きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
タイタンクエストやろうぜ!
 長い間、ファンを待たせていた「オンラインゲーム・ブームの火付け役」であった「Diablo」の最新作である3が、前作の発売から約8年の歳月を経て正式に発表された! 発売されるのは2010年以降じゃないかな?w

 というわけで、思い出補正や「よく知らないけど大作なんでしょ!」なアレも加わり巷ではDiablo3で大賑わいな感じだ! いや、一部界隈、と言うのかもしれないけどw でもホントにPCゲーマーにとっては感慨深いかも。オレもWin版、PS版とプレイしてクリアしてるし、ハック&スラッシュRPG大好きだしな! でもMMOのクリックゲーは嫌いという、なにその、矛盾したアレはw いやケーキは好きで、ショートケーキは嫌いでチーズケーキは好き! な感じかな。あれ?w

 でも、アレですな。最近の流行にのってバリバリの一人称もしくは三人称視点の3DポリゴンなMOになると思ったら、俯瞰視点だものね。古き良きかな! これぞDiabloって感じ。あとは・・・期待に応えられる作品になるか、ですな。何せ、これまでのシリーズに関わっていた主力メンバー3人を筆頭に退職しちゃってるから。でも、そんな彼らが開発した「Hellgate: London」は”ちょっと”転んだけどなw 日本語版が無事に出てよかったなw そんなヘルゲに限らず、最近は「過去の栄光を背負ったゲームは失敗する」というジンクスというか、続編(もしくはDNAを受け継いでいるゲーム)が成功しない例が続いているんだよね。さらにDiabloの場合は「Diabloクローン」という言葉が生まれるほど、類似作品がたくさん発売された。売れなかったのも多いけど、売れた作品だっていくつかある(日本では相変わらず売れてないけどなー)。

 というわけで、今回は前にも紹介したことあるけど、改めて「タイタンクエスト」をオススメしておく。この作品を開発したチーム、というか会社が閉鎖してしまった。でも関わったチーム要員がDiablo3の開発に携わっている、という話なのだ。Diablo3とこのタイタンクエストには何の接点もないけれど、まぁ、最近でたクローン作品では良作だと思うのですヨ! (´∀`)b

タイタンクエスト ゴールドエディション日本語マニュアル 英語版
公式サイト】 WinXP / イーフロンティア / \ 9,240


 ちなみに日本語版じゃない、完全な英語版だとかなり安い。しかも! しかもだ、有志によるローカライズパッチが無料で配布されており、素晴らしいことに、完全日本語版でプレイできるのだ。いや?マジでスゴくね!? デモも配布されてるんだけど、そのデモ用の日本語版パッチも用意されてるんだぜ!

 「Diabloってゲームの名前は聞いたことあるし、有名なんでしょ? でも遊んだことないんだよね」という方はこの機会に是非。まー「Diablo2」をプレイするのが早いんだろうけど、日本語版は入手難しいし、8年前のゲームだから画像とかシステムとかに古臭さを感じるかもしれないからね。でも元祖だからな! 8年前にあのクオリティーで遊べたことを考えると、幸せモンだよなぁ。で、3も遊べるんだから。出来れば・・・完全日本語版も同日発売して欲しいけどw 色々あって日本はBlizzardに嫌われてるけど、もう大丈夫だから! ほらCAPCOMも海外ゲーム市場で成功してる会社の一つになったし、ね?w つか出るとしてどこが代理になるのかな!

 とりあえず「タイタンクエスト」どうっすかね?w

Titan Questデモ(4Gamer.net)
TitanQuest Wiki(日本語化データあり)
スポンサーサイト
剣と魔法と学園モノ。
 「ヴァルハラナイツ2」もプレイ中だよ? (;´Д`)

剣と魔法と学園モノ。
公式サイト】 PSP / アクワイア / \ 5,040


 「剣と魔法と学園モノ。」略して「ととモノ。」とは公式の呼び方。発売前から色々とネガティブな言い方をされていたけれど、仕方が無い気もしていたw 基本的には国産WIZなんだけど「世界樹の迷宮が萌えっぽいキャラでヒットしたから、同じコンセプトでやろうぜ!」で作成されたとしか思えない作品で、かつ2chに媚びるような宣伝したり、SFCで発売された名作の1本「重装機兵ヴァルケン VALKEN」をPS2にウンコ移植した人物が関わってたり、発売直前になりファミ通の点数は6、7、6、5と生々しい評価! これは地雷! と多くの人が思っていたに違いない。いやそれはネット上での話しであって、実は思ってる以上にはネット見てる人は多くないのかもしれないけどw

 で、実際に発売され、プレイしたわけだけども・・・いや普通じゃん! ていうか面白いよ? うん、でも言わせてくれよ。

これ、ウィザードリィ エクス2のまるパクリじゃねーかwwwwwww

 ええ、草も大量に生えますよw といってもオレがプレイしたのは1だけで2はサイトを見て回ってた程度なんだけどね(2が面白そうだったので調べまくり、1を買ってクリアしたら2をやろうと思ってた)。まるパクリの件はまた後で話すとして、まず、説明書が酷い。学科、つまりクラスの説明が書いてねぇw 罠についての説明も書いてねぇw 種族名が「クラッズ」なのに欄外に「ホビット」書いてるw 迷宮のことロードって書いてるところあるけど、それエクスでの用語だろwww
 と、まーこんな感じ。いや実はもっと酷い。ドワーフの女性の声が男のままとか、ゲーム作品中の明らかな誤字とか。(http://superpit.net/totomono/index.php?%A5%D0%A5%B0%BE%F0%CA%F3

 まーそれよりも問題はまるパクリだ。どんだけエクス2をパクってるかというと「ダンジョンが全く同じ」「クエストが全く同じ」という、WIZゲーにおいて中核といえる部分が同じなのだ! ていうか種族とかクラスや特性なんかも同じなので、ぶっちゃけ「エクス2をファンタジーにしてPSPに移植しました」な作品になってしまっているのだ。極めつけは、内部データにエクス2の名称がそのまま残ってることwwww (http://blog.livedoor.jp/jin115/archives/51319574.html

 エクスを開発していた「チーム ムラマサ」と、まー色々あって、残ってた資産を使ったってことなのだろうか? 大人の事情があったとしても、チームラはマジで怒っていいと思う。いや、これでエクス2より遊びやすくなってるならまだしも、移植作としても改悪らしいしwww 確かに戦闘のテンポが悪いのが気になるし、鑑定とかアイテムの受け渡しが面倒すぎる。

 というわけで、文句だらけになったけど、元が良作なだけあって、残念ながら初めてだと面白いんだな・・・これがチームラに還元できればと思っても、今更遅いわけだけど。つか頭でも下げて続編は作ってもらったらいいんじゃねぇの?w 個人的にキャラクター(種族)絵が1パターンしかないのに、クラス向けな武器とか持ってるせいで、絵のイメージ合わせてキャラを作成しちゃったのでw アバター用意して欲しかった。アバターはPS2エクスのキモイ、ポリゴンマネキンのじゃなくて、絵を着せ替えるパターンのがいいなぁ。そういうのって難しいのかね?キャラ絵を描くのが大変かw

 エクス2をプレイ済みの人にはオススメしない。でもエクス2が好きで携帯機で遊びたいと思ってたらどうぞ。エクス2は入手が難しくてプレミアついてたりするんで、遊んでみたかったんだ?って人にもオススメ。「絵はかわいいのに内容はシビア」というのは定番になりつつあり、コレも類に漏れず。でも個人的にはそうは感じない・・・いや、これからが地獄なのかもしれんっ!

 というわけで、チームラのG-XTH2の発売日を楽しみにしております。まだかな?。
ぼくらのテレビゲーム検定 ピコッと!うでだめし
 ゲーム検定! このオレに対する挑戦だな! 受けてたとうじゃないか! (`・ω・´)

ぼくらのテレビゲーム検定 ピコッと!うでだめし
公式サイト】 NDS / ナムコ / \ 5,040


 というわけでピコッ!としてみたのだが・・・全然、ピコッじゃねぇええええwww

 さて、コレはどんな「ゲーム」かというと、ナムコがその昔アーケードで出していたゲームをファミコンに移植した版をメインに、様々なゲームの1シーンもしくは題材とした「ミニゲーム集」である。例えば「ゼビウス」で「時間内に敵を4機以上破壊せよ」とか「マッピー」で「時間内に絵を取れ」とか「ドルアーガーの塔」で「スライムを3匹やっつけろ」とか。そんな感じのミニゲームの達成度をブロンズ?ゴールドにランクで分け、一定のスコアに達することで次の階級へと進むのだ。階級が進むごとにゲームの種類やミニゲームの内容が多彩になっていく。メダルの数によって、ちょっとしたサウンドトラックが聴けるようになったりするのだ。

 うん、まー、そんなに悪くはないんだけど・・・このミニゲームというのが、ちょっとクセもの。階級が上がっても同じ問題が多いのだ。制限時間が短くなったり、敵が多くなったり、取るものが多くなったりとかその程度。基本的には「本編の1シーン」なので、好きな人にとっては感動なんだけど、あくまで思い出だ。何度も出てくると飽きるw せめて全ての問題を違うシーンにして欲しかったよ。500問って、そういうのも含んでるんだろうなぁ・・・。しかも、中盤からゴールドの取得もシビアになってくるw これは単純に腕の問題かもしれない。でも言わせて! NDSの本体が持ち難いですwww

 「ゲーム検定」というよりは「ナムコゲーム検定」といった趣。「メイド・イン・ワリオ」のような、誰でも直感的にわかるようなとっつきやさすさは、ないw かつ「検定」というほど、試されるものもない。連射能力、ギリジャン能力、敵の索敵能力、街の人の会話から謎を解く能力、3D酔いしない能力w ゲームの専門用語能力といった濃いものではないのだ! ってパッケージ見たら分かるじゃん! Σ(´Д` )

 なんだかんだで少しずつ遊んでるけどねw 無性にドルアーガの塔を遊びたくなったぜ・・・「ナムコ コレクション」持ってるから、いつでも遊べるんだがな! PSPの16:9画面、アーケード画質で遊んでみたいかもw

 ナムコファンにはオススメ! 女の子と一緒にムフフ?には向かないデス。
久々に
 ずーと忙しかった一連の業務が終わり、とんでもなくヒマになってしまい、その他の色々な要素が加わって、マジで会社ホントに今度こそヤバくね? な、アレで、打ち上げに行きますた!

 会社の愚痴も言ったけど、まーオレはそういうの気にせずにアホ話するのが好きなんだ。だからダメなのかもしれんがw 仕事は仕事、遊びは遊びでいこうぜ?ってちょっと違うか?w

 さてーどうないしたもんかなー。

Happy Tree Friends : False Alarm
 さくっと購入したぜ! いや?楽しみにしてたんだよね! (´∀`)b

 改めて説明の必要もなさそうだけど、海外のゴアカワ・アニメ「Happy Tree Friends」のキャラクターが主人公のゲームだ。ジャンルは・・・パズル? レミングス系? なのかな。

 横に長いステージには様々な仕掛けが用意されており、5人のキャラクターを制限時間内にゴールへ導くという単純なルール。基本的にキャラクターを操作することは出来ない(残念!)。操作はステージ上に配置されているレバーだったりボタンを、カーソルを合わせてボタンを押すだけ。時には燃やしたり、爆破したり、凍らせたりする。一応、その役目はLumpyとなっている。つまり、自分はLumpyってことか?w
 というわけで、途中の仕掛けは当然ながらアレなわけで道中は阿鼻叫喚図となるw ちょっとした操作ミスや判断の遅れは即死へと繋がるのだ!

 最初は簡単なんだけど、それは本当に最初だけ。中盤からは仕掛けの起動にコンボが必要になったり、一目ではどうやって仕掛けを止めれば良いのか分からないのがあったり、一撃で死んでしまう罠があったりで、思ったよりも難しい。一人でもゴールに辿り着けはクリアなんだけど、やっぱり気になるじゃないw

 でもあれだな、やはりファンとしては、もうちょっと作りこんで欲しいかな。まず、キャラクターの動きがみんな一緒なんだよね。例えばFlakyはオドオドしてなかなか進まないとか、Handyには登れない箇所があるとか、Nuttyはお菓子に引き寄せられるとか、The Moleはフラフラと思ったように進まないとか、Flippyは爆発音で仲間を殺しはじめちゃうとか・・・そういった原作に忠実なキャラクターの個性を活かしつつ、ステージ開始時にキャラクターを選択させて、キャラクターによって得点の高低をつければ良かったんじゃないかと思う。あと、思ったよりもキャラクターが小さいのも残念かな。ステージクリア毎にショート・アニメか一発ギャグ?wの挿入も欲しかったw

 というワケで、やっぱりというか、ハピツリのファン向けのキャラゲーって感じかな? でもファンだからだけじゃクリアできない骨太さもある。ある意味覚えゲーだから、頑張ればクリアできるとは思うけどw

2008-06-26-01.jpg
タイトルでは当然、いつもの音楽が! それだけで買って良かったと思える辺りで、もうダメですww

2008-06-26-02.jpg
一応、ゲーム向けの新作アニメもある。

2008-06-26-03.jpg
声とか悲鳴とかはアニメと一緒だし、イゴイゴしている姿を見るのは楽しいぜw

2008-06-26-04.jpg
もちろん、みんな酷い状態でも普通に動くww
デモを遊ぶ
 久々にXBOX360を起動して気になるデモをダウンロードして遊んでみた。

NINJA GAIDEN 2
2008-06-25-01.jpg
 この作品の開発チームがあまり好きじゃないとの理由でw 気にしてなかったんだけど、せっかくだし遊んでみた。思ったよりも戦闘が爽快。デモだからなのか、ムービーを飛ばせないのがウザかった。グラフィックの質は、まぁ普通。

テイルズ オブ ヴェスペリア
2008-06-25-02.jpg
 テイルズシリーズといえばしっかり遊んだのはPSP版だけ! 360に発売とのことで、これは気をつかって購入しとくべきかと考えてるw ただシナリオが微妙だなぁw ツッコミどころ満載というか恥ずかしいというかw グラフィックは思ったよりも柔らかく綺麗。歯がキモいw

Ticket to Ride
2008-06-25-03.jpg
 有名なボードゲームだ! カードを引いて目的地までの路線を買って都市間ルートを伸ばしまくるのだ。オフラインでも多人数でプレイできるのが嬉しいところ。ワイワイ遊べるよ! LIVEアーケードなのでお買い得なのも嬉しいトコロ。

 気になって遊んだのは、こんなところ。「Ticket to Ride」は買っておかねばな! しかし最近のXBOX360の勢いはスゴイぜ! まだまだ宣伝力不足なところはあるけれど、それでも先日発表されたRPG群には、正直、見直したw 次世代機としてRPGというジャンルを受け入れて広げていって欲しいね。今年の弾は弱いな?とか思ってたけど、全然だなw ま、あとは今後だが・・・やはり続編系が強いというのは、日本市場の弱みでもあるかな?とも思う。
 個人的には8月28日「Too Human」、9月11日「インフィニット アンディスカバリー」は予約済み。今年中売予定の「Fable 2」「FALLOUT 3」「ラスト レムナント」も期待だ! PC版も出た「Mass Effect」が特に楽しみにしとる。

 あぁ?ん骨太なRPGを早く遊びてぇえええ! (;´Д`)
アースドーンの小話!
 アースドーン大好きなくせに公式サイトを毎日見てないというのは、どういう了見なんだオレ! というわけで前回記事にしてから・・・えーと、約3ヶ月。色々と状況も変わったので合わせてご紹介。

 まず、以前からヤバそうだったミニチュア・ゲーム事業は、やはり中止となってしまった。メイジナイトのヒットから出た企画だったんだろうけど、あれよあれよと言う間に商業ベースで生き残ってるのは結局DDMだけになってしまってるからなぁ。ま、無駄な出資するよりかは、早めの決断ですかな。ミニチュア好きーとしては期待してたんだけどね。

 「Shards」が2本発表。Shardsとは要するにシナリオ。1本の単発で6$せずにお馴染みeBookで購入可能?。本数が揃えばシナリオ集として発売されるので、オレはそっちを待つw これまで発売されたものは「Shards Collection Volume One」として発売済み(単品でも売ってる)。

Betrayal's Sting

 全てのディシプリンのためにでも設計されて、冒険と裏切りのスティングを含んでいる。 この冒険で、ホラーの下劣な行いが、ケーアが再開して1世紀経った今日でさえ、どのようにバーセイヴの一般人に影響を与えたのかの印象を得るだろう・・・。

Westhrall's Passage

 オリジナル版の「Throal Adventures」をクラシック版に合わせてアレンジしたシナリオ。もしくはシーンの1つを抜粋したのかもしれないw


 久々の新作ソースブック「On Cathay and the Five Kingdoms」の発表!

On Cathay and the Five Kingdoms

 これは「アースドーン」として、新たな展開となるソースブック。タイトルにもあるように5つの王国が紹介される。大災厄のすぐ後に、幾多の世代の間に大地を統治した帝国の王朝は突然に、そして相続人なしで終わりを告げた。 古代の習慣と伝統によって契約されて、On Cathay ? 信じ難い力の大きいドラゴン ? の5人の保護者は皇帝の象徴たる5つのシンボルをつかんで、そして新しい契約の捜索でまだ見ぬ大地の向こう側に出発した。 そして、それぞれが契約者たりうる人物を見いだし、シンボルと共に「1年そうしなくてはならない」という契約を彼あるいは彼女に与えた。こうして 5つの王国は生まれた。帝国は、今まで内戦で動きが取れなくなっていて、王国のいずれとも接触する機会がなかったのだった。という感じ。ダメ翻訳でゴメンw この5つの王国を下地に、さらに新たなネームギバー<名付けて>、ディシプリンも追加される。これから発売される予定?の小説「Dark Shadows of Yesterday」と関連が深いそうで、そっちで先にネタバレみたいなことをするのかな。前述したようにセラの属国ではないが、政治的にそして軍事的に、王国の1つと関連があるっぽい。バーセイヴとの交流は普通にあるっぽい。う?ん、東洋というか古代中国っぽい世界観なのかな? 発売日は全くの未定だそうです。

 最後に、アースドーン関連ではないけれど、事業展開しているRedBrick社が、なんとD&D 4Eのライセンスを取得したみたい。サプリメントとかシナリオとか出すのかな? もしかするとD&D 4Eのルールでバーセイヴに訪れることが出来るかもしれませんのぅ!

 (´∀`)b
嬉しいから!
 久々に「はじめまして!」なメールが届いた。 (*´д`*)

 年に数回、ホームページ見てます頑張ってください?なメールが届くのだ。主に新たなプレイ日記を書き始めた時にw

 こういう反応があると嬉しいんだなー。広告を載せるのが嫌いで、自分でサイトの宣伝をすることもない(CoHの時にネットゲームしま専科に登録しただけ)。まぁ、あまりに内容が内輪向け過ぎるってのも、あるんだけどw だから余計に「どこで知ったのか分からないけど、時間を割いて見てくれて感想のメールまで出してくれるなんてっ」と思ってしまう。

 期待に応えれるように、ゲームの楽しさを伝えられるように、今後もボチボチと更新は続けていこうと思った。

 (´∀`)b
Warhammer Online : Age of Reckoning 軍団は決まった!
 AoCで久々にいつもの面子が揃ったので「WARはどっちの軍団でやる?」と聞いてみると、GFNとZilvaが「デストラクション」と即答しやがったw

 デストラクションか! いや、悪くはないんだけど、グリーンスキンを選択する気がないのでオレ選択肢が狭まるw ていうか、ぶっちゃけダークエルフしかねぇやwww

 WARは1軍団3種族、1種族ごとに4クラス、クラスごとに3種類のマスタリー(攻撃特化型とか防御特化型とかの良くあるアレ)が用意されている。さて、ダークエルフのクラスは・・・

■ウィッチエルフ
 ローグ系。たぶんやらないw

■ディサイプル・オブ・カイン
 シャドウナイト系。PAL希望なオレとしてはコレかな? 敵にダメージを与えることでパワーを貯めて魔法を使うって感じ!

■ソーサレス
 攻撃魔法によるヌーカー。絶対にやらねぇw

■ブラックガード
 詳細は公式サイトに出てないけど、見るからにタンク。DoCがSDKではなくCLR寄りだった場合、こっちをやるかな。Chatsみたいのあればいいなー。

 ケイオスも悪くないんだが、小説を読んでしまうと使いたくはないw 敵としては戦ってみたいがw ビジュアル的にもうちょっとカッコ良ければ選択のうちに入れたかもしれないけど脳筋臭がプンプンするんだぜ!w

 WAR日本語版には期待してないけど、公式サイトの日本語情報には期待してるんで、EAはもりもりと更新して欲しいw
JBL2008-2009シーズン レラカムイ北海道
 チームメンバーの移籍も終わり、当麻町で合宿中ということで早くゲームを見てぇえええ! な気分なんだけど、10月はまだ先・・・とか思ってたら「Summer Cup 2008」とかやるのか!

Summer Cup 2008
2008年7月21日(月・祝) 11:00 開場 / 14:00 TIPOFF
札幌市美香保体育館
レラカムイ北海道 対 三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ


 うぉおおおッ! これは、なんとしても見に行かねば! つか美香保体育館ってどこだw
 チケットがファンクラブ先行なのが心配。まーそんなに大人気ってワケでもないので、買えないことはないと思うけど。アリーナで見れるといいな。誰かオレの分も買ってw

 そして今シーズンの日程。

GAME04 10月11日(土) アイシンシーホース
 
GAME05 10月12日(日) アイシンシーホース
 
GAME07 10月25日(土) 日立サンロッカーズ
 
GAME08 10月26日(日) 日立サンロッカーズ

GAME17 12月6日(土) トヨタ自動車アルバルク
 
GAME18 12月7日(日) トヨタ自動車アルバルク

GAME21 12月20日(土) 三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ
 
GAME22 12月21日(日) 三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ
 
GAME23 1月17日(土) 東芝ブレイブサンダース
 
GAME24 1月18日(日) 東芝ブレイブサンダース

GAME26 1月31日(土) リンク栃木ブレックス
 
GAME27 2月1日(日) リンク栃木ブレックス

GAME31 2月21日(土) 日立サンロッカーズ


 少なっ! 昨シーズンけっこう行った気になってたけど、こんなモンかw 連戦日は土曜日にしか行かない予定なんで7ゲーム観戦予定かな。

 楽しみだなっ! 今年は応援するからw頑張って欲しいぜ!

 (´∀`)b
Age of Conan 冒険中11
2008_AoC.jpg
興味のある方は上記バナーをクリックしてネ! (´∀`)b

 モニタに合わせるようにVGAを買い換えたので1680×1050表示になった。プレイ日記の画像はどうしよう・・・横幅に合わせると小さくなっちゃうんだよなー。「大量&大きな画像」がコンセプトなんで。

2008-06-22-06.jpg


 こうして見ると、かなり美しいんだけど、やっぱりVGも同じか、これ以上に綺麗だったな。zoneが存在しない分、世界の広大さが圧倒かつ圧巻なので、そういった意味での「冒険感」は、VGの方が上かな? 雲が一枚絵ではなく存在してたこともあってか、空の美しさも上。まー広すぎで人がいないのがアレだったけどw

 ちなみに、昨日はけっこう大変だった・・・VGAを交換して解像度を設定だ! と思ったら640×480色の4ビットから変更できないアレになってしまう! なんじゃ?と思ってVGAのドライバを更新してみると、なんと画面がホントに4色だけになってしまい、かつ大部分が黒で、文字がほとんど読めなくなってしまった! 「確か、ここのタブはこうだったよな?」な手探りで設定し直したり(セーフモードでの起動を思いついたのは後になってから)復元ポイントで復旧させたりで、数時間を費やした結果、なんのことはない、マザーボードのBIOSのドライバを更新したら直ったよ。ドライバの更新は大事だな! ついでに音も鳴らなくなってSound Blasterのドライバも最新にw

 パーツを交換した時には、まずはマザボのドライバの更新からだ! 忘れるな!

 (`・ω・´) シャキーン
買っちゃった!
 22インチのワイドだよ! 今まで17インチの4:3だったからスゲェ大きく感じるw

2008-06-22-05.jpg


 ついでにメモリも増設してビデオカードも買い換えてしまったよ! 予算的には5万以内と考えてたんで、余裕! とか思ってたんだけど、モニタが今まで使ってたデスクに乗らねぇwww

 というわけで、デスクも買い換えて、それに合わせてチェアも買いなおして予算オーバーしちまったよ。今プレイしているAoCをPvP(ていうかRvR)メインで遊んでるのに、ラグラグなのはどうかと思ってたんだよね。うん、余裕になった! 本当はCPUも買い替えたいところなんだけどね・・・でも、これでWarhammer Onlineまでは十分だ。その頃までにはExtremeも安くなってることだろう。

 しかし、欲しいとは思ってたけど、ホントに買うことになるとは・・・これも、GFNとUmonさんとHinoさんのせいだ! くそー!www
秒速5センチメートル
 「秒速5センチメートル」とは桜の葉が舞い落ちるスピードなのです。

秒速5センチメートル
新海誠 (著)


 2007年3月3日に公開された同名アニメーションの小説版を、今更ながらに読んだ! この小説も去年の11月に発売されたので今更感がタップリなんだけど、作品を知らない人には、是非。


 初恋の人のことを覚えていますか?

 今は何をしているか知っていますか?

 思い出すことが、ありますか?


 この作品は、コレが全てだったと思う。少なくとも、オレ自身には。その言葉で、脳裏には、それは凄まじい速さで、様々な情景が思い出され、今では「思い出」というよりも「記憶」になった、あの子を思い出す。ただ、この場合の「初恋」は幼稚園とか、そういうのではなく(それでも良いけれど)思春期を迎えた時の初めて恋、いや、正確には「初めての恋人」のことなんだろう。

 思い出せるだろうか? 名前、声、匂い、肌、髪、笑顔、涙・・・

 そういったことを思い出させる作品が、この「秒速5センチメートル」である。夫婦とか恋人同士で見ると、なんか微妙な空気になりそうな気もするんだけどw 「初めてつきあった人ってどうだった?」みたいな感じで、笑って話せる関係なのが、一番なのかもしれない! ていうか、初めて付き合った同士が結婚してたらベストなのか!? まーオレもたいがい気にし過ぎなだけだなw

 一人の少年と少女を中心に、中学生から大人までを追った、3本の短編。アニメーションでは描かれなかった、主人公の少年が大人になってからの情景がより深く語られ、特に少女が少年に手渡せなかった手紙の内容が、しっかりと書かれている。個人的にはやはり第三話が、もう、ダメだなw 分かるんだよ?その気持ちも分かるんだよ?!

 アニメを見た後にも切なくなってしまったけど、小説を読んだあとも、切なくなったw でも、ちょっと清清しい感じの切なさ。いや「切なさ」とは違うのかもしれない。

 アニメは来月の12日にWOWOWで放送するので、見てない人は是非?w
Arkadian Warriors
 XBOX360ライブアーケード作品「Arkadian Warriors」が半年経っても日本で配信されないので、北米ポイントで買ったよ! 来週には「Happy Tree Friends」も出るから丁度いいや?って感じで。

 以前も紹介したように、ハック&スラッシュ系RPGで、見た目やシステムは韓国MMOっぽい。ライブアーケードだけあって、さくっと遊べるあたりは、そんなに悪くないと思うんだ。オンラインでも遊べるけど、オフラインでも2人プレイが可能なのが嬉しいね! ただデータの保存はできないみたいだけど。

ソルジャー(男)
武器や盾を扱う。ライオンに変身する。

アーチャー(男)
弓とダガーを扱う。ドラゴンに変身する。

ソーサラー(女)
杖とワンドを扱う。フェニックスに変身する。

 レベルは20まで。短時間で連続して一定数の敵を倒すと取得expが2倍、3倍になるキル・チェイン・ボーナス。10秒間倒さないとボーナスは消失する。

 最近は北米ポイントも入手しやすくなったので、気になる方は是非。ゲーム自体はローカライズ済みだし、時間を見つけてじっくりと遊んでみたいわ?。

2008-06-22-02.jpg
画像のコントランストが高いのはオレの設定ミスです!

2008-06-22-03.jpg
3頭身でカワイイのに、顔だけリアルで、キモイんですw

2008-06-22-04.jpg
意外にもサクサクと死ねるw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。