きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
次世代機とテレビの関係
 今日は午後から温泉いってきました。
 まったりまったり。(*´д`*)

 んで、やっぱり晩御飯を腹いっぱい食いすぎて・・・
 (;´Д`)ハァハァ

 で、一緒に行った友人から、お手製のストラップとチェーン(?)をもらった! スゲェぜ! イヤッホゥ! (・∀・)


 さて、ちょっとコメント欄で次世代機とテレビについての話が出たんで、ちょっと調べようかな?でもめんどいから、他人まかせだなw とか思ってたら、なんと、タイミングよくファミ通で次世代機の特性を活かすハイビジョンテレビの特集を組んでいたのだ! で、記事を抜粋しつつオレが読みやすいようにまとめてみた。


D端子
 アナログ映像信号を接続する「日本独自」規格。映像のみの端子。
 D1?D5の規格があり、違いはドット数で、大きい数値の方が良い。
 次世代機に関しては1280×720ドットのD4規格に対応していなければならない。
 D1はS端子と画質はほぼ変わらないらしい。

HDMI
 High Definition Mulutimedia Interfaceの略。PCとディスプレイの接続標準規格「DVI」に、音声伝達機能と著作権保護機能を加えてAV家電向けにアレンジされたもの。
 世界共通の規格。
 デジタルのまま信号のやり取りが出来るので、アナログ信号のD端子に比べて信号の劣化がない。


液晶
 ○消費電力が低く、小型化しやすく、寿命が長い。
 ×早い動きのシーンなどで残像感がある。

プラズマ
 ○残像感がほぼない、大型化しやすい。
 ×明るい部屋だとコントラストが低い、焼きつきが起こりやすい。

 37インチより大きいテレビを買うならプラズマ、それ以下なら液晶がオススメ。
 は、過去の話。今はそれぞれの欠点が克服されつつあり、こだわる程でもなし。


ハイビジョン
 1080i(1920×1080)もしくは720p(1280×720)の映像を扱う放送や、それを受信できるテレビのこと。
 画面比が横長(16:9)
 一般的に1920×1080の解像度があれば「フルスペックハイビジョン(フルHD)」と呼ばれる。
 電子情報技術産業協会の規定により、650画素以上あればハイビジョンテレビと銘打てる。
 以上のことから、1920×1080未満でも「ハイビジョン」と銘打ってる製品は多い。
 次世代機の画像を堪能するためには最低でも「1366×768」以上の解像度のテレビが必要。


4:3ブラウン管タイプのテレビから、ワイド画面テレビへの買い替え。
高さによる対応(ワイドブラウン管テレビではありません)。
37 -> 50V
32 -> 42V
29 -> 35V
25 -> 32V
21 -> 26V
14 -> 17V


 我が家のテレビは4:3ブラウン管タイプで29インチなので、同サイズだと35V。出来ればそれ以上のが欲しいところだ!
 ファミ通には37Vのシャープの液晶が24万からで紹介されてたが・・・いい値段するな、オイw 34万のビクター46V液晶はお買い得な気がした。
 ま、今のテレビが使えないわけでもないし、まだ次世代機を購入するわけでもないし、アナログ放送もまだやってるし、あと数年もしたら、上の規格も20万前後くらいになるんじゃなかろうかと思うんだけど、どうかな?
スポンサーサイト
オレと携帯ゲーム機
 という感じで、連日、PSPで「そんな遊ぶ時間あんのか!」「あるなら更新しろよ!」な感じなのですが・・・まぁ、置いといて(!)。

 PSPは今後も盛り上がりますぞ!


アントールドレジェンド ウォーリアーズ・コード
公式サイト】UBIソフト / 2006.10.12 / \5,229円
海外版をどうしよう・・・。そういえばPS3で発売される「未知なる伝説 ダークキングダム」って、続編だったんだな!

プラネタリウムクリエイター 大平貴之監修 ホームスター ポータブル
公式サイト】SEGA / 2006.10.19 / \3,124円
楽しみ?! (*´д`*) セガの紹介サイトもアルよ!

己のダンジョン
公式サイト】クライマックス / 2006.11.30 / \5,040
セガの公式サイトにゲーム内容とか画像とかありマス!

ロストレグナム 魔窟の皇帝
公式サイト】アーテイン / 2006冬 / 未定
TGSに試遊あったそうですが、情報でないな?w

MONSTER HUNTER PORTABLE 2nd
公式サイト】カプコン / 2007.2 / 未定
PC版のMHが、こっちの2を基準にバランス調整されてたらイイな?。追加飛竜も同じの出るっぽいし!

CRISIS CORE -FINAL FANTASY VII-
公式サイト】スクウェア・エニックス / 2007春 / 未定
スクエニはNDSに力を入れ始めたっぽいけど、PSPでもいろいろ出して欲しいものです。


 来年を含めて、発売が正式に発表されたものだと、購入予定のソフトはこんな感じかな?
 NDSでは「日本常識力検定協会監修 今さら人には聞けない 大人の常識力トレーニングDS」「ASH -ARCHAIC SEALED HEAT-」くらいかな? 「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト」「世界樹の迷宮」も気になるところだけど・・・まだ微妙。
 どちらにせよ、PSPより魅力あるソフトが少ない・・・と、思っていたのですが!! なんと、NWNやBGの製作で有名な、あの「Bio Ware」がNDS向けにソフトを開発してるとゆーじゃないですか!! うは!! これは期待だ! で、その記事をネットで見たんだけど、改めて探したら見つからないw 一応公式サイトに「BioWare Recruiting for DS Project」って書いてるけどネ。

 うむうむ。携帯機もまだまだ捨てたもんじゃないぞ?

 (*´д`*)
クロニクル オブ ダンジョン メーカー
 週末は天気が悪い・・・ハズだったのに、良くなってきたよ!
 今週も温泉に行く予定です。イェー! (*^ー゚)b


クロニクル オブ ダンジョン メーカー
公式サイト】 PSP / タイトー / \ 5,040




 7月から期待しまくってた「クロダン」がやっと発売されました! 朝一でお店に行ったら(予約してない)「ポケモン」を求める人の群れに、思わず引いてしまい、結局は昼近くに買いに行きました・・・まだ売れ残ってて良かった。(;´Д`)
 どんなゲームかというと、これまでもちろっと書いてきましたが、基本はアクションRPGです。アナログキーで移動、○ボタンと△ボタンで攻撃、Lボタンで防御な、BGDAとかDIABLOとかアントールドレジェンドとかに似た視点です。敵を倒すことで、アイテムを入手、鑑定の必要がなくその場で装備して強化していけるのは嬉しいです。魔法も使える、勇者な主人公です。
 ポイントは主軸となるゲームシステムです。街からダンジョンへ入りますが、十字路しかありません。行き止まりで△ボタンを押すと、直線だったりL字だったりT字だったりの「通路パーツ」があります。そこで、それを使うと・・・通路が延びたじゃありませんか! その先で「部屋パーツ」を使うと・・・部屋が出来たじゃありませんか! (*´д`*)ハァハァ
 これを繰り返して、一定のスペース(もしくは資材が尽きるまで)ダンジョンを拡張し終えたら、街に戻ります。街はカーソルで各施設などに移動で、非常にラクチンです。様々な施設があります。時には、クエストをもらえたりします(?を倒せ、?を手に入れろ的な)。自宅に戻って食事をします。この食事で、レベルアップとは別にステータスを上昇させることが出来ます。食材は街でも買えますが、敵から手に入れることもできます。食事を終えたら寝ましょう!
 翌朝、さっそくダンジョンにもぐると・・・なんか敵が住み着いてる! どうだ、オレの作ったダンジョンは? 住み心地いいんか? などと聞く間もなく、掃討開始ですw 敵を倒すことでアイテムを手に入れ、レベルを上げ、掃除が終わったら街に戻る。アイテムを売って、換金。ダンションの素材を買うか、食材買うか、武器・防具・魔法・道具を買うか、すげぇええええ悩みますw
 これの繰り返しです。ダンジョンはまた潜った時に削除したり追加して拡張も可能です。豪華(壁紙とかオブジェとか)にして行き、さらに深い階層のダンジョンを作成すれば、そのうち「ボス」が住み着くことでしょう。そうして、最終的には「魔王」を呼び寄せて、倒すことになるのです。
 このダンジョン作成がかなり楽しいです。どんなモンスターが住みついたかな?とダンジョン潜る楽しみもあります。戦闘は地味かもしれませんが、オレは大好きな形式なので問題なかったです。グラフィックと音楽がPSとPS2の中間くらいで、ちと微妙ですが、まぁ気にはならないと思います。装備の外観が、武器と盾しか変化しないのは、寂しいですかね。
 とにかくゲームとしてのアイデアが良く、何かと単調になりがちな、このタイプのアクションRPGですが、もくもくと遊べますw 戦闘が若干、操作(攻撃?)にクセがありますけど、すぐ慣れると思います。危なくなったら、魔法ですぐに地上への魔方陣に戻れます。ワープ位置とかも好きに設置できます。通信機能で、お友達を自作ダンジョンに呼ぶことも可能です。2人だけだけど!

 ダンジョン、作成してみないかい?

 (`・ω・´)
バウンティ・ハウンズ
 更新が・・・出来てないですぅ? (;´Д`)
 やる気がないワケじゃいよ? 仕事が忙しくての・・・


バウンティ・ハウンズ
公式サイト】 PSP / ナムコ / \ 5,040



 しかし、やはりゲームする時間はあると言う! (`・ω・´) シャキーン
 6日前に発売されたばかりですが、海外版は既に発売済みのアクションRPGです。ローカライズはされてるのですが、全体的に英語が多い雰囲気。でも「item」とか「quest」とか程度なので、ゲームに慣れてる人なら困らないでしょう。
 さて、内容はというと、アクション部分はいわゆる「無双」タイプ。敵がワラワラいて、待つか突撃して、武器を振るって倒します。RPG部分は「DIABLO」タイプ。もりもりと装備品を落とすので、戻って鑑定して装備して、また戦場に向かって・・・の繰り返しが基本です。スキルみたいのもあって、敵を倒すことで得られる経験値でレベルアップして、獲得したスキルポイントを消費して強化していきます。ツリー形式なので「DIABLO2」系なのかな? 大抵は好きな時に戻れて、好きな時にセーブ出来るので、気軽に遊べます。 (・∀・)イイ!
 このゲームのポイントは、なんとなくタイトルとパッケージで想像つくと思うのですが、バリバリのSFなところです。オレはちょっとしか遊んだことないのですが、その昔、ゲームセンターで一際目を引いた、ちょー大型筐体「スターブレード」「ギャラクシアン3」と世界観が同じだそうで、好きな方にはタマラン設定になってることでしょう。
 というわけで、ソード、アクス、ハンマー、パイルなどの接近戦武器からショットガン、ガドリングガンなどの遠距離武器を手にバリバリ戦います! 両手にそれぞれ好きな組み合わせで装備出来るほか、Rボタンを使うことで、もう一組の装備へのチェンジが一瞬で可能です。「フォースフィールド」がスキルにあたる部分で、まぁ、buffみたいなモンです。これも3つセットして、左右で選択、△キーで発動みたいな流れで、サクサク使えます。
 連続攻撃のエフェクトが美しく、装備によって外観もかなり変化するし、アイテムの種類とその付属効果とか多彩だし、見ていて楽しくもあります。ストーリーを盛り上げるムービーみたいなのもあるのですが、コレがまたアメコミ調の渋い見せ方でねぇ! (*´д`*)ハァハァ
 アイテムの入手は、無くならなかった敵の死体からlootするんですが、その時に蹴る仕草するのが良いw あと街(じゃないけど)の雰囲気がブレードランナーっぽくて、たまらんです! ウヒョー!
 というわけで、似た系統の、こういうの好きな人にはオススメですが「繰り返しが作業っぽい」と早々に感じちゃう人にはオススメできません。視点も若干見難いけど(Lキーで正面)気にならない程度と思います。2週目から本番(ストーリーも変化するそうです)とのことで、なかなかやり甲斐ありそうですヨ! ちなみに主人公は固定でオッサンです。それも、また良し!

 さぁ、キミも「バウンティ・ハウンズ(報奨金に目のないイヌども」にならないか!?

 (*^ー゚)b
ロコロコ!
 なんだか仕事が忙しくて、更新に手がつけられず・・・ (;´Д`)
 こういう時には携帯ゲームがお手軽でいいデス!


LocoRoco(ロコロコ)
公式サイト】 PSP / SCE / \ 5,040



 いいよいいよ??かわいいよロコロコ? (*´д`*)
 今更ながらロコロコを購入しまして、ちょっと息抜き程度に遊ぼうと思ったら、これがなかなか! 操作は至極簡単、LとRでステージを傾けてロコロコを転がしてゴールを目指すだけ。段差や障害物は傾けている方向と逆のキーを押すとジャンプするので、それで乗り越える。LとRを同時に押せば真上にジャンプ。ロコロコは小さいのが集まって大きくなる生物(?)で、○ボタンを押すと、小さいのに分裂するので、それで狭いところを通ったりする。分裂時に○ボタンを押すと、みんな集まって大きくなる。
 この操作だけで、実に様々な表情を見せてくれて、ステージのギミックもなかなか楽しい。動きを見ているだけでも楽しく、思わず頬が緩む。パステルカラーな世界に、歌いながら転がるロコロコ・・・増えて大きくなってまるまるロコロコ・・・狭いところに伸びて落ちていくロコロコ・・・分裂して風に乗って流れるロコロコ・・・たまらんデス。 (*´д`*)
 個人的にはステージ中で手に入る「ロコハウスのアイテム」を使って、勝手に動くロコロコを誘導しながらアイテムを取らせる「ロコハウス」がピタゴラスイッチ・イズムで楽しい?!
 誰でもクリアだけなら簡単、でも全てのアイテム取る(ゲーム的に3種類)となると、それなりに頑張る必要がある、という感じの難易度。これは万人にオススメできる作品だ!


 ただ、やはり売れてないのが実情なワケで・・・当然ながら、本体が普及してないのが一番の原因であり、ロコロコをCMでもりもりとアピールしたけれど、一般層に訴えられなかった、ということであろう。ソフト自体のお買い得度から言えば、内容ならすると、ちょっと高い気もする。札幌では中古でも4千円ちょっと(7月発売)、値下げした新品とさほど変わらないのだ。4千円をきるくらいだったら、もう少し売れた気もする。
 もちろん、一番の問題は本体価格だ。ロコロコを一般層(若い女性)をターゲットにしているのは明らかではあるが、ゲームとセットで2万5千円は「ゲームを遊ぶ」だけに出すとは、考え難い。NDSに対抗する、という意識があるのならセットで2万はきって欲しいところだ。もちろん、本体のみの価格も1万6千くらいにしてしまう必要があると思う。

 ここで考えたくなるのはNDSだ。ご存知の通り未だに売れ続け、本体の入手が困難だったりする。Liteの本体価格は税込みで1万6千円である。性能的に見ても、上位のPSPとの差は3千円程度しかない。それでも、NDSが売れているのは「ソフト」の差であろう。
 ただ、NDSを引っ張っているのは「ゲーム」ではなく「訓練」「判断」系が主力になっているのが実情だと思う。開発費用が安く、定価も抑えられ、数も売れるとなれば、どこのサード(の上司)も手を出したくなるだろう。しかしこれらは「ゲーム」ではないのがポイントだ(「ゲーム」の基準・判断は、ここでは「アクション」「RPG」とする)。ゲームを楽しみたい人にとっては、ゲームソフトの少ないNDSは魅力が低いもの感じるだろう。
 しかし、NDSが売れているのは「ゲーム」じゃないからなのだ。人間の基本的な物事の判断は「それが自分にとって利益になるか」にあると思うのだが、ゲームを遊ぶことによって得られるもの「楽しさ」に対して、消費するもの「時間」「お金」が、ハガレンっぽく言えばw「等価交換」として成り立つのか? これにあると思う。「ゲームをして”遊ぶ”くらいなら勉強しなさい」とは親や教師の言葉であるが、NDSの場合は「訓練」「判断」要素が強く、さらに料理や言語学習ソフトも多くなり、そのイメージから「ゲーム機」というよりも「ツール」としての意味合いが強くなってると思う。
 例えば「ゲーム機なにか持ってる?」という会話になった時に「NDSを持ってる」と「PSPを持ってる」では印象が違う。前者だと「脳鍛えたり勉強してるのかな?」と思うが、後者は「ゲームか映画見てるんだな」であり、最悪「PSPってなに? 映画見れるの?」という可能性もある。なんとなく「ゲーム機を持っていて、かなりの時間をゲームに費やして楽しんでいる」ことに引け目を感じる世の中でありますが、NDSの場合は不思議と「NDSで脳鍛えるんだよね?」は、悪い(ゲームオタク)な印象が薄いどころか、トレンディー(死語?)・オシャレに感じてしまう部分がある。

 NDSが一般層、特に若い女性に売れたのは、脳トレのような時流(ゲームで流行する前から本などかなり出てた)に乗ったからだではなく、その「操作性」にもあると思う。
 タッチペンでの操作は、やはり直感的であり、誰でもわかり易いのである。ゲーマーにとっては、ボタンが2個増えようが気にはならないが、全くゲームに触れたことのない・興味のない層にとって「十字キー」や「ボタン」は、複雑そうに見え「操作を覚える」ことが面倒に思える。もうね、アナログとかLとかRとか(しかも2段あるし)ワケが分からなくなる。オレは「アーマード・コア」をプレイしたことないんだけど、その理由が「全てのキーを使う」から。面倒くさそうでw MHも同じなのにね。
 オレからすれば「携帯電話の操作のがキーいっぱいあって面倒じゃん」と思うのだが、そこに先ほど話しに出した「ゲームに対する価値観」がでてくる。携帯電話の操作は複雑だが、その機能は「コミニュケーション」「情報」がメインであり、基本的に「電話」であることからも「生活必需品」と言っても過言ではないだろう。故に、多少、操作が複雑であっても、覚えることが多くても、お金を払っても使用するし、普及したのである。
 NDSのペンの操作は、日常、我々が生活する上でも普通に行っている筆記の動作であり、それが直感的で複雑さを感じさせない。これは大きいと思う。「Wii」の「ヌンチャク」とか「リモコン」コントローラーなんだあれw とオレは思うのであるが、そういった観点からすると、一般層にはアピールしやすいんだよね。「コントローラーを持って、振れば、画面の中で同じ動きをするよ」これである。操作が直感的、明確であれば売れるというのはPS2の「太鼓の達人」なんかもそうだったんだと思う(あれはハードが普及していたという要素もあったけど)。
 
 それでも本体が売れる・売れないは、やはりソフトが左右する。例え直感的でわかり易い操作でも、ゲームの中身がなかったら意味がないのだ。例えばWiiゼルダが「操作が新しい!」「実際に武器を振るう感覚!」「釣りがリアル!」であったとしても、ストーリーがぐだぐだだったり、戦闘のバランスが劣悪だったり、ダンジョンがうんこだったら「ゲーム」の意味がないのだ。
 ネームバリューの効果は絶大で、ドラクエ・FFの引率力はPSの時代は絶大であった。NDSでも、任天堂以外のソフトが売れてないように見えるが、セガの「たまごっち」は100万本を売り上げている。これは「ネームバリュー」があったから、だ(ちなみに「どうぶつのもり」は「コミニュケーション」と「コレクション」と「ままごと」的なところが女性ウケしたと思う)。

 PSPに戻るが、以上の話から考えても、ネームバリューソフトがない上に、本体が高く「ゲーム機」である以上はNDSには勝てないだろう。
 だから「価格」で勝負するのは間違いではない。「安ければ買う」という人も多いハズであり、魅力あるソフトだって多いのだ。でも、本体が高いから遊べない=ソフトの良さが広まらない、このジレンマ。NDSと同じような「訓練」「学習」ソフトを出しても、ペンでタッチできる・音声などの機能の前には「選択」することしか出来ないPSPでは、役割不足だろう。

 ロコロコはキャラクターもいいし、あの音楽も楽しげだ。音楽のアレは、ピクミンとか意識したんだろーなー。CDとか売れたし、一般層にも広まった感あるもんね。でもGCは売れなかった。やはり「ゲーム」だからだろう。
 PSPは「ゲーム機」でいいと思う。性能的に、もっとマルチメディアな使い方も出来るが、やはり一般層には難しいだろう。売るには、やはり価格を抑えるのが、一番の道だと思う。なんでも値段を下げれば良いってモンじゃないけどね。


 で、ロコロコだけど、アクション的には「まったりしたソニック」な感じ。敵らしい敵もおらず(いるけれど)殺伐としてない雰囲気。思い通りに動かないもどかしさに、思わず本体ごと体をグイグイっと傾けたくなるのは、開発陣の狙いどおりかな?w

 PSPを持っている人には、是非とも遊んでもらいたいゲームです。
 公式サイトから体験版をダウンロードできますので是非とも遊んでみてください。無線LAN環境なくても、スマートメディアを読み込む環境さえあればPCでダウンロードできるのは便利だよな?!

 (*´д`*)
TGSおわった?
 今年もTGSが終ったということで、ニュースサイトを見て回った感想などを個人的に書き連ねて見ようかと思います。


■PS3

 サプライズが値下げしかなく、TGS自体のサプライズもPS3の値下げ発表くらいかな?という印象。ただ、PS3自体は次世代機3種の中で、一番、次世代機らしいんですよね。XBOX360のメディアはDVDだし、Wiiはぶちゃけ性能的には一世代前だしw 次世代メディアの使用、HDMIによる出力など、性能と価格を比較した時に一番お買い得なのは、PS3だったりするんですよね。
 ただゲームはあくまでもソフトの比重が高いので、今後、どんなソフトが出てくるのかにもよりますよね。

 さて、そんなPS3で、オレが一番、心ときめいたのが「未知なる伝説 ダークキングダム」であります! うは! 買う気になってきたw D&D遊びたくてXBOXを購入したオレ。このソフトのために買っても・・・でも、踏みとどまれる値段だからなぁw ソフトも高くなりそうだしね。
 同時4人プレイが可能(・・・オンラインじゃないよな?)ということで、スゲェ期待してます。BGDA、EQCoNが好きな人は要チェックや!

http://www.famitsu.com


■XBOX360

 今回は直前に様々なゲームが発表になり、オレの中で買いが決定したハードになりました。ソフトが早く出揃って欲しいところです。よくよく考えれば、RPGだけではなく、SSX4とかPrey日本語版とか出るんだもんなぁ。あとPC版でも発売される「キングダムアンダーファイア:サークル オブ ドゥーム」も期待!

http://www.famitsu.com

 PS3の値下げがなければ、すごいお買い得感があったんだけど、流石に霞んでしまった感がw ま、コアセットは、実はHDDとか買ったら、通常版と同じ値段以上になったりする罠ですけどね。


■Wii

 どうにも「すげぇ?!」というのがない。剣を振ったり、ゴルフしたり、テニスしたり、新しく感じないんだよね。既にそういうゲーム売ってるし。
 そういう目新しい操作からのアイデアではなく、既存の、十字キーとボタンの操作から、新しいアイデアとか遊びが欲しかった気がする。スターフォックス、ゼルダが遊びたくて64を買った頃が懐かしい。今では任天堂に魅力を感じなくなってしまった。
 取り囲む会社からのソフトもイマイチ・・・でも、面白いソフトが出れば、気軽に買いやすい値段であることも事実なので、これからに期待ですね。がんばりましょう、くらいの評価w


■PC(MMO)

 「モンスターファームオンライン」とか、PSの知らないからなぁw 「真・三国無双BB」も興味ないし・・・。EQ2の拡張パック、日本語版大丈夫かな?w 
 やはり「モンスターハンター フロンティア オンライン」かな。個人的には一番のサプライズだ。「Hellgate: London」も楽しみだし、「女神転生IMAGINE」の情報も出てきたのは嬉しいところです。「バスタードONLINE」の情報が出なかったのは残念。・・・出るよね?w

 大きなニュースとしては「ロード・オブ・ザ・リング・オンライン」が日本語版で出るそうで、さくらさんには頑張って欲しいですね。


■PSP

 個人的に今が旬なハードですw ソフトがオレ好みのが揃ってきて、十分に元は取った。これからの期待は、やはり「MHP2」と「クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-」です。「クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-」のアクションRPGに期待ですが、画像を見た感じ、どんなのになるのかなぁ?と。FF7自体には、それほど思い入れないので、システムなんかに期待デス。
 あとは本体がもっと安くなればね・・・

http://www.watch.impress.co.jp


■NDS

 個人的にびっくりしたのがNDS! やはり任天堂は分かっている。「子供向けのゲームしかないからな」というのが世間のゲーマーの印象であり、オレもそう見ていた。でも、これで変わった・・・会社でこっそり見てる人はウィンドウ開くから注意な?

http://www.dengekionline.com

 同人とか画像ハメ込みじゃないんだぜ? 「DS新作の3本目となる『どきどき魔女裁判!(仮)』。ちょい悪を気取る主人公“アクジ”となって、周囲の女の子から魔女を探し出す……という新感覚AVGだ。本作の目玉は、魔女の疑いがある女の子に探りを入れる「魔女裁判モード」。会話で真相に迫っていくほか、タッチペンを“活用”して魔女の印が隠れてそうな場所にタッチして探るという。」ゲームなんだぜ? 画面下の口、指、目のアイコン・・・コレって普通にエロゲじゃね?
 いやね、これがダメというわけじゃないです。PSPなんかグラビアアイドルのUMD出てるしさ、いろんな意味でアダルト向けのハードだと思ってる。
 NDSは「キッズ向け」のイメージだったので、ここまで露骨な客層の獲得に出た営業には、いやはや頭が下がる思いです。確実に、これまで興味のなかったアダルト(正確には大きなお兄ちゃん)を取り込むことが出来るでしょう。PSPも、思い切ってアダルトゲーム出せばいいのに。
 でも、これは、いかにもな、アニメなロリキャラを「タッチ」できるからこそ、なのかもしれない!! 声なんかも出たりするのかー!?

 ・・・想像したら寒気した。(;´Д`)

 任天堂、あなどれね?と思ったけど、実はいろいろ「そっち系」出してるんだね(ウィンドウ開くので注意!)。

http://www.tecmo.co.jp
http://www.londoniangothics.jp
http://www.success-corp.co.jp

 ゴメンねNDS。オレの中では「子供」だけではなく「大きなお兄さん」向け」も遊べるハードになったよ! その他「電子メイド手帖 恋のいろは(仮)」とか「キミの勇者(仮)」とか・・・もちろん、これらは任天堂が発売するわけじゃないのですが、発売にGO出したのは任天堂なので・・・。頑張ったなSNKってところでしょうか?w
 ま、今回は出てこなかったけど、ミストウォーカーの「ASH」は期待している1本ですよ。



 というわけで、TGS2006の一番のサプライズは「PS3の値下げ」、個人的に良かったサプライズは「モンスターハンター フロンティア オンライン」、個人的に衝撃を受けたのは「どきどき魔女裁判!(仮)」でした。


 ・・・魔女裁判って単語は平気なのかね?

 Σ(´Д` )
温泉いってきたお!
 日帰り、しかも14時頃にだけどね。

 久々に湯につかってまったり・・・1年ぶりくらいか!? 基本的にシャワーしか使わないんでね。温泉いいよ、温泉! (*´д`*)ハァハァ

onsen_001.jpg
寂れたゲームセンター。

onsen_002.jpg
雲ひとつない秋晴れ。

 帰りに「暖龍」で中華を食べて、死ぬほど腹いっぱいになりました。食後のデザートのパフェがヤバかった・・・パフェなぁ・・・デカすぎだよ、あれ・・・


 今日は驚く事件がいくつかありました! (`・ω・´)



×大円団(だいえんだん)

○大団円(だいだんえん)


 2chのスレからなんだけど、オレも今まで、間違ってたwwww
 ていうか、昨日の日記で「大団円」を使おうと思ったのに、変換されなくて、ヘンだな?と思ってたんだよなw スゲーショックです! ていうかね、今更「だいだんえん」と言うことに、凄い違和感w なにこの感覚!? (;´Д`)


だいたひかる、テレビ局関係者と結婚

 人気タレントだいたひかる(30)が18日、テレビ局関係者(30)と結婚したことを発表した。所属の吉本興業によると、だいたはAさんとそろって16日未明、都内の区役所に婚姻届を提出。自分の公式ホームページに「結婚しました。16日の仏滅に。仏滅は気になったけど大安だからって良い日ばかりじゃなかった過去の日々を思い出し、一緒に行ける日が16日しかなかったので。明るい家庭を目指す方向で頑張ってみます」とつづった。


 上の記事は今年の1月18日の「nikkansports.com」さんの記事(http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-tp0-060118-0028.html)でありますが、だいたひかるさんの結婚相手が、なんと「竜王は生きていた」氏なのです!!
 え、なに? ダレそれ? な反応の方が多いと思うのですが、その昔(オレが中学生だった頃)に「週間少年ジャンプ」の巻末に、今もあるのですが読者が投稿したネタを掲載する「ジャンプ放送局」というページがあったのです。投稿して掲載されるとポイントがもらえて、それで順位がつくみたいなコーナーだったわけですが、そこで最強の名を欲しいがままにしていたのが、ペンネーム「竜王は生きていた」氏なのです! ある期間を置いてポイントはクリアされるわけですが、なんと史上初の二連覇を達成したのです。当時は他にも面白いネタが満載で、ジャンプ放送局の単行本も出ており、自分、買ってましたからねw 本当に面白かったし、何よりも、オレも投稿してたww もちろん、掲載されなかったけど! クラスで出すのが流行ったんだよな?あの頃(遠い目)。
 しかも氏は「トリビアの泉」などを手掛けている構成作家らしく、やはり才能ある人は、大人になってもスゴイんだな?と思いました。


 なんかMirageさんからメールが来た! Σ(´Д` )
 リンクしてもいいですかのお断りメールをわざわざくれたのです。くはっ(吐血)。昔からMMORPGをプレイしている人なら知らない人はいないと思うのですがレポートとかフラッシュとか逸品なので、知らない方は一度は読んで見るといいですよ。
 アクセス数なんか、ウチのサイトとまるが1個違いますからね・・・そんな大御所サイト様にウチのサイトがリンクに入っちゃって、いいのかしらね?
 嬉しい事件でした。 (*´д`*)

http://home.att.ne.jp/surf/mirage/


 土日なんて、あっという間だな。明日からまた仕事だ。
 でも給料日だし! ウフフフ。

 そういえばTGSチェックしてないや。あとで見て、明日のネタにでもしようかしらね。

 あ????歯ぁ痛ぇえええええええ!! (;´Д`)
 歯医者なんて小学生の頃から一度も行ったことないんだが・・・行くべきなのか!? バファリン飲んでごまかしておこう。

 (´Д⊂ヽ
酢ッス!
 健康のために、いろいろとやろうと思った時!
 一番、簡単なのは、やはり飲食系。

 そんなオレの最近のマイ・ブームを紹介! (・∀・)イイ!




 酢です。ビネガーです。
 ラベル見えるかな? オレが愛飲してるのはフルーツビネガーで、炭酸で割ってます。料理、入浴、ヘアケアなんかにも使えるそうですよ。

「中山酢醸造 有限会社」
住所:札幌市中央区南2条西23丁目2-17電話番号
営業時間:10:00?17:00
定休日:不明(祝日、土曜日は営業してました)
駐車場:なし
http://www.nakayamasu.com/

 で、ま?コレがウマイのです! 酢っぱいだけじゃなくて、フルーツの香りもあってね・・・ 初心者の方には白桃オススメです。甘みが強いので飲みやすいですヨ。
 季節のフルーツを使っているので、季節によって店頭に並んでる酢も違うので、通販もやってますが、実際に行った方が良いです。試飲もできるので、買う前に自分の好みかどうかも分かります。

 今は、ワイン酢があります。ブドウ酢もありますが、ワイン酢があるのですw

 ま、いい値段するので、大事に飲みますけどね!
 ・・・それで健康に繋がるかは、なぞだがな!

 Σ(´Д` )
「ジルオール インフィニット」クリアしたよ!
 うむ、久々にクリア報告だw

 思ってた以上に面白かったし、思ってた以上に自由度が高かった! 終わった後に攻略サイトを覗いてみたら、ほとんどイベントやってねぇ?w( ・・・行かなかった土地も多かった) ジルオールの自由度の高さは「イベント」より「NPC」にあるっぽい。いろいろなところで出会い、関わった人たちが、進行に関わって、最後を迎える・・・そういった意味では、オレは寂しく終わったw 仲間になるようになったNPCは6人だったかな? まったりと世界の隅々を探索するような冒険者な気持ちで遊ぶと盛り上がるぜ! ロマサガとか楽しめた人にはオススメな一本!
 ・・・オレは経験値、スキル、ソウル修得値4倍という改造モードでプレイしてしまったので、終始、戦闘は作業になってしまったw プレイする人は、じっくり育てよう! (´Д⊂ヽ

zill_001.jpg
ベストも出てるし、中古なら3千円しない予感!

zill_002.jpg
基本は地図上を移動。移動には日数を消費。

zill_003.jpg
ギルドで仕事をもらう。時には街中で、時にはギルドのおっさんから直接、依頼のある時も。

zill_004.jpg
街、ダンジョンなどは美麗なグラフィックの中を動く。基本的に1枚絵なので、ほとんど動きがないのは寂しいね。

zill_005.jpg
モンスターシンボルは実際の戦闘のモンスターグラフィックと一緒かな? なかなか造型は悪くないデス。

zill_006.jpg
巨大モンスターとかは迫力あるぜ!

 歴史に翻弄され、歴史の主流となり、歴史を作る、そんなRPGです。時間のある人向けかな? 戦闘は大味。でもプレイヤー有利なシステムは好感もてるし、なによりダンジョンが複雑じゃないのが嬉しい! クエストで?を見つける、?を捜すにしても、時間かからないのは良かったです。

 さて、次はなにしよかっな?

 (*´д`*)
TGS2006
 オハヨウゴザイマス。(-人-)


 さて、本日から「東京ゲームショウ2006」の開幕です。

東京ゲームショウ -TOKYO GAME SHOW-

 メインはコンシューマ、そして「次世代機」である「PS3」「Wii」が中心になります。そこそこ情報は出ていますが、当日で発表のサプライズを用意している会社もあるそうなので、楽しみです! 仕事が手につかねぇえええ!
 どこの子供だよというツッコミは、無視しつつ、出来うる限り、今日はチマチマと更新したいと思います。仕事が忙しくなければw

 コンシューマだけではなく、国産MMOも何かあると良いのですがね。今のところ期待しているのは「バスタードオンライン」くらいかな?

 今日はビジネスディなので、本格的に楽しめるのは明日、明後日の一般公開になると思うのですが、新作を実際に手に取って楽しめたり、体験版をもらって転売とか(!)楽しみ方いろいろなので、お暇な方は行ってみるのも良いかも! って、入場制限とかあんのかな? よく知らんけどw

 という感じで、今日も一日、頑張りましょう(仕事を)!

 (´∀`)b




 よく考えれば、こんなトコ見なくても、2chとか情報サイトとか見てりゃ済むちゃー済むんだよなw オレもそれで情報得てるわけだし。

 ま、オレメモみたいなもんだから。 (≧∇≦)ゞ

 TGSとは関係ないけど、DAoC日本語版が終了しちゃいました。う?ん、残念。大好きな作品だけに、もっといろんな人に遊んでもらいたかったけど、遊びたいという人がいなかった結果、か。EQやSWGのように、英語サーバーに再び統一されるそうです。もっと早く出てればな・・・

8:51





 ソニー・コンピュータエンタテインメント 代表取締役 社長兼グループCEO久夛良木 健氏によるトークが開始されましたな。

 いったい、どんな名言が出るのやら・・・w


 あんまり関係ないけど、XBOX360、年末までに110タイトルを発売ってスゲーな! 「発表」じゃなくて「発売」だからな・・・年末までって、あと三ヶ月くらいしかないのにww あれかな?Liveで配信されるACも含み、かな?

10:02





 PS3の下位の方にも、BRが綺麗に再生できるHDMI端子を搭載することが決定。ていうか当然だけどなw なかったらBRっていうかPS3の意味ねーしw さらに価格を49,980円に値下げ。安くなったと思ったけれど、5万円より20円安いだけだw でも、やはり頭が4になるだけでも、安く感じるものだな。えーと、最初の発表が62,790円だから1万近く値下げか。あ?HDD60GB搭載版が49,980円だったらWiiといい勝負できたかもなのに!

 あとPS3でも過去のソフトをDLして遊べるよなサービス構想。
 XBOXがアーケード、WiiがFCその他、と考えるとPS3は・・・やはりPS、PS2辺りかね? MDとPCEもやるそうだけど、Wiiと被りそうだし、あとは値段で勝負かな?。
 ちなみにこのシステム、PS3がWiiのを真似したワケじゃないです。XBOXのLiveとかのが先だし。もっと言えば、メガドライブもやってたので。ま、発表した時期的に「真似」とか言われそうだけど、Wiiの時に「XBOXの真似」と言われなかったのは、やはり知名度なのかw

11:37





 今帰ってきた! (*´д`*)

 その後はたいした情報なく。PS3関連は終わりかな?

 MHP2ndが来年の2月発売とのことで、嬉しいような寂しいような。

14:13





 コーヒータイムです。 ( ´∀`)

■モンスターハンター フロンティア オンライン
 http://www.mh-frontier.jp/

 ・・・やっべ、欲しくなってきたw なんと今年の冬にベータ!
 楽しみちん! (*´д`*)

15:04





NDS「Final Fantasy XII: Revenant Wing Trailer」


 イメージムービー。・・・お、面白くなさそう。 (;´Д`)

16:40





XBOX360「Trusty Bell」


 これは(オレには)無理ww

16:50





 TGS初日終了。終っちゃったね。
 あんまり目玉なのなかったなぁ。 (´・ω・`)

 ま、PS3の値下げは衝撃っちゃ?衝撃だったけど。

 明日と明後日のTGSについては今日みたいな更新しませんw

 だらだらゲームするんだもん! うは!

17:06

もう歳ですか・・・
 朝から背中というか背骨というか、その辺りが動くとズキッとなって大変でした。感覚的には寝違えに似た感じ。
 会社では髄液が漏れてるんだとトオルさん(仮)に言われて、まぁ、それもあるかも(オレの物覚えの悪さに納得)!

 というわけで、帰宅して早々に寝ました。寝転がって動かなきゃ平気さ。

 痛いよ?コロコロしてよ?と泣き言メールを友達にしようと思ったら、そのまま寝てしまったw

 明日からTGS、楽しみだ!
 行くわけじゃないけどw

 (*´д`*)
週末のTGSに向けて
 明日発売のファミ通経由だったりと、いろいろと情報がチラリホラリ。

 コンシューマ機ゲームも逃さないオレにとっては、週末から始まるTGS(東京ゲームショウ2006)が楽しみで仕方がない。今回は、とうとう次世代機が火花を散らすことになるから余計に注目なのだ!

 今のところ、やはり「PS3」には期待するソフトがない。いや、なくはないけど、やはり本体の価格を見ると、引いてしまう。「Wii」は論外。全く興味の引かれるソフトがねぇええw 今のところは「XBOX360」がオレの中では主力。PS3もWiiもロンチがイマイチで、発売から1年が経過しようとしている(だよね?)XBOX360が、そろそろ性能を発揮するソフトが出揃う感じ! が、するw

 ただ、期待していた「ロストオデッセイ」が、思ってた以上に普通かつもっさりでガックリ。グラフィックがすごいだけ・・・なのか? 今後に期待だ。「ブルードラゴン」は、やはり鳥山氏のイメージイラストが子供っぽくて、イマイチ惹かれない。トライエースの「インフィニット アンディスカバリー」に期待したい。

LOST ODYSSEY


BLUE DRAGON


 ワーイ、ワーイ (*´д`*)

 モンスターハンターが(やっと)PCで出るっぽいぜ!
 2がベースらしいけど、いっそPS3の3をベースにして欲しいな。

 ドスと一緒だったら・・・苦行はカンベンなんでやらねーだろうな。
 追加要素ちこっとに、雑魚同期くらいかね?

 あと・・・TRPG版はどうなったんだ?

  (´・ω・`)
僕らの”ウィザードリィ”
 「ヴァルハラナイツ」の影響もあって、久々に「ウィザードリィ」を起動なんかしてみた。みんな大好きウィザードリィである(だよね?)!
 (`・ω・´) シャキーン

 ちなみオレはWIZに限ったことではないけれど、オールドファンであり1?3が至高派。大好きなのは5。5は、PC版(PC98版だ!)とSFC版をクリアしてる。当然PS版の1?3が収録されている「リルガミン サーガ」と4?5が収録されている「ニュー エイジ オブ リルガミン」は所持している! 所持してるだけでクリアしてないけど! イメージイラストは末弥純氏だし、音楽も羽田健太郎氏のものだし(移植だから当然だけど)、たまに起動して、ギルガメッシュの酒場に最初からいる冒険者でダンジョンもぐったり、ワードナになってウロウロしてみるのが楽しいからいいのだ。
 というわけで、いきなりSF調になり魔法も真語じゃなくなって、種族もアレな6?7は認めない派です。売れたコトは売れたそうだけど。8は許せるくらいだけれど、PC版しかないのがね・・・6はPSであるけど、7はSS(セガサターン)にしか移植されてねーんだよなぁ。

 で、去年、久々にPC版オリジナル「ウィザードリィ・外伝 戦闘の監獄」が発売され、8月にPS2に移植されました。6月には「五つの試練」という続編っつーか追加シナリオみたいなのが発売され、ついには「ダンジョン作成キット」まで出てしまった! 10月にはこれらがセットになった限定パックが発売されるので、興味のある方は是非。ちょっとだけ安いです。ちょっとだけw
 これも発売当初は購入しようと思ってたんだけど、魔法がオリジナルになってしまってね・・・イマイチ。テキストのファイルの書き換えで直せるそうだけど、PS2版は無理っぽなので、オールドファンは注意だ!

 実はこのオールドタイプのWIZをもりもりと発売してるのは日本であり、日本人にWIZは愛されてるのである。GB版の外伝、PS版のディンギル、PS2版のエンパイア・・・中にはシステムを流用した亜流もいくつかあ存在する。


ウィザードリィ エクス ?前線の学府?
公式サイト】 PS2 / マイケルソフト / \ 7,140



 WIZのシステムまんま、世界観をSF学園モノにしてしまったタイプ。学園といってもラブコメとかはなく、戦闘訓練所みたいなノリ。イメージがジャパニメーションなので、ダメな人はダメかも。世界観的にはシビアだとは思うけど、種族にアレなのとかあって個人的にはなじめなかった・・・クラスやスキルも多彩で、敵から手に入る素材で生産が出来たりと、試みは面白いと思います。


BUSIN ?Wizardry Alternative?
公式サイト】 PS2 / アトラス / \ 7,140



 ストーリー要素とヴィジュアルが強化されたWIZ。WIZ+FFみたいな。FFに相反するモノをコンセプトとして製作されたそうだけど、なんか必殺技(AA)の派手さとか、強制な一本道なストーリーとか、FFを否定するにはどうよ? という感じで、好きになれなさそうだったけど、WIZもFFも好き、かつイメージイラストが寺田克也氏ということで、重厚な世界観がスゲェ?ハマる! と、思ったのに、なんかダンジョンもぐったら、オークが出迎えて・・・だからさ、ジルオールの時もそうなんだけど、どうして世界観やイメージイラストに合わない、ユーモラス? を出すのだろう・・・けっこう、やる気が削げましたw
 でも、やはりモンスターとかイイし、デザインやシステムに惹かれるものがあるので積んでます。ジルオールが終わったら、プレイしてみるんだ! ウヒヒ。


 上に紹介した2作品とも、続編まで出てます。興味のある方は公式サイトをチェック・チェック! (*^ー゚)b


メモリアル・サウンド・オブ・ウィザードリィ


 懐かしの音楽を聴きながら、まったり?。アレンジされてて、ファミコンの音楽じゃないのが残念w WIZはオープニングから酒場、ダンジョン、戦闘、勝利までの流れの音楽が、頭の中でリピートできる。遊びまくったというか、その繰り返しだったからなぁ。

 あぁ?懐かしい。

 (*´д`*)
飢え
 最近、どうにも”RPG”がしたくてタマラナイ。MMORPGでもなくTRPGでもなく1人で遊ぶRPGだ。RPGの究極は、やはり元祖でもあるTRPGにあると思うが、人や場所や時間など制限が大きい。それをある程度、緩和できるMMORPGはまさに「最終形のRPG」である(自分にとって)。

 しかし、無性に、1人で仲間と共に、冒険に出たくなるのだ!
 (*´д`*)


Zill O'll ?infinite?
公式サイト】 PS2 / コーエー / \ 7,140



 というわけで「ジルオール」を遊んでみた。PS版のリメイク。PS版の時にも買ったけれど「ロード長ぇえええ!」と「自由じゃねぇえええ!」なアレで割とすぐ売ってしまった記憶がある。
 どんなRPGかというと「フリーシナリオ」「マルチエンディング」「様々なNPC」をウリとした作品だ。旅の途中で出会うNPCと共に、最大4人(ゲスト加入時は5人)で世界を旅する。主軸となるストーリーが用意されており「世界を救う」的なノリで、主人公は「無限の可能性を秘めた、特別な存在」である。
 フリーシナリオということで、行く先々で突発的なイベントが起きるが、基本的には強制であり主軸ストーリー絡み。ギルドで様々な仕事を受けることが出来るが基本的に、?を届ける、?を護衛する、?を倒すがランダムで決まるお使い形式だ。「突発的なイベント」も「助ける」「助けない」、「関わる」「関わらない」と言ういわゆる「ハイ」「イイエ」的なものであり、それによってエンディングが変わってくるよ?最後の敵も変わるよ?というコトに繋がる。
 「フリーシナリオ」という観点から見れば、「ロマシング サガ」のがまだ面白い。ジルオールは最初の30分くらいは強制イベントで自由も何もなく、1人で冒険の世界に旅立てると思ったら、なんかウザイのついてくるし! なんといっても、個人的に、ゴブゴブ団とかいうのがドン引きだ。いかにもなノリ・ツッコミ的な漫才とか、もうダメ・・・。
 じゃあ全然ダメかっつーと、これがそうでもない。今作のリメイクはそれなりに遊べてる。「お使い」繰り返してお金ためて?キャラ成長させて?であるが、育てる部分がそこそこ面白い。
 6種類の「感覚」にも似たステータスに、ギルドの依頼を解決することなどで得られる「ソウルポイント」を割り振ることで「ソウル」が得られる。それぞれ「接近戦」「魔法」などの多彩なスキルを持ったソウルを習得することで、そのスキルを使用できる。レベルが上がることで得られる「スキルポイント」を使用してスキルを習得すれば、違うソウルに変更しても、覚えたスキルは継続して使える。FF5のジョブシステムに似てるかな? このソウル、スキルがなかなか多彩かつ、たくさん覚えることが出来て、特に戦闘が楽に派手になって楽しいのだ。武器・防具が1つのものをを強化・形状変化・属性を変化させることで最後まで使っていけるのは嬉しい。
 グラフィックはPS版のリメイクというか、そのまんまな感じ。キャラクターのポリゴンは綺麗になったけど、フィールドは基本的に同じな綺麗な1枚絵。FF7とかサガフロンティアとかと同じだ。でも嫌いじゃないよ? ロードはそんなに気にならない。PS版を初めて遊んだ時から様々なゲームで遊んできたから感覚が麻痺したかな?w

 長々と書いたけれど、ま、そんだけ楽しんでるとうわけです。不満もあるけどね。もうちょっと、旅に自由感があればなぁ・・・「勇者」と呼ばれる人物が関わりすぎてね、なんか冷めちゃうw 戦闘がプレイヤー有利なシステムで、育てるのが楽しいから、クリアまで遊べそうです。

 秋の夜長は・・・1人RPGに限るネ!

 いや・・・単に一緒に遊んでくれる人がいないだけなんだけど。

 ・゚・(つД`)・゚・


 ちなみに今日は久々にMMORPGした。近々、日記公開しますw

 (´∀`)b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。