きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
TOYOTA BIG AIR 2013
201302231646000.jpg
 行って来ました「TOYOTA BIG AIR 2013」! 行って帰って来て1時間くらいなんで、未だ興奮冷めやらず・・・です!

 このイベントは世界中からプロの選手が集まるスノーボードストレートジャンプ競技大会です。1997年から毎年開催されている歴史あるイベントで、今年は第17回大会となります。2年前までは屋外で開催されていましたが、昨年からは札幌ドーム内での開催となり、天候に影響なく競技が行われるようになりました。

 ボードでジャンプな競技は個人的にやっている日常的なこと※1 で、本日の目的はライブアクトとなります。17:45からとのことで、少し早目の45分前に到着! 実は何気に初札幌ドームだったりしましたw

201302231653000.jpg
 巨大なジャンプ台に圧倒されつつ、会場をウロウロして出店やらスポンサーショップをチラ見して、早々にスタンディグエリアに並んで迫力の公式ジャンプ練習を堪能しつつライブのスタートを待つことにしました。

 そして、天井からステージが降りてくるとセッティングが開始され、いよいよライブの開始です!

 まずは「Fear, and Loathing in Las Vegas」! 「Acceleration」からスタート、ライブ目的で来たこともあってステージの正面ではなく真横になってしまったけど、かなり近い位置に陣取ることが出来ました。と言うわけで、モッシュが激し過ぎでした。前が女性2人だったのですが、背が高くないこともあってか、髪が顔に当たる、頭突きされるであまり集中できませんでしたw 倒れるんじゃないかってくらいに押されていたんだけど、音楽じゃなくてその場のノリを楽しむと言うか暴れたいだけの人が絶対いると思う・・・。
 続いての「MAN WITH A MISSION」は開始前、自分のいた場所のモッシュが激しすぎたのだろう、新たに柵が仕切られたうえに会場スタッフの方が在中となりました。そして全開と思われるリハ2曲を挟んでライブがスタートしました。モッシュの激しさは止まらず、痛い思いをしましたがw しっかりと楽しませて頂きました。アンコールが無かったのは残念でしたがw

201302231930000.jpg
 これで1,000円とか非常にお得なライブでした。アリーナ席も、正面付近はほぼ埋まっており、見応えもあったと思います。真横スタンディングと激しいモッシュでステージをあまり見れなかったので、入場した時に大人しくアリーナ席に座っておけば良かったかな? と少し思いました。

 今回の競技の模様はこれからHTB北海道テレビにて1:55~2:55まで放送されます。ライブは放送しないかもですが、一応、録画なんかをしてみたりw 私はライブ中のステージモニタにはチラ映りはしましたけど、だからどーしたって話ですけどね!

 帰り際に「Monster Energy Drink」355缶を無料配布しており、受け取って帰宅しました。帰り道が寒くて寒くて堪らなかったけど、楽しいライブでした! これで夏フェスまではライブの予定は今のところ無しです。暇な時期にラウドロックバンド来てくれないかな~

※1SSX」超オススメです!


Fear, and Loathing in Las Vegas / Ley-Line



MAN WITH A MISSION / Emotions
スポンサーサイト
FACT JAPAN TOUR 2012 -burundanga-
 先々週のお話となりますが。

 FACTのLIVE行ってきました~。

2012-09-19-001.jpg

 今年の国内フェスに名前を見ないな~と思っていたらワールドツアー行ってらしたようで。9月は日本ツアーで札幌でも演ると言うことで、行かねばならんでしょう!

 ツアーはワンマンではなく海外では良く聞くスタイル、つまりいくつかのバンドとの共演な感じで行われ、しかもしかも! FACT以外もオレ好きなバンドがー! さらに札幌はweekend special actとして計4バンドの演奏が楽しめるというボリューム。た、堪らんッ!

 既にチケ完売な地域もあったけど札幌は開催日まで売り切れることはなく、当日も混雑することなくスムーズに会場入り。後ろの方は若干スカスカしてたけど、前の方はぎゅうぎゅうで、大いに盛り上がったLIVEでした。

 まずは札幌限定のスペシャルアクト「LOST」から。オレは知ってる曲ばかりでウヒョーだったけど、ぶっちゃけ会場内に知らない人のが多そうで驚いた。スクリーモ系好きならとりあえず手を付けるもんじゃないの? あ、オレが無差別過ぎるんですかね?w ちょっとノリが悪い感じで「すまん! すまん!」と何故か思ってしまった・・・いや無反応ってわけでもなかったし、前の方では盛り上がってた人もいたけどね?

 続いては札幌は初と言う大阪の「waterweed」。こちらはフルアルバムが出ておらず、オレも数曲しか知らないんだけど「速い曲をやる」と言ってくれて、どの曲もスゲー良かったですよ! バラードなんか不要とか思っているオレ得なセトリだったと思われるw 早くフルアルバム出してねっ。

 UKから「Your Demise」。今回のツアーで初めて知ったバンドだけどハードコアな感じでノリノリな曲ですな。だんだん温まって来たのか、前2バンドよりも盛り上がってた印象。当然、MCなんかは英語なんで、ぶっちゃけ何言ってんだかワカンネ状態でしたw 「sit down」と「アリガトー」だけは判りましたがw

 そして、いよいよ「FACT」の登場! 盛り上がりは絶頂に!! 空気人形やボールが飛び交うw ツアータイトルにもなっている今年の1月に発売されたアルバム「burundanga」の曲はもちろん、定番曲「a fact of life」も演奏してくれたりでスゲェ楽しかったよ~。アルバム発売後、新たにギターを加えてトリプルギター体制となったFACTの音はさらに深みを増し、6人になった新曲が早くも楽しみです。日本語が流暢なイギリス人のAdam、きっと海外ツアーのMCでも盛り上げてくれるに違いないw

 weekend special actは会場によって違うどころか、無い会場もあったので札幌は恵まれていたと思う。個人的には金沢の「SNORT」が羨ましく思ったりw 海外バンドはツアーの前半後半で変わって、後半はUSから「Our Last Night」が参加! ぐわー! こっちはCD持ってるのに~と思ってしまったw それにしても、もっともっと人が入っていればなー! また札幌でツアーやることあってもZeppではやらないんじゃないかな?w


LOST - Cheers To The Blossom


waterweed - revelation


Your Demise - Miles Away


FACT - pink rolex
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2012 in EZO
 ちょっと古いお話となりますが。

 今年は「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2012 in EZO」略してRSR行って来ました! 昨年はRSRには行かず「JOIN ALIVE」略してJOINに行き、実は今年もJOINに見たいアーティストが揃っていたので行こうかと思案したのですが、見事に2日間でアーティストがばらけてしまっていたので「通しで行く程ではな~」と断念したのでした(SiM見たかった・・・)。で、RSRはどうしようかと思っていたら、土曜日が良い感じになったのでサクッとチケを購入したったのですよ! ウヒョー!

201208111113000-01.jpg
 今年は会場の配置を大幅リニューアルと言うことで駐車場から会場までのルートも近くなってました。それでも両日通しで2,000円は変わらず。1日しか行かないんだから半額とかにしてくれよ。あ、今年はチケを持ってくるのを忘れる失態はしなかったぜー!w

201208111227000-02.jpg
 土曜日は13:00から見たいのあったけど、昨年のJOINの失敗を繰り返さないためにと11:00過ぎには到着! 流石に早すぎたかw と思いつつ物販に並び、その長蛇の列に辟易しつつ友人にメールを送って暇な時間の相手をしてもらったりしてたw しかし・・・1時間くらい並んだのに欲しいものは買えずッ! ちょっと数少なくね? 上の画像はメインのSUNSTAGE開会のご挨拶の様子。

201208111239000-03.jpg
 SUNSTAGEいよいよスタート! オレのRSR2012が始まるぜーと思ったら、違うアーティスト出てきたw やべぇ間違ったw みんなノリノリの中を一人逆行してEARTHTENTへw

201208111419000-04.jpg
 暇な時間を友人とのメールで過ごそうと思ったらお出かけするとのことだったので、空気を読んでメールするのを止めてどうしたもんかなーとさ迷いつつ撮影。ここで会社の同僚がRSR2012に来てるとのことで合流することにッ! やたっ!

201208111823000-05.jpg
 RED STAR FIELDは奥の方にあるステージなんだけど屋外で開けているからなのか、EARTHTENTよりも人が多そうなイメージ。合流した同僚と一緒に見たのはこのステージだけw あとオレのが先輩なので食べ物は全部ご馳走してあげましたとも! ぬぐぐぐ・・・

201208112003000-06.jpg
 会場の外に政府指定の倉庫みたいのが並んでいて、その壁にRSRのライトが映っておりました。節電もなんのその!w 最後に見たいのは1:40スタートなのに、19:10スタートのを見たら後は・・・ってのがキツかったとです。同僚は22:00にはバスに乗って帰宅しちゃったし。あと足が痛くて痛くてたまらんかった。もっと普段から動いてないとだめだな。よぼよぼ。ま、楽しみましたけどね! それでも駐車場で車に乗った時「もう・・・歩かなくていいんだ・・・」と心底ホッとしたりもしましたがw

 でもでも、来年も、見たいアーティストさえ来るのなら行きたいと思うよ!

 最後に見たアーティストの雑感など。


■the GazettE
 V系とか最近はすっかり聴かなくなったけど、嫌いじゃないし、今でも古いのは余裕で聴くどころか再結成でCD出たら買ってますけどね? なもんで行かないわけにはいくまいッ! とSUNSTAGEで待機してたら「PRINCESS PRINCESS」が出てきて「ダイアモンド」を歌いだしてびっくりしたw ぶっちゃけ知ってる曲はなかったけどエモくて良かったよー。ロック・ポップ勢の中で自分たちが異色なことをMCで語ってたのは笑ったw 個人的にはスピーカーの上などに各々のスタンドミラーが置いてあったのが良かったですw そうでなくちゃね?w

■アンジェラ・アキ
 眼鏡なお姉さん(もう人妻だけど)の、いまアニメでやってる「宇宙兄弟」のエンディングテーマ「告白」を聴きながら「好きなって構わへんで!?」と心の中で絶叫しようと思ってたけど「the GazettE」と時間がかぶってて「告白」は聴けませんでしたw 正確にはこのタイミングで同僚と合流をし始めたので「どこいんの~?」でウロウロしまくってました・・・アンジェラ姉さん、ごめん!

■ザ50回転ズ
 同僚が見たいとのことで、ヒマだったのでお付き合いしました。

■SCOOBIE DO
 RSRではお馴染みのスクービー! 同僚も好きなので一緒に楽しみましたヨ! 相変わらずのノリと小山さんの白スーツ、MOBYのアフロ! やっぱMC面白いw 知ってる曲でライブを楽しめるってのは最高ですわ。「怒髪天」のカバーやったのは驚いたw ただ、ショックだったのは、後日知ったんだけど、リハで1曲やってたみたいなのよねー。しかも「RIDE ON TIME」を・・・コレには同僚と二人でガッカリw 「ザ50回転ズ」行かなかったら見れたのにw

■THE PREDATORS
 見たかったんだけど「SCOOBIE DO」と10分差でのスタートとか見れるわけないし! 久々に生JIRO見たかったのになw

■9mm Parabellum Bullet
 RSR2010に行くことにしたのは9mmがその原動であったんだけど、今回も間違いなく! 「SCOOBIE DO」もそうだったけど、定番曲ばかりってのがスゲー良かった! 盛り上がる盛り上がるw と思えば、まだ出てないシングルの新曲もやっちゃったりで! MC中にSUNSTAGEから聴こえる音を演奏しはじめちゃったりしたのはウケタw でも、そうなんだよねー。ステージごとの間隔は近くはないと思うんだけど、ずいぶんと聴こえてたなー。

■ROVO
 ロックと言うよりはトランス系だと思っている「ROVO」で、しばらくぐるんぐるんしたw 疲労困憊な感じだったんでスゲー効いたw 2ドラム(ステージの上に、本当にドラムスが2人いる)の高速ドラミングはたまらなかったです・・・エレクトリック・ヴァイオリンも良かったなぁ!

■BRAHMAN
 SUNSTAGEの横に設置された大型液晶モニターに曲名とかイメージPVを流したりと凝った演出をしてた。と思ったら、なんかMCで説教みたいなことを始めたので早々に離脱しましたw でもJOINとアーティスト取り合うようなことは止めろって言ったのは流石と思ったw

■ONE OK ROCK
 初めてのRSRはCRYSTAL PALACE(初日だったから行けなかったのよね)、去年はEARTHTENT、そして今年はメインのSUNSTAGE。着実に売れてってんだなー! 定番曲にCD未発売の新曲と悪くないセトリだったけど、個人的にスローな曲はいらなかったと思うんだよねー。時間も時間だし、まったりではなく盛り上がりたいじゃん!? オレだけですかね?
JOIN ALIVE 2011
 夏です! (・∀・)

 夏といえば「ロックフェス」

 北海道の定番フェスと言えばRSRことRISING SUN ROCK FESTIVAL。北海道どころか国内の野外邦楽フェスとして見ても最大級ではあるのだけど!

 昨年はRSRに行ったのだけど、今年は・・・アーティストがオレ的に残念過ぎて行く気になりませぬ。

 んでんで!

 野外邦楽フェスとしての歴史はまだ浅いものの(なんせ今年で2回目w)今年はオレ的にマストなアーティストが多数参加する「JOIN ALIVE」に行くことにしたよ! よ! (*゚∀゚)=3ムハー


NO MATTER LIVE 2011


 今年で2回目となるJOIN ALIVEは札幌から車で約1時間、岩見沢市にある「いわみざわ公園」の野外音楽堂キタオン、北海道グリーンランド遊園地内で行われる。既存のロックフェスに習い、複数のステージで同時進行する形態で音楽を楽しむ。JOIN ALIVEの主催者は元RSRの創立メンバーの方だったりと、まー色々と確執とか金とかあるんだろうけど、ここでは割愛。RSRに比べるて流石に小規模ながらも、参加アーティストは20~30代向け、海外アーティストの参加などの差別化は図られている。

 さて。

 オレのお目当ては本日1日目に集中していた。通して必ず見たいのは「Fear, and Loathing in Las Vegas」「coldrain」「the HIATUS」「THE MUSIC」の4バンド。これで十分元はとれるw あと時間合えば「OKAMOTO'S」「マキシマム ザ ホルモン」「SCOTT MURPHY+SPARKS GO GO」「雅-MIYAVI-」くらいかなぁ。ちょー残念だったのは2日目に「FACT」があること! これだけが残念無念ッ。FACTが1日目にあれば文句なかったのにな~。ジャンル的にも1日目に持って来て良かったんじゃね? と思えなくもないが。

 それでは時系列を追って感想を書いていこうと思いますよ(お! 日記みたいだね)!

 開場時間は遊園地ということもあって9:00からだ。フェス自体は11:00からのスタート。オレが見たいアーティストは12:20からだったけど、駐車場に入れることや昨年は渋滞した(と言っても事故があったからっぽいが)ことも考えて、9:15には自宅を出ることにした。まー早く着いたら冷やかし気分で(失礼だなw)Perfumeでも見てやろうかと思っていた。

 しかし!

 その「早く着いたら」っちゅー考えは非常に甘かった。いや、実際、そこまで甘くは見てなかったんだよ? 札幌から岩見沢までなんか車で1時間かからんし。しかも高速使ったからね! 高速使えば30分で行けるうえ、開場はインター降り口から近いんだよ。
 高速に乗り岩見沢ICの降り口で約1キロの渋滞。ここで時間は10:30くらい。ICから会場までは3キロないくらいの距離だ。しかし、これがまた面白いくらいに進まないッ! いや面白くないんだけどね(涙)? やっと高速から降りれたのが11:00過ぎ。たった1キロを30分・・・ヤバイ気がしてきた。しかも車も動かない。たまらず友人にメールしてみたりしてた。
 会場までのルートは基本1本しかないようで、フェスは当然ながら公園の利用者、また国道と言うこともあって激混みだった。ここまで動かないとは流石に思っていなくて、12:00を過ぎてからは諦めモードに入っていた。Las Vegasちょー見たかったけど、年明けに見たしなーと自分を誤魔化してみたものの、新しいアルバム出したからセットリストは新曲ばかりかー! と悶々としつつ、車中でそのCDを聴いて過ごしたw

 結局、時間に間に合わなかった。が、問題は次だ! Las Vegasの次のcoldrainは初だし見逃すわけにはいかん。しかし・・・Las Vegasには間に合うと思ってたんで次の時間をまったく考えてなかった。タイムスケジュールも会場でもらえるからとプリントアウトしてこなかったし。友人に確認してもらうと、なんと13:30から! 駐車場はこちらの看板が見えて来て、なんか長閑な風景は広がっているものの、時間は13:00過ぎてる・・・。車の列はずーっと続いてはいるものの少しづつ進んでいる。いや少しじゃヤバいからー!
 周りを確認してみると車の列は北海道グリーンランド遊園地の入り口に向かっているようだ。確かに、あの入り口にはAとBの近い駐車場があった。でも台数制限とかあるから既に埋まっている気がする。となると離れたCの方に行くべきだと思うんだけど、そちらへの誘導はない。と言うことはAかBにまだ余裕があるんか? うーん。と、ふと見ればC駐車場への案内看板があるじゃん。もう面倒だったので、車の列から抜けてC駐車場へと向かうことにした!

 あとは非常にスムーズに。駐車場入り口の方に駐車券を渡して、RSRの時のような芝上に車を止める。会場まで遠いC駐車場には、入り口までのシャトルバスが運行している。それがちょうど停車していたのでコレキター! と思ってたら、なんか会場入り口じゃなくて、ちょっと遠くの方に止まるとか、1台でしか運行してないとかで時間かかりそうだったので、もう徒歩で行くことにしたよw

 かなり膀胱が限界だったけど友人の励ましもありw 無事に会場に到着したのは13:30。札幌から岩見沢まで約4時間とかネーヨ! (´・ω・`) 入場口への列に並び、チケットと引き換えにリストバンドを巻いてもらったら即行でトイレにw 時間的に開演しちゃってるけどcoldrainのステージであるVELVET CIRCUSへダッシュだ!

■coldrain
 初めてということもあり見逃したくなかったバンド。ステージのVELVET CIRCUSは遊園地内にあるテント小屋(サーカスとかショーとか普段やってる)で収容人数は約4,000人とのこと。既に曲は始まっていたけど半分もいなかったなー。それでもスタンディングエリアは大盛り上がりだったので、モッシュなどに巻き込まれないようw そこそこの位置でガン見しつつ暴れておきました。coldrainも新譜出してたけど、1stアルバムの曲も歌ってくれたりでスゲー良かった! 生音カッコイイ! ボーカルは最後はステージから下に降りてたしw 暑かったけど(空調とかガンガン効かせて欲しかった)熱いステージだったぜ。


NO MATTER LIVE 2011


 本当なら同ステージで12:20からのLas Vegasから引き続きで興奮冷め止まずだったんだけどな。あとは17:00までをだらだらと過ごすことにする。とりあえず遊園地から出てキタオンへと向かう。キタオンまでは駐車場を柵で囲って通路とし、それぞれの入り口でリストバンドの確認を行うことで自由に出入りが可能となっている。キタオンはROSE STAGEと呼ばれる野外ステージで収容人数約14,000人とJOIN ALIVEのメインステージとなっている。キタオンへと向かう途中の駐車場一画をオールスタンディングとしているのがFUTURE FLOWERSと呼ばれるステージ。収容人数は約3,000人だけどROSE STAGEに向かう途中で強制的にw 聴くことができるので、気になったら立ち寄れたりもする。FUTURE FLOWERSからROSE STAGEの間は飲食や喫煙などの企業ブース的な区間となっている。
 とりあえず何か食べようかと思って立ち寄ってみたけど、どこも値段が高いな! お祭り価格とはいえ200~300円くらいのものが500円とか酷いw 出店している飲食店は地元が多いのかな? カレーとラーメンが異常に列をなしていた。飲み物は持参してたんで、食べ物は久々にジンギスカンを食べた。松尾うめぇ! ちなみにゴミ捨て場がかなり分かり難かったんで、せめて飲食ベースの出入り口付近にも用意すべきと思ったわ。


NO MATTER LIVE 2011


 ROSE STAGEに到着・・・ていうか人、多いッ! スゲーなw ステージに向かってすり鉢状になっており、上の方は芝生でごろんできるから「とりあえず飲んで食っておくかー」な程度ならばいい場所かもしれないね。メインステージだから有名な人くるし。スガシカオが演奏してたけど曲知らなかったし、時間的にOKAMOTO'Sが始まってたんで、またVELVET CIRCUSへ戻ることにしたw


NO MATTER LIVE 2011


 VELVET CIRCUSの前は物販ベースとなっている。あまり広いとは言えないスペース、どこに何が売ってるのか良くわからん感じで大混雑してた。リストバンドでもあれば買ってたかもしれないけど、そういうの無かったので今回はスルーした。
 聴きに向かったOKAMOTO'Sなんだけど、ジャンル的には好きじゃない、と言うか惹かれない音なので基本的には行く気もなかった。でも、やはりダウンタウンの浜ちゃんの息子は見ておきたいじゃない?w と言う軽い気持ちで入ったんだけど・・・なにこの人の多さw スタンディングエリアはもちろん椅子まで全て埋まってるってカンジじゃねーかw そんなに人気だったんだ。まー横ノリ系でポップ好きな若い人にはウケるのかもしれん。でもオレは1曲も聴かないで退散してしまった・・・すまない!
 また暇になってしまった。次はマキシマム・ザ・ホルモンでも見ようかしらと思い、休憩してからROSE STAGEにまた戻ることにしたw FUTURE FLOWERSでナオト・インティライミが演奏してたので少し聴く。時間になったのでROSE STAGEのスタンディングエリアに降りて登場を待ってMCを楽しんだw スパゴーの時間になったのでVELVET CIRCUSへと移動。ちょっと人が少なく感じたけどスタンディングエリアで曲を楽しむ。今回のSCOTT MURPHY+SPARKS GO GOはALLiSTERというUSのポップパンクバンドのボーカルと組んでの演奏だ。ALLiSTERはエルレとツアーしてたくらいしか印象なかったりするw スパゴーは高校の時に好きでCD持ってたりする。やはり同郷モンとしては応援したくなるじゃない?w スパゴーの曲やったりバンドとしての新曲やったりで面白かった。日本語もばりばり話してたしねw 最後まで見たかったけどthe HIATUSの時間が迫って来たので移動。その時、初めて振り返ったけれど人がたくさんいて驚いたw いつの間にw


NO MATTER LIVE 2011


■the HIATUS
 ROSE STAGEの中央でモッシュに巻き込まれない程度に前の方で陣取る。メインステージだけあってか流石にスタンディングアリアの人は多い。ちらちら周囲を見ると若い人が多いなw でも明らかにオレより上の人もちらほらで、ちょっと安心?w 肉眼でメンバーの表情見えるくらい前の方にいたので、演奏の開始と同時に波に飲まれる。うむ、いつものことだ。しかし相変わらず細美さん爽やかだ。MCがちょー気持ちいいとか最高とか、そんなんばっかりだったけど、まー楽しんでいるようで何より。聴いてるウチらも楽しませてもらったよ。もちっと激しいセットリストでも良かったと思ったけどね。個人的に。


NO MATTER LIVE 2011


 各ステージは約1時間とあって、かなり早く感じる。通常のライブ感覚だと物足りなさ全開ではあるな。次に見たいステージはこのままで、30分後にスタートだ。時間つぶしに他のステージにでもと思ったけど、それほど見たいのもなかったし、ちょっと小腹が空いて来たから何か軽く摘まもうかとウロウロしたけど、やはり価格を見るとイマイチだなw ビールでも飲みながらなら串モノとかもありだったか。
 群青色の空を見ながらウロウロしてたけど、早々にROSE STAGEに戻って良さそうな位置を確保することにした。


NO MATTER LIVE 2011


■THE MUSIC
 今回、かなり期待していたバンド。そもそも海外バンドの生演奏を聴くのは初めて! 開演前の下準備で忙しそうなローディも当然ながら外人なのねw その合間にこちらに向かって写真を撮っていたりした。あとでサイトを確認したけど、当然ながら写ってなかったわ(もしくは豆過ぎてわからんw)。
 すっかり日も落ちて暗くなったROSE STAGEに、ノリノリなグルーヴ音が鳴り響き、ダンサンブルなリズムに合わせ照明が辺りを照らす・・・もう、なんつーかニヤニヤが止まらない! 最高だった~w 好きな人は1stの曲がイイとよく聞くけど、オレは2ndや3rdのが好きなので、新しい曲が中心のセットリストで非常に楽しめた。日本とイギリスで行われるツアーを最後に解散とか寂しい・・・。それでも、日本でブレイクの切っ掛けとなったフジロックで、日本最後のライブをグリーンステージ(40,000人以上収容可能なメインステージ)でクロージングアクトを務めるとか、ファンとしても感無量ッ。


NO MATTER LIVE 2011


 始ってしまえばあっと言う間の約7時間だった。この日はまだ3バンドが残っていたけど、見たいバンドは全て見たのでサクッと帰ることに! 帰りに混んでも嫌だしね?w
 しかし帰りは意外とスムーズだった。会場から駐車場へ向かうバスにタイミングよく乗れたし、真っ暗の中でも無事に車にたどり着けた(アレはいかんと思うw 来年も同じ場所でやるなら照明容易すべき)。帰りは時間かかってもいーやと思って高速に乗らなかったけど、今朝の混み具合はなんだったのって感じで22:30頃には自宅に到着してしまった。うーむw


NO MATTER LIVE 2011


 渋滞さえ無ければ最高の1日だった。国道とか思いっきり渋滞させて一般や運送車を相当巻き込んだと思う。会場までのルートは1本じゃないんだから、少し遠回りでも目的に合わせてルート分岐をすべきだったな。もちろん、そうなれば誘導人員とか増やす必要はあるから人件費やら経費やらも嵩むだろうけど「次のため」にも考慮して来年以降も続けられる野外ロックフェスとして定着して欲しいね! 個人的にポストハード・コア、スクリーモ枠は非常に良かったし海外アーティスト枠も楽しめた。昨今のブームに合わせて来年の海外アーティストもその辺りを是非・・・w 今年のWarped Tourなんかは聴いたことのないバンドの方が少なかったくらいにマストなアーティストばかりだったからなー。いつか行ってみたいぜ!

 来年も北海道のロックフェスに行けたら良いなぁ!

 (´∀`)b
「レラカムイ北海道」騒動についてもにょもにょと
 そろそろ触れておくか・・・

北海道、JBLに譲渡へ=今季残り試合は継続

 1月17日に報じられたニュースで、バスケットボール男子の日本リーグ(JBL)のオレの地元チームである「レラカムイ北海道」が2億円超の赤字を抱えている問題で、運営会社の「ファンタジア・エンタテインメント」がリーグ側の提案を受け入れて、JBL直轄の日本バスケットボールオペレーションズ(JBO)にチームを譲渡する意向と発表したのだ。今季は「レラカムイ北海道」として残り試合を行うけれど、来季以降については19日に協議のうえのことと言うことで・・・

 そもそもファンの間では「JBLじゃなくてbjにしろよ」的な意見が設立時に既にあった(性質や運営の違いで)のだが日本の”公式な”バスケットボールのリーグはJBLだから(オリンピックに参加できる選手はJBLから選出される)と言うのと、まぁ、日本のバスケットボールのリーグが何故か2つもある要因の1つだとは思うけど「金」と「政治」が絡んでいたんだと思うけど、運営に余裕(スポンサー)が必要なJBL参加となった。
 で、今回問題となった赤字については、そのスポンサーがつかなかったことが最大の要因。プロスポーツなのに知名度の低さったらないのね! 道内有名企業はサッカーばかりだし・・・学生の頃はスポーツ系の部活の中でも、かなりメジャーかつ人気があるものだと思ったんだけどなぁ。全リーグ中随一の集客数を誇っていても、スポンサーがいなければ選手への給与もJBLへの年会費も支払えない状況だったと言うわけだ。レラカムイ北海道の場合はファンタジア・エンタテインメントが運営法人で興行権もチームで保持しており、選手もプロ選手のみで構成されている完全プロチームだったのだが、そういったのも仇になったんだと思う。んじゃbjだったらどうだったかと言うと、ホーム20試合での興行収入・広告費等で2億5千万?3億円の事業費、2,000人以上収容のアリーナが地域内にあること、既存チームを母体とする必要はないが、法人は複数資本による株式会社として設立することが条件であり、かつサラリーキャップを導入していたことから、まだ運営は楽だったんじゃないかなぁ?と思わずにはいられない(bjとJBLの選手では年俸の桁が1つ違うとかナンとか・・・それでなくてもレラにはスター選手が2名もね)。
 赤字経営だったのは以前より報じられていたし、給与未払いだとか練習できる場所が見つからないとかスポンサーがつかないとか「大丈夫かなぁ」と心配はしていたけど、いよいよもって表面化、かつ不安が現実のものとなったと言った感じですかね?

そして本日。

北海道の前運営会社を除名処分=バスケットボール男子日本リーグ

 前運営会社ファンタジア・エンタテインメントは中国企業に株式売却して経営権を譲渡することで自主再建を図ろうとしたが、正式にファンタジア・エンタテインメントはJBLより除名処分されることとなった。2年分の年会費の滞納、そして債務超過(累積で4億)の虚偽が除名理由となったようだ。仕方ないっつーか当然というか・・・。
 とりあえず22日から始まる今季リーグでは、JBOが新たな契約を結んでの継続となるが、来季以降は新たな運営会社を探すという方針らしい。設立時から就任していた東野HCは前季で退団、新たなHCにコービー・ブライアントの父でもありbjで東京アパッチで4シーズン勤めたジョー・ブライアントが就任していたが、こんな状態なので金銭面を理由に解任となった。新たにHCに就任するのは金田ACが昇格するという。残ったスタッフや選手はJBOと契約することになるのだが、どうなることやら・・・。

 何れにせよ最大の問題点は「日本人のバスケットボールへの関心の低さ」ですな。もっと人気があってお客さんが入って観る人が多ければスポンサーだってついたはずだから。とは言え、決算報告の虚偽は決して良いモンじゃないですがねー。JBLとbjが1つになれば、また違うんだけどな。

 日本人のバスケの関心の低さの小話を1つ。

 2006年にバスケットボール世界選手権が日本で開催されました。4年に一度、夏季オリンピックの中間年に開催されるFIBA(国際バスケットボール連盟)主催の公式戦の一つで、サッカーのワールドカップと同じように開催国を毎回変えて実施される大会です。札幌、仙台、さいたま、浜松、広島の会場で行われました。リーグ初戦である札幌会場はバスケと言えばのアメリカチームがゲームを行ったのですが、市民ならまだしも記者でさえ試合が行われている会場で、ゲームではなくテレビに釘付けでした。その日は全国高校野球選手権大会に出場している駒大苫小牧対東洋大姫路の試合(決勝再試合)が行われていたのでした・・・外人記者からは顰蹙を買い、外人選手は嫌な思いをしたんじゃないかな? まぁ野球好きの国民ですから「国民性」「文化」「大衆スポーツ」なんかと言ってしまえば仕方がないですけどね(この日ばかりは普段は野球を見ない人も観戦したり、話題にするからなw)。それでも「世界大会」なんだけどなぁ。

 ちなみに当時のオレのにっきはと言えば、野球の話題も書いてないけど、バスケのことも書いてないわwww 墓穴www
祭りのあと
 帰宅後は朝ごはんを食べて昼まで寝てねました。

 と言うわけでオレのRISING SUN ROCK FESTIVALは終わった。今日と明日と有給とってのプチ夏休み。つーか、マジで部屋の片づけをしないと汚部屋のままに1年経過しちゃうよ!

 来年以降に行くことがあれば(出演するアーティストによるけど)のメモと実感想。主に装備面w 初めてという事もあってナメてかかって行ったのであるが・・・

・ポケットティッシュ
 街頭なんかでもらったのを溜めてはいるんだけど部屋から採掘できずに(汗)わざわざ買ったんだけど、使うことなかったw 状況によるのだろうな。

・ウェットティッシュ
 ポケットタイプのを買って用意したけど使用せず。これも状況による。ガッツリとお食事したり、シッカリと清潔にしたい方には必須なのかな?


・ボディーペーパー
 体も拭けちゃうやつ。これはなかなか良かった! スッキリするしスースーが心地良い。ただし顔だけは止めておくんだ! オレが使ったやつだけかもしれないけど、ヒリヒリしまくりんぐ!

・ペンライト
 「夜は暗くて寝る人を踏むかも」と言う触れ込みにAmazonで買って持っていったけど使用せず。そもそもメインとなる道には明かりあるしな? 寝袋とか野外で寝てる人は確かにいるけど通路にはいないしw

・制汗剤
 人が密集するし気になるかな?と思って用意したが使用せず。でも自分の匂いって自分では分からないからな・・・。汗はかいたけどボディーペーパーとタオルで十分だった。冷えピタみたいなのもあればさらに良いんじゃないかな!

・タオル
 とても役に立った。と言うかやはり必需品w 汗からも日差しからも守ってくれる! オレはスポーツ用の首巻き用(細ーいやつ)3本持っていったよ。

・ウィンドブレーカー
 夜は冷え込むと聞いて用意したけど、動くと暑いんであまり使わなかった。最後のステージを見終えて少し仮眠とったら冷え込んだので着用したけど、見て帰るだけならいらなかったかな。

・レインブーツ
 長靴。前日まで雨だったのと現地の声からの不安で持って行った。場所にもよるけど、あちこち移動するなら持っていって正解だった。特に東側は例年水はけが悪いそうで・・・幸い、東のエリアに行ったのは1回だけ(ぐるっと全体を見に行ったw)なので常時履くことはなかった。当日、もし雨が降っていたならばレインコートとセットで必要だな。

・お金
 3万くらい持っていったけどほとんど使わずw グッズ買う予定があったり会場で飲み食いメインであっても1万で足りるんじゃないかなぁ。オレはRSRのリストバンド買ったよ!

・携帯電話
 メールしたり電話したりで便利。持ってない人の方が少ないかw

・医薬品
 絆創膏と消毒液とバファリンを用意したけれど、絆創膏しか持っていかなかった。つか残りを忘れてきてしまったw 使わずに済んだのは幸いだけど、保険証とセットで持っといて良いかも。

・着替え
 今回はテントを貸して頂けるとのことで用意した。昼用と夜用、下着まで一気に交換できてスッキリ。当然ながらテントなかったら必要なしw

・タイムテーブルとマップ
 カラープリンターで出力したものを持っていったけど会場入り口で小さいのを配ってた。なんかそんな話はどこかで読んでたけど忘れてたよw 実はDAPに入れて用意してたんだけど荷物になりそうで持ってこなかった。

・肉と野菜とクーラーボックス
 テントで焼肉すると言う話だったので用意して持って行ったけど8割は残ったねw 例えばテントに常に誰かいるような状況で、音楽を聴きながら食べる(飲み食いも重要なファクターである)場合には量を用意しても問題ではない。音楽を聴くためにエリア間を小まめに移動するようなら、飲食は会場で十分じゃないかな。オレがRSR中にテントにいた時間って1時間なかったわw

・チケット
 まさか忘れるとは思わなかったよ・・・
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2010 in EZO
2010-08-15-01.jpg
 これまでの天気とはうって変わっての快晴。青い空が眩しい。ちなみに、会場に到着して駐車場に入れようと思ったところで「駐車券を持ってない! つか家に忘れてきた!」「それどころか入場チケットそのものを忘れて来た!」と言う体たらく・・・ま、自宅まで往復1時間かからんのですけどね。でも駐車場に入るのに30分待たされた。


2010-08-15-03.jpg
 入場してすぐのゲート。は、ぶっちゃけ、安っぽさ満点w ただ生の音が響き渡り、見渡す限りの人の海を見ると「来たー!」って感じでテンション上がる!


2010-08-15-02.jpg
 上のゲートから真っ直ぐ進んだところはこんな感じで・・・。会場で言えば東側が特に酷かったけど、それ以外は問題なかった。長靴を持って来たけれど、東側に行かなければ(それでも道さえ選べば)必要のない程度。ま、前日のことは考えないでおくとしてw マジで晴れて良かったー!

 この後、友人の友人のテントへお邪魔して荷物などを置かせて頂いて(これは非常に助かりました)焼肉なんかを・・・あまり食べなかったw 暑さもあったけど「食べて飲む」よりも「聴く」がメインだったからな? 軽く食べた後、全会場を散策! ビール飲んだり、山下達郎を見たり、会社の同僚と合流してジャック・ダニエル飲んだり、あっという間に時間は過ぎた。花火が打ち上がっている最中にトイレを済まし、夜用に着替えたりした。夜は冷え込むとのことで、朝は膝下(というか踝上?)パンツ、夜はハーフパンツにメンズレギンス。暖かいけど動いてたらシャカシャカな上着とかいらんかった。

2010-08-15-04.jpg
 時間はブッ飛んで20:00。メインステージの前列中央の仕切り部分、前に遮るものがなくステージド真ん中を見ることが可能なポイント! BEAT CRUSADERS、the HIATUS、BOOM BOOM SATELLITES、9mm Parabellum Bulletと続く約7時間半、ずーっとこの場所に居続けました。ライブとライブの合間もずーっと。こんな良い場所とられたくないからね! 後半、咳すると腰に痛みが・・・同じ体勢いくない! せめて携帯用の椅子を持って来るべきだった。でも、至極の時間だったよ?。


2010-08-15-05.jpg
 MOON CIRCUSへ行く途中。メインステージ最後のASIAN KUNG-FU GENERATIONを待つ人々。オレは見るものを見終わったので、後は帰るだけなのよね。


2010-08-15-06.jpg
 こうしてオレのRISING SUN ROCK FESTIVALは終わったのでありました・・・朝日が雲で見えんw

BEAT CRUSADERS
 今年の6月に電撃解散を発表したこともあってか客の入りが凄かった。ただ曲が始ったり、盛り上がったりすると後ろから押されまくって、人が割り込んで来ることもあったんで(阻止したけど)大変だった。MCは多めだったけど8割は下ネタでしたね! 前日の聖飢魔IIの流れらしいけどw 曲の方は新旧織り交ぜてで非常に楽しめたよ!
 
the HIATUS
 ライブが始るまでに人が少なくて非常に心配だったw ボーカルの細美武士氏はELLEGARDENで何度か来ているハズなのに、とても初々しいと言うか、MCがちょっとアレだったな?w 札幌ーとか言ってたしw でもシャイで凄い良い人そうだったわ。曲は6月末に発売したアルバム「ANOMAL」がメイン。

BOOM BOOM SATELLITES
 ライブが始るまでに人が少なくて非常に心配だったw 始った後でもちょっと空きあったけど、その分、踊れたと思えば。MCはなく終始ストイックにライブ! イメージ通り過ぎる! そして生音カッコイイ! BBSはライブがオススメですな。曲は5月末に発売したアルバム「TO THE LOVELESS」がメイン。

9mm Parabellum Bullet
 2:30からだと言うのに流石9mm、人が集まる集まる。オレが1番見たかったステージでもあったんだけど、非常に面白かった。とにかくステージパフォーマンスが激し過ぎるw 大丈夫かってくらい動いてたw MCもCDに収録されてたまんまなテンションとノリで良かった。曲はアルバム「Revolutionary」がメインだけど、このアルバム自体30分ちょっとだったので、もう半分は昔の曲。とにかく盛り上がった! 大満足!
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2010 in EZO
 行って来ますっ!

 (`・ω・´)

 リアルタイム更新とかできればカッコ良いんだけど(無線LANのブースはある)準備が間に合いません&荷物多いの無理ですた・・・

 (´・ω・`)
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2010 in EZO 準備中
 週末に控えた国内最大級の野外オールナイトロック・フェスティバルイベント「RISING SUN ROCK FESTIVAL」の準備を今頃始める。

 例えば着るものとか、例えば持って行くものとか。

 初めてのフェスなもんで、特に持ち物なんかは個人サイトを参考にしつつ、取捨選択をしている。

 とりあえず心配なのは天気だなー。雨がなー。

 (´・ω・`)
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2010 in EZO
 チケット届いたぞ! 行くぞ! 初夏フェスだー! (*゚∀゚)=3

2010-07-18-01.jpg

 とりあえず経験者から色々とアドバイスを受けつつ準備中。

 結局、2日目だけで十分満足できるメンバーが出揃った。しかもタイムテーブルを確認したところ、なんと20:30からのビークルを皮切りに、the HIATUS、BBS、9mmと見たいバンドが固まった! 流石! 運営は空気を読んでいるッ! でも終わるのは3:30なんだよねー。トリはアジカン。うーん。ただ違うステージ(しかも隣とかじゃなくて片道30分)でスクービーも出るんだよ! ちょー行きたいのだが、一番の目当てでもある9mmと重なるから無理。ゴメン。テクノが嫌いじゃないオレとしてはLOOPA NIGHTも気になってるんだが、これも無理だわ。

 CD買ってるバンドが4組で4時間楽しめる。なんてお得なお話!

 来月が楽しみだー

 (´∀`)b
COWON J3 32GBの届いたー
 品薄のために後日発送となっていた32GBのMicroSDHCが届いた! これで64GBの大容量だよっ。

2010-07-10-00.jpg

 小さっっ! 比較にためにCDを左に置いた。右のケースの左側のはアダプタで、右側のがMicroSDHC。この大きさで32GBのフラッシュメモリとは・・・

 ちなみにCOWON J3は16GBしか使ってない(S9からコピーしただけ)。もりっとデータ化しようと思ってCDは山積みにしているのだが、そのままになっている。そのうち壁になってしまいそうだ!

 (;´Д`)
COWON J3 届いたー
 MicroSDHC32GBは後日発送なんで、とりあえず32GBだけしか使えないけど、まー余裕!

2010-06-25-01.jpg

 つかケースがiAUDIO 9と一緒じゃねーか! S9みたく箱かと思ってたのにー。形状が形状なんで保管がし難いんじゃよ?。

 とりあえず液晶保護フィルム貼るかー。つか有機ELだから液晶じゃないんだけどな。ついでにゴリラガラスだから傷もつかねーんだけどw あーTPUも一緒に注文しとけばよかったかな。イマイチどんなものか分からなかったりするんだけど、落下の衝撃から守ってくれそうだし。

 さて、脱ぐか。

 (`・ω・´)


2010-06-25-02.jpg

 全裸になり浴槽で液晶保護フィルムを無事に貼れたのでファームウェアを最新版にアップデートした後、S9からJ3へ音楽データとFlashデータを移行。イコライザ設定なんかはまた後でいじくるとして。

 タッチパネルの動作・反応、スゲー良くなった! S9で操作してた時には「これはこれで」と気にならなかったけど、J3を触った後だとモッサリ感があるわぁ。起動も早くなったし、横にした時のアイコンアニメーションもスムーズでよい感じ。何気にマルチタッチに対応したのが嬉しいわ。EQもiAUDIO 9と同じJetEffect3.0&BEE+になったしね! これで悔しくないよっ(?)! 大きさはS9よりも幅はちょっと小さく感じるけど高さはほぼ同じだな。湾曲部がなくなってスマートにはなった。ちょっとだけ厚さは薄い。ちょっとだけ重くなった。外観がプラスチック全開だったS9よりも、金属部もあって高級感はあるかな(あくまでS9と比べて)。

 何にせよ大満足のガジェットだ! あとはUCIが充実してくれれば・・・あ、ちなみにwikiにあるラジオのプリセット、北海道(札幌市)を作成したのはオレだよっ!

2010-06-25-03.jpg

 望んで注文したので背面は白。汚れたりしないかが、ちょっと気になるなー。S9の時にも思ったけど、USBポート部分の口がちょー気になる。爪でひっかけないとならんし、SDHCと兼ねてる関係で長くなりやがった! あとはメインの項目からはフォルダで閲覧できるようにして欲しいな?。その辺りは今後のファームウェアに期待か。

2010-06-25-04.jpg

 並べてみたけど斜め角度から撮影してるんで、大きさの比較にはイマイチだよ!

 (´・ω・`)
COWON J3 32GBモデル発売!
 5月末、愛用しているDAP「COWON S9」の後継機とも呼べる「COWON J3」が日本でも発売されたのであるが、8GBと16GBモデルのみであった。MicroSDHCの搭載が可能となったので、これは32GBモデルの発売まで待って32GBのMicroSDHCをぶっ込んで是非とも64GBにしたいッ! でもS9の時を考えると半年くらい待つのかなぁ?と悩んでたら! もうもう!

COWON J3

 と言うわけで速攻で予約した。発売は6月25日。現在使用しているS9が16GBでギリギリな感じなんだけど、これで64GBになったら・・・あぁ、どうしましょう! (*゚∀゚)=3

・AMOLED 1,600万カラー高感度静電式タッチディスプレイ
・JetEffect3.0 & BBE+ 39種類の音響効果
・最大64時間(音楽)、11時間(動画)の同クラス最長の再生時間
・Micro SDカードスロット
・内蔵スピーカー
・Bluetooth
・G-Sensor
・TV-Out

 発売日が楽しみで仕方がないワ!
特撮リボルテック SERIES No.001 ALIEN
 先週の話なんだけれども(先々週だったかしら?)おもちゃが届いたのよ!

特撮リボルテック SERIES No.001 ALIEN


 「特撮」については然したる興味はないんだけれども、ギーガー好きとしてはエイリアン(特に初代)の造形は見逃せないわけですよ(もちろんスピーシーズのシルやキラーコンドームも)! 価格もお手ごろでしたし。ま、エイリアンは定番中の定番ですかね。



 中身はこんな感じで頭部はちゃんとスケルトン。インナーマウスの出し入れも可能! 尻尾も指も動く! 色合いといい素晴らしい完成度?! ガリガリ動かして遊びたいんだけど、まだ出せずにいる・・・

 うぅ? (;´Д`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。