きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
今年もお世話になりました!
 大したネタもなかったですw

 今年1年のゲームやら何やら、いろいろ書こうと思ったんだけど、そんな時間もなかったですよ!

 ま、この時間なら、まったりテレビ中ですかね?

 オレも大人しく、そうします。(・∀・)


 来年もヨロシクね!




 友達と遊んでいたら、こんな時間になりまして・・・

 ボチボチとブログと本サイトを見てくださっている方もいるようで、ありがたいものです・・・

 ホント、来年は更新とか頑張るよ! 頑張る要素もあるのでね・・・ウフフフ。

 まったり2006年を終わろうじゃありませんか!!

 (`・ω・´)

 ・・・気が向いたら、更新続く!
スポンサーサイト
よつばと!
 久々にマンガの紹介だ! ( ´∀`)

よつばと! 6
あずま きよひこ (著)


 ま、中旬に買ったので、相変わらずの今更感だけどw 相変わらずのよつばちゃんパワー、まったりしますのぅ。仕事やプライベートで嫌なことがあっても、これを読めば癒されるんだよね?。マンガの内容と季節感が合ってないのは、まぁ、仕方がないw 続きが楽しみだ! オレを癒してくれ? (;´Д`)ハァハァ

 今日は年賀状を書いたり、ゲームしたり、正月をゲームで過ごすための買出しをしたりしました。基本的にはだらだらしてたのですが、まぁ、更新くらいしろよって話ですなw 来年もこんな調子で・・・ぼちぼちとガンバルよ!

 明日はとうとう2006年最後の日! 家でまったり過ごす予定なので日付変わる辺りで更新しながら年越ししたいと思いますw

 (`・ω・´) シャキーン
お買い物!
 今日は朝から50キロある29インチのブラウン管テレビを友人宅まで運ぶ。4階までエレベータがないので、階段でえっこらよっこら・・・流石に疲れたけれど、いい運動になった! う?ん、運送屋とかやりたい。肉体労働ダイスキ!
 その後、昼ごはんを済ませて、お買い物にお付き合い。引越ししたものの、まだ必要なものが揃ってないとのことで、あっち行ったりこっち行ったり・・・お昼ご飯が遅かったので、それほどお腹も空かず、珍しく晩御飯を食べずに解散となった。8時間くらい買い物したかな? 家具屋さんとかかわいいものばっかりで、すごい楽しかった・・・引越し、悪くないね! 作業自体はメンドウだけどw

 家に帰ってから、小腹が空いたので、軽く食べてからゲームをしようと思ったけれど、眠くなったので、さっくり寝ちゃった!

 うーん、健康的。

 (・∀・)
仕事納め
 今日は仕事納め。1年ご苦労さまでした。

 ま、残業しましたけど。掃除も出来ずに仕事してました。ほほほ。

 仕事を終え、友人とご飯食べて、今年はお世話になりました来年もよろしくな挨拶を済ませました。

 明日から長い休み! ・・・だけど、あっという間なんだろうなw

 あ、年賀状も書いてねーや。そういえば明日は友人と買い物行く予定だ。

 うむ、まだまだ忙しいぞ!

 (`・ω・´)
忘年会
 今日は営業所の忘年会でした!

 といっても、仕事が入ってしまい、終了1時間前くらいに行ったんですけどね・・・車だったんで、飲みはせずに食べて話して終わりました。

 札幌は雪ではなく雨が降って、もう、全然、雪がないの!

 おかげで、中途半端に凍ってツルツルな部分もあって危険ですが・・・


 なんか、もう、年末ですのぅ?。何もしてねーやw

 ( ´ー`)y-~~
クリスマス!
 あちこちで悲鳴も聞きますが、オレにもクリスマスは関係なかったですよ!

 あ、でもクリスマス・プレゼントはもらったよ!

 ・・・取引先のおばちゃんにネ! Σ(´Д` )

 中身はワイン(ロゼ)でした!!


 ・・・どうしよう?

 (;´Д`)
Gears of War -戦争機器-
 お姉チャンバラが落ち着いたので、次は・・・と思って手を出したのが、ネトゲでお世話になっているTonoさんがプレイしてオススメしていたこのソフト。

Gears of War
公式サイト】 XBOX360 / Microsoft Game Studios / $ 55.82



 前情報から気になってはいたものの、英語だし、FPSだし・・・とむにゃむにゃな感じだったんだけど「ゲーム偏差値高ければ平気」とのことで、日本語版を待たずしてアジア版を購入したのでありました!

 さて、FPSと書きましたように、ジャンルは欧米で大人気なFPSです。XBOXのFPSといえば「HALO」ですが、このGears of War(GOW)はHALOキラーと呼ばれる程、グラフィック・内容・システム共に注目され、実際に世界で200万本を売りました! スゴイ!
 内容は照準を合わせて敵を射殺しつつステージを進むというオーソドックスなものです。現代が舞台だと思ってたのですが、実は超SFなんですね。エイリアンと戦うことになるですよ。FPSと書きましたが、全身は見えないもののFPSに近く、バイオハザード4みたいな感じです。HPの表示はなく、ダメージを受けると画面中央にギア(歯車)のマークが表示され、中央に髑髏が表示されると死亡します。でも時間経過で回復できるので撃っては隠れてダメージ回復という戦法が出来ました。基本的には仲間と一緒に行動するので、仲間が特攻して倒してくれることもあれるのでラクチンです!
 ・・・ま、そんなに生優しいモンじゃないですけどね。カジュアルという一番簡単な難易度でプレイしてますが、死にまくりです。復活ポイントとなるチェックポイントが多いので、死にながらもコツを覚え、先に進めるようになっていて、楽しいです。
 ウリでもあるグラフィックは、XBOX360最高と言われるだけあって、圧巻の一言。間違いなく、現存するコンシューマ機では一番でしょう。ムービーと見間違えそうなシーンで動けるってのは、凄いですね。あ、あとかなりグロいですw 欧米ゲーマーが好きそうな残虐描写によりZ指定となっています。日本では体の切断面が黒くなるとか修正が入るそうですが、それって、なんのためのZ指定なんでしょうね? 年齢制限もうけてるなら、わざわざ修正しなくてもいいのに・・・と思ってしまいます。頭吹き飛びも修正されるとの話を見たのですが、どうやらそっちの修正はないようです。切断面くらいかな?
 グラフィックと関連あるのですが、もう、ヤバイくらいにキャラクターが男臭いですw アメコミ的というか、もう、マッチョでヒゲで傷だらけで、とにかく「日本じゃ絶対にウケねーな・・・」という・・・w 個人的には渋くて好きですけどねっ!

gearsow_001.jpg
アジア版を購入しましたが、内容は全て英語。会話も英語。会話中に先に進むためのヒントがあるそうですが、リスニング能力が極めて低いオレでも雰囲気というかノリで、なんとかヒント見つけて進めますw

gearsow_002.jpg
ゲームで動いている画面です・・・美しいぃ?!

gearsow_003.jpg
銃撃戦はなかなか激しいです。仲間のカバーをすることが多いです。たまに突撃していって、銃についているチェンソーでぶった斬るのが楽しいですw


 アナログスティックで照準を合わせるのがなかなか難しいうえに、FPSが苦手なオレですが、それでもなんとか進めています。FPS未経験者にオススメ・・・とはいきませんが、FPSを遊んだことがある方には是非とも遊んで欲しいですね!! グラフィックもスゴイし、ギミックもなかなか楽しいですヨ。

 (*^ー゚)b
「お姉チャンバラvorteX」クリアしたよ!
 やはりアクションゲームはお手軽でいいですね! (´∀`)b
 
 シンプルシリーズのフルプライス版ということで「物足りないかな?」と思ってましたが、なかなかどうして! 個人的には元は取ったな?っていうくらいに遊びました。
 お姉チャンバラシリーズには、過去からの伝統で、クエストと呼ばれるいわゆる「やりこみ問題」が用意されています。とにかくゾンビを倒しまくる「ジェノサイダー」、瀕死でボスを倒す「瀕死の高揚」、返り血を浴びまくる「紅化粧」など・・・これらを取得(各レベル1?3まである)するのが、熱いのであります!

 というわけで、オレの取得具合はこんな感じ(XBOX360の実績でも見れるかな?)。各クエスト枠の上の青い玉が3つでコンプリート状態です。

onex_005.jpg
 
 
 なかなか頑張ったと思う! (*^ー゚)b

 特にキャラクターの動きで目押しして技を繋げるクールコンボ、最初は「無理くせぇええええ!」だったのに、最後には余裕にw 上達しているのが実感して分かるというのはモンハンのように「アクション」として重要な要素ですねぇ。
 クールコンボについてはクエストの達成にも必要だったのですが、血煙と呼ばれる敵を倒すのに一定段数のクールコンボが必要だったので(倒すと能力UPの腕輪をゲット)ちょっと練習しましたね。ま、そんなに練習って程でもなかったですけど。また、マッドマンと呼ばれる敵を倒すのに「貫き手」と呼ばれる技が必要だったのですが、斬り(Xボタン)→斬り(Xボタン)→斬り(Xボタン)→間を置いて斬り(Xボタン)の「間」のタイミングが最初分からなかったのですが、一度覚えたら余裕で出せるようになりました。
 苦労したのは、4段目からは3系統のコンボに分岐するのですが、その中で「狂乱艶舞刃」と呼ばれる技があり、連続斬りの7段目から間を置いて、一定間隔でリズムよくXボタンを押す(徐々にテンポは速くなる)ことで、右に左に刀を凪ぐコンボ(最大25段)です。「女帝の舞い」のクエストをコンプリートするのに一定回数を出す必要があるのですが、なかなか大変で・・・キャラクターの動きに合わせるか、斬った音に合わせるか。悩みながらしばらく続けていて、「あ!」とオレの頭上に電球が光ったワケです! それが、テレビを無音にして、ボタンを押す音でのリズム取り。これが、なかなか良くて、レベル2と3はこの戦法で取得しましたw

 クエストをクリアするごとに、キャラクターのコスチュームが解除されたり、3レベルまでコンプリートするとXBOX360の実績が解除されたりと、うまく作ってるな?と思います。ハメられたw
 とりあえず、クールコンボを全段出して、最後の「一閃」と同時に、暴走(返り血を一定量浴びる)する「暴走する忌血」が、無理そうで・・・サイト見て模索中です。

 エログロというジャンル(?)で好き嫌いありますが、このバッサリ感はたまらんです! やっぱ面白ぇ! (*´д`*)

onex_006.jpg
コスチュームカスタマイズしたアヤちゃん。服が意外と可愛いでしょ? パーツが各3種類しかないのがな・・・DLCで増えるのだろうか?

onex_007.jpg
こんなにアップに出来るぜ! もちろん、ぷるんぷるんだ! 回転も出来るけど、パンツはここまでアップに出来ません。

onex_008.jpg
サキちゃんは微妙なコスチュームしかないので、あんまり可愛くなりません。チアガールとか体操着ブルマとか、いらねーw

onex_009.jpg
そして・・・アンナちゃんだけ「暴走する忌血」クエストをクリアしてないので、下半身は下着1枚なのです。・゚・(つД`)・゚・

onex_010.jpg
後姿が、なんか食い込んでるみたいで可愛そう・・・これで動いてると、かなり、ヘンですw 待機ポーズとか、かなりセクシーなんだがなぁ。

onex_011.jpg
各チャプターに登場する(しないチャプターもある)血煙を、クールコンボを連続で叩き込むことで倒し、入手できる腕輪もこの通り。余裕ッス! 残り7個だけどめんどうで取ってないw

onex_012.jpg
ノーマル難易度をクリアして、ただいまハードをプレイ中。出来ればクエストもコンプリートしたいんだけどねぇ・・・


■オレ的クエストまとめ

猟奇的な女:居合い(YB同時押し)を使いまくりで。チャプター1で余裕。
瀕死の高揚:瀕死でボスを倒す。居合いを使うとHP減るので、敵の攻撃も受けつつ調整。チャプター1で余裕。
無傷の女王:ダメージ受けずにチャプタークリア。チャプター5のバイクで余裕。
テクニカルマスター:攻撃し続けて、ヴァイオレンスを出しまくる。チャプター3で、マッドマン相手にアンナで撃ちまくれば余裕。
反撃の閃光:チャプター最後のボスをカウンターで倒すらしいんだけど、イマイチわからん・・・全てのボスを倒す必要ありかな?
ジェノサイダー:チャプター内でゾンビを倒しまくる。マッドマンなど、雑魚ゾンビが無限沸きするところが楽。チャプター3とか。
ブラッディーソード:刀が血糊べったりの状態でボスを倒す。強いボスだとダメージ入らない時あり。チャプター1で余裕。
瞬殺の美女:短時間でボスを倒す・・・んだけど、これもイマイチわからず。これも全ステージやらないとダメ?
忘我の極致:エクスタシーコンビネーション(XA同時押し)LV3を決めまくる。やはりチャプター3のマッドマンで、アンナで撃ちまくりオススメ。
ヒット&ラン:チャプター5のバイクで蛇行運転してたら、いつの間にか!
紅化粧:返り血を浴びまくる。血煙相手で余裕!
女帝の舞い:多くの段数の狂乱艶舞刃を繰り出す。敵に当てる必要ないので、好きなところで出すが吉。
クールマスター:チャプタークリアまで、クールコンボしか出さないこと。チャプター15は雑魚を無視するだけでボス戦なので、ラクチン。クールコンボもスカしないで、出せるところで止めて、また最初からでもOK。
暴走する忌血:暴走状態2(クールコンボ全段だして最後の一閃と同時に暴走)を発動・・・らしいぜ?
銃弾の雨:アンナでとにかく撃ちまくる。やはりチャプター3でマッドマン相手がオススメ。
狂気のリピドー:暴走を長時間維持した状態でチャプター最後のボスを倒す。雑魚と戦って、暴走状態にしたままボス戦に入れるチャプターならどこでも。1は無理っぽい。
連絶の女王:連絶をいっぱい出す。LV1は50?、LV2は70?、LV3は100?くらいだったかな? チャプター5のバイクでブレーキ(B)かけたりして、うまく敵を連続して跳ね飛ばすのだ!
ゾンビピアッサー:マッドマンからダメージ受けずに「貫き手」を決めまくる。チャプター9のガード下は、エリアチェンジするごとに沸くので、余裕!
避燕の舞い:ダメージを受けずに見切りしまくる。チャプター15のボス相手に、ターゲットロックオンして、転がりまくれば余裕!
深淵への到達:チャプター全クリア後(難易度はどれでもOK)にサバイバルで潜る。LV1(1-16くらい)ミザリー、LV2(1-36くらい)レイコ、LV3(たぶん最後の1-53?)たぶんラスボス。
焼肉、焼肉!
 今日はお昼過ぎまでだらだら寝て過ごしました。
 お昼から友人がお引越しということで、ちょっとしたお手伝い。

 連絡を待っていたら、15時頃に電話が来たのでおでかけです。
 ガスコンロを取り付けたり、照明を取り付けたり・・・

 晩御飯は、久々の焼肉! 焼肉といえばオレの名言「野野菜(のやさい)ください」があるのですが、今回はそんな失敗はせず!!
 でも、ゴハンが箸の上を転がって、腕時計にちょこんと乗っかりました。それを食べてたら、友人がツボに入ったらしく、大笑いしてました。

 良かった良かった(?)! (*´д`*)

 家に帰った後、バトミントン同好会の忘年会にお呼ばれしたので、2次会からの参加。
 ぐだぐだと飲んだり食べたりトークしながら、年忘れしました。


 うん、いろいろあった1年だったな・・・
 あんまり思い出したくないけどww

 ( ´_ゝ`)
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー
 年末はゲームラッシュですね・・・当然ですけれども!
 特に個人的にヤヴァイくらいの積みゲーがッ! ああ、積みゲーの量が、オレの罪の重さ・・・
 良いこと言った感じするけど、行い自体が良いことじゃないので、来年(こそ)は「クリアしてから買う」ゲーマーになりたいです。

 とか言ってるうちに、新たなゲームが届く。Σ(´Д` )


テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー
公式サイト】 PSP / ナムコ / \ 5,040



 テイルズシリーズは、オレをご存知の通り(これまでに何度か書いたけれど)プレイしないゲームの1つです。正確には初代(SFC版)をプレイして、数時間で「しゃべんなやッ!」と投げ出したワケですが。
 いかにもなアニメ・キャラゲーという雰囲気で興味もなかったのですが、今回発売されたPSP版、ちょっと気になる内容だったので購入しました。

 さて、どんな内容かと言うと、まず、主人公が自作出来ます。性別、髪型、髪の色・・・そして名前とクラス。クラスは肉弾戦が得意な「戦士」、連続攻撃と盗みが得意な「盗賊」、回復魔法おまかせな「僧侶」、攻撃魔法でビシバシ「魔法使い」の基本4種です。
 ストーリー的な絡みもありますが、まぁそれは置いといて、全体的な流れとしてはまずギルドに行って、依頼(クエスト)を受け、街にいる依頼者から詳細を聞きます。指定された敵を倒したり、採取・採掘系の指定されたアイテムを入手するなどがあります。同行する仲間を選択(最大4名)し、目的地へ向かいます。3Dなダンジョンを闊歩し、クエストを達成するために行動です。戦闘はシンボル・エンカウントです。ボタンを押すことで、防御や攻撃、必殺技などを使い敵を倒します。目的を達成したら、街へ戻り、依頼者へ報告して報酬を受け取ります。で、その繰り返しになるわけです。
 触った程度ではありますが、ライトなモンスターハンターといったところでしょうか? キャラクターの装備が外観に反映するので、カスタマイズが楽しそうです。生産スキルもあって、キャラクターの特性も出せます。クラスのレベルが上がれば上級職へ転職も可能です。
 ・・・なんか、MMOっぽいです。しかもグラフィックがアレなんで、すごく、一昔前の韓国産MMORPGって感じです。そういうノリが好きな方なら間違いなく、楽しめると思います。オレもこういったMMO的なシステムは好きなので、楽しめそうです。(*´д`*)

 ただし、このゲームの最大のウリは、過去のテイルズシリーズのキャラクターが登場することでしょう。みんな記憶喪失という設定で、1つの世界に集まった、といった感じです。たぶん。
 というワケで、基本的にはキャラゲーなわけですが、今までのテイルズシリーズを全く知らないオレにとっては、ただのNPCにしか見えないわけで・・・そう考えると、普通のアクションRPGなわけですね! キャラクターを知ってる人なら性格やら素性やらでニヤリと出来るんでしょうね。例えば、オレの好きなFFがこんな感じだったら、ニヤリとして楽しいと思ったので、これはこれでアリでしょう。

 なんとなくファンアイテム・サービス的な感じですが、全くテイルズシリーズを知らなくても「ライトノベル的なクエスト受注型繰り返しファンタジーRPG」で問題ないかと。
 ちなみに、自作したキャラクターを、なんと公式サイトにアップロード、アップロードされたキャラクターは傭兵としてダウンロードして使用することが出来るのです! これが、個人的にツボでしたね!
 テイルズキャラクターは使わないで、みんなが作った傭兵キャラと冒険したいですわ?! (*´д`*)

 というわけで、戦士Cirthを育成中です。上級職にパラディンあるといいなw
 遊んでる人がいたら、是非とも使ってやってください! ダジャレは言いませんよ!

 ・・・たぶん。 Σ(´Д` )

tow_001.jpg
オープニングのアニメは流石に綺麗でしたよ! PSPスゴイ。

tow_002.jpg
冒険の拠点となる街は世界樹という世界設定です。街は増えるみたいです。

tow_003.jpg
イベントシーンではアニメ絵が動いて、アニメな声でしゃべりまくり。ファンにはたまらないのだろうけど、オレにはウザイだけ。ついでに、主人公にまとわりつく一番左側の謎生物の存在もウザイ。主人公に代わって喋りまくり・・・なんなの? (;´Д`)

tow_004.jpg
ギルドでクエストを受けよう!

tow_005.jpg
街の外に出て、依頼を達成するために冒険だ!

tow_006.jpg
ステータス画面はこんな感じ。歴代シリーズのキャラクターは初期能力が強いらしいです。一緒に組んでると、好感度みたいのが上がって親密になれるらしいですよ!

tow_007.jpg
戦闘はアクション風味だけど、オートも可能!

tow_008.jpg
ホントは剣と楯を持ちたいけれど、レベル3のCirthはこんなんです。でも顔はこのままだし(兜で隠れるかもしらんが)ヨロシクね!
Elder Scrolls IV: Oblivionをマジで紹介する
 日本語版の発売が決定し、発売を望んでいた一部のコアなゲーマーの間で話題騒然なオブです。
 日本語化希望の声は高くとも「まぁ?無理だべ・・・」と誰もが思っていたのでw

 日本語化要望活動支援サイトもあり、「たのみこむ」では賛同者が700名を超え、日本語化決定以前より「日本語版が出たら(本体と一緒に)買う!」という声も多かったですし、いやはや嬉しいです。
 英語版でも十分に楽しめますが、テキストが凄まじい程の量があるとのことで、やはりそのシナリオ部分も楽しみたいのも正直なところでした。

 ゲーム的には昔から海外ではよくあるスタイルで、日本では「キングスフィールド」とかが有名ですかね?
 3Dで自分の姿が画面の中央にあって、ボタンを押して盾を構えて攻撃を防ぎ、ボタンを押して武器を振るって敵を攻撃する・・・魔法やスキルをセットしておけば、該当ボタンを押すと発動、といった感じです。
 こういったタイプは、残念ながら日本ではあまり売れないのが現実なんですよね・・・結局は「一部のコアなゲーマー」が買うだろう、といったところでしょうか。XBOX360日本語版、1万本売れるかな・・・というのが個人的な予想です。

 たぶん、この手のタイプを遊んだことない人や、過去に遊んでみたけどイマイチ(オレ)と感じた人には興味は薄いのかもしれませんが、そういう方にこそ、是非オススメしたいですね。

 作りこまれた美しい箱庭世界は、時間の流れや天候も表現され、物理エンジン「HAVOK」により、草は風に吹かれそよぎ、雨に打たれ揺れ、水は対象物の比重により、現実世界の感覚で浮き沈みします。物理計算がしっかりとされているため、手に入れることが可能な様々なアイテムを使ってピタゴラスイッチ的なドミノ倒しが可能なのです。



 自分が実際に行える「行動」としての自由度の高さは、思ったよりは高くはありませんが(街の人を殺したり、アイテムを盗んだりなどは可能)、次世代人工知能「RadiantAI」より全てのNPCは「世界」の「秩序」と「必然」によって行動します。これが、スゴイです。昼夜を判断してNPCが行動するのはPS2「ラジアータストーリーズ」でもありましたが、オブでは、時間によって食事もします。睡眠もとります。店の中に積まれた果物を触って崩すと、落ちた果物を店員が拾います。近くに泥棒NPCがいると、それを盗んでしまいます。店員は追いかけます。街には衛兵がいるので、泥棒が見つかれば殺されてしまうでしょう。NPC同士が酒に酔って喧嘩を始めます。これらはイベントではなく、全てAIの判断で行われるものです。
 自分が世界の中心であり、自分が動くことで世界も動いていた今までのRPGに対して、オブは、自分とは関係なく動いている世界の中にいる、というより現実に近いRPGです。全く関係ない時に、クエストに関わるNPCが死んだりしたりしますしw
 世界を救う的なメインとなるシナリオも存在するので「さぁ好きに遊びなさい」的な、自由度の高さが苦手な方も(目的地や会話のログも残りますし)迷わずに遊べますが、とにかく、まずは世界を歩いて欲しいですね。いろんな発見があるはずです。

 ちなみに、プレイヤーがMODと呼ばれるプログラムを作成し、それをインストールすることで、グラフィックをより美しく(PCの負荷を軽減し)たり、ダンジョンを作成したり、夜空に浮かぶ月をデススターにしたり、下着をセクシーなものにしたり、英語を日本語にしたりと、自由に好きなカスタマイズが出来るのも魅力の一つです。
 残念ながら、既に発売されている英語版XBOX360では対応していないので、日本語版も無理だと思います。ただし公式のDLCは利用可能です。いろいろなDLCが用意されるのを期待したいですね。

 ちょっとでも興味を持ったなら、是非とも遊んで欲しいゲームです。RPG好きはもちろん、そうではない方にも。普段ゲームを遊ばない方でも、非現実的なファンタジー世界を歩いてみるだけでも、楽しいと思いますよ?w

 日本語版は2007年発売予定で、PS3でも発売されますが、こちらは英語版のみ(現在のところ)です。PSP版も出るそうですが、これも日本語で出ないかなぁ・・・


 というわけで、冷静になってw 紹介してみた!
 何はともあれ日本語版を販売するスパイク様々です。ホント、売れて欲しいな・・・海外の良作ゲームをどんどんローカライズして欲しいし、これを機に今度こそw XBOX360の日本市場が盛り上がって欲しいものです。

 あと年末は遊びたいゲームがもりもりです・・・積まないようにガンガレ、オレ!

 (´∀`)b
Elder Scrolls IV: Oblivion日本語版
 つ、ついにキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

 マジで来たか! スゴイぜXBOX360! ていうか販売元のスパイクがスゴイ! よく決断した! GAME OF THE YEAR 2006で最優秀ロール・プレイング・ゲーム賞など5つの賞を受賞し、大賞に選ばれ、世界的にも高評価かつ売れたゲームだけど、ぶっちゃけ日本の市場じゃ売れなさそうなアレを!! いや、でも売れるといいな! 日本語版を待っている人は実は多いから、これを機に本体も売れるかもね!!

 という感じで大興奮なオレですが、当サイトを語ご存知かつ日記を読んでる人なら分かってくれるハズ。ていうか日記でも取り上げたし。

 いまさら説明するのもアレですが、究極のオフラインRPGを目指したということで、システムうんぬんよりグラフィックがとにかくスゴイ。本当に世界を冒険しているかのようで(やや誇張ありだけど、間違いなく現時点のRPGでは最高峰)、自由度の高さ、というよりは冒険感の高さがハンパないです。基本的にはオフラインなので、生産系の自由度はないです。UOとかにあった木を切って、素材からタンス作って?の生産は、オンラインで売買の需要があったり、誰かに見せる・見られるためのオブジェクト性があったこそ、生きたシステムだと思います。というわけで、自由度が高い、とはよく言われる評価ですが、そこまでの何でも出来るぜ自由度はないです。シナリオはあっても、無視して世界を冒険できたり、悪人になれたりといった、外人が好きそうな(苦笑)自由度の高さです。キャラクターの作成度の高さも、すごいですけどね。

 ま、システム部などは本サイトの中途半端なプレイ日記を読んで頂ければと思います。あのグラフィックの質の高さと、ハイ・ファンタジー世界を冒険できる楽しさを、XBOX360本体とソフトだけで体感できるのはスゴイなぁ。PCで同質で快適に遊ぼうと思ったら、まだお金かかるもんねぇ。

 オンラインに対応して、数人で冒険とか出来たら楽しそうですが、それは無理そうですね。海外版では既に発売済みの追加パックもセットになってれば嬉しいのですが・・・無理かしら?

 日本語版とはいえ、手放しで喜んでもいられません。とにかくローカライズをしっかりしてくれなければ意味がないわけで、それならPC版で一般ユーザーが作成した日本語パッチで十分だからです。あと、出来れば、世界の雰囲気を大事にしたいので吹き替えではなく、字幕がいいな・・・

 実はアジア版を買おうと思っていた(PC版もってるのに)ので嬉しい発表です。売れるかどうか、ホントに分かりませんが、売れて欲しいですね! 海外で賞を取ったりしたゲームは、ホントに優良で、日本のゲーマーにも十分、受け入れられそうなんですけどね・・・なんで売れないかな? やっぱり萌え絵とか、アニメ絵じゃないとダメなのか?

 記事は明日発売のファミ通に載ってるそうです。札幌は土曜日発売だけど。
 XBOX360を持っているRPG好きな方にはオススメな1本です!

 (´∀`)b
地球防衛軍3
 PS2のシンプル2000シリーズからXBOX360へフルプライスとして続編が発売されたのは「お姉チャンバラ」だけではなかった!

 (`・ω・´)シャキーン


地球防衛軍3
公式サイト】 XBOX360 / D3PUBLISHER / \ 7,140




 地球防衛軍、略してEDFは初代もお姉ちゃんと同じく、発表時から目をつけて、発売日に即買いしました。ジャンルは珍しくFPS(TPSっぽくもなる)系で、街や海岸などを舞台に、わらわらと迫り来る無数の敵を蹴散らす、精密・緻密さよりも、大胆・破壊に焦点を当てられたゲームです。敵はUFOはもちろん、巨大ロボットや巨大アリも出てきます! 敵を倒すとランダムに出てくるHPアップや武器を入手し、ステージを繰り返して強化できる部分はお姉ちゃんと同じです。背景のビルとかも片っ端から破壊できるお馬鹿さ、2人同時プレイ可能など、2,000円で楽しめ過ぎでした。

 さて、XBOX360でフルプライスになったわけで、特筆すべきはグラフィック! CGお得意の機械部分はとにかく綺麗! リアル! デカイ! 動く! 基本的にシステム的にも内容も変っておらず、今回から加わった仲間の通信会話とかが楽しいです。
 個人的には2を遊んでなかったこともあり、久々で、やっぱ面白ぇなんですが、やはり敵の種類が少ないかな・・・アリだけじゃなくて、蜘蛛もいますが(2からの出演)、だんご虫とか、バッタとか、なんかいろいろ虫を出して欲しかったな・・・UFO、ロボ系の追加も嬉しいんですけどね。

 フルプライスということですが、DEF3はXBOX360を持ってるなら、遊んでみて欲しいゲームですね。2人プレイも出来ますし。画質は良くなったものの、上記の内容的なものから、フルプライスで・・・といわれると、お姉ちゃんもですが4,800円くらいなら・・・とも正直思いました。XBOX360の特性、そしてEDFの内容からいっても、ネットで協力・対戦できなかったのは惜しいですね!

edf3_001.jpg
相変わらずのタイトル画面。

edf3_002.jpg
ハイデフ画像は綺麗だよ! ナゼにお姉ちゃんは・・・

edf3_003.jpg
な、なんか迫って・・・

edf3_004.jpg
アリだー! リアルになってるぅ!

edf3_005.jpg
今作は仲間と共に地球を防衛するぞ!
「ブルードラゴン」クリアしたよ!
 ブルードラゴン、クリアしました! 面白かったですよ。(´∀`)b

 時間的には45時間くらい。レベルは48くらいかな? 寄り道的なものが結構あるんだけど、ほとんどやらんかったです。めんどくさかったw 改造できたらなぁ(!)。

 お話的には、最後の展開が「え、そうなの? あ、どうなんの!?」的で意表を付かれました。思えば、それとなく、思わせるシーンもあったか・・・ラアスボスはなんとなく想像ついてたので驚きは少なかったです。しかし、ラスボスが強い、強い! もう、最後の1撃が「これで死ななかったから全滅かな??」の思いで、回復せずに攻撃を選択したんでw ブルドラに限らず、大抵のゲームのラスボスって、1撃が強力だけど、行動パターンが決まってたりするので、対処は楽だったりするんですよね。それでも、なんか死にまくりで攻撃のチャンスが伺えず、無駄に時間をかけてしまったような・・・もっと装備とか魔法とかスキル構成を気にすれば楽だったろうに、何も考えずに突撃したからなぁw

 主人公たちが子供ということもあり、感情移入というよりは、FF的な「観るRPG」でしたが、全体的に坂口節で、氏が関わったFF的なノリで楽しめました。個人的には植松氏の音楽がスゲェ! 映像でのシーンの見せ方も凄かったのですが、やはりあの音楽あってこそ! 楽しいシーン、まったりシーン、怖いシーン、緊迫したシーン・・・全て、映像だけではなく、音楽で感じさせてくれました。良かったヨ! グラフィックの鳥山氏は出すぎだなw エンディングにも出てきて、サインとかやり過ぎだ。製作秘話とか、まぁ、SFCのFFでもスタッフルームとかあったし、いいけどさw

 バリバリア2でもりもりとSPをためまくったけれど、結局はスキル+8にしたところで止めてしまったので、ゲームバランスが崩れるほどではなかったです。じっくりと遊ぶ人には、ブルドラはオススメですね。オレみたく最後のダンジョンの仕掛けとか「めんどくせぇ!」とか思っちゃうのは、もう、歳だなw


blued_014.jpg
ラスボスじゃないけど、それなりに最後の方での1コマ。ウンチ・・・あ、エンディングでもウンチでてたな!


 そういえば、クリアしても実績にならないのね。
ちょっと(´・ω・`)ショボーン

*実績とは、XBOX360の機能の一つで、いわゆる「やり込み度」みたいなもの。ポイントで表され、きゆにっきの左メニューに「Kiyutomo」と表示されてるのが、そうです。Webにも表示できます。普通にプレイしていて解除される実績は0?10ポイントくらい、レアなものを手に入れたり、極めたり系で30?50ポイントがもらえます。ゲームによって解除できる実績は違いますが「コイツはやり込んでるな?」とか「積ゲーマーだな!」とかが分かって面白いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。