きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
メロディーと人間関係・和音と不協和音
UVERworld/just Melody

uverworld_justmelody

 3枚目のシングルです。いや、もう、期待を裏切らないメロディーで・・・ホントに早くアルバム出ねぇかなー! という思いでいっぱいです。久々に、歌詞もイイなぁと思ったね。個人的には2曲目のRevolveが好きカモ。REMIXもカッコイイです。うは!

 ・・・喉の痛みが止みません。黙っていても、イガイガして痰が絡む感じ。話とかすると、咳き込むし。熱とかは平気なんだけどねぇ。
 関係あるのかないのか分からないけれど、朝から胃が痛くなった。薬を飲んでも効果ない。ぐえええええ。症状をネットで調べたら癌っぽい!? でも痩せないしな・・・便も普通だし。
 とか思ってたら、15時過ぎくらいには治った。なんだろう?ストレス?

 (;´Д`)
スポンサーサイト
えいご漬け!
DS/任天堂/英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け
【公式サイト】



 さて、英語がダメダメ(中学、高校の成績は2とか3! イェー!)のくせに英語のゲーム大好きなオレが買いましたよ? これで英語が話せる・読めるとは思っていないけれど、やはり触れ合うことは大事だと思うんですヨ!

 で、脳トレと合わせて毎日できればなぁと思ってプレイ。

 ・・・これは、MMORPGプレイヤー向けですかね? (´・ω・`)

 「Hi!」 こんにちは
 「OK」 オーケー、よろしい
 「Hello」 こんにちは、(電話で)もしもし
 「Good」 いいね
 「Me, too」 私も
 「Let's go」 行こうよ
 「I love you」 あなたを愛しています
 「Thank you」 ありがとう
 「Good night」 おやすみなさい
 「Good bye」 さようなら、別れのあいさつ
 「Help me」 助けて
 「Come on」 さあ来い
 「I'm sorry」 ごめんなさい
 「I'm Here」 私はここよ
 「No Thank you」 いいえ結構です
 「Good job!」 よくやったね!
 「Good luck!」 頑張って!
 「Follow me」 一緒についておいで
 「See you again」 またね
 「No problem」 問題ありません
 「Shall we dance?」 踊りませんか?
 「Just a minute」 ちょっと待ってください
 「Oh my God!」 大変!
 「Take it easy」 気楽に行こうよ

 このゲーム(ゲーム?)はリスニング、つまり英語の音声を聴いて、英文を書いていってレベル(ステップ)アップしていくのだが、最初の1レベルがコレである。もちろん、問題の全てではないが、なんつーか、オレにとっては「え」って思うくらいに簡単だった。まぁ、実際にこの程度は簡単なんだろうけどね・・・
 簡単というか、MMORPGで多様していた言葉、それが本当に基本であるというか・・・このオレでも「簡単」と思える基本さえ出来れば、分かっていればMMORPG(英語のね)は遊べる(コミュニケーションとれる)んだ・・・と改めて実感。

 でも、MMORPGのキモは会話にもあると思ってるんで、もっとつっこんだ話をしたいのが実際のところだが・・・ふむ?。

 ま、英語のMMORPGをプレイしていたことで、英語を学べるんだな?と思った。あと、聴き取りも出来たので、ボイスチャットもいける・・・わけねぇええええええ!!<結構、もう一度聴くをやった

 なかなか楽しいし、気軽に英語を学べそうです。でも文法の組み立ての基本中の基本、主語、述語、目的語・・・などを学ぶのは難しそう(今のところは、色で覚えるしかない)。

 ていうか、オレの場合は「覚える」ことが苦手なんだよね・・・苦手というか、覚えられないと言うか、忘れるというか。英文にfor、of、with、to、atとか入ると、ダメ。混乱しちゃう。なんか英語っつーか、「国語」の段階でダメっぽい気もする。
 興味をもったり、覚えよう! という気合がないわけじゃないのにねぇ。とほほ。

 FF11とかUOとか、外国プレイヤーと一緒にプレイする機会も多いことだし「MMORPGで学ぶ英会話」とか出ないだろうか・・・個人的には「TRPGで学ぶ英会話」の方が欲しいんだがw

 (;´Д`)
攻殻機動隊
攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG Individual Eleven



 Amazonさんから荷物が届いており「なんか注文してたっけ・・・」と恐る恐る開封してみると「・・・あ、予約してたっけ」と納得。

 ( ´∀`)

 というわけでTVアニメ「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG」の総集編、メインスートーリーだった「個別の11人」を中心にハイビジョン対応映像、新作カットに完全新作のシーン追加、新規アフレコ、5.1チャンネルサウンド対応となっているワケです! なんか、こう書くとすげぇええって感じがするけれど、オレ的には「ふーん」であり、新作カットに完全新作のシーン追加で主軸だった物語がまた楽しめるってのが嬉しい限りなのである。

 もちろん「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」の笑い男総集編も発売されています!

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX The Laughing Man



 ・・・ま、どっちも見れてねーけど。
 あと、風邪をひいたっぽい! 喉が、すげぇえ痛いッス! ふぎゃ!

 ・゚・(つД`)・゚・
自分との対話 5
 支離滅裂ながら「自分との対話」一人でいると、よくこんなことを考えています。というか、考えることが多くなった。

 前はゲームのことを考えたり(うわ?)音楽をノリノリで聴いてたりして、そんなに深く、ネガティブに考え込むこともなかった。

 時々、今すぐ死んだとしても、後悔はないかもと、思うこともある。

 だからと言って死ぬわけではないが。

 後悔はないと感じる程、満足いくようなことをやったのかというと、そうではないから・・・ま、きっと「逃げ」なんだろうな。

 「死ぬ」なんて言葉を、そう軽々しく使っちゃいけないね。

 後悔だらけの人生だったことは、もう、仕方がない。問題はこれからであり、これから、まだ何か素敵なことがあるかもしれない。

 そうして、自分の人生に意味があったこと、自分に関わった人たちの人生にオレが、ちょっとでも居てくれたらいいな・・・と思う。

 電波はいってるって!?

 そんな気分の時もあるってことです。いつもバカ言ったり、やってるだけではないのです。意外とそういう人こそ、心に闇を持っていて、しかも深かったりするのかもね。

 ちなみに、こんな人間のくせに、人一倍、プライドが高いこともあり、人に迷惑をかけたりするのは絶対に嫌なので、犯罪はしません。好きなマンガやゲーム、音楽聴けなくなるしね(それかよ!)。

 読む方は、なんかウザイな?と感じたと思いますが、ま「オレ日記」なんでご勘弁を! 酒を飲んで愚痴ったりしない人間なんで、こういうところで愚痴らせて下さいヨ・・・

 頑張るぜ、ダメ人間! 明日からはいつものノリで!

 (*^ー゚)b イェー
自分との対話 4
 オレは恋人に対して「好きだよ」とか「愛してるよ」と、頻繁に言う方だ。

 人によっては、いつも言っていると「有り難味が失せる」と感じる人もいるだろう。

 確かに、普段は全然?言わないのに、たまにとか、肝心(言うべきタイミング)な時に、言った方が効果的・・・というか重みがあるのかもしれない。

 一理あるし、きっとその方が喜ばれるだろう、とは思う。

 それでも

 オレは、その時、その瞬間に思ったから

 「好きだ」と言い

 「愛してる」と言い

 キスをする。

 そして、この思いは、お互いがどれ程歳を重ねようとも、変わらないだろう。その代わり(?)と言ってはナンだが、ちょっとしたことでその思いが冷めやすいのが難ですが・・・自分でも、心が狭いなと思う。

 でも、それだけ想っているのだから、分かって欲しいと言うのは我侭か。いや、自分勝手なだけなんだよな。

 もしかすると、そういう自分に酔っているだけなのかもしれないし。そう考えると、オレがしてあげたこと・気持ち・思いは・・・ただの押し付けだったのか?

 まぁ、確認することは出来ないが。

 それと全然関係ないけれど、好きな女性のタイプってあまりないです。オレの趣味が趣味なので、どうも暗い・・・というかオタク要素をもっていそうな外見の女性を選ぶことはあるけれど(失礼な話だ!)、それは、逆に言えば好みの外見の女性と自分は釣り合わないな?という最初からの決めつけなのである。ま、話とか趣味が合うとなれば、イキナリ、押しまくるのであるが・・・

 というわけで、外見よりも性格重視。胸の大きさとかも特に。自分の体にコンプレックスがあるのが関係してるのかは分からないけど、そういうのは本当に気にしないです。逆に、オレのコンプレックスの部分を受け入れてくれる女性は、本当にオレのことを好きでいてくれるんだな、と思う。

 まぁ、今一人なわけで。今の自分を見ると、本当に何様よって感じです。本当に、関係ないね。

 ・・・それでも、これまで書いたような、自分の心の内の部分が、自信に繋がらないことは確か。

 口だけではなく、体で心で資産で、好きな人を守ってあげれるようになりたい。
自分との対話 3
 仕事をしている自分に対し、急に不安が襲う。

 オレは他の同僚に比べ(控えめに見ても)「この人にはコレ」といったものが、ない。情けない話ではあるが、自分で自分の長所が言えないのである(仕事に関しての)。

 それでは、会社に勤めて、何をしてきたか? 何をしているのか?

 何をしているんだろう・・・

 ま、オレはイエスマンではないので上司には好かれていない。でも、それは性格的な問題であり、仕事に対しての姿勢・能力はまた別の問題だろう。性格がどうであれ、嫌われていようと、仕事をきっちりとこなして成果を出せれる人間は、認められている(ハズだ)。

 もし、今、会社の経営が悪化してリストラ・・・なんて話になれば、真っ先に肩を叩かれるのは自分だろうな、というヘンな自信はある。働いている業界も安定しているとは言えないので、冗談ではないのが恐いところ。

 思っているだけで、何もしていないのか、というと・・・そうでもなく、まぁ、人に知られないように影で努力するタイプらしく、いろいろな専門書とか買って読んだり勉強をしていたりする。それが身について、仕事に発揮できれば成果として形に残るのかもしれないが、なかなか難しいものだ。

 今は営業として外を回っている。特別、決められた数値はないが(営業目標はあるが)それがまた、余計にプレッシャーだ。決められた目標値はないが、毎月の売り上げとして数値は出るし、残る。

 それが嫌、ということはない(仕事も)。性格の問題で合わない上司はいるが、仕事の上では頼りになるし尊敬できる面もある。同僚も、オレより後に入社しているが、オレから見ても頑張ってるな?出世するな?と、思う。それを見て、頑張らなきゃ、とも思う。いや、思ってるだけじゃダメなんだよね。

 出来ることから、やっていこう。
 まだまだ、やれることはあるはずだから。

 頑張ろう、自分。そうして、不安を消そうかね。
自分との対話 2
 「白夜行」というドラマで

 「過去と未来、どっちに行きたい?」
 「後悔したくないから、過去には行きたくない」

 というシーンがあった(うろ覚え)。


 オレは、過去に戻りたい。

 後悔していることがたくさんある。それは、人生をやり直すというよりも、白紙に戻して新たな道を歩くことでもある。

 戻るなら、小学生の頃、転校したあの日。

 中学、高校・・・

 そして、介護福祉専門学校に行く。ここで、もう、人生が大きく変わる。高校生の時にボランティアとかやってたが、今にして思えば苦じゃなかったし、ちょっと考えたこともあったんだよなぁ・・・結局は、それよりも興味のあったというかこれからの時代に必要かな?と、コンピュータ関係の専門学校に行ったわけであるが・・・あまり生かされてない、のは自分が選んだ職場が職場だから仕方がない。

 まぁ、そんなわけで、人生ががらっと変わることになる。当然、出会う人、知り合う人、別れる人も今とは違ったものになるだろう。

 でも、面白いことに、ネットゲーはするので、こうしてネットで知り合った方々とは今と一緒なのである。

 過去に戻りたいが、戻ることは出来ない。では未来は?

 未来は、見たくなくても、未来へと進むわけで、嫌でも未来を体感することになる。でも、その未来を作るのは今の自分なのだ。

 例え、今の自分に後悔があっても、前に向かって進まなければならない。

 それが、現実だ。


 



自分との対話 1
 最近・・・でもないか。

 去年くらいから、ふと、鏡に写る自分を見て「老けたな」と実感するようになった。

 まぁ両親に似てるワケではないので「親父に似てきたな・・・」みたいなものはない。

 普通に、小じわだったり、シミだったり、髪だったり、「老けた」というか「おっさん」って感じだ。

 それなりにケアはしてみているのだが、まぁ、年齢が年齢だし、仕方がない部分もあるよな?とは思う。

 これで、好きな人がいたり好いてくれる人がいると「もう少し、格好よくしなきゃ」と思うのだろうなぁ。逆に恋人である期間が長かったり、結婚してたりすると、そんなに気にならないものなのかもしれない。

 そんな、居てもいなくてもいいような「空気」のような存在であり関係。
 寂しいようではあるが「空気」がなければ、人は生きていけない。

 話が脱線したがつまりは「歳相応になったな」と、日々感じるわけです。

 それが嫌とかではなく(まぁ若い方がいいけれど)それに見合った人生を送ってるのか自分? と、思うわけで。

 どうなんだ?
「ベイグランドストーリー」を検証する2
 というわけで、前回の続きですヨ!?

 (*^ー゚)b

 上の画像がPS、下の画像がPS2です。

vg_ps_01

vg_ps2_01

シドニーの胸も・・・ (*´д`*)ハァハァ

vg_ps_02

vg_ps2_02

やはり鎧のとろこが綺麗ッス。雰囲気出ます。


vg_ps_03

vg_ps2_03

ドラゴン・・・は、あまり変わらない。というか、画像が小さいからなぁ。他の画像も、本当は結構違うんだけどねぇ。

vg_ps_04

vg_ps2_04

うーん、ここもあまり差が見られませんな。


vg_ps_05

vg_ps2_05

おまけの尻。PS2のはイイ! イイぞ! (*´д`*)ハァハァ

 まぁ、2回に分けてまで紹介するアレなのか、という話でもありますが、なんせほら、一週間遅れてるからね・・・

 Σ(´Д` )
「ベイグラントストーリー」を検証する
 というわけでー! 昨日の日記に書いた通りにー! もっかいベイグラントストーリーをプレイしてみたー!

 (*´д`*)ハァハァ

 しかも、PS2のポリゴン補完機能を使用した画像も用意した。いやいや、これがね、すげぇえ違うんですヨ。これからプレイする人には是非ともオススメの機能です。

 というわけで、今回は画像がすげぇええ多いので、ヨロシク!

 (*^ー゚)b

 上の画像がPS、下の画像がPS2です。

vg_ps_01

vg_ps2_01

カクカクが綺麗になっています。

vg_ps_02

vg_ps2_02

鎧とかも綺麗に。文字は薄くなったカモ。


vg_ps_03

vg_ps2_03

アシュレイの金太郎前掛け(?)も美しく!

vg_ps_04

vg_ps2_04

戦闘シーン。敵に近づいてサークルを開き、サークル範囲内の体の部位を選択して攻撃!


vg_ps_05

vg_ps2_05

アップだと、よく分かる?!

 ・・・以外にアレなんで、2回に分けます。

 Σ(´Д` )
好きなRPGの傾向
 これまで結構な数のゲームを紹介してきたワケですが、やはり、ゲーム好きなだけあって、一般人には「違いが分かんねーよ!」なこだわりがあります。

 こだわりなのか? (´・ω・`)?

 このブログをよく読んでいる方はご承知かと思いますが、基本的にRPGが大好き! なんでRPGについてうだうだと。

 ま、ファミコン世代なもんで、やはりRPGといえば「ドラクエ」ですかね。でもハマって遊んでたのは3まで。その時期に「ファイナルファンタジー」に出会ってからは、もう、FFオンリー。ていうか、スクウェア一筋でした。それからいろんなRPGに出会ったわけですね(あ、めどうになったな!)。

 今でもシリーズとして最新作を楽しんでるのは、やはりFFシリーズ。そして世界観とグラフィックが大好きなメガテンシリーズ。ただし、ペルソナ(1のみプレイ未クリアー)とデビチル(未プレイ)はダメです。サガシリーズ(正確にはロマサガかな)。
 逆に有名でダメなのはドラクエ。なんかファミコンから進化してないあのシステムが、もう、ダメ。シナリオもちょっと・・・。あとテイルズシリーズもダメ。SFC版とPS版のを1こ遊んだけど、やっぱ無理だった。スターオーシャンもダメだな・・・グランディアもダメだ。
 シリーズじゃなくて好きなのは、ヴァルキリープロファイル、ゼノギアス、ベイグラントストーリーか。あとはパッとしないねぇ・・・

 ま、そんなワケで、よく「メガテン好きな人はFF嫌いだよね」と言うけれど、オレはどっちの世界観もシステムも大好きッス!

 そうそう、さらっと名前を出した「ベイグラントストーリー」はPSでスクウェアから出たRPG(アクション寄りか?)ですが、コレは個人的にかなり好きです。あの演出、見せ方は、今まで遊んできたRPGで1番だと思っております。初めて見たとき、すげぇ感動したのを今でも覚えてる。オープニングの部分だけ10回以上プレイしました(!)。

 というわけで、世間的には評価低いのですが、騙されたと思って遊んで見てください。今なら中古ですげぇ安いし。ま、クリアしようと思えば武器とかのシステムが複雑だし、あの箱パズルはすげぇムカつくしで、けっこうアレですがシナリオ・演出・音楽は一品です。個人的に。あくまで、個人的に・・・

 うう、また遊びたくなってきた。PS2でバランス調整してリメイクしてくんねーかな?

PS/スクウェア/ベイグラントストーリー
【公式サイト】



 (*´д`*)ハァハァ
Zooooooo
 誰もが、特別なルールの説明もなく、簡単に遊べるゲームって少ないよね・・・パズルゲームでも。そんな中でも、この「ZOOO」は「もじぴったん」に並んで、ルールが明快で誰でもすぐに遊べてオススメです。

PS2/サクセス/Super lite 2000 パズル ZOOO
【公式サイト】



 ルールは簡単、どわっと敷き詰められた動物アイコン、隣あったアイコン同士を入れ替えて、3個以上繋がると消えます(捕まえる)。そうして、ステージごとに決められた規定数以上の動物を捕らえてクリアーしていくわけです。

 やっぱり2人で遊ぶと盛り上がりそうだよ(涙)?

 ちなみに、オレはクリアーしました。Yeah!

 (*^ー゚)b
脳を鍛えるッ!
 NDS本体と同時に買った「脳トレ」を、ついに開・封!
 (`・ω・´) シャキーン                        

NDS/任天堂/東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング
【公式サイト】



 というわけで、最近、あまりに物忘れが激しいのと脳の回転が悪いので「こうなったら、脳を鍛えるしかねぇえええ!」と、今更ながらプレイしてみることにしたのです。

 初プレイ時の脳年齢「60代」 Σ(´Д` )

 もうダメだ? _| ̄|○

 ・・・これから毎日、頑張ろうと思います。

 (;´Д`)
もじぴったん!
 なんだかkiyuさんが遊んでるゲームってマニアックな感じでチョーオタク! って思われていると思いますが(あれ、どっかで聞いたフレーズ)、まぁ、その通りなワケで。でも、まーRPGとかアクションとかばかりでもないんですよ?

PS2/ナムコ/ことばのパズル もじぴったん
【公式サイト】



 で、「もじぴったん」デス。こいつはイイ! 余裕で数時間ぶっ続けプレイが出来ちゃう!

 ・・・もちろん、2人プレイのが盛り上がるがな(涙)。

 ちなみに、上の公式サイトでは「お試し版」としてパソコンでもプレイできるので興味のある方、ちょっと暇な方(仕事しろよ!)は是非ともレッツ・プレイ!

 (*^ー゚)b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。