きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
うさぎドロップ 1
うさぎドロップ 1
宇仁田 ゆみ (著)


 著者の宇仁田 ゆみ氏の漫画は雑誌「まんがライフオリジナル」の「よにんぐらし」が好きだったりするワケで、この「うさぎドロップ」は、ひょんなコトから6歳の女の子りんちゃんと暮らすことになった30歳独身男性ダイキチとの物語である。

 なんとなく「よつばと」なノリでほのぼの系かな?とか思ってたんだけど、色々と現実的な話が中心であり、気軽に読むにはちょっとアレかな? でもギャグマンガとして楽しむ「よつばと」とは違うけど、これはこれで楽しい。つか、オレもりんちゃん欲しいwwww

 ひょんなことからも何も、死んだお爺さんの隠し子という設定で、まー誰が引き取るかでグチャグチャなって、見かねたダイキチが手を差し伸べたって感じなんだけどね。親戚一同で、誰か引き取るかで、押し付けみたいな感じになってて、それがちょっと嫌だったな。今は、何か仲良くなってる風なのが、なお。
 現実に、もし、こういうコトがあったとしたら、どうなんのか? オレの親戚だと、そんな年頃の子はいねーけど、もし、居たとしても、ああはならんだろうなぁ・・・みんな、いい人ばかりだから。オレの両親とか、喜んで引き取るとか言い出しそうだ!www

 というわけで、現在、3巻まで出ております。「よつばと」みたいなギャグは、ほぼ皆無に等しいけれど、りんちゃんの可愛さったらないッ! これは汗! うんうん、汗ー! (*´д`*) そんなりんちゃんの成長を見守りたい方にオススメ。色々と切なくなったり、憤りを感じさせてくれるですよ?。

 (・∀・) 
スポンサーサイト
リアル 7
リアル 7
井上 雄彦 (著)


 やっと新刊でた。「バカボンド」は読んでないんだけど、コッチは楽しみにしてるんだぜ! 重い話もなく、バスケの試合中心に話は進むわけで・・・新たな仲間も加わり、本格的にバスケマンガとして始動かとも思ったけど、うむ、きっと「バスケ」を中心としたマンガじゃないんだろうなぁ。「スラムダンク」が好きだったオレとしては、それでも良いと思うんだけど。

 それでも、目の前のバスケから、目を逸らして振り返れば、誰もが厳しい現実があるわけで・・・それが「リアル」なんだろうなぁ。

 負けたらドリームス入り宣言しちゃった清春クン・・・どうすんだろ。アズミちゃんとも気になるよぉ(結局、そっちか!?)!

 あーバスケしてー。

 (´・ω・`)

デトロイト・メタル・シティ 4
デトロイト・メタル・シティ 4
若杉 公徳 (著)


 思ったのは、正直、ストーリー系よりも単発系の方が面白いなぁである。3巻から、ちょっと物足りなさを感じたけれど、TRACK44から”らしさ”を感じた。やはり(岸根くんには悪いけど)このギャップの差と居たたまれなさを楽しみたいw ただ「音楽は人を殺せる」には、ちょっと感動した! デスメタル!!

 まぁ、デスメタルは聴かないんだけどね。音とかノリは好きなんだけど! 5巻の予告が巻末に載ってて、それがちょっと楽しみだw そういえば映画化・アニメ化だっけ。下ネタ連発だから、どうなるのかな。ピーだらけになるのか? ちょっと楽しみだw

 (´∀`)b
鈴木先生 1
鈴木先生 1
武富 健治 (著)


 中学校教師の苦悩と成長の物語・・・かな? 現在まで3巻まで刊行されている。劇画タッチな絵で、その辺りは好みは分かれるかもしれないけれど、なかなか面白い。
 基本的には鈴木先生と生徒の、様々なやっこい問題をグダグダになりながらも解決する道を模索することになるのだが、必ずしも、それが「正解」ではないところが、リアルだね。中学生という、微妙な年代もあって、子供っぽいことしてるよなぁ?と思いつつ、自分のことを思い返せば、似てはいないけれど、やっぱ問題はあったな。つか起こしたこともあったし(苦笑)。年代的には、昨今って感じではなく・・・何となく、昭和後期な感じがするw 現在ベースだったら、まだ酷い(ていうか親が問題のネタになりそう?)気も。

 いろいろ(といってもまだ3巻分だけ)起こる問題は、セックスとか異性の好きとか嫌いとかで、あの頃って、やっぱそういうのでギャーギャー騒いだよね?w 生徒だけではなく先生にも問題あったりで、とにかく、鈴木先生が大変そうで泣けてくるw ただ、ちょっとリアルではいなさそうな先生ではあるかな? 漫画だから仕方がないとは思うけど。何だかんだで、生徒も良い子だしなー。中学生とはいえ、ちょっと惹かれてしまう部分も生々しくて良いw 小川さんになら、オレも逝っていいと思ったwww 4巻が非常に楽しみ!

 ノスタルジーに浸りたい方には是非! 漫画としても楽しいし、教育本として子供に読ませるのもありだと思う。実際に先生をしている方にもドゾドゾ。ただし、中学時代に、楽しい思い出がなかった人や、先生に恵まれなかった人、実際に先生をしていて壁にぶつかってる人にはオススメできんかもw 現実は厳しいからなぁ・・・

 中学生の頃はモテ期だったのでw オレは読んでて単純に面白かったけど! 厨二病の気はあったけどナーwww

 (*´д`*)
皇国の守護者 5
皇国の守護者 5
佐藤 大輔 (原作) 伊藤 悠 (著)


 5巻! 5巻で完結・・・えぇえええええええ!? もっと長い付き合いになると思ったのに・・・原作(小説)を読むしかないのか? ちょー残念! 噂によると、なんか、いろいろあっての終了らしいけれど。これから面白くなるって感じだったのにナァ。

 漫画が面白かったのは、もちろん、原作があったからこそ、だとは思うんだけれど、絵も非常に良かったと思う。小説のカバー絵とか見たけど、あれはないわーw

 あぁ、まー、とにかくただ残念の一言。1つの戦闘が終わった時点ということで、それなりにキリは良いんだけれどね。それでも中途半端感は拭えない。人間の弱さ、戦争の非常さ、それらが上手く描かれていたと思う。1?5巻だけでも、戦略・戦術漫画として楽しめるので、好きな方にはオススメ。完結してるしね(涙)。

 (´・ω・`)
精霊使い 2
精霊使い 2
岡崎 武士 (著)


 2巻は、旧版の3巻の終盤までを収録。このペースだと、最終巻の3巻での書き足し部分は、そんな多くないかも? 旧版と比べてみたけれど、特別な変更もないみたいだし、本当に好きな人向けか、元からこのマンガを知らない人向けにオススメって感じ。旧版を読んでた人には・・・ま、3巻の追加部分に期待かね! 全シリーズとして補完してあるドラマCDとか小説とかをコミック化とかなら、スゲェんだけどなぁ・・・

 個人的には、当時の巻末マンガがなくなったことと、やはり旧版が(連載誌の形状の都合もあって)多少横長だったこともあり、横に長いコマが、けっこうカットされてるのが残念か。かと言って、縦長に編倍されてもアレだけどw

 ・・・あーよく考えると、3巻は、精剣戦争後のその後が描かれるらしいから、合体漢字の戦闘とかはないのか! でも「カウンタック」が好きだったオレにとっては、そんな日常の話も楽しみだな。

 (・∀・)
エア・ギア 19
エア・ギア 19
大暮 維人 (著)


 新刊・・・つか、もう19巻か! しかも帯に累計1,000万部とか! 売れてるんだな! エロ(と言うほどでもないけど)なサービスシーンは随分と控えめになったけれど、相変わらす、絵のクオリティは高く丁寧。凄いなぁ?。
 物語の方はといえば、なんつーか、大暮節とでも言うのだろうかw 先が読めてアレな気もするんだけど、楽しければいいか? って感じかね。バトルっつーよりは、友情な話の巻だったので、いつもの無理矢理な論理展開バトルは次巻に期待ってコトで!

 ( ´∀`)
ムーたち 2
ムーたち 2
榎本 俊二 (著)


 楽しみにしていた2巻が出た! 「ムーたち」はマンガとして、ちょっと深すぎて凄すぎる・・・各話のテーマについても、こう、オレも一度は考えたことがあることばかりで、スゲェ面白かった! ていうか、そんなコトをネタにしてるって・・・オレ、榎本氏となら酒を楽しく飲めるかもしれないw いや、もう、本当に考えてること一緒。分かれ道の選択だったり、今していることが自分だけなのか判定してもらいたいとか、今までそして一生のうち同じ漢字をいくつ書くのとか・・・何よりセカンド自分とか、スゲェ分かるw オレもちょっと似た感覚に陥ったことあるww とにかく、共感できる部分が多くて面白かった。1コマ1コマ、形状の違うキャラってのも凄いよなぁ・・・

 あと、作中にあった数えゲームは良いね。お互いにサイコロ振って、出た目の数のものを、身近なものに当てはめて言ってゆき、多く言った方が勝ちってアレ。子供とかに遊ばせるのに、良いんじゃないかね?

 なんかまた連載が始まったみたいだし(榎本氏のカリスマ育児は連載誌を読んでて、そこに書いてた)新しい単行本とか楽しみだよ!

 ( ´∀`)
のだめカンタービレ 19
のだめカンタービレ 19
二ノ宮 知子 (著)


 のだめの新刊でた。マンガ原作は微妙に終わるドラマも大ヒットしたようで、予想通りに春の特番でパリ編。キャストは・・・どうなんだって感じだけどw

 ただマンガは相変わらずのノリで楽しいね。峰くんいいよ、峰くん! ま、個人的にはターニャに頑張ってもらいたいw やっちゃった?とか可愛いよw 黒木くんとの絡みというか展開を大いに期待したいッ!

 ま、原作は好きだけれどドラマはたぶん見ないだろうから、早く新刊でねーかなーって感じかね。出たばかっりだけどw

 (・∀・)
さくらんぼシンドローム 5
さくらんぼシンドローム 5
北崎 拓 (著)


 やっと5巻でたよ。つか、まだ続くのかw もっと短編にしたら良いのに・・・と思いつつ、ラブでコメな展開を楽しんでいるわけだが。

 今回はれなの高校生時代の話が中心。エロシーンも少なめ。まーそれは良い。思ったのは、作中にあった麻生さんの言葉「もしも今、私が小さくなっちゃったら、他の誰ともキスはしない」だ。そのままでいれば、どんどん若返ってしまう病気、それを止める酵素を取り入れるため、キスをしなければならない(正確には唾液から摂取)。好きでもない人とキスをするくらいなら、そのまま死んだ方が良いという話ではあるが、もし、自分だったら、やはり好きな人を死なせたくないので、嫌でもキスはして欲しいと思う。オレのことなので、えらい嫉妬するだろうけど。あと、そのキスする相手がイケメンだったらとかも考えてしまう。こういう考え方する時点で相手のことを思いやってない・信じてないダメな人間なんだとは思うけど、やっぱ考えてしまうなぁ。最初は治療のキス、それが愛に変わったら・・・もし、間逆の立場だったらとか・・・まータナフォトビアなオレは、藁にでもすがってしまうかな?w

 マンガだからこそ言えるセリフ、なのかもしれないけれど、果たしてそれが幸せなのか、どうか。

 と、いろいろ考えてみたものの、巻末とか予告とかで、阿川君、浮気しそうだしなw 所詮はラブコメなだけなのかッ! イケメンなら、何でも許されるのかッ!?

 イケメンが小さな子供が好きですと爽やかに言えば、子供好きなやさしい人になるが、キモ系な人がが小さな子供が好きですと言えば通報される、というのを思い出した。

 怖ぇえええええ!!

 ・゚・(つД`)・゚・
精霊使い 1
精霊使い 1
岡崎 武士 (著)


 あぁあああ! いつの間に出てたんだ! オレ、このマンガ大好きだったんだ・・・ていうか、岡崎氏が大好きでね・・・。というわけで、オレが中学生の頃に出てたマンガの復刊ですな。今、流行の。当時の変形版じゃなくて、単行本サイズになって。なんか、再編集特別版とかあるから、中が違ってるんだろうか? 旧版もってるんで、後で検証でもしてみようか。さらっと見た感じでは描き直しとかなさそうだったけど。
 途中で話が終わってしまった旧版の、その後が最終巻では描かれるそうで、それがちょっと楽しみだな。個人的には、ちゃんと全部、書き上げて欲しいところだけどね。

 岡崎氏は病気で長期療養及び無理が出来ずな感じで、ちょっとしたイラスト程度の仕事をしていたみたいだけど、なんか雑誌でマンガを連載開始するとかで、期待している。でも無理はしないで欲しいなぁ。2巻が今月の22日とかで、もう出てるじゃんって話ですがな! 全3巻、楽しみ。

 ちなみに雫が好きでした。

 (*´д`*)
HELLSING 9
HELLSING 9
平野 耕太 (著)


 何となく8巻の展開で、次で終わりかな?と思ってたら、まだ終わらない展開になってますが!w しかし、面白いから良い! 熱過ぎるぜ! 次から次へと・・・あぁ、もうッ! 基本的にはバトルマンガなんだけれど、あまりにアレなんで、読み手を選ぶ。ちょっと狂った感じが良くね?

 あまり関係ないけれど、タイトル名がゲーム名になっているのが、嫌いじゃないけれど、なんか痒い感じだ。知ってるだけにw しかも話の内容と関係ないしなーw

 あと、相変わらず巻末とかカバー外したアレとかが、イキ過ぎだと思います。

 (;´Д`)
トライガンマキシマム 13
トライガンマキシマム 13
内藤 泰弘 (著)


 やはり刊行ペースが空きすぎると、前の話なんてサッパリ忘れてしまいますなw このトライガンとの付き合いも・・・何年になるのだろうか? ただ、この長い物語も次で最後とのことで、ちょっと寂しい感じもするかな?

 というわけで、物語も大詰め。基本はバトルマンガなので、アレやソレとの戦いの決着がついたり、誰が倒れたり倒れなかったりで、こういうのは、1巻から一気読みしたほうがいいんじゃねーか!? って気もするw いや楽しいんだけども。

 そして、カバーを外して・・・

 (´∀`)b
読書の秋3 「2ちゃんねる」
 ちょっと仕事が忙しかったり、妙なプレッシャーに押し潰されたり(潰れたのかよ!)で更新が停滞してたけれど、なんか怒涛のコミックス発売ラッシュだったんで、まぁ、それまでマンガ紹介になるかなって感じで埋めていく! 11月終わりそうなのにwww

 んで「読書の秋」3回目は、タイトルにもある通りに2ch。今やネットやってて知らない人はいなくなってしまった2chのどこが読書と思うかもしれないが、まぁ、アレです。前に流行った電車男とか、あんな感じのやつですな! いわゆるスレッドのまとめ系。書物じゃねーし、読書ってもアレじゃね!? という感じもするけど、まー大目に見てネ☆

 とりあえず、最近(じゃないのもあるけど)読んで、楽しかったモノをつらつら?っと紹介。URLは掲載しないんで、気になった人はタイトルをググればすぐに見つかると思うよ!


■ラジオ体操
 ラジオ体操をする公園で出会った少女(小学生)と青年(20代後半)の物語。ラジオ体操男の発言に合わせて、キモい男のアスキーアートが絶妙のタイミングで投下され、それが面白かったw  つか、内容的に犯罪臭が漂うのだが、まぁ、一線を引いて大人な対応・・・でもやっぱダメだなw 小学生の「好き」とも「恋」とも違った、なんともいえない純粋な思いに、キュンキュンしちゃう! 少女の家族にも周知の仲(?)ではあるが、お姉ちゃんには嫌われてる感じで・・・読んでいて、何となく応援したくなるけれど、でも、まー自分が少女の親であったり妹だったら、通報モンだろうな・・・とも思う。最後は切なく終わりそうなんで、抵抗のない人は読んで見て。当然ながらエロい展開は、ないw

■教室で盛大にゲロ吐いた
 タイトルはアレだが良い話! つーか書籍化が決定したそうでw 最初はノンフィクションだと思って読んでたんだけど、途中から「ちょw それはないだろww」な展開になった辺りで疑いはじめた。ただ登場人物などのモデルは実在しそう? ダメダメな語り手である主人公が、完璧超人w と友人になり、様々な経験を得て成長する物語。成長・・・ではないかな。成長はこれからだろうな! 主人公の中に渦巻く様々な負の感情、それは嫉妬なんだけれど、でもどうしようもなく・・・そんな部分に、こう、共感できる部分がある。もちろん、それはダメだろ! な部分もあり、そういった点が妙に「リアル」だったかな? 書籍化されるくらいなこともあり、そこそこボリュームもあって、面白かったよ!

■弟の作ったRPG実況するwwww
 「RPGツクール」というRPGを自作できるゲーム、それを弟が作ったんでプレイしてみる! といった内容のモノ。読んでいて、普通に楽しい・・・のだが、オレってさ、やっぱこういう人なんで、同じくRPGツクールやったことあんだよねw イタタタ・・・w

■10年前の俺すげぇぇぇぇwwwwwww
 「10歳の時 20歳になった自分へ送る本」というのを10歳の頃に学校で書いたようで、それを紹介するという悲しいスレw 現実は厳しいw 最初は自暴自棄系かーと思えたんだけど、途中から、当時の淡くも切なく初恋のお話に。いろいろと共感できる部分もあって、キュンキュンしたよ! 自分の小学校時代を思い返しつつ・・・

■自らの中二病体験をカミングアウトする
 これは壮絶にアイタタな話w でも話の展開というかノリが良くて一気に読めて、最後も綺麗にオチてて笑えた。まー実際に、こんな目にあったら笑い話じゃ済まないんだろうけれど・・・いや、今だからこそ笑い話で済むのかもね。


 とりあえず、こんなところで。ぶっちゃけ、最初に紹介した2本以外は1スレで終わってるんで短い。お昼休みとかに読むと丁度良いかも。あとはプログラマーの壮絶な話「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」とか期間工の壮絶な話「世界一の自動車会社に受かったおwwwwwwwwww」とか、あまりにカオスな「 |  ^o^ | < 上は大火事、下は大水」「|  ^o^ | < ぱんはぱんでも たべられないぱん」「 |  ^o^ | < クジラよりおおきくて、メダカよりちいさいもの」の3連作が、あまりに恋空だったりで楽しかった。特に3連作はアホになって読めるんだけど、以外に深い! 驚いたw こんなのばかりじゃなく、ちょっと重めの「これまでのオレの人生」系や、欝になりそうな「浮気されて離婚しますた・結婚する予定だったのに・彼女の家に突然行ったら」系のも読んでる。つか、基本、何でも読んでるな! ていうかハム速好きだなオレwww

 というわけで「えー、でも2chでしょ?」と思う人もいるかもしれないけれど、まぁ、スレのまとめ系なら要点だけ楽しく読めるし、中には良い話・ためになる話もあるので、ちょっとでも興味がわいたら覗いてみてくんねぇ!

 (`・ω・´)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。