きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Carcassonne
 久々にXbox LIVE アーケードでゲームを購入したよ!
 前から買おう買おうと思ってたんだけどね。

Carcassonne
公式サイト】 XBOX360 / Sierra Online / 800MSP



 アナログゲーム界では有名な「カルカソンヌ」だ。上の画像とリンクはアナログゲーム版だけれどw 購入したのはXBOX360版! ハードの特性を活かしたビジュアル・エフェクトは悪くなく、面倒かつ見逃し気味なw 点数計算も自動で、オンライン対戦も可能(でも今まで1度もやったことねぇ!)である。

 ルールは簡単で、草原や道、建物の壁などが描かれた72枚のタイルをプレイヤーが交互に1枚ずつ並べて行く。タイルに描かれているのが道なら、その道に繋がるタイルじゃないと置けないし、建物の壁も同様だ。こうして道の端から端まで繋いだら得点! 建物の壁を囲む形で完成させれば得点! という具合で競い合うのが基本。タイルを置いた時に「ここの陣地はオレのもの!」的な人型のコマを配置することで、自分の得点とすることが出来るので、例えば道に置いたのであれば、長く繋げればそれだけ点数が多くなるので、すぐ終わらせるように配置して邪魔することも可能だし、建物を囲まれ難いような複雑な繋がりのコマを配置して邪魔も出来る。草原に置けば、完成した建物数だけ得点になったり(道が境界線)、先に相手がコマを置いたところには置けないけれど、結果として繋がってしまえばお互いの得点になったりと、最後までなかなか勝負が分からないのが面白いところなのだ。

 72枚のタイルを使用するということで、ボードゲームでプレイする場合、自宅で遊ぶならある程度の広さが必要だけれど(まぁ、だんだん大きく広がっていくのも壮観で良いのだけど)テレビ画面で遊ぶのだからそういった心配もいらない! 操作感も悪くなく、サクサクとプレイできる。一人でもCPUと対戦できるから寂しくないヨ! あと追加版もダウンロードできるよ。それも有料だけどね。

 これで800円とは安いな! と思ったけれど、Xbox LIVE アーケードを利用する場合、何故かMSP(マイクロソフトポイント)というモノを利用せねばならず、700MSPなら税込み1,050もするのである。クレカの必要がなく、サンクスとかローソンで購入できるので便利っちゃー便利だけど、なんだかなーなのである。

 オフラインでも最大4人までプレイできるし、接待ゲーとしてもオススメかな!

 (´∀`)b
スポンサーサイト
DJMAX Portable 2
 オレがPSPが大好きなのはご存知だと思うのですが、それもゲーム大好きだからこそであり、ゲームが大好きだからこそ、いろんなゲームを遊んでみたい=TRPG、ボードゲーム、PCのゲーム、海外ゲーム・・・となってるワケですな! (´∀`)b

 海外ゲームで手軽なのは、やはりPC。リージョンとか関係なくWindowsで起動できるのは嬉しい。英語はわからんけどw 問題なのはPS2やXBOX360といったコンシューマ機。北米の本体じゃないと起動しないものも多々ある。ていうかPS2なんかじゃ、本体が違ったらダメだしな!
 ただし携帯機は問題なく起動するのだ。PSPだけではなく、DSやGBAなんかもそうだ。

 で、今回は、海外・・・ていうかアジアゲー。お隣、オレ大嫌いなw韓国オリジナルのPSPゲームの紹介なのだ! (`・ω・´)


DJMAX Portable 2
公式サイト】 PSP / Pentavision / 42,000ウォン



 紹介なのだって言っても、発売してから半年近く経ってるし、2だったりするんだけどねw で、韓国オリジナルのゲームである「DJMAX Portable 2」ですが、まーオリジナルと言っても、システムはまんま「ビートマニア」だ。韓国では今でもビーマニとかダンレボが流行ってるんで、こんなゲームが出てもおかしくはないワケで。
 というわけで、システムとかは改めて説明するほどでもない。上からバーが降りてくるので、規定の位置でタイミングよく、決められたボタンを押す。それだけ! この、それだけが難しい! で、リズムに合わせて押していくと、なんかDJな気分になれるのである。DJやったことねーけど! Σ(´Д` )

 このゲームの素晴らしいところは、音楽・・・というか音質が中々良いところ。侮れない! そして、言語が英語・ハングル・日本語が選択可能なこと。説明書はオール・カンコックなんだけど、ゲーム内は日本語なだけで、かなり安心出来るw 曲数も60以上と、なかなかのボリューム。音ゲー(ビーマニやポップン)が好きな人は楽しめるんじゃないかと思う。

 気になったのは、全体の雰囲気が、どうにもアニメな感じなところw パッケージ絵からそうなんだけど、音楽の背景とかのアニメーションも、ベタなアニメものが多い。韓国のゲーマーは、こういう絵柄が好きなんだろうな。

 PSPで手軽に音ゲー、思ったより良い感じ。ヘッドフォンとセットで是非とも! ゲーム中のクリアした曲を自由に聴けたり、フレームなどをカスタマイズ出来たり、キーコンフィングも可能と、けっこうユーザー・フレンドリー。

 ただね・・・オレには難しいぜw

 「DJMAX Portable 2」は公式サイトより、体験版をダウンロード可能です。ウィルスとかは、流石に企業サイトだし、平気だと思うけれど、いちおー自己責任でねw PCにダウンロードして、サイトに画像でどこのフォルダに格納したら良いかも書いてるので、参考にすると良いデスYO!

DJMAX Portable 2体験版

 ちなみに、一番簡単なのは4ボタンモードなんだけど、体験版は5ボタンモード1曲のみプレイ可能となっとります。ファームウェアのバージョン3.11以上が必要。

0901.jpg
タイトル画面。オープニングデモは、ちょーアニメですたw

0902.jpg
曲の選択画面。レベル5まではクリアできたぜw

0903.jpg
プレイ画面。まんまビーマニ。音を集中して見ることもあって、背景のアニメは気にならんかもね!
SHAZNA
 久々に・・・本当に久々にSHAZNAだ! ていうか10周年の記念アルバムなわけで・・・活動再開も何年ぶりかしらね?

10TH MELTY LIFE
SHAZNA


 ご存知の通りまさに「一発屋」だった彼らですが、オレはインディーズの頃から楽曲も歌詞も好きだったので、特に変なアレもなく、久々のアルバムを喜んで手に取ったワケである。

 新しいアルバムの割りには、昔と変わらぬ感じが・・・と思ったら、活動停止前の曲が半分くらいあるんだな。でも、嫌いじゃなかったぜ!

 ただ・・・SHAZNAを聴いてたウン年前から比べると、どうにも耳が肥えたのか(ナマイキな!)、アレだ、あまり上手くないなw

 でも、楽曲と歌詞は好きなんだヨー!

 (;´Д`)
6年ぶりの皆既月食
 なのに、見逃したぁああああああ!!!

 ・゚・(つД`)・゚・

 ほかの人に宣伝しつつ、本人が見逃すってどうよ?w



 音が・・・ていうか歌が入ってます。いらないと思うんだけど、まぁ仕方が無いw

 次は3年後かな?

 今度こそ!

 (`・ω・´)

NINETY-NINE NIGHTS
NINETY-NINE NIGHTS
公式サイト】 XBOX360 / マイクロソフト / \ 7,140



なんだか今更な感じもするのだが「NINETY-NINE NIGHTS」略してN3である! 実は本体と同時に購入したソフトの1本だったりするんだけど、2ステージ目で「これ無理!」という挫折なアレで、今日まで放置していたのでありました・・・

 オブリは、ちょっと休憩?という感じで息抜きプラスせっかく買ったんだし、実績くらいは出したい(クリア)と思って、頑張ってみたら・・・あれ、あっさりクリア(2ステージ目を)出来た! (*´д`*)

 N3は今更説明するのもアレだけど、剣と魔法のファンタジー世界を舞台に軍勢と軍勢がぶつかり合うアクションゲームである。系統でいえば「無双シリーズ」みたいなモンだけれど、そこはXBOX360のハイスペック、なかなか綺麗なグラフィックにもりもりな敵、敵、敵! 大群のぶつかり合いは見ていても楽しい。かつ、自分は必殺技でもりっと倒せて爽快なのである!

 さて・・・初プレイ時に2ステージ目で挫折したわけであるが、その原因のひとつがボスの強さだ。攻撃が痛すぎる! そして、よくわからない当り判定! 防御も出来るときと出来ない時あったりするし・・・でも、まぁ、敵と距離とって防御をしっかりしつつ、隙を見て攻撃してればクリア出来たわけだけど。1ステージに30分とかかかることもあり、ボスで死ぬと最初からとか、かなりモチベーションを下げさせてくれた。あとは隠しキャラの出し方がおかしいところ。最早バグじゃないかという仕様。致命的なのはストーリーが全く意味不明なところだw ていうか言葉足らずというか、はしょり過ぎというか。そんな悪くなさそうなんで、その辺りをもう少し、作りこんで欲しかったナーと思った。 

 ま、良い部分よりも不満のが多いゲームだけど、それなりに楽しんでいる。たぶん、全キャラクリアまで遊ぶと思う。続編の噂もあったり、無双の新作やキングダムアンダーファイア : サークルオブドゥームもあることだし、腕鳴らしって感じかな!

 (´∀`)b

ドラグナーズアリア
ドラグナーズアリア 竜が眠るまで
公式サイト】 PSP / 日本一ソフトウェア / ¥ 5,040



発売日に購入し、ちまちまとプレイ中だ! いろいろと賛否両論なゲームだけれど、まぁ、概ね間違いではないw 人にオススメ出来る程のゲームじゃないけれど、何故かプレイしてしまっている・・・

 基本的なストーリーは王道ファンタジー。シナリオの好き嫌いは、まぁ人によるからアレだけど、ちょっと時代を感じるw 何故だろうw
 システムもオーソドックス。戦闘もコマンド入力形式だ。魔法やスキルを使うために必要な「マナ」がグループ共通で10が最大値、攻撃したり敵の攻撃をガード(コマンドで選択し、ルーレットで指定された5箇所のポイントを目押しできる)するとマナが増える。防具にスロットがあり、そのスロットに魔法の石をセットすることで、その石に対応した魔法が使える。レベル制。ま、こんなところ。

 問題なのは戦闘のスピードとバランスだ。バランスは、まぁ、こんなモンと思えばそれまでだけど、そのためのレベルアップ=戦闘がマズイ。こちらの攻撃、敵の攻撃、全ての動作がしっかりしている。しっかりし過ぎて飛ばすことが出来ないのだ! 行動の度に、その対象が画面に表示されて動くわけだけど、これを、せめてボタン押しで飛ばせるだけでも違うと思うんだけどね・・・全体攻撃でも、1体づつ表示して、ダメージ受けるアニメーションだもんねw
 そんな感じで戦闘のテンポはよろしくない。レベルアップのための必要経験値は500と固定なので、それほどレベル上げに苦労することはないが、やはりそのための戦闘がコレだとね・・・あと敵に色違いが多すぎるw
 個人的にはイベントシーンで効果音が無いのが気になった。ドラゴンの羽音だったり、ドカッとかゴォオオオとか、あっても良さそうな効果音がまったくなくて、雰囲気が台無しな感じだ。それと、素材を使っての合成なんかもあるんだけど、敵が素材をあまり出さないので使い道が・・・せっかくのシステムなのに。

 と、まー、こんな感じで久々に不満の多い作品なんだけれど、オレも類にもれず、止めることなくプレイし続けております。あまりオススメはしないけれど、まったりとプレイするのが好きなMな方で、昔ながらの王道RPGが好きな方は、ぜひ!

 ・・・いま3本くらい同時進行してるんだけど、大丈夫か、オレ!?
支笏湖へ
 今週はずっと天気が良いみたいで、せっかくなのでドライブへ。

 友人を誘って、市内から1時間。千歳の支笏湖に行ってきたヨ!

 支笏湖は、むかーしむかし、ぼかーんとなって形成されたカルデラ湖。日本で2番目に深い湖だ。

 で、何しに行ったかと言うと、数年前から水中観光船が運航していて、先々週くらいに行った時は波が大きくて出航してなかったんだよね。でも、今日は(というか連日)風もなく、行ってみたら乗れたのです。

 で、まー、すげぇ綺麗だった! (*´д`*)

 そしてデジカメもってくの忘れた! ・゚・(つД`)・゚・

 帰りにアイス食べて、晩御飯にハンバークを食べた。やはり専門店のハンバーグは違うな! なんだ、あのふんわり!!

 久々に面白い1日だったぜ?。
もののけもの
 また新刊出たぞ! (´∀`)b

もののけもの 2
ゴツボ×リュウジ (著)


 ゴツボ氏の作品を紹介するのは初めてだと思うし、知らない方も多いと思うのですが、オレ大好きなのよね! でも・・・ゴツボ×リュウジ氏よりもゴツボ☆マサル氏の方が好きなんだけどw(兄弟でマンガ家だ! 妹もマンガ家らしいデス。嫁という説もあるそうですが!)

 「もののけもの」は妖怪退治なお話! かなりゆる?い妖怪たちに個性的すぎるキャラクター達・・・この辺りがゴツボ節ですかね!? これまでの氏の作品とは違い、ちゃんとお話になってるので読みやすいと思うw ラブコメ+シリアス(ちょっと)で、ちょっとだけいい話・・・。ゆる?いマンガ好きな人にはオススメよ! (´∀`)b

 オレは絵とかノリが大好きなんだよね。氏の代表作といえば、サッカーマンガ(なのか!?)の「ササメケ」「ササナキ」。こちらもチョー個性的ですが、真剣かつ真面目なサッカーマンガはちょっと・・・という方にオススメか? とにかく、この適当さ加減は初めてだったので衝撃が大きかった・・・あと帯が豪華過ぎw マンガ好きの方は、一度は読んでみるべきかと。好き嫌いがハッキリしますがネーw
 ちとシリアスな感じな陰陽師モノ「荒魂トライブ 」も良いですヨ。つか先月出たばかりだから紹介しとけば良かったかな・・・続きがないのが寂しいくらい、普通のマンガなのにw

 いつも巻末に書いてるけれど、いつか、アニメ化なるといいっすねw

時間
 まー時間なんてモノは人間が作ったモノであるわけで

 んでもって、いつか死ぬ我々にとって、時間は有限なワケだ。

 その有限かつ死へのカウントダウン(大げさ)ともいえる時間を、どう消費しようと、個人の自由なわけですよ!

 でもって、オレはかなりの時間をゲームに費やしているわけだけども、いや、楽しいからぜんぜんOKよ?

 ただ「リメイク」ってどうなんだろう? 過去にクリアしているわけだし。特にRPGだとネタバレもいいとこだ。新しくなった部分に新鮮さを感じ、ストーリーを懐かしく思えばいいわけか?

 ま、どうでもいいんだけどね!

 Σ(´Д` )

暑いッ!
 昼間、まだチョー暑いよ!

 でも夜はね、ちょっと過ごし易い感じになったのだ。

 といっても、まぁ、風がないんでアレだけど。

 夜空を見ながら散歩には、ちょうどイイんだぜ!

 (´∀`)b

Skate
 今日もXBOX360のデモ配信の話だ!
 実は噂で本日配信のゲームで遊びたいのがあったんだけど、まだアップロードされてなかった。うーん、早く遊んでみたい!

 で、配信リストを見るとこの作品が! 予定していたゲームじゃなかったけれど(まぁ配信されてなかったし)これも期待していたし、好きなジャンルだから無問題! (´∀`)b

Skate
公式サイト】 XBOX360 / Electronic Arts / $ 59.99



 見ての通りスケートボードのゲームだ。コアなキユキチ・ファンであればご存知だと思うが、オレはスポーツゲームはそんなに好きではないけれど、Xゲーム系は大好きなんだよね。
 スケボーといえばトニー・ホークが有名だけど、XゲームといえばのEPSNシリーズも嫌いじゃなかったな! PS2ではスノボやスケボーのゲームもけっこう出てたけれど、最近は発売(ローカライズ)されなくなったんだよね・・・まぁ、スポーツゲーなので操作さえ分かれば英語でもなんとかなるっちゃー、なるんだけど。

 さて、この「Skate」はオレ大好きなElectronic Artsから発売される。XBOX360では、トニホ8が既に発売済みであるが、ローカライズされるとのことでまだ買ってないw
 トニホはデモでプレイ済み(現在はダウンロードリストより削除されてる)だけれど、基本的にトリックはボタン操作で行う。対してSkateでは、トリックは右のアナログスティックで行い、グラブなどをLRで行う。思ったよりも直感的で、スケボーやったことないけど「板を操作してる!」って感じがするんだな?これが!
 グラフィックの方も流石に綺麗だし、挙動もかなりリアル。視点がかなり下位置なんだけど、個人的にはスゲェ良い感じ! でも3D酔いに弱い人にはダメそうw トニホ8はぶつかったりして倒れる時に、漫画のようにすげぇブッ飛ぶんだけれどねw

 デモの方は時間制限があるけど、それなりに遊べる。でもやはり、これは製品版でじっくりプレイしたいね! デモではステージでチュートリアルっぽい走りしか出来なかった。製品版では街中を走れそうだし・・・いや、かなり楽しそうだぜ?! オンラインにも対応してるけれど、あれかな、TDUみたいな感じなのかな?

 EA、日本には力いれないとか言ってるけれど、そう言わずに、やはりこういう作品は是非ともコッチでローカライズして出して欲しいよ! リアルかつ綺麗なグラフィックの電脳空間で、華麗なトリックを決めさせてくれ! 間違ってもWiiの妙なバランスボードと連動とか勘弁w SSXブラーもダメだったみたいだしナーw


0821-05.jpg
シリーズ定番(?)で海外アーティストの音楽が流れるぜ! もちろんXBOX360なんで、自分で取り込んだ音楽も流せるけどな!

0821-06.jpg
デモでは謎のアジア系の人でプレイ。製品版ではエディット出来るかな?。

0821-07.jpg
転んだ時、糸の切れたマリオネットみたいにぐにゃりとなるのが不満w

0821-08.jpg
ボタンでキックしてスピードを出して、バンクでジャンプ! そしてトリック! き、気持ちええ・・・

0821-09.jpg
リプレイ機能も充実! 自分のプレイに酔いしれてしまいそうだ!
ビューティフル塊魂
 8月も中を過ぎ、そろそろ涼しくなるかな・・・と思っているんだけど、夜とかでもまだ暑い! 暑って程でもないけど涼しくはない感じ。
 でも、来週には9月。毎度のことながら早過ぎるぜぇ?! (;´Д`)

 で、なんか嫌がらせのように、XBOX360で次々と新たなデモが配信されている。
 ダウンロードとかは別に苦痛じゃないのだが、PCに接続して画像を取り込むのがめんどくせぇw

 でもやりたいから、する! (`・ω・´)


ビューティフル塊魂
公式サイト】 XBOX360 / ナムコ / \ 6,090



 PS2で発売された時、発売日に購入して楽しみまくったカタマリの新作だ。PS3での発売はウヤムヤのうちに消えてしまったけれど、まぁ、そのうち出るんじゃないかと思う。
 どんなゲームかと説明するまでもないけれど、小さな塊を転がして大きくするゲーム。箱庭ステージで、最初は弾かれて巻き込めなかったモノが、大きくなるに連れてどんどん巻き込めれるようなる感覚は壮快で面白い。
 ま、このゲームのウリはサイケ調なアレと、王様というキャラクター、有名アーティストによる歌なんだろうけれどw それらがゲーム性とマッチしてるのもミソかな!

 というわけで、デモの配信てマス。いつもの通り北米アカなんだけど、ゲームは完全日本語版でプレイ可能。
 3分間だけだけど、久々に転がして楽しかった! あまり画質は関係ないゲームだけれど、やはりHDの広がりはいいね。これに慣れると、PS2とかの4:3だと寂しく感じるんだよなぁ・・・
 個人的に、隠れTMファンとして宇都宮隆氏が参加(しかもオープニング)してるのが嬉しかったり・・・デモではゲーム中の音楽はランダムなのか、ちょうど宇都宮隆氏の歌が聴けて嬉しかったw

 早く心行くまで転がしたいぜぇ?! (*´д`*)

0821-01.jpg
ここではいつもの歌が流れるぜ!

0821-02.jpg
1mの塊。XBOX360なんで振動があるのもいいね!

0821-03.jpg
2mにもなれば、人間を巻き込めるようになって、脳汁が出始める!

0821-04.jpg
体験版では3mくらいまでかな! オレの腕ではw
サムライチャンプルー
 アニメを見ると、こう、何かスイッチが入るみたいで・・・昨日、プラネテスを1日で見終えたばかりなのにw
 今日も面白いとの話は聞いていて買ったものの、何となくそそられずに放置していたこの作品を見た。

サムライチャンプルー 巻之壱


 基本的には「剣劇アクション」で、あまりテーマらしきものはなく、普通にに「アニメ」なワケであるが・・・スゲェ面白かった! もっと早く見てれば良かった!!
 「ひまわりの匂いのするおさむらいさん」を探すため、少女と2人の侍の旅の道中を描いた作品であるが、なんつーか、こう、見せ方がとにかく良い。クールなのだ。時代劇とヒップホップの融合で、音楽もそんな感じ・・・かと思えば妙に和風だったり・・・。
 内容は適度にシリアス、そしてかなり度の外れた緩さ、そのギャップが良い。そしてアクション! 殺陣のシーンとか動く動く! アニメーションって感じで、見ているだけでも面白かったぜ。

 カウボーイ・ビパップとか好きだった人には楽しめるんじゃないかな? ていうか日記を書く時に、公式サイトを見たら監督さんとか一緒なのね。どうりで・・・あのノリかw
 放送していた時には17話で打ち切りになったそうで、えーなんでーって感じなんだけど、DVDは26話まで楽しめるので、ご安心を。最後も、こう、すっきりした終わり方で良かったし、夏に見るにはオススメな1本だ!
プラネテス
プラネテス 1


 以前、途中で音声に不具合が発生した(2話目くらいか?)のでそのまま放置していたんだけど、クリーニングかけて直ったのと、マンガ版を読み終えたので・・・一気に全話見たw
 面白いとの話は聞いていたんだけど、マンガ版が4巻で完結しているとのことで、人気なかったのかな?という食わず嫌いなアレでマンガの方には手を出さず、DVDで見てから・・・と思って放置していたんだけど、つい買ってしまったのであったが・・・想像以上に良かったのである! つかなんでたった4巻で終わらせるのさ! と思うくらい。

 物語は未来の地球(といっても2070年くらい)で宇宙空間に漂うゴミの回収屋さんのお話。自分の宇宙船を手に入れることを夢みる「ハチマキ」と呼ばれる主人公の物語。理想や現実、自問自答、死との対話などテーマは意外に重かったw でも語られるべき、そしてその答えは「愛」。
 マンガ版とアニメ版では、かなり違っていて、一応、アニメの方はマンガの原作となっているが登場人物がまず違うし、話の展開も「ハチマキ」「タナベ」の2人が中心になっている。でも基本的にはマンガ原作なので、話も沿った形にはなっている。内容的には・・・マンガ版の方がマイルドかな? タナベの発言が青くさいというか、なんかこう、甘いというか、見ていて共感できない部分が多かったんだけど、不思議と最後まで見終えた時に、その時感じた「不快感」はなかった。

 うん、やっぱ愛だわ? (*´д`*)

プラネテス 1
幸村 誠 (著)


 というわけで、マンガの方も紹介しておこう。結果的にはマンガを先に読んだことになるんだけれど、まぁ、どっちが先でもいいかなって感じだった。
 
 見終えた後、夜空を見上げたりね・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。