でも、やっぱりまだ見てないw

■シャングリ・ラ
http://www.anime-shangri-la.jp/
-放送中。設定も演出も悪くなく、思ってたより面白い。小説が原作なんだね。まだ伏線が張られたままで、これから解消されてくのだろうな。楽しみだ!

■けいおん!
http://www.tbs.co.jp/anime/k-on/
-まったりと楽しませてもらったよw 音楽ネタがそこそこ出ていたけど、やはりメインはキャラクター受けなんだろうなw

■鋼殻のレギオス
http://anime.webnt.jp/regios/
-最後まで見たけど、主人公がモテモテだったのと、「あれ・・・終わらないのか!?」という印象だった。第2部あるだろうけど見ないだろうなぁw

■アスラクライン
http://www.starchild.co.jp/special/asura/
-唐突に終わった印象だけど、今にして思えばああいう終わり方もアリか。でも続きがありそう、ていうか好きだった人は「是非!」と思わせる終わり方だったな。無駄なお色気が多くて、ちょっとイマイチな感じだったわ。

■夏のあらし!
http://www.starchild.co.jp/special/natsunoarashi/
-後半どうなるかと思ったけど丸く収まったね! お色気ギャグだと思ったけど、かなりシリアスな部分もあったりで、それでもまったりと楽しめた。タイムパラドックス、面白ぇw

■戦場のヴァルキュリア
http://www.valkyria-anime.com/
-放送中。ミリタリーファンタジーだとは思うんだけど、XBOX360で出ていた「オペレーション・ダークネス」ほどではないな。マスコットキャラだとは思うんだけど、羽の生えたブタ? ああいうの好きじゃないんだよね?。物語に何の関係あんだ?w とりあえず「普通」って感じの印象でだらだら見とる。新しくなったオープニングは、色々とネタバレ過ぎやしないかい?w

■初恋限定。ーハツコイリミテッドー
http://www.j-hatsukoi.com/
-最後まで見たけどジャンプで連載してたのとほぼ同じだな! 同じが故にイマイチだなw 新しい展開だったり続編だったりのが良かったのに。でもラブコメは良いよ?色々と思い出して、キュンキュンしちゃうわw

■奏光のストレイン
http://www.s-strain.jp/
-物語として完結していたのでスッキリと見終われた。物語の中核となるネタバレは悪くなかった。けど物語の方はイマイチというか有りがちというか・・・女の子ばかりというかw 絵柄も好きになれなかった。見てないから、あまり気にはならなかったけどw 戦闘のCGとかは良かったよ。絵とのギャップが凄かったけどなw 機体の形状がイマイチよく分からず、特に艦に収容されてる時どんな形になってるのか、いつも不思議だった。

■機動戦士ガンダムSEED
http://www.gundam-seed.net/
-再放送中。録画してるけど見てない!

■ふしぎの海のナディア
http://www3.nhk.or.jp/anime/nadia/
-今になって見たからなのか、それほど面白ぇ! って感じではなかった。有名だからと期待し過ぎたのかもしれない。最後はなかなかに壮絶だったが、そこに至るまでの展開が早過ぎて、あの謎の島あたり話の意味(必要性)が全くわからなかったw

■戦国BASARA
http://www.sengokubasara.tv/
-いや?面白かったよ。熱かったぜ。まさに熱血アニメ。「歴女」を産んだだけあって、美男美女揃いだったし、いかにも「アニメ」って感じだった。深夜じゃなくても良かったんじゃないかな? ま、死にまくって血噴出しまくりだったから考慮したのかもしれない。最後の信長戦とかは、どこぞのRPGのラスボス戦っぽくて、ゲームらしさが残ってて楽しめた。アクションが中心だから、耳だけじゃよく分からないのが難だったぜw

■鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
http://www.aniplex.co.jp/hagaren/
-放送中。最初に新キャラが出てきたので「お!」とか思ったけど、あとは見事に原作通り。あまりに原作通り、と思えば原作ではもっとじっくりと見させて欲しいシーンが軽く飛ばされてたりでアニメとしては楽しめてないw アニメでキャラがギャグっぽいノリで崩れるシーンとか好きじゃないんだけど多いしねぇw このまま「原作のアニメ化」として終わるのかな? 原作を知ってるとアニメを楽しめないのはもったいない感じだ。 

 以上、全体的に厳しい評価となったけど、まーオレの主観なんで。「好みの作品」があるので、やはり「そこから外れる」と「面白くない、楽しめない」という感想になっちゃうな。2009夏前期の作品もボチボチ見てるけど、出揃ったら、また感想を書こうと思う!
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
2009-07-04_20090705150851.jpg

 観に行ってきちゃったヨー! あまり行く気はなかったんだけど、前日に放送していた「序」を見たら・・・見てしまったら! アレはズルイと思うw

 というわけで序はわざわざ観にも行かなかったので、破もいいや?とか思ってたんだけど、どうしても続きが観たくなったので行ってきたよ。公開まで2年だからな・・・待たせすぎだろw 全4部作、きちんと終わりますようにだよッ!

 序はTV版をほぼなぞった(改めて見ると、かなり飛ばしまくってはいたけど)内容だったけど、破はスゲェな! TV版をベースにしてはあるけどオリジナル要素が上手く絡んでいて序よりもエヴァっぽくなってたよw 伏線やら心理描写も多くなり、戦闘は熾烈を極め、ヤベェえええええ! といった感じで、ちょー面白かったよ! 中盤は「え? え? え?」って感じで「えー!」だったけど、最後の方は「良かったネ!」という気持ちになり、スタッフロールが終わってから「えー」になったw

 新劇場版は全く新たな物語でありながらもTV版の物語の下地をしっかりと残している(それでもやはりTV版を知っていてこそ、な感じもややあるが)。それを踏まえて、劇中で渚カヲルが言ってた「今度は?」という言葉がとても気になった。新たな物語なのに「今度は」って。コレってTV版、劇場版の続きなのかね? 世界が終わって再生され「もう一度やり直された」世界っていうの? いや、もしかすると、何百、何千とやり直された世界の物語の1つかもしれんがw

 何にせよ最終章の「Q」が楽しみで仕方がなくなったのは確か。1年は待ちたくないなぁ?とは思うんだけど、どうなるんでしょ?w

 とりあえずTV版をまた見るか・・・ (`・ω・´)
交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい
 劇場に観に行かなかったのでDVDの発売を楽しみにしてたのだー!

交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい


 ちうわけで、やっとゆっくりできる時間が出来たので見たんだけど・・・

 うむ。原作とは関係のない物語、ということは分かったいたんだけど! いたんだけども「これはなぁ?」な感想だったw 「これはないわ?」とまでは行かなかったけれど「これはこれで、アリか?」というのには微妙な内容だったな。

 エウレカセブン自体は全50話あったわけで、その全ての物語があって「エウレカセブン」だったのですよ。DVDを全巻買わせるだけの魅力があったのですよ! まず、それを117分にまとめようというのが無理w そして物語が別モノとなったというのは分かるにせよ、キャラクターまで変えてしまうのは・・・特にハップの扱い、アレだけは「ないわ?」って感じだった。「ポケットが虹でいっぱい」はレントンとエウレカの、もう1つの恋物語なのだろう。ただ14歳にしてはちょっと大人だったけどな、レントン(エヴァの碇シンジと同い年とは思えんw)。

 やはり1ファンとしては、純粋に続編を見たかったけどねぇ。2人が帰ってきた直後でもいいさ! 生まれ変わった世界の変貌、答えを探して見つけたその結果を見たかった。ジャケットに描かれていた子供たちの物語でもいい。「ゲッコーステイト」のメンバーのその後でもいい。「あの世界」を壊しては欲しくなった、というのが正直なところかな?

 ま、作品としては悪くなったよ。戦闘はカッコイイし、ニルヴァーシュはアレだしw、なによりエウレカとレントンの「14歳の恋」が良かったよw

 TV版のファンだった人には、正直、あまりオススメできない。ちょっとモヤモヤした気分になると思う。TV版を知らない人には、こんな作品なんだ?という気持ちで見れるのかもしれないけど、絶対にTV版を見て欲しいと思う。マンガ版のように「コレはコレ!」として割り切って見るべきなんだろうなぁ・・・

 モヤモヤ・・・ (´・ω・`)
タイタニア 5
 テレビ放送を見逃したのでDVDで買ってます。

タイタニア 5


 画像は4のだけど5が出たのよ! でも5まだ観てないよ! テレビ放送がそろそろDVDに追いつきそうだな。観てないといえば、銀英伝のDVDも観てないんだけどさ・・・

 銀英伝と違って戦闘シーンは少なめ? でも最近のアニメなだけあって、戦艦による戦闘シーンは圧巻。やはり無機物にはアニメなトゥーンCGはしっくりくるな! 絵も古臭くなくて楽しめてるよ。小説は未完なわけだけど、アニメはどうやって終わるのか・・・ていうか、アニメで終わったから原作はいいやとか、ないですよね田中芳樹先生?w

タイタニア 1 疾風篇
田中 芳樹 (著)


 17年も続きが出てないのかw 出版社もこれで3社目? せめて出版社を変えたなら続きを書けば良いのにねぇw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。