きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Happy Wars
 今日は中秋の名月。満月で綺麗ナリ~。

Happy Wars
公式サイト】 Xbox LIVE Arcade / 日本マイクロソフト株式会社 / 無料


 PS3、WiiUに続きPSP Vita版が発表された「モンスターハンター フロンティアG(MHF-G)」も定期的に遊び続けているわけだけども、同じように毎日ログインだけはしているのがコチラ「Happy Wars」です。毎日ログインすることでゴールドがもらえて、区切り区切りでトレジャーボックスから装備ももらえる! 基本システムもそうですけど、すっかりソーシャルゲームライクとなったものの、タダでもらえるものは嬉しいじゃない?

 ま、ログインしてるだけで遊んでないのでランク上がってないし、まだメインストーリー終わってないけどね!

2013-09-19-01.jpg
Wikiの更新の手伝いも相変わらず細々としてますw MAPの追加まだあるのかしら~?


2013-09-19-02.jpg
ついに「インフェルノ」を入手したぞ! ・・・個人的には「妖刀ムラマサ」欲しいんだけど出ねぇえええ! ってな感じなので僧侶、魔法使いのスーパーレア武器もそろっていたりw

 ランクが低いので武器だけでかなりコスト枠を占有してしまって防御がスッカスカ・・・現在ポイント50%アップのキャンペーン?中なので、しこしこと頑張ろうかな?

 (´・ω・`)
スポンサーサイト
MHF 18狩目
 まずは常連様にごめんなさい。また更新が滞ってしまいました・・・年度末で仕事が忙しかったと言うのもありましたが、ぶっちゃけ、ここ2週間くらいはモンスターハンター フロンティアに全力を注いでおりました!

モンスターハンター フロンティア G1 プレミアムパッケージ
公式サイト】 XBOX360 / カプコン / \ 6,090


 今月17日に「モンスターハンター フロンティア オンライン」は「モンスターハンター フロンティア G」へと大規模アップデートを行います。モンハンシリーズをご存知の方にはお馴染みの所謂「G級」が正式に導入される運びとなったワケですね! 今までもシリーズのG級に該当する、HR100以上を対象とした「凄腕」、さらにその上の「剛種」、さらにその上の「覇種」と装備やスキルに加えてプレイヤーの腕も必要なランクのモンスターは用意されていたのですが、流石に10年も経つと進化の袋小路へ入り込んだと言っても過言ではなかったのです。そうして導入されるMHF-Gは、これまでのPS2の時代であった本家シリーズMH2をベースに、UIや挙動等をMH3にしつつ、さらに新たな要素を加えての再始動となるわけです!

 とは言え、これまでのデータは全て引き継げるの安心。新たに「G級」と言うランクを設け、お金までG級専用のものを用意し、基本的にG級のモンスターにはG級で生産・強化できる武具が必要な調整を行っているようです。まさに再始動なわけですね。これまでの要素はG級への挑戦に必要であったり、武具の生産・強化に素材が必要だったりと削られるわけではないので、この点も安心。ただし「G級になって新モンスターも増えるんだ!」な気持ちで参入する新規の方や、長年休息して復帰をする方には、前述したようにG級へ挑戦するための工程を済ます必要があるので、若干敷居が高いものとなっています。そういった意味では、あくまでも大型アップデートなのかな? とは思いますが、それでも画面が変わったり(グラフィックの解像度が上がるわけではないのは残念)新たな挙動になるのは楽しみです!

 んでんで。

 そのG級への参加条件を満たすための前準備をガツガツとやっていたわけです・・・

■G級への参加条件
・HR999
・SR999(どれか1つでよい)

 上記の2条件を達成することで、G級へ参加するための試験を受けれるようになるのだけど、これについては随分と前に達成済みだったので今更ランクを上げるようなことはしなかったです。


■G級防具を入手
・全11種類の秘伝書を入手

 G級へ挑戦するにあたって必須と言われているG級防具がもらえるイベントの1つでした。秘伝書の入手のために必要なSRの指定はなく、これについても随分と前に達成済みだったので意識はしませんでした。
 ちなみに秘伝書とはHR500になると取得でき、秘伝書を装備することで新たな攻撃方法が取得できるというもので、武器種ごとに用意されており、HRを上げるのと同様にSR1からランクを上げることになります。ランクが低いと、武器のレア度制限によって強い武器が装備できず、新たな攻撃方法で強力なモンスターに挑むことが出来ないのです。このSRは200に達すると、次の秘伝書を取得出来るようになります。なので上記条件を満たすには、HR500にして秘伝書を1冊(武器)取得、SR200にして秘伝書を1冊(武器)取得・・・これを秘伝書に関しては10回繰り返すわけです。秘伝書を装備してSRを上げる状態になっても同時にHRも上がるのでHR999はそれほど大変ではありませんが、SR999にするのはそれなりに大変だと思います。

 上記2条件については4月17日までに達成しておけば良いのですが、既に条件を満たしているオレにとっては無関係なことではありました。が、問題は3月27日までに達成すべき下記条件でした。


■G級武器と防具を入手
・指定された覇種武器と覇種防具を生産

 これは上記に加えてさらにG級防具とG級武器がもらえると言うイベントです。せっかく無料でもらえるなら、もらっとかんとイカンでしょ!? と言うわけで、条件となっている覇種武器と覇種防具を入手すべく、原種モンスターとは最早別モノな「覇種」に挑みその汎用素材と、SRの時に挑めるHC(ハードコア)モードのモンスターから2%の確立で剥ぎ取れるHC素材を収集しまくったのです・・・

【覇種UNKNOWN】
「覇黒」とか「覇レイア」と呼ばれる黒いリオレイア。でも名前は「UNKNOWN」。攻撃を加えることで新たな攻撃方法が追加されて7段階強化される。このモンスターに限った話ではないが一撃死攻撃を持っており、そういた一撃死を防ぐため、一定の体力異常であれば大きなダメージを受けても、少しだけ体力を残して耐えられる「根性」と言うスキルがあるのだが、覇種UNKNOWNの一撃死攻撃には毒要素があり、いわゆる根性潰し技となっている。それも毒無効があれば問題ないのだけどw
2013-04-01-02.jpg
-覇種武器-
・「飛竜の赤眼」素材使用武器を覇種武器まで強化
・ルフト=ダオラ
・ネブラダ・ライリス
・幻雷獄鎚【裂雷】
・ネブラダ・テルムット
・真浮岳獄銃【魂】
・緋猛獄笛【奉納舞】
-覇種防具-
・リルスFXシリーズ
・ウィンドFXシリーズ

【覇種オディバトラス】
巨大なモンスターで愚鈍ではあるが、その一撃は重い。とにかく良く岩(じゃがいも、と呼ばれる)を飛ばし、一撃死攻撃の後にも容赦なく降らしたりする。それでも戦ううえで必須となるスキルがそれほど多くなく、かなり闘いやすいうえ、素材から生産できる武具がどれも強力で魅力溢れるモンスターw
2013-04-01-01.jpg
-覇種武器-
・オディバ素材使用武器を覇種武器まで強化
・タイフェン=ダオラ
・殻王獄刀【玉鋼】
・浮岳獄鎚【綺羅星】
・殻王獄重砲【流星群】
・怒髪獄絶弓【千本桜】
-覇種防具-
・オディバFX

【覇種パリアプリア】
「ドンちゃん」の愛称で親しまれていた剛種でもHCにしても戦い易いソロご用達モンスターだったのだが、覇種になって凶悪なモンスターとなってしまった・・・。一撃死技はないものの、戦場は狭く、かなり激しい動きをするうえ、状態異常を起こす体液をまとうなど、戦ううえで必須となるスキルは多めのモンスター。
2013-04-01-03.jpg
-覇種武器-
・天狼極剣【銀月】
・ドドンガ・オオタチ
・ドドンガ・リッパー
・緋猛獄剣【虚無】
・ドドンガ・ハヴォック
・怒髪獄閃槍【文月】
・ドドンガ・ズドドドン
・モナーク=ダオラ
・ドドンガ・ヴォイド
-覇種防具-
・ワダツミFX
・オカミFX

【覇種ドラギュロス】
「UNKNOWN」のように低確立で通常クエストに乱入(クエストが差し替わる)する通称「幻のドラギュロス」がベースとなっている。基本的な動きなどはHC剛種ドラギュロスで戦い易いが、ある程度攻撃を加えるとばったりと倒れてしまう。が、直後に激しいオーラと共に復活したかのように起き上がり、攻撃力を大きく上昇させて襲ってくる。その攻撃力は、攻撃を加えると段階をもって低下する。攻撃は確かに痛いのだけど、それだけと言えば、それだけって感じw
2013-04-01-04.jpg
-覇種武器-
・ネブラボルナレイオ
・多殻獄抉剣【緋牡丹】
・真舞雷極鎚【神禽】
・真冥雷獄笛【翡翠】
・真冥雷獄槍【鵆】
・天狼極銃槍【白夜】
・真冥雷獄銃【斑鳩】
・真冥雷獄重砲【玄鷹】
・真舞雷極弓【鳳翔】
-覇種防具-
・ブリッツFX

【覇種ヴォルガノス(ゴルガノス、アルガノス)】
「覇ヴォル」や「覇金銀」で呼ばれるクエスト受注時の名称は「??????」となっている、金色と銀色のヴォルガノス2頭セットのモンスター。正式名称は公式サイトより。派手な見た目と、2頭同時で繰り出す合体攻撃、片方が倒れると下からの突き上げで復活させるなど、なかなかユニークなモンスター。それぞれが反する属性を持ち、状態異常攻撃を持っているが、それほど必須スキルが多くなく、これも戦い易いモンスター。
2013-04-01-05.jpg
-覇種武器-
・ゴラアルゴピターレ
・ソムアルゴピターレ
・ゴラアルゴアンヴィル
・ソムアルゴアンヴィル
・怒髪獄大鎚【豪浪】
・怒髪獄双乱【恋吹雪】
・天狼獄重砲【氷嵐】
・幻雷獄笛【神鼓】
-覇種防具-
・アルゴルFX

【覇種テオ・テスカトル】
上記の覇種は「覇種連続迎撃戦」として配信されたものだが、この「覇テオ」は最後に配信されたモンスターであり、その最後を締めくくるのに相応しい風格の覇種。HC剛種がベースとなっているが、より派手に、高い攻撃力と熱による削りで攻めてくる。怒り状態に何度もすると、最後には自分で放った炎に飛び込み、自らを燃やして襲ってくる。
2013-04-01-06.jpg
-覇種武器-
・炎王獄剣【塵界】
・極舞雷双【角鷹】
・炎王獄大剣【滅帝】
・炎王獄刀【大狂熱】
・炎王獄鎚【焦土】
・炎妃獄笛【凄艶】
・フォルテFフェネシア
・テオ=クーゲル
・アグィラ=ダオラ
-覇種防具-
・フレイムFX
・武者FX
・日光FX

 と言う感じでイベント期限までに、赤文字にしてある覇種武器と覇種防具を生産・強化することが無事にできたのであります! これでG級に向けてのイベントは無事に終了して一安心、となったのですが・・・


■マイミッションを進める
 「マイミッション」は指定されたモンスターを指定数倒すことで、受けるダメージを軽減する「被ダメージ軽減」、武器の攻撃力を上げられる限界値を上昇させる「武器倍率上限開放」、ダメージを受けた時に残る赤ゲージの割合が高くなる「我慢力」、状態異常から回復する時間を短縮する「復帰力」の4つのステータスのレベルを上げることが出来るシステムです。G級に備えて進めておくと良いと、公式のVTRにて運営陣からの発言もあり、できるだけ上げておこうと挑んだわけです!

2013-04-01-07-01.jpg

 んで、挑んだ結果、170段階ある全てのマイミッションを終わらせたw 明らかにやり過ぎw


 にっきの更新から目を背け、やれることはやった感で満たされたMHF。あとはMHF-Gまで覇種防具の強化をしたり、HC素材を集めたりとまったりMHFをプレイしつつ、通常更新に戻ろうと思います。

 つか本家サイトの更新もね、ホントは4月1日のエイプリルフールなネタを絡ませてやろうと思ってたんだけどね・・・
ファントムブレイカー:バトルグラウンド
 仕事が忙しい感じになって更新作業が間に合わないです。でも、いろいろな時間を削ってでも更新を頑張るよ! 今年こそは頑張るよ! そうそう、一週間くらい「です・ます」調でにっきを書いてきたけど、疲れてきたんで止めますw 読み手としては読み易いんだろうけどねぇ。統一感なくても気にならんとか、適当かつグダグダな感じが「国語」と言う物を、きちんと学ばなかった故のアレですなぁw

ファントムブレイカー:バトルグラウンド
公式サイト】 XBOX360 / セガ / 800MSP


 最近ではADVゲームとして当にっきで紹介していることが多い5pb.から発売されたXBOX360専用の美少女対戦格闘ゲーム「ファントムブレイカー」のスピンアウトタイトルとして、古き良き時代の8bitハード風のドット絵キャラによるラインバトルアクションとして、やっと配信されたよー!

 ちなみに、元になっている格ゲーのファントムブレイカーはプレイしたことないんだけど、ドット絵キャラでのラインバトルアクションとか、操作キャラが美少女キャラなのはさて置きつつも、やはり気になるところじゃない? しかもXBOX360オンリーとなれば買わねばなるまい・・・。と言うわけで、サクッとDLしてプレイしてみたよ!

 基本的にはとてもベーシックなベルトスクロールのアクションゲームです。手間と奥との2ライン移動があり、一定間隔で出てくる敵を全滅させると先に進み、それを繰り返して最後に出てくるボスを倒せばステージクリア。選択できるキャラクターは4種類だけど、ステージクリア後とゲーム開始時に、必要ポイントを満たしていれば3種類のステータス、ツリー形式となっているスキル取得が可能と、RPGのような成長させる要素もあります。

 操作も非常に簡単で、全てのボタンを使用することになりますが、ゲージをためて発動させる必殺技なども同時押しで済むとか、難易度さえ落としていればガチャプレイでサクサクと進めることが出来ます。8bitハード風と銘打ってはいますが、ドットキャラは良く動くし、色的にも16bit風で問題ないような感じです。また、各種エフェクトは今風なので、「8bitのドット風」で地味そうに感じても派手に立ち回るアクションを楽しむことが出来ると思います。雑魚を倒すことでボロボロ落とすアイテムの回収も、何気に心地良いw 操作キャラクターが、いわゆる「美少女」の3頭身デフォルメされたものなので、その辺りを気にする人はいるかな?

 物語はスピンアウトなだけあり補足的な解説はあるものの、格ゲーの方を知らないと置いてけぼり感全開ですw あとテキストも8bit風情全開なので、ひらがなとドット文字が環境によっては読みにくいかもしれないです。

 たぶんオレは体験することないだろうけど、やはり最大のウリは格ゲーがそうであったように、オンラインでの多人数同時プレイかな? バトルロイヤルも可能と言うことで、ゴチャゴチャ感も合わせて楽しめると思います。
 やはりこの手のアクションゲームをプレイすると、おっさんゲーマー的にはカプコンの「D&D」を思い出しますけど(移植されない的に)、もちろんアクションゲームなのですが「ファントムブレイカー」好きの方のためのファンアイテムの要素も高いと思います。
 この作品で気に入ったり、気になって格ゲーの方に手を出す、と言うのもアリだとは思います。格ゲーでは有名な「あすか120%」を開発したところが担当しており、5pb.と言うことで「STEINS;GATE」「CHAOS;HEAD」のヒロインが登場もしますしねw


2013-0227-01.jpg
シンプルなタイトル画面。音楽も8bit風のピコピコな感じです。

2013-0227-02.jpg
キャラクターが良く動くので見ていても、操作してても楽しいです。しかし雑魚の姿、あれいいのか?w

2013-0227-03.jpg
操作方法については格ゲーと同じと言うことで、格ゲーの方の操作も簡単そうだ。そのぶんシステム系統が深いんだろうなぁ・・・

2013-0227-04.jpg
ボスの登場! ちょっと格ゲーみたいな雰囲気だね(雑魚も出てくるけど)。んで、なぎちゃんって誰だ!w

2013-0227-05.jpg
スキルはオーソドックスで基本を押さえているので分かり易いです。キャラの特徴なんかも見えてくるかな? 4人だと寂しいので、追加キャラがDLCでもいいから欲しいね。

「P4U」クリアしたよ!
 昨夜放送された「TOYOTA BIG AIR 2013」ですが、録画予約してたと思ったのに、されてませんでした。あれー?

ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ
公式サイト】 XBOX360 / アトラス / \ 7,329


 先週、プレイし始めたことをにっきに書きましたが、そこでも触れていたように全キャラのストーリーモードをクリアしたので「クリアしたよ!」ご報告です。

 それほど報告するほどのこともなかったのですが、全てのキャラのストーリーとエンディングを見終えて、改めて「ペルソナ3」と「ペルソナ4」をプレイしてクリアして楽しんだ方は是非ともプレイすべきだと思いました。P3の後日談であり、P4の後日談でもあるこの作品は、かなりP3とP4の物語に深く関わってきているからです。これから先の展開が間違いなくあるような終わり方をしているので、次回作(物語の続き)がまた格闘ゲームとなるのか、RPGになるのは分かりませんが、少なくともいつか出るであろう「ペルソナ5」にも関わってくることは間違いない物語展開でした。

 1キャラのストーリーは、じっくり読むと1時間以上は必要となるので、思ったよりもボリュームがありました。それでも物語としては早急と言うか、ペルソナを持つ者同士の絆みたいなものがあったとしても、かなりご都合的な展開ではありましたが、それでもファンとしては楽しめました。基本となる物語が同じなので、途中で同じ語りになるキャラが複数いたり、同じ時間軸の物語だと思ったらキャラごとに展開が違っていたりと、気になる部分もありました。それでも、やはりペルソナファンには見逃せないイベントがあるので、じっくりとテキストを楽しませてもらいました。

 格闘ゲームとしては、やはり難しいですね。いわゆるアーケードスティックでプレイしましたが、それでも同時押しやコンボのタイミングなどがシビアです。難易度を下げればガチャ押しプレイでサクサクとは進めますが、スコアアタックモードやオンラインモードでは、下手の横好きでは楽しむことは難しいと思います。

 何れにせよ、このゲームの最大のウリは「ペルソナ3」と「ペルソナ4」であることと、その後日談であり、これまでの物語にも大きく関わっていることです。ファンディスクとしての需要は十分にあると思います。続編がどうなるかは気になるところですが、正直、格ゲーじゃなくても良いかな、とも思いました。

20130224-01.jpg
ストーリーモードで全キャラクリアしたのですが達成率は99%止まりです。実績には関係ないですが、全ての物語を楽しみたいので100%目指しますよ!

20130224-02.jpg
アーケードモードは、普通の格ゲーと同じような展開です。かなり端折った物語を戦いの前に語り合ったり・・・

20130224-03.jpg
戦いの後にコメントで済ませたりします。ストーリーモードよりも、ドットで描かれたキャラクターや背景を、意外とじっくり観ることが出来ます。

20130224-04.jpg
なんとなく分かってはいたけど山岸風花も登場します! ちゃんとCVも同じです。好きなキャラだったから登場した時にニヤけてしまいましたw 髪、伸ばしたんですね。他の特別課外活動部のメンバーのその後も、非常に気になりますので続編、期待しています!


「ジェットセットラジオ」配信されたよ!
 明日はゲーマー大注目の「PlayStation Meeting 2013」が開催されます。現地ニューヨークでは20日18:00からですが、日本では21日8:00からの早朝となっています。時代なのかその模様が様々なコンテンツで動画配信されますが、まぁ平日なのでじっくり見ることが出来る人は多くないでしょうね。それにしても、何が発表されるのかなぁ~楽しみだな~(棒)!
 しかし・・・PS3に触れることなくPS4発表とか、なんだかなーな気分ですw 発売から約6年。結局、本体購入に至るまでのソフトは出ませんでした。しかし日本での一般的な普及率は圧倒的に高く、XBOX360を遊んでいたフレンドも移行してる人が多いみたいなので、やはり日本ではブランド力なのかな・・・人が多いところに集まるっていう相乗効果的なものもありますかね。今の価格と性能でPS2互換があれば買ったかな・・・いや、PS2本体健在だし、それでも買わなかったかw

ジェットセットラジオ
公式サイト】 XBOX360 / セガ / 800MSP


 セガ・ドリームキャスト復刻プロジェクトとして名の上がっていたどころか、海外ではとっくに配信され、国内でもスマートフォン向けに配信されていた、Xゲーム系アクションゲーム「ジェットセットラジオ(JSR)」がいよいよ国内配信となりました(日本は17:00~19:00頃)。無印は当然ながらXBOXで発売された「ジェットセットラジオ・フューチャー」も遊び倒した私にとっては待望の配信です。海外ではホリデーシーズンで安く配信されていて、DLしてしまおうか悩んだのですが、せっかくの日本語版と国内XBOX360版で購入する意義を旨に我慢しましたw
 今作は、海外で発売されたステージ及びミッション・音楽等が追加された「デ・ラ・ジェットセットラジオ」をベースにHD化、右スティックで視点変更可能となっています。

 ゲームはストリートギャングチーム”GG”のメンバーとなり、架空都市「トーキョー」の箱庭マップをスケートシューズで疾走しながら、ケーサツや他チームの妨害を回避しつつ指定されたポイントにグラフィティを描き、ストリートを自分のチームのグラフィティで埋めるのが目的です。箱庭マップを縦横無尽に疾走するグラインドだけでもレースゲームのような疾走感がありますが、何と言っても様々なレール状のものに乗る「レールライディング」や、壁を走る「ウォールライディング」、空中での「エアートリック」とその「コンボ」が、テクニカルが故に決まった時の達成感は、他のゲームでは味わえない爽快感があります。
 トゥーンレンダリングによるポップでアニメのような描写は当時は新鮮で、題材でもあるストリート系の要素が全面的に取り入れられていることも受けは良かったそうで、そういった要素が色あせずにHD化して、再び遊ぶことが出来ると言うのはファン冥利に尽きますねw ゲームで使用されている音楽がサウンドトラック盤として「iTunes」「Amazon MP3」でデジタル配信もされています。私はCDで全部持ってますけど、ラインナップされている「Ollie King」はアーケードのみだったので是非とも移植して欲しいのですがー!

 色々と人を選ぶ要素の多いゲームではありますが、Xbox Live Arcadeならではの体験プレイが可能ですので、気になる方は是非ともDLしてプレイしてみて欲しいと思います。

20130220-01.jpg
 早速ダウンロードして起動ッ! 懐かしさと馴染み深い音楽に顔がニヤけてしまったw プレイ中の画像も撮ろうと思ったけど、大画面でまずは遊びたいのでタイトル画面のみでw マーケットプレイスからエラーで購入できなかったので、PCでダウンロードしたけど、混んでるのかな?

ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ
 ぎ、義理でもチョコ貰えたなら、勝ちってコトでいいよなッ!?

ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ
公式サイト】 XBOX360 / アトラス / \ 7,329


 「ペルソナ3」と「ペルソナ4」を良いタイミングで終わらせたので、その余韻が残っているうちに「ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ(P4U)」をプレイだ!

 P4Uはペルソナ4の後日談的な物語となる格闘ゲームです。ADV要素の強かったRPGシリーズが格ゲーとして発表された時には、ちょっと驚きはしたけれど、実際にプレイして見れば「これはこれでアリかな~」と思える内容でした。

 さてP4UはP4の後日談と書きましたが、正確にはP4の真エンディングから2ヵ月後、ゴールデンウィーク中の物語となっています。PlayStation Vitaで発売された「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」にも真エンディング2として後日談が追加されていますが、8月の夏休みとなっていますので、時系列的にはP4Uのが早いです。また、格ゲーと言うジャンルではありますが、ちょっとしたADVゲーム並みのテキストや、選択肢による分岐があったりもします。これは、P4Uをアトラスと共同開発したアークシステムワークスの作品でもある「BLAZBLUE」シリーズにも見られる特徴で、それ以外にも格ゲー部分全般に於いて「GUILTY GEAR」シリーズっぽさも見受けられており、要するに「アークシステムワークス」っぽい格ゲーである、とも言えます。

 そもそもアーケード版として稼動していたものの移植であり、家庭用版として新たに追加された「ストーリーモード」がメインみたいな感じです。アーケード版と同じ様に物語を追う「アーケードモード」もありますが、よりADVっぽいのが「ストーリーモード」と言った感じです。
 下手の横好きで格ゲーもかなり好きで(初代GUILTY GEARは予約して購入したしねw)その部分も楽しみでしたが、やはり何と言ってもペルソナ4の後日談を楽しめる部分が楽しみで仕方がありませんでした。実際にプレイしてみましたが、導入からコミカル路線と言うこともあり、とにかく終始ニヤニヤしっぱなしで非常に良いですw ペルソナ4好きには堪らんです。登場人物達のそれぞれの視点から語られるのも面白く、加えてペルソナ3の一部キャラクターも登場しており、ペルソナ3好きにも堪らないです。ADVとしての物語も、ペルソナ3とペルソナ4、両方の設定を上手く組み込んだ感じになってます。どうせなら、ペルソナ3のキャラも全員出して欲しかったですけどね。今の彼らがどう成長を遂げたのか見たかったなぁw
 格ゲーとしては、かなり初心者に優しいシステムになっています。基本操作は非常に馴染み易く、必殺技を出すために入力するコマンドもほぼ全キャラ共通となっており、極端な話、ボタンやレバーをガチャガチャする「ガチャ押しプレイ」でも「オレ、上手くね!?」と勘違いしそうなくらい連続技が決まったり、派手な必殺技を出すことが出来ます。難易度を一番優しいモードにしても、ストーリーを進めるうえで制約もないので、格ゲーが上手くなった気分で物語を楽しむことができると思います。しかし、そうした操作がシンプルが故に、対戦での駆け引きは難しく、その駆け引きとなる様々な要素がこれでもかと詰め込まれているので、オンラインでの対人戦で勝つことを目的とした場合には、その難易度は(覚えることの多さも含めて)高くなると思います。そう言った部分では「格ゲー好きな方をターゲット」にしており、ストーリー部分は「ペルソナ好きな方をターゲット」に上手く狙っていると思います。ただ、ペルソナ3やペルソナ4を知らない方には、あのノリが受け入れられないかもしれないんじゃないかな~との心配はあります。その前提があれば、もっともっと楽しめることは間違いないです。対戦時のキャラクターの動きや背景のちょっとしたネタにもニヤリと出来るのですから!

 という訳で、絶賛プレイ中なのですが、何よりも個人的に「良い!」と思ったのは、ペルソナ4の音楽と画面がXBOX360のHD画質で、それが大画面見れること! これに尽きます! もちろん画面と言ってもRPG要素は皆無ですが、会話時のシーンなどはペルソナ4そのままなので、非常に「後日談」っぽいのです。うーん、今の次世代機でペルソナ、是非とも遊びたいです!

 とりあえず、全キャラのストーリーモードを終わらせてから「クリアしたよ!」報告したいと思いますw 格ゲーのクリアの区切りって難しいよね。1キャラだけクリアとかだと割りとすぐだけど、全キャラだとかなり大変だし。ま、P4Uは選択キャラ数は多くないので、週末には改めてレビュー出来ると思います。


20130217-01.jpg
ファンディスクな要素は多いものの、格ゲーとしてかなり骨太に作られているよ!

20130217-02.jpg
この商店街シーンに思わず胸が熱くなる・・・ペルソナ4で何度と訪れた場所だしね! 背景に2Dとなったキャラが姿を見せるのも、非常に良いですw

20130217-03.jpg
ストーリーはそれぞれのキャラクターを進めることで、他のキャラクターを使用できるようになったり、先の物語に進めるようになったりします。ペルソナ4のADVパート色が濃く、同作品が好きな人は是非ともプレイすべき!

20130217-04.jpg
格ゲーとしてはアークシステムワークスらしいオーソドックスな2D格闘。キャラの動きとか細かくて、見ているだけでも楽しい! でも展開も動きも速すぎて、ゆっくりは出来ないんだよねw

20130217-05.jpg
ガチャプレイでもこんなに派手に決めれて爽快感があるよ! 難易度を下げても十分楽しめるのは、下手っぴには嬉しいw
「CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu!」クリアしたよ!
 昨日の頭痛は夜には収まったので車の様子を見たら平気だった! 良かったー。ついでにと欲しいモノがあったので近くのTSUTAYAまで行ったけど見当たらず・・・こうして、結局またAmazon様に頼ることになるのである。

CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu!
公式サイト】 XBOX360 / 5pb. / \ 6,090


 先日クリアした5pd.の科学アドベンチャーシリーズ第1弾「CHAOS;HEAD NOAH」のファンディスクな作品である「CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu!」もクリアした! 実績、美味しいです!
 タイトルからアレな雰囲気がぷんぷんするものの、物語はCHAOS;HEAD NOAHのきちんとした続編となっており、いわゆる真のエンディングの後の物語となっている。今回もヒロインごとのエンディングが用意されているが、真のエンディングみたいのはないので、思い思いに好きなヒロインとのらぶChu☆Chu!を楽しめるのだ。と言っても、プレイする人は全員のエンディングを見るだろうけどw

 物語は、最後の戦いから眠り続けて1週間、未だに目を覚まさない主人公、西條 拓巳のことを心配したヒロインたちは妄想シンクロなる手段を使い、拓巳の夢=妄想にシンクロするが・・・そうして妄想の中で目を覚ますところから始まる。CHAOS;HEAD NOAHにおいて主人公の重要なファクターであった星来 オルジェルを絡ませているところなんかはうまいと思う。

 システムは基本的に前作と同じで、要所で提示されるポイントでの「妄想」を「ポジティブ」か「ネガティブ」か「妄想しない」かを選択することで分岐する。物語の本筋、結末への収束としては基本的に同じなので、ヒロインの攻略ルートを変えても同じテキストを読むことが多々あるが、今作では既読テキストを早送りすることが出来、これが非常に便利でさくさくと進めることが出来た。

 ファンディスクと言うこともあってか、とにかくらぶChu☆Chu!の名に恥じない展開で、エッチ(エロではないw)なシーンも多く、バカップルなお約束シーンなど、ほっこりする感じで非常に良かった。ビターエンドは心に深く印象は残るけど、やはりハッピーエンドでニヤニヤしたいじゃない! しかし、この作品、とにかく2chネタ過ぎて、まとめサイトの記事を読んでいるような気分になったw マンガ・アニメ・ゲームネタ(こういうのもオタクっぽい選択だな)なんかも2chでお馴染みのものばかり。2chネタを知らないと置いてけぼり間違いなしくらいのノリと勢いを、前作より感じた。それを楽しめるオレって・・・とは言うものの、初めて2ch見たのって、Ultima Onlineのこと調べてて知ってそれからの付き合いだからな・・・毒されてますね、フヒヒ。

 最後にヒロインルートの感想だけど、個人的には楠 優愛とのが良かったかなー。やはりオタクな主人公、その趣味を共有できるのって大事だと思うんだよね。その他ヒロインも、まー主人公の趣味を否定するって子じゃないので、そういう意味では問題はないんだけど、違和感のあいカップル、と言った意味では一番しっくりきたかな? でも展開的には蒼井 セナとのエンディングも良かったなー。資質がある2人って感じで、今後が気になるルートではあった。何れにせよ、なんか、こう優しい気持ちになって物語を終えた感たっぷりで非常に良かった。2chに抵抗なくてよかったわーw

 色々と調べてみると開発・発売元である「5pb.」「ニトロプラス」の作品は評価が高いみたいなので、これからもADVに手を出していく予定である。なんといっても実績1,000がうますぎるw 普通のお涙ちょうだい系の別れたり・死んだり・生きたりの舞台よりは、やはり少しファンタジーであったりミステリーな、現実世界に近いあくまでもゲーム的なのが好きなんで、そういのに手を出そうと思う! 素晴らしいことに、これまで全く手を出さなかった故に、評価なんかはmk2さんやAmazonで確認出来るしねw あとスゲー安いのも良い! うは! あとはプレイする時間だけだな・・・(他に積んでいるゲームを横目にしながら)

妄想爆裂ADV CHAOS;HEAD らぶChu☆chu! 告知ムービー

にっきでは、なるべくゲームの本筋に関わるようなネタに触れないように書いてるけど、こういう動画とかガン無視だよねw と言うわけで、遊んでみようかなと思っていて、少しでも内容について触れたくない方はご注意を!
Rock Band3とDIR EN GREY
 雪がシャレにならんくらい積もり積もってるんですけど。ウチは1階なんだけど(ゲームでドラム叩いたりKinectで動くこと考えてw)居間の窓の半分が雪で埋まってるお・・・

Rock Band 3
公式サイト】 XBOX360 / MTV Games / $ 59.99


 最近は「LEGO Rock Band」「Rock Band 3」を毎日プレイするように心がけている。数年前もそんな感じだったけど「モンスターハンター フロンティア オンライン」をプレイし始めてからは、そっちがメインになってしまったんだよね。もちろんMHFは今も毎日プレイしてはいるけど、だいたいやれることはやった感があり今は惰性な感じw この機を逃さずと積ゲー消化しつつの音ゲーのプレイが日々のゲーム日課となっている。

 と言うわけで久々にRB3のプレイを再開するにあたって、長らく放置していた追加曲DLCを調べてみると・・・あるわあるわあるわ! つかこんなバンドまで!? と言うのもあったりして嬉しい悲鳴を上げつつ見ていたら、非常に馴染み深いバンドが。なんと日本のメタルバンド「DIR EN GREY」の名前があるじゃないですかー! すげええええ! と思ったけど「Rock Band Network」での配信なんだよね。コレって、確か会員になって自分で譜面作ってOKでたら配信できるってシステムだっけ? つまりは自分たちで売り込んだ、って感じになるのかな? 何れにせよ、メジャーデビューしてからしばらく聴いてたんで感慨深いものがあるわ。あの頃はビジュアル系って感じだったんだけどなー。ま、DIRは海外ではそこそこメジャーで、アルバムが米ビルボード誌のアルバム総合チャート入りしてたものね。

 そんな感じで手当たり次第に検索をかけてDLCしたバンドは下記の通り。

A Skylit Drive
All-American Rejects
Asking Alexandria
Atreyu
Attack Attack!
August Burns Red
BAD RELIGION
Black Veil Brides
blessthefall
Bullet For My Valentine
Circa Survive
Closure in Moscow
Deception of a Ghost
Depeche Mode
Design The Skyline
DIR EN GREY
Emarosa
Emery
Fail Emotions
His Statue Falls
Hoobastank
Hopes Die Last
I Am Abomination
I See Stars
Let's Get It
Memphis May Fire
Motionless In White
Owl City
Rise Against
Shinedown
Silent Descent
Taking Back Sunday
The Dangerous Summer
The Red Jumpsuit Apparatus
Vampires Everywhere!
Veil Of MAYA
Whitechapel

 もちろん既に持っているバンドのDLCが増えてたのもあった。「Attack Attack!」「His Statue Falls」「Asking Alexandria」等がそれだ。個人的には新譜として「Fail Emotions」「I See Stars」「Silent Descent」あたりの配信はマジでかって感じで嬉しかったね! ポスト・ハードコア系がかなりあったので、プレイするのが非常に楽しみになった。ウヒョー!

 しかし・・・DIR EN GREYがイケるなら、海外でも活動している日本のラウド・ロック系も受けそうな気がするんだけどなー。それとも「ゲームになんて」と思われてしまうかな? とりあえず配信されてた2曲のPVを紹介しておくよ!


Dir en grey - Dozing Green



Dir en grey - 激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇
「BAND HERO」クリアしたよ!
 「Fall Out Boy」がニューアルバムを引っ提げて活動再開とかオレ得ッ! ウヒョー楽しみ過ぎる! 国内だと「ELLEGARDEN」に再開して欲しいけれども「the HIATUS」「Nothing's Carved In Stone」あたりが好調みたいだから無理ぽかな・・・

BAND HERO
公式サイト】 XBOX360 / Activision Inc. / $ 59.99


 地味にプレイをし続けていた・・・わけではなく、プレイし続けては放置、再開、放置を繰り返し、2009年11月に発売されたゲームがやっと終わった、って感じw 2007~2009年の比較的新しい曲が入っていたり、メジャーアーティストのアバターが当時のコスチュームだったりと、発売当時は「おー」ってなモンでしたが、流石に3年も経つと「あったねー」な感じになるねw

 基本的に音楽ゲームなので、ただひたすらに音楽をプレイすると言ってしまえばそれまでだけど、他に言いようがないw シリーズの源流である「Guitar Hero」シリーズにはボスがいて、相手を邪魔したりするゲームっぽい要素があったけど、一般向けのファミリーゲームな「Band Hero」はストイックに音楽を、バンドを楽しむゲームなのだ。オレは全ての楽器コントローラーを持ってはいるけど、とりあえずギターで終わらせました。エンディングは「これで終わり?」とあっさりした感じ。やはり「Guitar Hero World Tour」の「ちょw ラストにDream Theaterとかw」な衝撃は本家に期待するしかないのかしら?w 半分も実績を解除していないので、実績解除のため、他楽器を手にちまちまとしばらくはプレイしようと思う。でも「Warriors of Rock」と「Van Halen」を途中で放置したままなんで、手をつけなければな・・・

 改めて書くほどではないが、遊び始めるための敷居は高めだけど、一式揃えてしまえばこの手の音楽ゲームを全て楽しめると言っても過言ではない。追加曲のDLCにお金がかかったり、海外製品なんで独自のコントローラーに不具合あったりもするけど、音楽ゲーム大好き&洋楽大好きなら間違いなく楽しめる作品。「Guitar Hero3」から初めて手を出したオレでも、今は最高難易度であるExpertで楽しんで・・・すいません、本当はHardメインです・・・未だに難しい曲のExpertは無理ゲー・・・「Band Hero」のCareerも後半まではExpertでいけたんだけどな・・・と、とにかく興味があるなら是非ッ!

Band Hero Launch Trailer
「CHAOS; HEAD NOAH 」クリアしたよ!
 分かってはいたけれど、やはり筋肉痛・・・ライブ中に背中とかグイグイ押されて、ちょっと気持ち良いかも! とか思ってたんだけどなw 見上げるような姿勢だったこともあり、ちょっと首も痛い。来年は座席有の2階にすべきなのだろうか!?

 とか思ってたら、身体の節々が痛いのは風邪だったみたいで、1週間ほどだるだるの日々を過ごすことになってしまったのも今は昔w 過ぎてしまえばナンとやらで、38度4分ほどの熱が下がらなかった時には「たかが体温2度くらい上がった程度で、この体たらく! 人間って脆弱だな~」とか思ってたものです。

 ま、今もまだ咳が止まらん感じなんですけどネー。

CHAOS; HEAD NOAH
公式サイト】 XBOX360 / 5pb. / \ 7,140


 パッケージ絵がギャルゲーっぽいってことで敬遠していた「STEINS;GATE」「ROBOTICS;NOTES」の科学アドベンチャーシリーズ第1弾を、とうとうプレイしてやったよ!w ギャルゲーを買ったりプレイしたことが無いのが自慢だったんだけどな!w ROBOTICS;NOTESがちょっと消化不良気味だったのと、ここまでプレイしたならばとの思い、深夜アニメを見続けることでのライトノベル系への抵抗感の低下、そして評判の高さから手に取ってみた。

 この作品は「CHAOS;HEAD」として2008年にWindos版として発売されたのが最初で、翌2009年にXBOX360版に「CHAOS; HEAD NOAH」として発売。その際に、ヒロイン個別ルートのエンディングや別エンディングが追加された。またXBOX360のレーティングは「Z(18才以上のみ対象)」だけど、性的な描写ではなくグロ描写の方でなっている。お色気、エロシーンはあまり無かったな(せいぜい下着姿くらいか)。

 科学アドベンチャーと言うことだけど、事件の核心のネタにそれっぽい理屈として語られるだけであり、どちかと言うと「ファンタジー」に近い感じ。それこそSTEINS;GATEやROBOTICS;NOTESの方がより科学をネタにしていたと思う(ROBOTICS;NOTESはそうでもなかったけど)。何より特徴的と言うかプレイする人を選ぶのは、主人公がキモオタであると言うこと。そして2ch用語が連発されること。このキモオタっぷりが、これまた堪らないんだなw 声をあてた人、凄いと思う。アニメ、美少女フィギュア好き、ロリコン、妄想大好き、対人関係苦手と、これでもかってくらいのテンプレートなキモオタを体現している。ちょっとテンプレート過ぎる気もするし、意外と常識あったり、見た目はそんなに悪くなかったりと「やはりゲームの主人公だな」と思わせる部分も多々あるけどねw それでも人質にとられた妹を見捨てて逃げ出して、後で後悔して「次があれば絶対に見捨てない」あたりのクズっぽい思考はリアルで良かったw

 そんな感じで、自分を客観視出来るが故に鬱になっていく引きこもり寸前の廃MMOプレイヤーかつ重度のオタク少年、西條拓巳が、東京・渋谷で起きた猟奇的な殺人事件を切っ掛けに、世界をも巻き込む大きな陰謀に関わっていく物語だ。主人公に惹かれる6人のヒロインは、全員がトラウマに浸食された”壊れた”人たち。理解できないシーンや怖いシーンも多々あり。

 ゲーム自体はテキスト型アドベンチャーだが、物語のルート分岐の選択肢は用意されておらず、シーンで挿入される「妄想」で分岐が決定する。妄想の内容を「ポジティブ」か「ネガティブ」を選択することで、状況に応じた妄想シーンを見れるだけではなく、物語が分岐して進むことになるのだ。他にも「Yes」「No」の選択が必要なシーンもあるけど、基本的には妄想で物語は進む。ヒロインごとのエンディングを全て見ることで真のエンディング(STEINS;GATEやROBOTICS;NOTESに続く世界)を見ることが出来るので、好きなキャラを攻略する~と言ったのとは少し違う感じだ。それともギャルゲーってこういうものなのか? 何れにせよ、どのエンディングも単純なハッピーエンドでは無く、なかなかに考えさせるものがあり面白かった。

 かなりエグい描写があったり、主人公の喋り方や考え方がアレだったり、2ch全開だったりはするけれど、それほど時間もかからずに、XBOX360ならではの実績1,000も簡単に取得できるので、前述した部分がどうしても受け入れられん! って方以外、興味があってADV好きなら是非ともプレイして欲しいと思う。STEINS;GATEやROBOTICS;NOTESとはほぼ無関係だし、内容的にも異質なんで、それらが好きだったから~なだけのノリでプレイすると後悔するかもw あくまで前述した特徴を忘れずに。個人的には、STEINS;GATE>CHAOS; HEAD NOAH>ROBOTICS;NOTESの順で良かったよ!

CHAOS;HEAD NOAH PSP OP

公式でXBOX360版の動画なかったのでPSP版のです。
「ROBOTICS;NOTES」クリアしたよ!
 凍える、痛みさえ感じる寒さを。
 雪で真っ白な外を、暖かい部屋の窓から見ると、少し幸せ。
 まだ1月だけど、あと3ヶ月もすれば、この雪も消えてしまうだろう。
 そうなると、少し寂しく感じる。
 凍える、痛みさえ感じる寒さを。

ROBOTICS;NOTES
公式サイト】 XBOX360 / 5pb. / \ 7,140


 2013年一発目のクリアしたゲームは、絶賛アニメ放映中、舞台化も決まった、あの大ヒット作品「STEINS;GATE」に続く、科学アドベンチャーシリーズ第3弾「ロボティクスノーツ」です! 他にも積んでるゲームは山盛りあるんだけど「録画してるアニメを消化して、レコーダーの空きスペースを確保したい」と言うアレな理由で手をつけました。えへへ。

 「ロボット」「拡張現実」「夢」をテーマに「99%の科学」と「1%のファンタジー」で展開される物語は、近未来の種子島を舞台に、中央種子島高校の「ロボット研究部」の猪突猛進のダメ部長”瀬乃宮あき穂”とロボに興味はないけどロボ格闘ゲームに夢中な”八汐海翔”の幼馴染な2人を中心に、ロボ部廃部の危機を避けるため9年前に同部を設立して製作を続けている巨大ロボットの完成を目指すが・・・と言った感じもの。科学アドベンチャーシリーズとして銘打っているけど、ゲームの根底に関わるようなシリーズ的な続編ものではなく、世界設定やオマケ部分で第1弾や第2弾の話・・・と言うか「ネタ」が出てくる程度なので、今作から手をつけても全く問題ないのは嬉しいところ。

 テキスト型アドベンチャーゲームではあるものの、この手のジャンルでは定番の「選択肢」は存在せず、「フォンドロイド(ポケコンと呼ばれている)」と呼ばれるスマートフォンっぽい携帯端末にインストールされている「ツイぽ」と言うTwitterまんまなアプリ上で返信を行うことでルート分岐が発生する。同じく、ポケコンにインストールされている「居ル夫。」と呼ばれるARアプリ、これはカメラを通して見える風景にアノテーションを付けて情報を見ることが出来る・・・アニメでいう「電脳コイル」とか「東のエデン 」のアレを利用しての探索がある。システム的アイデアは既存のものでオリジナリティーは希薄であるが、実際にゲーム上で行ってシステムに取り入れており、それを行使させる目新しさはある、かな?

 グラフィックは定番の1枚絵ではなく(そいうシーンも多々あるけど)基本的には背景絵に、3Dモデリングされたキャラが、物語に合わせて動くと言うのがほとんどだ。アドベンチャーと言うことで字はしっかり見やすく、ほとんどのセリフが音声ともなっている。特に問題になるほどではないが、正直、3Dモデリングキャラの精度は高くなく、表情や動きもパターン化されたものであり、時には物語と合っていない表情や動きをうることもある。個人的には1枚絵演出でも良かった気がした。

 音楽については「普通」と言ったところ。可もなく不可もなく。たぶん、これは物語が盛り上がればそれに合ってグッと来る部分であると思う。つまりは、そういうことと感じた。レポート閲覧時の不安気なシーンの音は良かった。

 熱中度としては、やはり小説を読んでいる感覚なので一気読みしたくなるものではあった。アニメと平行しながらプレイしていたので、プレイの際に間があったりしたけど、そこはアニメで補完したっつーね?w

 ゲームバランスはアドベンチャーゲームとしては高い方、というか悪いに入るのかな? 基本的にこの手のゲームでド定番となっているのが「真のエンディング」と言うものだ。結局のところ、ここに到達しなければ、あらゆる伏線が回収されずに終わるのでゲームとして、物語として見なければならないもの・意味のないものであるのだが、それが非常に困難と言うか難しいと言うか面倒なのである。製作者側としても「見て欲しい」ものだろうに、なんでこんなことになってんのか凄く不思議です・・・。このゲームに関しては、あるタイミングで、ある人物のツイポに返信することがフラグになるんだけど、攻略サイトでも見なければやってられん感じです。加えて、このゲームに関しては「ルート分岐」ではなく「物語が進む」と言う感じなので、偶然に偶然が重なって、真のエンディングルートに到達した場合、その真のエンディングの始まりまでの物語が、なんのフォローもなくすっ飛ばされて話が進んでしまうと言う感じになります。せめて指針や明確なヒントは必要だと思う。

 ゲームボリュームはアドベンチャーゲームとしては短めだけど、自分にはちょうど良かったかな。文庫小説を数冊読む程度で、価格的に考えると、まーゲームの方が割高ですけどねw 

 ストーリーについては「99%の科学」と「1%のファンタジー」と言うことで、色々と身近なものがガジェットして語られ現実感があり、物語への入り込みは悪くなかったです。もちろん個人の基礎知識みたいのもありますが、携帯端末やツイポなどは分かりやすかったと思います。オレはどっちも使ってないけどw 今回のキーアイテムについては凄いんだろうけど、凄さが分からないと言うか地味な演出で終わったなー感が凄かったですw
 そしてストーリーを創るであろうキャラクター達、これがあまり良くなかったと思う。ゲームである以上、それをプレイすると言うことは、傍観者でありつつも「操作」することから、大なり小なりある程度の感情移入は行われる。そう言った観点から見て、ツッコミどころ満載っつーか、しっくり来ないと言うか、苛立ちを感じると言うか、そんなキャラクター・・・と言うか物語の中心でもあるヒーロー/ヒロインだったのである。もう、ただただ面倒くさい人って感じで、この性格に明確な理由があるとか最後に化けるとかなら「おぉ」ってなるけど、そんな展開もなく同意もできず・・・
 真のエンディングまで到達しても、ぶっちゃけイマイチでした。楽しめたことは楽しめたけど、あまりにあっさり終わってしまって「これで終わり?」感がハンパなかったです。消化不良気味っつーか、あそこまでキャラ立てておいて「後はご想像にお任せします」ってことのなのかしら? つまり、そんなストーリーでしたね。


 と言う感じで「Xbox360mk2」っぽくレビューしてみた! 長すぎだな、うん! 読む気しねーよw 結局、何が言いたかったっつーと、イマイチだったよってこと。そして「STEINS;GATE」は凄かったな、てことかな。オレはこのロボノ以上の物語を創ることは不可能だ。創り手ではなく読み手、だからこそ読み手を満足させる作品を期待するのである。実際「STEINS;GATE」にあれほど感銘を受けたからこそ、ロボノを買ったんだしね。故にシュタゲの科学アドベンチャーシリーズの続編と言う期待もあったし、評価して比較してしまうんだけど、でもそれを抜きにしても、主人公達がイマイチ過ぎたと思うんだな。これがグッと来る作品で終われば、小説だったり、そのうち出るであろうファンディスクも買う気にもなるんだけど、今のところシュタゲの時のように買う気になりませぬ。せめて、後日談的なものがあればな・・・

 あ、ただアニメはゲームほど悪印象なく楽しく見れてますw なんでだろ?w

ROBOTICS;NOTESオープニングムービー



 最後にネタバレを含めたキャラ評なんぞをw
マイクロソフトポイントのお話
 XBOX360で有料追加コンテンツをダウンロードする場合には「マイクロソフトポイント」のチャージが必要となる。いわゆる「電子マネー」みたいなものであるが、海外レートが基準なのにも関わらず、日本では価格変動がないので割高感を感じることもある。それでも1ポイント1.16円くらいなので誤差・・・と思わせるあたりが憎いね! 500マイクロソフトポイント=500円ではなく600円なのである。

 ちょっと前まで店頭やXBOX360本体で購入するよりもAmazonで購入した方が断然安かったんだけど、課税処理の関係で差がなくなってしまった。すぐ使いたい場合、店頭で気兼ねなく買えるのは嬉しいものだ。そのマイクロソフトポイントも、当初は固めのプラスチックのブリースケースに入っていたりもしたが(開封が非常に困難だった)そのうち簡易的なカードになったりした。

 そして、5月、とうとう紙っぺらになった!

2012-10-20-01.jpg
こんな感じでペラッペラ! 最初からこうしとけよって話ではあるけど。コスト的にも。裏の紙を剥がすと・・・

2012-10-20-02.jpg
こんな感じで2重になっている。このシートを剥がせばコードが記載されてるんですね!

 ところが先日、久々に店頭で購入してみると・・・

2012-10-20-03.jpg
 とうとうデザインすらも簡易化されてしまったw ついでに印刷もモノクロにしちゃえばいいのにw

2012-10-20-04.jpg
 裏をペリペリと剥がすと・・・なんとコイン削り形式になってた! さらにコストダウンかー!

 なんとなく時代を感じるなーと思った次第。確か昔のマイクロソフトポイントカードについてもにっき書いてたような気がするw
MHF 17狩目
 だんだんと山が赤く色付いてきましたよ。去年よりも遅い感じがするなぁ。

モンスターハンター フロンティア オンライン
公式サイト】 XBOX360 / カプコン / \ 6,090


 大型アップデートによりフォワード.5となったMHFを早速遊んでみたんだぜ!


2012-10-17-01.jpg
まずは新システムとなる「グーク鍋」に挑戦! と言っても素材を選択するだけで。不要素材を他の素材へと変化させることが可能だ。ん~基本的に上位素材に10個とか必要なのかー。あと最上位素材への変更は出来ないのね。

2012-10-17-02.jpg
とりあえず「古龍種の翼」10枚を「古龍種の上翼」1枚にしてみるぜー! 鍋蓋の上にちょこんと乗るグークかわいい。

2012-10-17-03.jpg
団扇でぱたぱた扇いでいたら鍋が爆発しやがった!!

2012-10-17-04.jpg
オレの「くっく」が燃えてるよー!

2012-10-17-05.jpg
これで実績解除かよw しかも違う素材が出来てしまったし・・・なんでグークが鍋に入ってたわけじゃないのにエキスが抽出されるねんw

2012-10-17-06.jpg
あぁ・・・アフロになっちゃったよ! モフモフだよ!

2012-10-17-07.jpg
新モンスター「オディバトラス」にも挑戦。砂漠でエリア1に行くと砂の山がこんもりと・・・

2012-10-17-08.jpg
出てきたー。でかいな!

2012-10-17-09.jpg
それでも「アカムトルム」よりは小さい。でも動きとかは似てる感じで、ちょっと緩慢。

2012-10-17-10.jpg
攻撃はなかなか激しくて1撃が重い! ボディプレスで発生する砂柱ことプリンに捕まった! イゴイゴするぅ。

2012-10-17-11.jpg
さらに落とし穴にハマってみたりして・・・

2012-10-17-12.jpg
受けるダメージを7割減少してくれる「元気のみなもと」を飲んでの挑戦だったけど、撃退と討伐の両方やってみた。根性つけたり粉塵ガブ飲みで、力押し出来そうな感じだったな。


 大型アップデート初日と言うこともあって、どれに手を付けて行こうか悩ましいところ。新しい武器も生産したいし、既存防具も強化したいし・・・個人的には実績が気になるところw 追加された3個の実績のうち一つは分かった。あと2個なんだろー。オディバ討伐じゃなかったのは、ちょっと意外だった。ゴゴの時みたいなバグだとは思いたくはないが。
MHF 16狩目
 FC2 BLOGには「訪問者リスト」と言う管理機能がある。同じサービスを利用している人が閲覧すると「足跡」として残るのだ。んで、ウチのにっきとはテーマが無関係なブログさんが多いんですねー。検索とかで来ちゃったユニークアクセスな方もたまにいるんだけど「あれ、この人また来たのね」と言う常連さんもチラホラ。自分よりもダメ人間を見て安心しようとしてるんか!? と被害妄想気味に書いてみたりしつつ、なんかダルい1日だった。ちょっとぼわーっとして、ちょっと頭痛もあったり。所謂「危ない頭痛」の症状ではないけど予備軍なんで(エッヘン!)体を動かさねばな~と思いつつ、今日もXBOX360のコントローラーを握るのであった。

モンスターハンター フロンティア オンライン
公式サイト】 XBOX360 / カプコン / \ 6,090


 しばらく購入したCDと言うかオレ・オススメ(押し付けがましいともいう)音楽紹介が続きましたがこのへんで。更新をサボリ始めたのが昨年の9月からだから、そこまで遡るとえらいことになるからね! 下書きのまま残してるにっきには潔くサヨナラして。

 さて、明日からMHFは「フォワード.5」にアップデートします。最後の大型アップデートとなり、次のアップデート時には「モンスターハンター フロンティア オンラインG」となるわけですね! う~ん、感慨深い・・・明日はフォワード.5についてにっきを書く宣言ッ!

 今日は前座な感じでMHFネタをご紹介。


2012-10-16-01.jpg
マンガ「テルマエ・ロマエ」とコラボと言う謎企画で生産できる大剣。収刀時は逆さまになってて、ちとカッコ悪いw

2012-10-16-02.jpg
構えると、こんな感じで組体操っぽくなるよ! この構えのために、収刀時は逆さまになってしまうのね。

2012-10-16-03.jpg
研ぐとお尻を撫で回すのでオススメです! ウヒョー!


 どうでもいい話だけどPCを買い換える前までは、ゲームの画像を撮る時にPCの近くまでXBOX360本体を移動して出力ケーブルを接続していたのだが、HDMIケーブルがいつの間にか低価格で購入できるようになってたので5mのを購入した。これでも1,000円くらいとか安過ぎるッ! なんか昔は2mくらいでも4,000円くらいした記憶があるんだが・・・。テレビの前のXBOX360本体のHDMIケーブルを差し替えるだけで済むようになって非常に便利になった! ネット接続用のLANケーブルが1口邪魔にはなったが。あとビデオキャプチャの付属アプリの調子がイマイチなんで、この手のアプリでは定番となっている「アマレコTV」を使うことにした。ショートカットキーを登録することで、ワンキー撮影出来るのが非常に便利。あとはUSTREAMでゲームプレイを動画配信したいなーと思案中デス。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。