きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
wii発売迫る!
 友人から土曜日発売のwii、並ぼうぜのお誘いメールが来たwww

 ちょ、凍死するwww

 (;´Д`)
スポンサーサイト
ゲーム検定
 すげぇ今更だけど「ゲーム検定」やったよ!
 ホントは先週の日記のネタに使おうと思っていたんだけど、テレビの件も報告したくて使えなかった!

 「ゲーム検定」とは、雑誌「日経エンタテイメント!」の増刊「ゲームエンタ!」の特集で組んでたものの、ネット版です。

ゲーム検定

 ズルしないで、ガチンコで勝負してみました(当然だ!)。
 
 で、結果は・・・


+++ ゲーム検定 成績発表 +++

あなたの総合得点は60点  全国平均 52点

全国順位(12月3日 11時現在)
28895位(129503人中)

??ジャンル別得点表????????????
            0_________50__________100%
ハードウェア       ■■■■■■■■■■■■■
ゲームシステム&テクニック■■■■■■■■■■
キャラクター       ■■■■■■■■■■■■■■
ビジネス         ■■■■■■■■■■■
雑学           ■■■■■■■■■■
??????????????????????????

??講評?????????????????????
あなたは「ゲーム大臣」
これだけの知識があれば、たいていのゲーム好きの人間とは楽しく会話ができるはず。しかし、この先、もっと深く広い知識を得ることで、世界はさらに広がるだろう。
貴方がもっとも詳しいゲームのジャンル:
   キャラクター
貴方がもっとも詳しいゲームの年代:
   90年代後半から現在にかけての熟成期
??????????????????????????

 うは、イマイチw
 しかも詳しいゲームジャンルはキャラクターにw

 そんなに詳しいわけではないんだけれど、問題が3択だから、偶然に正解したかしら? やはり歳ということもあって、最近の問題の方が覚えてるなぁ・・・

 でも、まぁコレだろ! というのは、正解してたし、面白かったよ。

 (*^ー゚)b
ジャンヌ・ダルク
 最近の、寝る前の1時間PSPゲームです。
 (`・ω・´) シャキーン

ジャンヌ・ダルク
公式サイト】 PSP / SCE / \ 5,040



 昨日のカルドサーガと発売日は一緒だった、百年戦争で有名な「ジャンヌ・ダルク」の物語をベースとした、タクティカル・シミュレーション・RPGです。コレ系では、タクティクス・オウガ、ファイナルファンタジー・タクティクス、フロントミッション シリーズくらいしか遊んだことありませんが、嫌いなジャンルではありません。同ジャンルでサモンナイトとかディスガイアとか有名どころもありますが、絵がダメで(またか)遊んだことないです。
 ファンタジー風味にアレンジされ、ドラクエ8やローグギャラクシーの製作で有名なレベルファイブの新作PSPオリジナル作品です。史実の方のジャンヌ・ダルクの話はイマイチよく分かってないのですが(爆)ゲームの方は、史実に沿っているワケではないようなので(ジル・ド・レイとか史実の人物も登場するが、頭がライオンの獣人なんかも出てくる)プレイに支障はないようです。でも知っていれば、楽しいのかも!

 カルドサーガとか私事もあり、あんまり進んでない、というかぶっちゃけ3ミッションしか終ってないのですが、なかなか面白いです。ムービーはアニメで、ポリゴンの3頭身キャラの会話シーンもあり、グラフィックも綺麗です。遊んだ感覚は、タクティクス・オウガ、ファイナルファンタジー・タクティクスまんまですね。
 武器や防具も豊富(外観は武器だけ変わる)ですが、クラスみたいのはありません(キャラクターによって武器の種類は固定)。しかしスキルや魔法が自由に着脱可能ですし、最近流行の合成なんかもあります。

 最初は「難易度ぬり?余裕?ジャンヌ強ぇえええ!」と思ってたのですが、なかなかどうして、歯応えありそうな感じです。クリアしたマップは、フリーでいつでも挑戦できるので、先に進むのが不安だったらレベルアップに励めるので、楽チンそうです。そういえば、ファイナルファンタジー・タクティクスで、序盤の山場みたいなところで、もう少しでクリアできそうなところで死んで、あまりにアッタマにきて、フリーステージで、ガリガリとキャラクターを育てたら、雑魚が1撃で倒せてしまうようになってしまって、パワープレイが楽しかった覚えがあります。(*´д`*)

 寝る前にちょっと遊ぶには、区切りが良さそうですが、クリアまでは時間がかかりそうです。フフフ。

jeanne_001.jpg
シンプルなタイトル画面です。

jeanne_002.jpg
ワールドマップを移動して、お店やフリーバトル、新たな戦場へ赴きます。

jeanne_003.jpg
オーソドックスなので、このジャンルが好きな人には直感的に操作が出来て分かりやすいです。

jeanne_004.jpg
ジャンヌは変身すると、攻撃力もHPもアップします。さらに、敵を1撃で倒すことが出来れば、すぐに移動と攻撃が可能になります。敵が全て雑魚なら、1人で掃討も可能なのです!


 仕事のハナシ。
 社長様から、昼頃に業者さんに話しに行きたいから話を聞かせてくれということで電話がありました。
 話を終え、夕方になって「話しに行ったのかな」と思い、確認の電話をすると、まだこれからの話で今日行ったわけではない(ここまで分かります)何の電話だ? 何の用事だ? 何かあったのか? と攻め口調で捲くし立てられました。
 すぐ話しに行けるわけではない、ウチと相手の状況を確認しなければならない・・・それは分かりますが、何故に攻め口調なのでしょう?
 モンモンとしながら電話を終えました。なんであんなに攻撃的なのでしょうか。
 昔からウマが合わないけれど、やっぱり合わないわ。 (;´Д`)

 なんて仕事の愚痴をブログに晒すようじゃ、終ってんな、オレも! つかこんなコトくらいでストレスになるなよオレ!
 願わくば、機嫌を損ねて、本社の他の社員に当たることがなかったことを祈りたいです・・・いや、オレが無能だと吹聴してるかな? アハハハハ!

 ・・・仕事、頑張ろう。

 (´・ω・`)
カルドセプト サーガ
 4年の沈黙を破り、XBOX360で発売(したのは22日だけど)!
 (`・ω・´) シャキーン

カルドセプト サーガ
公式サイト】 XBOX360 / バンダイナムコゲームス / 7,329



 特に何も考えず、急いで遊ぶ程でもなかったので、単純に15%で安しーィ! ということでAmazonで予約購入しました。
 すると・・・

xbox360_cs000.jpg


 こんな予約特典がついておりました! ただの特典にしては立派なカルドセプトのトランプです。ま、作りは安っぽい紙カードですけれど。
 で、これがただのトランプではなく、ジョーカーのカードに印刷されているコードをLiveに接続して入力することで、「追加カード」「セプターパーツ」「ブックカバー」「Liveを使った公式大会の参加権。優勝者には豪華特典アリ」がもらえてしまう! うは、豪勢!!
 予約特典カードも嬉しいのですが、今回はセプター(自分のキャラクター)のコスチュームを変えられるので、そのパーツがあるのが良いですわー。予約特典、万歳!
ちなみに右に1枚だけあるのは、Amazon予約特典のジョーカーです。予約店舗によって、6種類用意されていたようです。

 さて、そんな「カルドセプト」ってどんなゲームよ?  (´・ω・`)
 セガサターンで発売され、続編がドリームキャストに発売されました。PS、PS2にも移植され、熱狂的なファンが多いのも特徴です(今新作のためにXBOX360を購入した人も多かったそうです)。
 ジャンル的にはカードゲームで、「クリーチャー」「アイテム」「スペル」に分類されたカード(全部で470種類以上!)から50枚を選び手持ち(デッキ)とします。最大4人で、スゴロクのような盤面をサイコロを振って移動します。マス(土地)には火、水、風、森などの属性があったり、特殊な効果を及ぼすものがあったりします。移動した後、セプターはクリーチャーをその場に配置することで、その土地を「支配」したことになります。他のセプターが、他人に支配された土地に止まると「通行料(マナ)」を支払わなければなりません。
 しかし、ただ黙って通行料を支払うことはありません。手持ちのクリーチャーを召喚することで戦闘を行い、勝利することでその土地の支配権を奪うことが出来るのです。クリーチャーの基本共通ステータスはHPとST(攻撃力)のみです。土地を支配しているクリーチャーには、土地と同じように属性があり(無属性のものもある)、同じ属性であればHPが増加します。その土地のレベルが高ければ(マナを支払うことで、レベルを上げれる。レベルが高いと、通行料も高くなる)増加量も大きくなります。
 基本的にはこれらを繰り返し、盤上のお城からスタートし、全ての砦を通過、お城に戻って資産(総魔力)を増加、設定された目標値以上の総魔力を手に入れたセプターが勝利します。資産は敵から土地を奪っても増加します。資産とは別のマナは、カードを使用するために必要です。マナは砦に到着したり、周回ボーナス、通行料、スペルカードなどで入手できます。
 とにかく戦闘が奥深く、クリーチャーによって、攻撃は無効、指定属性にはダメージ倍増、攻撃反射、先制攻撃など様々な能力があり、さらにHP増加、ST増加、攻撃反射など様々な効果をもたらすアイテムカード、時には特定属性へダメージ倍増、攻撃を無効化する敵にも効果のあるなど様々な効果を持ったスペルカードがあります(スペルカードは戦闘以外で効果をもたらすものが多い)。
 自分で選んだ50枚のこれらのデッキから、ランダムで選択された最大8枚を手札として、ゲームを進めます。このデッキを組む作業が重要で、モンスターをどれだけの割合で入れるか、属性を偏らせるかそれとも平均的に入れるか、アイテムカードを入れるか(モンスターによっては使えないものもいるし)、スペルカードも必要かと、考えなければなりません。カードは勝利することで増えて行き、コレクト性も高いです。
 運の要素と実力が絶妙なバランスで面白いゲームです。XBOX Liveを使えばネットで対戦も可能です。キャラクターのグラフィックがイマイチかつ、世界観がハードっぽいのですが、NPCなどはライト・ファンタジーなノリが実はあまり好きではありません。しかし、カードの絵柄はかなり硬派で、マンガ・アニメ的じゃないのが個人的に凄くツボでした。

 という感じで、大絶賛なカルドセプトですが、新作サーガ(3ではない)にはいろいろと問題が多いようで・・・
 2chのスレッドでまとめられていた主な不具合・改悪された個所を見てみます。

■対戦中
・COMがスクイーズ(スペルカード。対象セプターの手札カードを1枚破壊する:カードを破壊されたセプターは、150Gの魔力を得る)使用時カーソルを右に移動させ続けゲームが進行しないことがある。
・クリーチャー移動を選択後にキャンセルすると土地レベルを上げられない(ただし、すべてキャンセルして「領地」コマンドから選び直すと直る)。
・セプターの順位や魔力状況が常に表示されない(ターンの最初と「セプタ―情報」選択時のみ表示)。
・占い館、聖堂上での選択画面で手札やマップが参照できない。
・占い館でブックに残ってない種類がグレーアウトしてバレる。
・STARTボタンの「情報メニュー」、Yボタンの「地図」、Xボタンの「手札情報」が、それぞれ「スペル選択」「ダイスを振る」「移動方向決定」まで戻らないと効かない。
・敵領地を踏んだ時のクリーチャー選択でクリーチャーが使用不能なアイテムに×印が出ない。
・土地の枠の色が見づらくどのセプターの所持領地か分かりにくい。

■対戦後
・対戦後の結果詳細がない。
・NEWカード入手時いずれかのカードを参照するたび「終了」にカーソルが戻る。

■対戦モード
・マップやルール変更にわざわざタイトルに戻る必要がある。
・ブック編集をするとカードグラフィックの一部が表示されない。
・オフ対戦時、各セプターのブック選択まで進めないとメンテナンスできない。
・交換時に相手に渡せないカードがグレーアウトしない。
・交換時にセーブをしないと手に入ったばかりのNEWカードが認識されなくなる。

■メンテナンス
・ブック編集中にカード比率が参照できない。
・戦績詳細画面で、LB/RBしか効かず上下キーでスクロールしない。

 バグはさておき、これらのほとんどである「?できない」「?されない」といった不満点ですが、実はこれまでは対応されていた部分なのです。つまり「サーガでは出来なくなった」点であり、今まで通りのUIであれば出なかった問題点です。
 また一番気になるのは、ゲーム中のもっさり感です。様々な場面で(ほとんど常に)引っかかり(ラグ?)を感じます。これは全てを3D化してしまった弊害なのでしょうか・・・


 ゲームが途中でフリーズする報告もあり、頻繁に落ちてしまう方やカクカクが酷い方は、キャッシュをクリアすると改善されます。

■キャッシュクリアの仕方
・XBOXダッシュボードのシステム > メモリ > Yボタン > 機器のオプション > Xボタンを2回 > LBボタン > RBボタン > Xボタンを2回
・システムキャッシュのクリアをしますか? と出るので、はい を選択。押すボタンの指示は出ませんが、隠しコマンドwみたいなものなので、気にせずに、指示通りに押すこと。


 XBOX Liveでは突然の切断が頻発しているようで、その現象が多発する方は、ネットワークの設定を確認する必要があります。

■巻き添え切断問題の回避する為に、ルータ経由で接続していて XBOX360の「NAT」がオープン」になっていない(ストリクトorモデレイト)人は、以下の対処をする事を強く推奨します。

[UPnP]
まずこれを確認。ルータがUPnPに対応しているなら、ONにするだけでオープンになるはず。
ただし、ルータの品質によっては改善しない場合があり、その場合は下記の対処をすること。

[DMZ]
ルータの設定画面にDMZの設定欄があれば、XBOX360のIPアドレスを入力するか、
ルータによってはDMZ専用ポートがあるのでそこにXBOX360を繋ぐ。

[NAT]
仮に「TCP:3074」をNATに設定する場合、ルータのNAT設定画面で、IPアドレスにXBOX360の
IPアドレス、プロトコルに TCP、変換ポートに 3074 を設定する。
ルータによって各項目の呼び方が違うので適当に読み替えること。

XBOXLive使用ポート
UDP:88
UDP:3074
TCP:3074
XBOX360の「NAT」についてはMS公式ページを参照
http://www.xbox.com/ja-JP/support/connecttolive/diagnosing.htm

 あと、全くの個人的な不満ですけれど、クリーチャーを土地に召喚した時に表示されるシンボルが、リアルになったのが残念です。カードはリアルで格好良く、召喚すると3頭身くらいのデフォルメされた可愛い姿のギャップが楽しかったのですが・・・3Dになっちゃったし。相変わらずのライト・ファンタジーなNPCのグラフィックも好きになれません。シナリオ合間のシーンも3Dになってムービーしますが、どうにもダメですね。しかもあの絵柄で英語で話すのです。正直、必要ないと感じました。
 自分のセプターを、髪型や装備などで、ある程度カスタマイズして個性を出せるようになったのは嬉しいです。伊藤賢治さんの音楽も、相変わらず良いです。グラフィックは正直PS2レベルな気もします。

 サーガのグダグダ感は、開発がこれまでの大宮ソフトではなく、外注4社で行っているからだと言われています。ゲームチューニングも別会社です(全て公式サイトにも表記されています)。とはいえ、ゲームデザイン、プロデューサーはこれまでと同じ会社なので、最後は自ら手にとってデバックして欲しかったです。
 それとも、これが(XBOX360の性能的な)限界なのか、このレベルで発売してもいいや、となったのか・・・。発売前、公式サイトの「POINTS」にある「ストーリー、ビジュアルの強化」「新要素でよりエキサイトに、よりスピーディーに!」には期待していたのですが、ストーリーもグラフィックもイマイチですし、よりスピーディーどころか、なんかすごい時間かかるようになってます。

 好きな作品で(といっても、どれもクリアしてませんがw)期待していただけあって、残念な部分が目立ちますが、根本的な部分は変わっていないのでゲームとしては楽しいです。
 12月中にはバグに対する修正データが配信されるとの話もあります。サーガで改悪された部分が修正されるかは微妙ですが(無理っぽいけど)期待してみていいですか?  (´・ω・`)

 説明書の目次のページに、ゲームデザインをした大宮ソフトさんからのコメントで「大宮ソフトではより楽しいゲームをお届けするために常に品質改良を行っています。そのため同じ商品でもお買い上げ時期により、多少の違いがあることを、あらかじめご了承ください」とありますので、もしかすると、今後発売されるサーガは、良くなってるかもしれませんね。

xbox360_cs001.jpg
対戦の設定などいくつかの段階を踏むのですが、やり直す時に、タイトル画面に戻る仕様もどうにかなりませんか?

xbox360_cs002.jpg
これが特典カード「マーベル」です。そのうち、普通に手に入れられるようになりそうです。

xbox360_cs003.jpg
オレのセプターです。両手にタワーシールド! キャラクターの作成時のパーツが少なかったり、性別は男しか選べないのは寂しい仕様です。2周面は女性になるらしいですが。

xbox360_cs004.jpg
サイコロを振って移動します。CPUがサイコロの数を調整してんじゃね? と思うくらい、安全地帯を行く時もありますが、うはw バカスw な勢いでレベル5の土地を踏むこともあります。

xbox360_cs005.jpg
土地にクリーチャーを召喚!

xbox360_cs006.jpg
狭いというのもありますが、2周もすると盤上も賑やかになってきます。

xbox360_cs007.jpg
戦闘です。体力と攻撃力だけのシンプルなステータスでのガチンコ勝負。数値だけでは勝敗を判断できません。特殊能力、相手のカード、自分のカードを把握してこそ、勝利に繋がります。

xbox360_cs008.jpg
敵のカードを破壊する時、そのカードの攻撃方法によってエフェクトが変化するのが楽しいです。

xbox360_cs009.jpg
総魔力の目標値を達成、勝利です!

xbox360_cs010.jpg
余裕!!!


 今日は仕事が終った後に、札幌の大通りでやっている「ミュンヘン・クリスマス市」なるイベントに行ってきた!
 寒かったけど、美味かったヨ?。詳しくは後日。

 (´∀`)b
AQUOS LC-37GX1W
 木曜日にテレビが到着してから、DVDを見たりゲームを遊んだりTVみたりしながら、いろいろ設定や調整などをしました。

 家に届いた時には大きさをあまり感じなかったのですが、外から帰ってきて改めて見ると、やっぱ93.3cm×72.9cmはデカ過ぎですw 32インチで丁度良かった気もします。今まで使っていたテレビ台の高さが30cmだったのですが、それが45cmになったのも、大きく見える要因かもです。でも約50cmあった奥行きが約12cmになったというのは、スゴイです。薄いの万歳!

 というわけで、いろいろと正直な感想を!
 (`・ω・´) シャキーン

■使いやすさ
 リモコンは余計なボタンや機能もなく、スッキリとまとまっていて使い勝手は悪くない感じです。ただし、映像設定や画像幅切替などのボタンが、リモコン下部のカバーをいちいち開けないと押せないのはダメです。
 あとLC-37GXだけではないと思うのですが、テレビ自体の諸設定がめんどくさいことこの上ないです。ブラウン管テレビの時は、せいぜい明るさとか色合いの設定だけだったのに、3次元ノイズだのMPEGノイズだのQS駆動だの・・・しかも全部を入れれば良いわけではなく、見ているものによっては切った方が良かったりみたいのもあって・・・正直、面倒です。

■入力端子
 せっかくHDMIが2個あるのに、1個も使ってませんw 早くPS3で面白いゲームが発売されつつ、安くなって欲しいものです。D端子が2個しかなくて、DVDレコーダーとXBOX360とPS2を接続しようと思っていたのですが、2機種しか接続できませんでした。4個あると思ってたのになぁ・・・

■アナログ地上放送
 液晶テレビで見ると、すげぇ汚いです! 話には聞いていましたが、想像以上の画質の悪さでした。DVDレコーダーがアナログ放送にしか対応してないので(デジタルチューナー内蔵じゃないので)録画には必要ですけどね。普段は(液晶テレビでは)見ることなさそうです。

■デジタル地上放送
 1125iの映像は思っていた以上に綺麗! これはスゴイ! ただし、CMや収録番組の都合で、4:3(両横が黒くなる)になる番組などがあるのがが気になるところでした。
 デジタルということで、番組を見ながらニュースや天気予報のデータ受信とか、激しく便利です。チャンネルごとに違っていて、スゲェ! 番組表の受信も出来るので、テレビ欄とか必要ありません。とにかく便利!

■視野角
 176度ということで、そこから外れると、全体的に白みがかります。当然ですね。それほど広い部屋でもないですし、正面にソファー置いて、基本的にその位置を向くようにしているので、問題ありません。

■コントラスト
 画像の最も暗い部分と、最も明るい部分の輝度の差値です。1500:1ということで、液晶テレビの中ではそれなりに高い方です。今まで使っていたブラウン管テレビとの違いは気になりません。黒、白がクックリして綺麗だと思います。

■応答速度
 QS駆動というのをアドバンスモードにすると、6ミリセックになります。要するに動きが激しい映像の残像を低下させる機能です。で、その残像感ですが、残念ながら感じます。気にしなければ、気になりませんが、激しい動きの映像が長時間連続して続くと、ブラウン管テレビでは感じなかった違和感を感じます。文字が流れる時は、ハッキリと分かりました。

■遅延
 ゲームの時の反応、映像と音声のズレなどは特に感じませんでした。これは良好、というかブラウン管の時と変わりないですね。

■DVD映画
 思っていたよりは綺麗に再生されずにしょんぼり。ただし、これは使っているDVDレコーダーの出力がD2までしか対応していないからかもしれません。もし、HDMI出力が可能なら、綺麗に映るのかな? ただ、DVDに記録されている映像データ(MPEG2)の問題があるのかもしれません。最大で両面二層17GBまでしか記録できないので、その容量まで映像自体が圧縮されているからです。一層だけで25GBまで記録できるBlu-ray Discや片面単層15GBのHD DVDなどの次世代メディアなら、間違いなく、綺麗なんでしょうけれども(再生させる機器や端子がないとダメですが)。

■DVDアニメ
 静止画に強い液晶なだけあって、止め絵の時は発色もよく、とても綺麗でした。残像はそれほど感じなかったのですが、応答速度は気になりました。動きのある映像(近い絵の時)にカクッカクッと、なりながら動き(表示され)ます。といっても応答速度はどうだろうと、その部分を集中して見ていると、気になるというレベルです。作品に集中して見ている分には、それほど気にならないと思います。

■ゲーム
 XBOX360のD4出力ですが、正直、ブラウン管と違いないだろうと思っていたのですが、すいません、間違ってました。すげぇええええ綺麗です!! 上と下の黒帯も消えてフル画面。文字も液晶ということでクッキリ・ハッキリ! ブラウン管では滲み気味というか、文字、小さいんじゃ? とか思っていたのに、液晶なら、小さくでも問題なし。すげぇ・・・ていうか、4:3ブラウン管じゃ360はダメです。D4もないとダメです。そう決めた!
 PS2はS端子にしました。というのも、D端子出力のゲームをあまり持っていないというのと、あまり変わらないという理由ですw しかし、大きな画面になったことで、それまで見えなかったジャギー(ポリゴンの淵のギザギザ)が目立つようになりました。360のように16:9に最適化され、出力解像度が上がっている環境でなければ、受け側の性能が高くても、意味がないようです。これは画面が大きいことによるので、たぶん、32インチ以下であれば気にならないと思います。

■BSとCS
 今まで気にしていなかった放送でしたが、今回、テレビの設置を配送業者さんに全ておまかせしていて気がついたのですが、どうやらウチのマンションはパラボラアンテナを立てなくても、回線が通っている(?)ようで、なんとBSとスターチャンネルが見れるわけです(CSはダメでした)。両方とも契約しなければならないのですが、16日間とか1月まで無料とか、そんな感じです。
 で・・・BS(WOWOW)とスタチャン、やべぇええええええ!! 日曜日、午後からゲーム遊びまくろうと思っていたのに「バミューダ・トライアングル」を1?3までぶっ続けて放送していて、全部見てしまった! しかも、その後も映画やってて、それも見ちゃって、気がついたら21:00とか。映画とか好きな人にはヤバイ・・・


 という感じで、TVやDVDを見た時は失敗感がしましたが、XBOX360のゲームを遊んだ時には、目的を達成したんだ感が強かったです。BSやスターチャンネルでもりもりとCMもなく映画を見れた時には「買って正解」と思いました。デカイ画面にもなれてきて、この画面で、もっとゲームとか次世代メディアの映画やアニメを見たいですね?。正直、32インチでも良かったかなと、やっぱり思います。32インチのフルスペックHDTVがあれば・・・
 入力端子がいっぱい欲しい人や、残像が気になる人には、LC-37GXはオススメしません。オレは必要ないですが、ネットワークに接続することで、いろんなコトが出来るようなので、そういうのが好きな人は、調べてみてください。ゲームをメインに考えると、やはりVictor、TOSHIBAかな、と思いました。

 ま、買ってしまったワケですし、個人的には満足してます!
 なんか聞きたいコトあれば、コメント欄にどうぞw

 ( ´∀`)
インド・ネパール料理
 友人と録画していた「アメトーク」のガンダム芸人のを見て大笑いした後、金曜日に発売された「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society」を見る。なかなか面白かった! 詳細は後日。
 その後、先週くらいに紹介した「レゴ スター・ウォーズ」をプレイする。思っていた以上に面白かった! ハック&スラッシュだけじゃなく、先へ進むための仕掛けがなかなか良くできていた。良作だ。ただ操作が(視点の関係もあり)微妙な部分もあって、なかなか上に上がれないとかあったんだけど、こういったジャンプ・アクションは苦手と思っていた友人がサクッと進めれて驚いた。オレはダメだったのに! 「アクション得意じゃないけど、キユがヘ下手なだけ」とザックリ言われた・・・おぅふ。(;´Д`)

 で、だらだら遊んで晩御飯、何を食べようか?という話になって、オレがお得意様wのところへ行く途中にあって、気になっていたお店に行ってみることにした。


「ネパール・インド料理RaRa」
住所:札幌市北区北21条西4丁目1?15 小住ビル1F
電話番号:011-717-2575
営業時間:ランチ 11:30?15:00
     ディナー17:00?22:30(ラストオーダー 22:00)
     土・日・祝/11:30?22:30(ラストオーダー22:00)
定休日:無休
駐車場:あり


 ネパール・インド料理ってどんなのだろう! と、大いに期待していったのだが、友人の言うとおり、カレーメインだったw プレーン、ごま、ガーリック、チーズのナンがあって、チーズのナンでグリーンカレーを頂く・・・うめぇええええええ!!! ナン、美味すぎ。(*´д`*) シシカバブにタンドリーチキンも食べて、お約束のラッシーも飲む。

 うーむ、これは是非ともまた行きたいお店だ。
 辛いのが苦手なオレでも(辛さの調整は可能)、スパイス効いてて、ホントに美味しかった。

 日曜日に、コンビニでナンカレーパンを食べたら、全然、違うものだった。むぅ・・・

 (;´Д`)
物欲に負けた!
 というわけでー!!!!!!
 フルスペックHDテレビ買っちゃったー!!!!!
 (*´д`*) ハァハァハァハァ

 購入したのはSHARPのAQUOS LC-37GX1Wです。

 まず、最初に大きな声で言いたいのは「まだ液晶テレビは買い時ではない」ということです。

 電化製品は「欲しいと思った時が買い時」と言いますが、それでも「まだ早いな」と買った今でも思っております。
 これまでに何度か書いたと思いますが、購入に至った経緯には「次世代ゲームを見合った画質で遊びたい」というのがあります。現在、地上波で流れているテレビが2011年には見れなくなるわけですが、それまでまだ5年あります。いずれ買い替える必要があるにしても、一般の方にとってはまだ早い気がします。オレが使っていたテレビも8年目ですがまだ見れましたしね。
 でも物欲に負けましたw

 それでは、何故「AQUOS LC-37GX1W」を選んだのか、今後「次世代ゲーム機に適したテレビ」の購入を考える方のためにも、ぐだぐだと書き綴ろうと思います!
 (`・ω・´) シャキーン


 最初に考えなければならないのは、次世代ゲーム機のことです。
 ぶっちゃけ、次世代ゲーム機を必要としないのなら、そんなに悩む必要ないです。好みでオッケーくらいの気持ち。ていうか、まだ買う必要ありません。
 何故に次世代ゲーム機とテレビのことを考えなければならないのか、それは技術の進歩による弊害とも言えるでしょう。
 ファミコン時代、テレビのアンテナにぶっさしていた頃と違い、今は画像の入出力系統も多様化しています。それらの映像端子はいくつかの信号を伝送しており、それが次世代機とテレビの接点であり、選択時の1つのポイントになります。

 まずは接続端子の種類から説明します。


■コンポジット端子・・・御馴染み赤・黄・白のアレです。映像端子は黄色です(赤と白は音声)。輝度信号と色信号と同期信号が一緒になって伝送してます。ようするにごっちゃり系? 故にドット障害やクロスカラーと呼ばれる障害が起き易いです。

■S端子・・・セパレート端子の略で、顔みたいな形(?)をした端子です。コンポジットと違って輝度信号と色信号が分離しているので、ドット障害やクロスカラーが起き難く、クッキリした映像になります。ワイドTVの画面設定に対応したS1とかS2というのもあります。ちなみに、オレは今までS端子でした。

■コンポーネント端子・・・緑・青・赤に分かれた3本の映像端子です。なんとなく想像つくと思いますが、光の三原色R・G・Bに分けて色信号を伝送します。この端子は、基本的にHDTVまで対応が可能です。オレはこの端子、見たことないです。
※HDTVとは「High Definition TeleVision」の略でハイデフとも呼ばれます。今までの普通のテレビ(NTSC)は、画面に色を表示させる走査線が522本ですが、HDTVは1125?1250本になっており、画質が向上し、横長サイズの16:9比率(映画と同じ)で、次世代のテレビ規格です。

■D端子・・・差込口がDの形になっている映像端子です。コンポーネント端子が1個になった感じです。D1?D5の5種類があり、それぞれの端子によって規格が違います。
・D1?480i対応で画質はS端子と変わらないです。
・D2?480pまで対応で画質はS端子とほとんど変わらないです。
・D3?1080iまで対応でD1やD2より精細な画像を見ることが出来ます。
・D4?720pまで対応で、HDTV・ハイビジョンと呼ばれる規格です。
・D5?1080pまで対応で、フルスペックHDTVです。ハイビジョンの映像をそのまま受信・出力できます。
※D5端子がついてるテレビはまだ少なく、またここまでの映像端子は「アナログ」であることもポイントです。ちなみにWiiはD2、XBOX360はD5まで対応。
※480iとか480pとかは、有効走査線のことで、数値は画素数を表し、pはプログレッシブ(静止画や文字に強い、PCモニター向け)、iはインターレス(動画のちらつきを抑える、TV向け)のことです。


■HDMI端子・・・唯一のデジタル映像端子ということでまさに次世代機に対応した端子です。映像の他にも音も一緒になってる端子で、デジタル信号をアナログ変換することなく、そのままの品質でデジタル出力が可能です。現在はPS3にのみついてます。


 映像端子=次世代機がどこまで画像を綺麗に出力できるかです。
 Wiiはぶっちゃけこの点(画像重視)のみで言えば問題外。マルチ(違うハードで同じゲーム)のソフトが出た場合、見た目にかなりの差が出るでしょう(PS2とXBOXのように)。Wiiに関してはHDTVを買うまでもありません。
 XBOX360は最近のアップデートでD5の1080pまで対応しました。しかし、最近ということもあってか、ほとんどのゲームは(全てかも)最大D4出力を想定して製作されてます。ただし、どのゲームも16:9に対応していることもあり、HDTVは欲しいところです。今後を見通してD5まで考えておきたいですが、対応しているテレビは現在多くなく、対応していても高価だったりします。
 PS3はHDMIに対応ということで、理論上は次世代機の中では最高画質の出力を誇ります。最近のHDTVには最低1つはHDMI端子がついています。ただ、この最高画質まで作りこんだゲームがないのが問題です・・・そもそも(今の段階では)発売されているソフト自体が少ないのですが。

 次世代機の性能を考えると、ベストなテレビはHDMI端子とD5端子がついているフルスペックHDTVということになります。しかし、この条件を満たすテレビはかなり高額です。
 現状、XBOX360はD4が最大と思って良いでしょう。そうなるとXBOX360で遊ぶ分にはフルスペックまでの必要性はなくなります。PS3を持っていない人には尚更です。PS3を持ってる人、これから購入の予定のある人であればHDMI端子はあるべきでしょう(ゲーム機だけではなく、ホームシアターやHDDレコーダーの家電にも使えます)し、その出力能力を最大限に発揮するためにフルスペックまでの性能が欲しいところです。
 いろいろ考えた末、現状ではD4端子、HDMI端子を持ったフルスペックHDTVにしよう、と決めました。


 次はテレビの種類です。現在はブラウン管、液晶、プラズマの3種類がメインですが、今のブラウン管はサイズにせよ端子にせよ、かなり次世代じゃないです。現在ブラウン管テレビを使っている人が買い替えるなら、液晶かプラズマを考えることでしょう。液晶は多様なサイズがあり安価ですが、ドット欠けや遅延などの心配があります。プラズマはドット欠けや遅延の心配はないものの、焼き付けを起こしやすく、技術的に小型化が難しい問題があります。これらは一長一短なので考えどころです。

 まずはサイズ(インチ)から考えてみます。

 現在使っているテレビがブラウン管4:3の29インチなので、16:9に買い替えるならば、その大きさの基準は縦の長さで見ます。そうなると、32インチがちこっと大きいくらいで、サイズ的には同程度でした。ワンサイズ上のを調べてみると、37インチということで、ちょっと大きい気もします。店頭で実際に確認したところ、37はかなり大きく感じました。これは32でいいかな?と思ったのですが・・・

 32インチのフルスペックHDTVが存在しないのです。
 どうやら液晶では37インチから、プラズマはさらに上のサイズからフルスペック対応になるようです。

 テレビを置いてる部屋は狭くはないですか、広くもありません。37インチを越えると、価格も一気に跳ね上がります(フルスペックHDTVになるから?)。
 42インチ以上になれば、プラズマの方が液晶より価格(インチあたり単価)は安くなりますが、42インチは大きさ的に無理です。

 となると、最大で37インチまでで、自動的に種類は液晶ということになりました。

 しかし、D4出力までで十分、かつフルスペックを堪能するためのPS3もブルーレイディスクプレイヤーもありません。この状況でフルスペックHDTVが必要か、と問われると・・・疑問です。
 あくまでも現状で最適な条件で揃えるのならば、サイズもちょうど良い32インチのHDTVで十分な気もします。価格的もお買い得です。

 ここは「大は小を兼ねる」なアレで、いずれはPS3も購入の意気込みで(PS3が大コケしてしまうことは考えず・・・)、予定通りフルスペックHDTVに挑むことにしました。

 これで「条件」は揃いました。

・D4端子
・HDMI端子
・画素数1920x1080
・液晶
・37インチ

 これが次世代ゲーム機を楽しむためのオレ条件です。もちろん、普通にテレビを見れることは絶対です(アナログ、デジタル共に)。PCのモニターに使う予定はないので、その辺りの端子は無視です。
 5.1chのサウンドを楽しみたいとも思ったのですが、流石に予算を超えてしまいそうなので、今回は見逃しました。光かHDMI端子に余裕あればベストですかね。

 ここまで決まるれば、後は本題であるテレビの選定になります。メーカーや性能を吟味しなくてはならないわけです。

 しかし、便利な世の中になったものです。今はインターネットで簡単に検索・比較が可能です!

 というわけで価格.comさんでリサーチしました。

 さて、比較するにせよ上記の条件以外にも、いくつかの性能条件があります。
 特に今回は液晶を選んだことにより「応答速度」が重要な要素の一つになりました。前にチラっと書きましたが、液晶は色を表現するために窓を開け閉めしているようなものです。この開け閉めが、映像の動きについてこれなければ、それは残像となり、尾を引いたような映像になってしまうのです。液晶はこの部分が弱く、機種によっては残像を低下させるための機能がついていたりします。動きの激しいスポーツ番組を主に見るわけではありませんが、アクションゲームや映画、アニメを楽しむ身としては重要な要素です。
 またデジタルが故の「遅延」も気になるところです。遅延とは画像表示が遅くなることで、ゲームでは特に2D(ドット)系に見られる現象です。ギリギリのジャンプとか、ドット単位での照準など、シビアな局面で問題になるでしょう。動きと音声の誤差などが生じますので、音ゲーなどは致命的と言えます。
 他には「コントラスト」もあります。黒から白までの幅値のことで、この値が細かければ細かいほど、明暗の表現が詳細になります。
 ブラウン管で30000:1、かなり高い液晶で1500:1、高い液晶で1000:1、普通の液晶で700:1、安い液晶で400:1くらいの比率になるそうです。これも出来れば高い方が良いです。
 その他にもオレはあまり気にしなかった部分ですが輝度、視野角などもあります。

 これらの条件で検索をかけ性能を確認し、ネットでの口コミ情報を調べた結果・・・

 「SHARP AQUOS LC-37GX1W」と「TOSHIBA REGZA 37Z2000」が最終候補にあがりました。

 37GXは条件を全て満たしつつ、各性能もかなり良い評価です。何より液晶が国産というところが安心です。
 37Z2000も条件を満たしつつ、各性能も高そうで、口コミの評価が高かったのがポイントです。
 Victorも良さそうだったのですが、37インチのフルスペックHDTVがありませんでした(11月発売予定らしい)。Victorで現段階ならEXE LT-37LC85なのでしょうが画素数が1366x768ということで(ハイビジョンではあるが)フルスペックではないので今回は見送りです。「残像低下モード」が搭載されており、店頭で横に素早く流れる文字を2画面で分割表示しながらのデモをやっていたのですが、なかなか良さそうでした。フルスペックに拘らないのであれば、これもアリかなと思います。

 2機種にまで絞れたので、37GXと37Z2000の性能を公式サイト、パンフレット、雑誌で見比べました。
 しかし・・・もう、ここまで来ると、判断が難しいです。コントラスト、反応速度、輝度などの比較対照数値はSHARPは公開してるもののTOSHIBAは未公開です。
 どちらも業界最高とうたう残像低減能力。発色では3原色に淡い紅を加えた4色を使った37GXの方が良いそうです。37Z2000はONKYOと開発したスピーカーが魅力です。使っているHDDレコーダーがTOSHIBAなのでその相性なども良さそうです。
 それぞれが、それぞれの言葉と機能で紹介しているので「どっちが良い」と決められません! 2台を並べて実際にTVみたりゲームすれば簡単なのですが・・・

 後は店に足を運んで、価格とその場のインスピレーション的なもので決めることにしました。
 オレの中では37GXでほぼ決定だったのですが、37Z2000も捨てがたい気持ちです。店頭で両機を行ったり来たりウロウロしてると、その様子を見兼ねたのか(苦笑)店員さんが声をかけてくれました。
 この店員さんの対応が良く、ここまで下げれますよと提示してくれた価格も予想してた通りでした。接客も押し付けがましい感じがなくて良かったです。商品については、このクラスだとこの2択になるとのことで、店の売れ筋順位の1位と2位でした(正確には37GXの1ランク低いのが2位)。
 
 あれこれ悩んだ末、結局は値段で決めることにしました。37GXと37Z2000で5万の差があったのです。
 SHARPは売った人にバックマージンがあるとかで、買わせるために37Z2000を高く言ったのか、単純に売れるから37GXの値段を下げれたのか、37Z2000の方が性能が良くて値下げ出来なかったのか、その辺りは分かりませんが(事前にネットで調べた感じでは、同じくらいだった)まぁ、37GXに目をつけていたことですし、この直感を信じることにしました!

 ・・・その直感に泣かされることがないことを祈りたいですが。
 Σ(´Д` )

 37Z2000はPCに接続などのオレには必要のない端子がなく、HDMI端子が37GXより1つ多く、LAN HDDを接続するだけで番組録画が可能など、魅力的な機能もあったんですけどね。
 一番ベストなのは次世代ゲーム機向けのテレビがあれば良いんですよね。SONYとかが開発・発売したらいいのにとも思ったけど、SCEと仲良くなさそうだから無理かな? 残像低減機能があり、遅延低減され、パネルは国産、ノイズ除去や色再現性等の画質も重視され、端子も充実したフルHDTV。これしか売れなくなってしまうかな?w

 とりあえず長々と書き連ねた今回は購入に至るまでの経緯です。
 冒頭にも書きましたが、今は買い時ではありません。ついつい勢いで買ってしまった37GXは9月に出たばかりの新しいモデルでしたが、これも来年には・・・。デジタルへと切り替わる5年後には、アナログチューナーがついていないスッキリとした(新たな次世代端子が増えてるかもw)、安くて高性能な液晶が出ているでしょう。
 また液晶・プラズマ以外にも薄型テレビの形態はいくつかあり、特に今年中には製品化の予定だった(結局、来年の秋以降っぽい)キヤノンと東芝が開発した(している?)高画質、低消費電力、(液晶・プラズマのような)省スペース性、ブラウン管テレビの高性能(高コントラスト、残像なし、遅延なし等)を併せ持つ、次世代の薄型テレビ「SEDテレビ」に期待です!

 ご購入・買い替えを考えている方は下記サイトを参考に、自分の環境や好み合った液晶・プラズマテレビを探してみてください。

初心者にもわかりやすい薄型テレビ(液晶・プラズマ)比較購入ガイド

製品選びに役立つ「薄型テレビの基礎知識」 - デジタルARENA


 さて次回は、実際にゲームやテレビ番組、DVDを見ての感想を報告したいと思います!

 コレを書いてる現在、まだ届いてなんですけどね・・・ウヒヒ、楽しみー☆

 (*´д`*)

anberlin - A Day Late
直立 風太という名のPCで
 今日は、久々にTRPGをプレイして遊んだよ!!

 昔、一緒にTRPGを遊んでいた面々で、その時に外人の方がいたのですが、結婚してアメリカに帰国しました。
 で、日本に遊びに(仕事なのかな?)帰ってきて「最近の日本っぽいTRPGをプレイしたい」とのことで「異能使い」をプレイしました。


異能使い
平野 和盛 (著) / ファーイーストアミューズメントリサーチ (著)



 ていうか、なんかスゲェな! ぶっちゃけ、オレは最近流行のシーン区切りで「参加プレイヤー、みんなに演出の場を用意してるから、ロールプレイしようぜ!」なノリがなんともニンともでw T&TとかD&DとかEDとかの、泥臭い、ガチンコなダンジョン&バトルが恋しくて切なくてなんだぜ?
 F.E.A.Rに多いこの類のシステムって日本独特っぽいから(TORGとかあるけど)、外人には理解し難そうというか、外人はハック&スラッシュ大好きなんじゃね? とか思っていたのですが、もう、全然、余裕で、オレよりもロールプレイしてましたし、システム理解しておられました。スゴイ!!

 うーむ・・・オレがおっさんになったのかのぅ?(前日にT&Tリプレイよ読んだからかもw)  (´・ω・`)
 いや、結局は日本人とか外人とか関係なく「興味」が全てかな? 興味が楽しさになれば、覚えも早くなる。マンガやアニメなどが好きなら、より理解も早くなるしね!

 2年ぶりくらいにサイコロ転がしたけれど、楽しかったです。時間に迫られたけれど、それはオレの都合もあって、大変、申し訳なかったですね。
 GMさんがいろいろ用意してくれた、PC同士の繋がり複線も活かせず、なんか一匹狼的な感じでシナリオを終えてしまいました・・・トホホ。


 TRPGを終えた後はカラオケに行きました。カラオケはさらに久々・・・3年ぶりくらいか? 弟と一緒に暮らしてた頃は、週に2回とか行ってたモンですが。
 久々に、そして新曲を歌いまくれて、すげ?気持ち良かったです! (*´д`*)
 外人さんが、オレも知らないようなアニメソングを歌ったりで、びっくりですw でも宇宙戦艦ヤマトを英語で歌ったのには感動した! ていうか、(当然なんだけど)英語の歌がペラペラですげぇえええええ!!
 オレの歌ったELLEGARDENを聞いて、なんていうバンドですか? と興味を持ってくれたのが嬉しかった。メモしてくれたけど、買われるのかしら?
 他にも歌いたい曲もあったし、またカラオケも行きたいな?。

 という感じで、久々に濃い一日でした。満足満足!

 (´∀`)b

Thrice - Image of the Invisible
鋼の錬金術師
鋼の錬金術師 15
荒川 弘 (著)


 仕事の帰りに、いつものようにコンビニに寄ったら新刊発見!
 昨日紹介した皇国の守護者に比べて、ハガレンは刊行ペースが早い気がします。

 物語の発端とも言える「イシュヴァール殲滅の話」が中心で、これまでに名前だけ出てたとか、チラっと姿だけ見せたキャラが出てきており、展開的にも面白かったです。
 特に戦争の描写が、こう、生々しい感じで・・・自分が生きるためには殺さなくてはならないという葛藤が、くぁ?っとなるわけです。

 そろそろ話しも先が見えてくんじゃねーのかなと思ってたら、なんか次巻は新大陸に新キャラで、全く終る気配がねぇえええええw

 うーむ、やはりマンガは完結してからの一気読みだよね。
 でも16巻買うけど! うは! (*´д`*)


 札幌のお天気、なんかスゲェ雪がぁああああああ! やべぇえええええ!

 と、書くほどにはヤバイと思ってないオレがヤバイですか?
 今日は仕事帰りに、久々に散髪を。スッキリスッキリ! 明日は久々に大勢の友人と遊びます。えーと・・・1、2年振りくらい?w

 ちょー楽しみデス!

 (*´д`*)

Yellowcard - Ocean Avenue

皇国の守護者
皇国の守護者 4
佐藤 大輔 (原作) / 伊藤 悠 (著)


 いつの間にか4巻出てた! ていうか、間が長いですね、流石に・・・ (´・ω・`)

 というわけで、小説原作のファンタジー戦記コミック版です。
 相変わらずの面白さで、先に小説を読んでしまおうかとも思ってしまいます。銀河英雄伝説と違って、絵もイイ感じだし、構図もウマイし、新城の人間らしさが良いですな・・・戦争で人を殺すことは、かくも人を狂気に走らせるのか? うまく描いていると思います。

 えーと、次は来年の・・・夏っすか? 長げぇえええええ? (;´Д`)


 さてところ変わって札幌のお話ですが、雪がちらほら降ってきました。
 初雪ではないですが、断続的にといった感じです。まだ積もりそうもないですが、週末かヤバそう?

 ちなみに余裕で夏タイヤです!

 しかも「持って・・・今シーズンいっぱいですね」と夏のタイヤ交換の時に言われただけあって、ほとんど溝ないですw
 車を買ってから、一度もタイヤを買い替えてなかったからなぁ・・・

 ま、タイヤ交換は様子見で(!)

 Σ(´Д` )

Cauterize - Choke

CUBE WORLD SERIES3
 年末商戦ということで、消費者であるオレはもりもりと買い物しちゃってます。
 Amazonさんでポチっとなするだけで、簡単に買えちゃうの! いや?ん! (*´д`*)

 というわけで、身に覚えのない(!)Amazonボックスが届いてた。なんだろ? なんか注文してたっけ?

 開けてみると・・・


CUBE WORLD SERIES3

▽PACK1(DASH/HOT)

▽PACK2(TONER/CHIEF)


 おお、新しいの出てたのか!
 履歴を確認すると、8月に予約注文していたようだ。

 既にブーム(つか、元々流行してなかったけど)も終わり、しょんぼりな感じもするけれど、シリーズ買い続けています。
 全シリーズ持っていますので・・・

 ま、こんな感じになりますなw オレは北米版も持ってるいので、さらに4カラー(シリーズ1だけど)あります。
 積み重ねて一斉にスタートさせると、かなりカオスです。

 ま、すぐに飽きるけど(!!)。
 旧版も新版とシンクロして動きがあれば、まだ面白いと思うんだけどなぁ・・・

 というわけで、シリーズ2以降、箱から出さずに飾ったままにしてあるのでした。

 (´∀`)b

Story of The Year - Until The Day i Die
傭兵剣士
 アレやろうコレやろうと、だらだら過ごした日曜日(13:00まで寝てた)。やりたいことが終らず、月曜日に延長だ。トホホ。


傭兵剣士
トンネルズ&トロールズ 第7版 リプレイ&ソロ・アドベンチャー

フライング・バッファロー (著)
北沢 慶 (著) グループSNE (著) 安田 均 (編集)



 あの「傭兵剣士」が新版ルールにリプレイがセットになって帰ってきた! 傭兵剣士のリプレイって、アレだ、けっこう前にSNEのホームページで連載していたやつだと思ってたら、違って、軽く(いやかなり)ショック!! よく考えたら、アレってHT&Tだったっけ?
 というわけで、D&Dに次いで歴史のあるTRPG「T&T」のソロ・アドベンチャー(よーするにゲームブックと呼ばれるタイプ)第1弾「傭兵剣士」が発売されたわけです。30年記念ということで(たぶん)第7版ルールになったわけですが、基本ルール本体の発売日はまだ未定のようで・・・ま、何にせよ、オレが初めて触れたTRPGはT&Tであり、この傭兵剣士なので感慨深いものがあります。
 サイコロをもりもり転がす楽しさは変わってないので、時間に余裕のある方は是非とも青蛙亭に立ち寄って見てください。

 それにしても、ホームページに連載してたリプレイじゃなかったのは残念だなぁ。仕方がないけど。あと無敵の万太郎じゃないのも残念だ! カバーが2重になってたのは驚いたw それと裏から読むのが、なんか読みにくかった。

 続刊するのかねぇ?

  (´・ω・`)
不運
 今日は午後から組合のボーリング大会。
 午後といっても15:00という中途半端な時間からで、何だか慌しく午前(11:00まで寝てた)と午後を過ごした。

 スコポーンと、いつも通りのアベレージ120前後を目指したのだが、なんだか調子が良くて、今日は150で終えた。

 その後、ホテルでご飯。スモークサーモンのサラダ、刺身、鱈の京西焼きとこれでもかと魚肉続き(この後も続いた)。チンジャオロースが出てきたのに「ロース」じゃなかったり、ちこっとチキンが出たりで牛肉は出なかったよ。安く上げたものだ・・・最後に出てきたフルーツをもりもり食べてやりました。ライチうめぇえええ! (*´д`*)

 さて、ボーリング大会ということでスコアによる順位発表があり、上位だったりブービーだとビール券がもらえます。オレはあまり運を使いたくないので、どうでも良かったのですが、11月ということで11位のラッキー賞に見事当りやがりました。

 ・・・そういや、ちょっと前にバトミントン後の居酒屋で、会計時にトランプを引いて連番になったら10%割引なサービスがあって、オレが引いたんだけど、それも見事に連番なったなぁ。6枚くらいから引いたんだけど、適当に引いた3枚が連番になって、最後の1枚も見事に当たった時はトホホな気分になったよ。


 どうか年末ジャンボが高額当選しますように!

 (´-人-`)

 
リアル
リアル 6
井上 雄彦 (著)


 相変わらず「リアル」だ。今、これを読んでいるオレにとっては「リアル」ではない内容だ。でも「自分はこうはならないだろう」と思っていることは、逆にならない、とは言えないのだ。可能性があり、実際に同じ状況の人だっている、それが実に「リアル」だ。
 最初から当然のように持ってない状態で生きることと、最初から当然のように持っていたものを失うことでは、重みが違う。その様々な現実-リアル-に向き合う、そういった作品なんだろうと思う。

 続刊が非常に待ち遠しいワケであるが、いつになるんだw

 (・∀・)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。