きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ブレードランナー
「ブレードランナー」アルティメット・コレクターズ・エディション




 25年も前に公開された「古典」とも呼べるサイバーパンク(公開当時には、まだこの言葉は存在していなかった)な映画「ブレードランナー」の最終版がDVDで発売された! 既ににディレクターズ・カット版は持ってるんだけど、ホントに最後の最後ということで「ファイナル・カット」として編集されたディスクや、ボーナスディスクが盛りだくさんとのことで購入したのだ。
 後の様々な作品に影響を与えたビジュアルは、やはり今見てもスゴイ! ロボットや光線銃なSFより、やはりサイバーパンク。(*´д`*) ハァハァ 「JM」も出してくれないかね?w

 作品の方はというと、地球へと逃げてきたレプリカント(見た目は人間と変わらないけど強靭かつ知的な人造人間)を追う若きハリソン・フォード扮する「ブレードランナー(人間とレプリカントを見分ける技術を持った特殊捜査員)」のデッカードの活躍を描いている。公開当時は本国でさえ、その世界観や物語のテーマが分かり難いこともあって不評だったという。当然、日本も同じ評価にw というわけで、あっと言う間に上映は打ち切られたものの、ビデオが発売しレンタルなどで人気を博したそうな。

 ナンといってもこの作品は「デッカードは人間か? レプリカントか?」が最大の謎。明確な答えが出されないままでいた。といっても、監督としては「デッカードはレプリカント」という意図の元で撮影されてたみたいだけどね!

 まー、その辺りの話も含め、この「ブレラン」は黒歴史かのごとく作品について触れていなかったハリソン・フォードのインタビューや、エロエロなw未公開シーン、これまでの全バージョンのブレードランナーを収録、脅威の5ディスクとなっている。故に高ぇw ぶっちゃけ、ファイナル・カット版とボーナスだけでよかったんだけどなぁ。

 残念ながらBDやHDD版はないので、超オススメとは言えない(国内版では出てないんだよね?)けど、作品に思い入れがあったり好きな人は、10,000セット限定生産の「ブレードランナー」アルティメット・コレクターズ・エディション・プレミアムでもいいカモね!

 (´∀`)b
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。