きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Too Human
 Castle Crashersのせいで積んでしまうんじゃないかと心配していたToo Humanが届いた! Castle Crashersはクリアしたんで、Too Humanメインで遊ぶよ!

Too Human
公式サイト】 XBOX360 / マイクロソフト / 7,140


 デモ版として紹介した時にはさらっとしか書かなかったけど、実はもう2年近くも前から楽しみにしていた作品だw そもそも2年前にXBOX360で発売されるよ?って決まるまで、PS2で出すとかGCで出すとか、また1から作り直すわとかw 翻弄されまくって「出るの?」と心配しつつ時は流れ「あ、出るんだ」となってしまった作品であるw

 というわけで、ファンタジー+サイバーパンクなハック&スラッシュを期待していたオレとしては、デモ版で「あれ?」となったわけだけど、その大きな違和感は操作性。その辺りはまた後で。
 Too Humanはジャンルで言えばハック&スラッシュ。XBOX360でハック&スラッシュといえば「キングダムアンダーファイア:サークルオブドゥーム」が思い出されるわけだけど、アレよりはかの名作「Diablo」に近い(ジャンル的にね)。敵を倒したり宝箱(っぽいモノ)から装備品を入手、武器(6種)や防具(6種)、それらの強化アイテムなど、とにかくもりもりと出て楽しい。定番のポーション(HP、マナ回復)はない。たまに回復アイテムでるけど使い切り系となっている。故に死にやすいゲームでもあるのだが、その辺りも後で。
 世界観は前述した通り、ファンタジー+サイバーパンク。北欧神話をベースとしており、主人公らは北欧神話の神々の名前をコードネームとした、荒廃して機械に支配されてしまった世界とそこに住まう人間を救済する機関の一員という設定。主神オーディンもthe Organically Distributed Intelligence Networkの略とか、なんかベタでしょ?w 未来のお話なのでSFはSFなんだけど、ちゃんとインプラント系のサイバネな設定だし、ネットワークにダイブしてのハッキングっぽいこともしたりと、かなりオレ的には「サイバーパンク」してると思った。というわけで、北欧神話をベースにしているので、元ネタを知ってると「ほほぅ」な感じだけども、それほど深く関わっているわけ(物語が神話に準えられているとかでは)ないので安心して欲しい。

 さて、デモ版をプレイして感じた違和感というのが、攻撃を右スティックで行うということ。ハック&スラッシュといえばボタン連打なワケで、よく視点移動で使うスティックを動かして戦うのはモンスターハンターっぽいかな、とも思ったのが、それほどテクニカルな操作を要求されるものではなかった。製品版をしっかりと遊んで分かったんだけど、敵のいる方向に右スティックを倒すことで自動的に(移動を含めて)攻撃をするのだ。敵がいる方向に倒し続けて、その敵を倒したのなら、近くにいる敵の方向へとまた倒し続ければ、流れるように攻撃をし続けるのである。敵に囲まれたら、スティックをぐるっと回転するように倒し続ければ良い。
 「ボタン連打のハック&スラッシュ」ではなく「スティック倒したままのハック&スラッシュ」うん、なんか新しいwww ボタン連打してる方が攻撃してるっぽいってのもあるけど、基本でもある同じことの繰り返しな作業感、それを補う様々な種類のドロップアイテム、紛れもなくハック&スラッシュだ!

 主人公は固定で変更はできない。なので種族というものはないが、序盤の方で「人間」でいるか「機械」となるかの特性の選択がある。戦闘スタイルが変わるので、特徴を見て好きなほうを選べば良い。
 キャラクター作成時に選択するクラスのが重要だなw つか先に説明すべきだ! 「ベルセルク」「コマンドー」「チャンピオン」「ディフェンダー」「バイオエンジニア」の5種類があり、それぞれに特化した能力がある。攻撃特化、防御特化、遠距離特化、回復特化など。これも自分のプレイスタイルに合わせたのを選べば良い。スキルはツリー形式だけど、クラスごとに3種類に特化されるような感じになってる。ちょっと物足りなく感じるんだけど、これは続編も見据えてなのかな?

 通常の直接攻撃武器には「ソード」「スタッフ」「ハンマー」の3種類があり、それぞれ特徴がある。また片手持ち用だったり両手持ち用のものもある(二刀流もあるがクラスによって装備できない)。これに間接攻撃武器の「ピストル」「ライフル」「キャノン(特性により装備できる)」があり、これらの武器も性能に違いがある他、副兵装があり、例えばピストルの場合はグレネード弾を使えたりする。XBOX360のFPSにならって、射撃は右トリガーを使用するが押しっぱなしでOK。弾薬あるけど、時間の経過と共に装填される。副兵装は左トリガーで使用する。直接攻撃武器の種類のように、「スラグ弾」「レーザー弾」「プラズマ弾」という弾薬による違いもあったりする。これに加えて様々な効力(ダメージ増加とか能力値増加とか)もあり、それらが組み合わさって、とにかく種類がハンパない数になるのだw
 防具についても頭、胴、肩、腕、脚、靴の6箇所が用意されていおり、強化が可能。アクセサリ系はないけど、代わりにチャームと呼ばれる装備がある。チャームには特殊な効果(敵を燃やしたり、動きを遅くしたり)があるが、その効果を発動させるにはチャームに設定されたクエスト(敵を何体倒せなど)や指定されたいくつかのルーン(強化のアイテム)を使用する必要がある。大変そうだけどチャームは便利なので、発動は狙っていきたいところだ。
 武器や防具は磨耗して、最後には防具としての効果はなくなってしまう。視覚的にはパーツ部分が赤く点滅する。痛んだ武具は街に戻れば修復が可能だ。ゲーム中、メニュー画面からいつでも行き来ができる。
 ハック&スラッシュには定番ともいえるポーションがぶ飲みだが、残念ながら回復アイテムは存在しない。敵などから稀に(HP減ってると出やすい気がする)HP回復アイテムが出現するがストックはできない。あとはレベルアップ時に全快するが、基本的には一時しのぎなんで、死にやすいゲームバランスになっている。でも死んだからといって、何かペナルティがあるわけではなく(防具が傷む)、その場で復活するので、ゲーム自体は力押しで進める。死んだときにヴァルキリーが迎えに来るシーンがキャンセルできないので、それがイライラする程度かなw

 弱攻撃、強攻撃みたいなのはないけれど、左スティックと右スティックを同時に同じ方向に倒すと発動するフィアス・アタック(遠距離)、フィニッシャー(近距離)、連続攻撃でコンボゲージを溜めて使用する範囲攻撃ルイナーがある。スキル依存系の攻撃もあり、アクションもなかなか多彩。ガードはないけど回避があるので、操作してる感がある。
 3Dということやジャンプもあって、それなりにアクション要素もあるけど、基本的にはハック&スラッシュ。ゲームバランスは緩め。収集が好きで着せ替えが堪能できる、シコシコ、黙々とプレイできる人にはオススメだ。

 サイバーパンクといえば個人的にはネットワーク・スペースにダイブしなきゃと思ってるんだけど、それが再現されている。ネットワークの世界は、現実世界のように氷河に覆われて都市生活を余儀なくされているのとは一変して、木々の緑、川のせせらぎ、青い空と「昔の世界」を再現した自然の世界になっている。
 ゲーム的には、その世界で岩を転がしたり、木を倒したりすることで、現実世界に影響を及ぼして、先に進むための道を開くようになっている。意味あんの? って感じもするけど、そこに住む(データとかAI?)キャラクターからストーリー上のヒントを得たり、話が進んだりするので、重要な地点ではあるんだけどね。

 なかなか面白そうなToo Humanであるが、最大の問題点が1つ。
 どうみてもオンラインcoopに対応したMORPGに見えるのだが、いや対応しているのだが、最大で2名という! これには正直ガッカリだ。当初4人同時プレイだったんだけどね。敵の同期がとれないとか(モンハンと一緒だな)描写でラグ酷いとか(ちなみにグラフィックは綺麗だ!)様々な問題で、仕方がなく2人対応にしたとか。ただ、当初の予定通りに4人coopはパッチで対応したいらしいので、まー期待したいところだなぁ。

 ま、そんな感じで楽しんでいる。マイクロソフト一押しの3部作作品ということもあって、なかなかの良作(佳作?w)ではあると思う。開発期間も長かったしw ハック&スラッシュの概念を一捻りしたシステムが個人的にはヒットかな。もうちょっとスマートにガリガリしたかった気もする。敵の種類も少ないし。移動も遅いし。といった細かい不満点もそれなりにはある。続編に期待したいところかな!

2008_08_31-1.jpg
タイトルの世界樹も、よく見ると樹木部分はコードなんだぜw

2008_08_31-2.jpg
上の画像は寂しいけど、敵も出てくる時はもりっと出てくる。でも、まーもっと出てきても良いと思う。

2008_08_31-3.jpg
死ぬとヴァルキリーが迎えに来てくれるぞ! これが、ウザいw

2008_08_31-4.jpg
ステータス画面。移動中でも売ったり強化できるのは便利。ただ、メニュー画面のアクセスが重い時がある。

2008_08_31-5.jpg
スキルはレベルアップすると得るポイントを割り振る。黄色と青色はボタンに対応して特殊な機能が発動するけど、どれか1つしか取得できない。


 Castle Crashersはクリアしたものの、まだちまっとプレイはしてるし、ゴールドにしたし(エッヘン)いつでも誘ってくれ! 登録してるフレンド少ないけどね、オレwww

 あと関係ないけど、ファミ通XBOX360が最近お気に入り。誌面のレイアウトが、スゲー「Play Online」っぽいのだ。編集が同じ人なんじゃないかと思うんだが、どうだろ?w
スポンサーサイト
「Castle Crashers」クリアしたよ!
 というわけでクリアしたよ! (´∀`)b

Castle Crashers
公式サイト】 XBOX360 / The Behemoth / 1200MSP


 もう終わった、というか、終わっちゃったか・・・っていう寂しい感じw 最後まで遊んだけど、やはり面白かった。背景やキャラクターの小ネタにニヤニヤしちゃったし、ボス戦は雑魚戦とちがって連打に始終しない工夫がなされてるし、飽きずに一気に遊べた! でも、まー、アレだな。キャラクターの頭身もあってか「熱血硬派くにおくん」を思い出したよw いや、実際にあんな感じだわw

 1回クリアしちゃうと、ちょっとモチベーションが下がるなw 特にオレの場合は複数プレイどころか、クリア後の追加ダンジョンとかさえ遊ばない性質なんでw クリアするとキャラ追加なんで、違うキャラでならまだ遊ぶけどね! ていうか、ちまちま遊んでる。店売り以外のアニマルは全て集めたしな!

 さて、実は金曜日に遊んでいると、久々にメールが届いた(XBOX360で)。Tonoさんだ! 一緒に城を攻めないか? ってコトだったんだけど、以前からやるやる言ってメンバーシップをゴールドにしてなかったのだ。XBOX360はシルバーでもオンラインサービスの利用は可能だけど、対戦・協力プレイなどのサーバを利用する場合には有料であるゴールドにしなければならないのだ。クレジットカード登録だと毎月800円ちかくかかるけど、カードだと12ヶ月+1ヶ月で、毎月300円くらいになっちゃうのだ!

 悔しい思いをしたので、仕事を終え、帰宅後にゴールドに変更した。既にログインしてたTonoさんからすぐにメールが届き、XBOX360で初めてのオンラインプレイをすることに! (*´д`*) エリート買った時に付属してたマイクあったので、ボイスチャットせねばかな?と思ったけど、使ったことないって言ったら、じゃあ適当に遊びましょうということになったw おとらさんも一緒とのことで、3人プレイか! うひゃ?楽しみ! つか2人には「XTH二学期はまだですか?」と聞きたかったんだw 忘れてたからここに書いておこうw

2008_08_30-1.jpg
ちょうど3人とも違うキャラだったのだ! 基本性能はみんな一緒だけど魔法に個体差があるのだ。左から毒DoT、電撃、氷Frieze。

2008_08_30-2.jpg
プレイヤー増えたら敵も増えるかなと思ったら、敵は増えなかった。つまり一人プレイはきついw 多人数でのゴチャプレイ最高です!

2008_08_30-3.jpg
制限時間内に脱出するステージ。しかし、脱出するためのポットは2個しかなかった! 最後になって残されたおとらさんの運命やいかにっ!? いや?笑わせてもらいましたがw

2008_08_30-4.jpg
さらわれた4人のお姫様を救出するのも目的の1つ。お姫様を救出するとキスをもらえるんだけど、その権利は一人のみ。多人数プレイだと、キスをかけての戦いが始まるw

2008_08_30-5.jpg
攻撃力のみを極振してたので圧勝でしたwww あと凍らせるのも効いたかな!

2008_08_30-6.jpg
一人プレイは沼地までしか進んでなかったけど、結局、3人で最後までプレイしてしまったw 最後のオチには・・・いや、何となく予感はあったんだけどねw

 多人数でプレイした方が絶対に面白いので、オンラインが怖い人も、ちょっと勇気を出してみると良いよ! ボイスチャットなくても余裕?。 
よつばと! 8
 明日は朝から仕事。正確には引越し。前ににっきに書いたアレの関係で引越し。午前中に終わるかな・・・夕方までかかることはないだろうけど。肉体労働は好きなので、ちょっと気が楽(?)です。

よつばと! 8
あずま きよひこ (著)


 た、たまらん・・・アクションとかギャグのマンガって惰性になっちゃうんだけど、こういうのって、いいよなー。癒されまくるよー。ていうか、こう、日常過ぎてたまらんのだよw 相変わらず背景の描き込みはスゴイし! 人物とのバランスというか調和具合がたまらねぇ! スゴイよ、スゴイよ!

 とーちゃんが結婚して、よつばが高校生くらいになるまでは見たいな! 友人らの子供が6・・・じゃない、5歳になったら、こんな感じなのか(!?)楽しみです。
ギターヒーロー3 超えられない壁
 SSXでスノボゲーに目覚めたように、ギターヒーローで音ゲーに目覚め、毎日といってよい程プレイしてたわけなんだけど、とうとう壁にブチ当たった。しかも、これは超えられない壁だ! それまでも「これは無理じゃね!?」と思ってたのに、クリアできてたんだけど、流石にこれは限界・・・誰もが躓くという日本ステージ! これは無理です・・・頭で思っていても指が動かない。何度かやればパターンを覚えるんだろうけど、そのパターンが覚えられない。同じパターン繰り返しの部分もあるのに、途中でワケがわからなくなる。頭もだけど指もついていかないっつーか・・・歳ですか?w

 最初はMEDIUMもダメだろうと思ってたのに、終わってしまえばMEDIUMでも物足りなくなって、全部のボタン(5個)を使うHARDも、最初はダメだと思ったのに、意外と遊べた。そのために、指の配置も変えたというのに・・・。ストレスなく気持ちよく遊べるのはMEDIUMまで。HARDはクリアできても、かなりストレスたまったw 5個ボタンを使うMEDIUMなレベルのがあればなぁ。

 ま、他に積んでるゲームもあるし、しばらくギターには手を触れないでおく。で、時間の経過と共に腕が鈍っていくんだよなw 9月と10月に新作でるから、またすぐ手を出すと思うけどね! 「Guitar Hero World Tour」じゃなくて「Guitar Hero WARPED TOUR」出してくんねーかなw

2008_08_28-01.jpg
ギターヒーロー2

2008_08_28-02.jpg
ギターヒーロー3

Before I Forget - Hard 100%

これがクリアできなかった・・・早さを遅くしても弾けなかったから、練習しても無理だと思う。引きこもってやり続けるなら、分からんけどなw
Castle Crashers
 ついに「キャッスル クラッシャー」(以下CC)がダウンロード販売開始された! 体験版なぞ無視して即製品版をダウンロードw

Castle Crashers
公式サイト】 XBOX360 / The Behemoth / 1200MSP


 んで、まープレイしてみたんだけどさ・・・ヤベェよ、コイツは久々のヒット! スゲェ面白ぇwww もう日本のゲームはダメかもしれんね。マジでw

 というわけでCCだけど、洋ゲーのローカライズ作品。珍しく世界同時配信w いつもなら日本は無視されるか後回しなのにね! MSも空気読んだのか、プレイヤーが何を求めてるか分かってきたのかw ま、あまり深く考えずにもりもりとローカライズして、色んな人の要求に応えられる「ゲーム機」にした方が良いよ思うけどね! ま、そんな話はおいといてー。
 ジャンルはベルトスクロールアクションRPGゲーム。えー、古くはダブルドラゴンとかファイナルファイトとか・・・あとカプコンのダンジョンズ&ドラゴンズとか! 横スクロール(戻ることも可能)で、現れる敵を一定数倒すと、奥に進めるようになり、ボスが出てくる。敵を倒すことでexpを得てレベルを上げることで成長、お金を入手して装備や道具を購入。弱攻撃と強攻撃の組合せで連続攻撃。魔法も使える。連続攻撃や魔法は、関連能力値を一定値上げると新たに覚える。4人同時プレイ(オンでもオフでも可能)。ざっくり説明すると、こんな感じだ。

 どうしても洋ゲーというと、あまり知らない人は「濃くて難しいでしょ?」と思い勝ちではあるが、最近のゲームはそんなに難しくはない。絵の濃さは相変わらずだけど、アレは仕方がないw 多くのゲーム・アニメ・マンガのオタク日本人にはアジア(主に韓国・中国・台湾)のが受けが良いのは、残念(?)ながら昨今のMMORPG事情が体を現してるからなぁ。絵で「面白そう!」っていうのが理解できんw が、まーそれはそれで、CCのグラフィックはというと、剣と魔法の定番ファンタジー世界を背景に、2頭身にデフォルメされた可愛らしいキャラクターが、敵の首をはねたり、真っ二つにしたり、ウンコ(!?)だったり、あーその辺りは”いかにも”洋ゲーかもw 色調もパステルで、その見た目のユニークさとゴアで下品(ブラックジョーク)な表現、適度なアクション、そして4人同時プレイ・・・何もかもがツボだったw
 他にも選択できるキャラクター・共に行動できるペットが20種類以上、武器は40種類(防具はない)とLIVE作品としてはかなりのボリュームとやりこみ甲斐あるんじゃないかな! アクションゲームなのでクリアまではそれほど時間かかるもんじゃないけど、接待ゲームとしては有能だと思うw あと意外と音楽も良かったw 背景も含めてキャラクターの動きもスゲェ良いw たまらんwww
 現在、オンラインcoopの接続がかなりし難い状態らしい。思った以上に人がアクセスしてるんだろうな。是非ともcoopで遊びたいな?コレは! 意外にカジュアル向けだと思うな。あれだ、レゴ・シリーズを思い出した!

 ぶっちゃけ・・・明日発売予定の「Too Human」より第一印象は良かったwww Too Humanがしばらく積まれることになりませんように!
 最近はこういうのも出てなかったから、新鮮味も強かったかな?w でも、このジャンルが好きな人には自信を持ってオススメできる作品! XBOX360持ってる人は、とりあえず体験版を?! (´∀`)b

2008-08-29-01.jpg
日本語訳がちょっとアレなのはご愛嬌!w フォントも若干、見難いw

2008-08-29-02.jpg
こんな感じでバシバシっと! ちなみに上の画像の怪獣は奪って乗れるw

2008-08-29-03.jpg
能力値のボーナスには限りがあるんだぜ!

2008-08-29-04.jpg
中ボスだー! ボタン連打だけでは勝てず、防御とか回避とかも必要だぞ。

2008-08-29-05.jpg
ボスを倒したら宝箱からアイテムが吹き出るのだー! これ、スゲェ楽しいwww
鋼の錬金術師 20
鋼の錬金術師 20
荒川 弘 (著)


 やはり面白い! キャラクターがたってるよね。今巻ではお話の最終目的でもある”約束の日”に向かってズンズンとまとめてる感じ。20巻を読んだ後に、また1巻から読み返してしまったよ・・・。フフ・・・。

 (´∀`)b
Warhammer Online 3殴り
 Preview Weekend最終日、本格的にCirthを進めてみた。RvRにも参加した。シナリオは参加希望出してたのに、結局、1回も参戦できなかったwww
 ゲーム内でTomさんからメ?ルきてたw オープンの時には一緒に遊びたいっすね! ブラックオークなのかなぁ・・・w あとGFNとグループを組んで遊ぶこともできた。遊ぶといっても、1時間もプレイしなかった気がするw

 結局、ランク9までしかプレイできなかったけど、思ってた以上に面白かった。最初は、もっさり感に実はすごいガッカリしたんだけど、やはり馴れるんだろうなw 1ランクごとにアビリティが増えるから、戦い方にも幅が出てきたし。といってもソロだとPvEは単調だなw
 でも、グループ組まなくても、野良で誰でも参加できるパブリッククエストが面白かったし、Mobに襲われて死にそうなところを助けてもらったりと、やはりMMOは良いなと再確認! (´∀`)b パブリッククエスト、いいわー。シナリオに参加できなかったことだけが、心残りだ・・・オープンに期待しよう。
 選択したサーバが、とりあえずキャラ作成できて重くないところと思って、適当に選択したもんだから、最終日とかログイン人数が500人いなかったw オセアニアは1300いたかな? サービスインしたら、どこのサーバにしようかな。ていうか、キャリアも決めないとなw

 Rangedキャリアはプレイしなかったので、オープン時にはプレイしてみる予定。ランク2まで遊んだだけでは、全く使用感とか分からんなw 当然かw あとグループ組んだ時の自分のキャリアの立ち位置も分からないから、その辺りも確認したいな。オープンではグループ組んで遊びたい。どこかのギルドに入ろうかな?。
 もう色々と仕方がないけど、流石にオリジナリティー感は薄い。UIとかシステムとか。逆を言えば分かりやすい。WoWのプレイヤーを奪おうと狙っているなら、まぁ、仕方のない部分だと思うけど、個人的には思い切った変更とか、これまでの定番的な流れからの脱却したモノとかが好きなんだ。これからのMMOにはCoH以上のものを、期待するw

 というわけで、オーソドックスなシステムで、みんなと(それこそ知らない人とも気軽に)ワイワイと、そしてカツカツとw 戦争して、自分のPCを育てたい(ちなみに、PCのランクがある程度高くなれば、カスタマイズ要素は高いと思う)人にはオススメできる。
 DAoC、EQ2、WoW、VGとか好きだった人ならスンナリと入れる。それらが大好き過ぎて思い入れが強いと、受け入れ難いかもw 基本的にはPvEではなくPvP、かつ勢力同士の本格的な(旗とりとかのスポーツライクなものではない)戦争がメインのMMORPGなので、そういうのが好きな人にもオススメだ!

 続きは9月7日から! (´∀`)b

2008-08-25-01.jpg


2008-08-25-02.jpg


2008-08-25-03.jpg


2008-08-25-04.jpg
贅沢な日曜日の過ごし方
 今日こそ早起きしてWARで遊ぶんだ! と、息巻いてたのに、起きたら11時とか・・・。遅く寝てるワケでもないのになぁ。

 んで、午後からは小学校の一般解放を利用しての、久々にバトミントンに行ってきた。あまりに久々(1年振りくらい?)だったけど、最近、ちょぼちょぼと走ってたから動けた。休憩の合間にバスケットボールしたし! でもボールがミニバス用で小せぇええw 車に普通のサイズの積んでたんだけど、外用なんだよな。室内用のは家に置いたままなんで、車に積んでおこう! バスケ楽しみですw

 帰宅後、思ったよりも疲れてゴロゴロして残りの日曜日を過ごしてしまった・・・

 (;´Д`)
Warhammer Online 2殴り
 昨日の夜からPreview Weekendに参加したわけなんだけど「早めに寝て、土曜日は朝からもりもりと遊ぶぞー!」とか意気込んでたのに、目が覚めたら10時とか過ぎちゃってたわけで。

 今日は午後から友人の足となるため、そそくさと出かける準備をする。迎えに行って昼食をご一緒した後、芸術の森へ。野外でのエレクトロ・ダンス・ミュージックのイベントがあるそうな。

 送った後ブラブラしながら帰ったら16時とかになってたw ブラブラし過ぎた! しかも帰ってからマンガとか読み始めちゃってw あまりWARを遊んでないという! Σ(´Д` )

 いや、楽しみにしてないわけじゃないけど、ほら、すぐにオープンにも参加でるしとか思ったら、そんなにがっつくアレもないかなぁ・・・とw
 それでもシコシコと触りはプレイしたので、初日と交えた感想なんかを、ざっくりと。

 まず思ったのが「グラフィックが良くない」だ。課金MMOとして「Vanguard」「Age of Conan」の流れでプレイしてきたので、余計にそう感じた。キャラクターやその世界観を、原作の雰囲気をより忠実に再現できることは「そのキャラクターになった気分で、架空の世界で遊ぶ」という「ロールプレイングゲーム」では重要なファクターの一つだと思うんだな。キャラクターは紙と鉛筆で、判定はサイコロで、情景やシナリオは言葉と想像で楽しんできたRPG(日本ではTRPGと呼ばれる)が、こうして視覚的に再現されるようになった今、やはり時代に合わせた(もちろんゲームの世界観の考慮は必要だけど)クオリティーは必要だと思うんだけどねー。大規模な対人戦が主要となるゲームだから、その部分は切り捨てたんだろうけど、ちょっと寂しく感じた。
 キャラクターの作成時、カスタマイズの自由度がない。身長や体型は変更できず、顔のパーツの種類も少なく感じた。選択できるキャリア(職業、クラスのこと)は多いものの、種族でいえば5(グリーンスキンを分けると6)種類。性別の違いがあり、キャリアによって選択可能だったりするパーツもあるけど、最近の韓国MMO並じゃないかな。ログインした時、同じPCで溢れてそうな予感www
 実際にログインしてプレイしてみると・・・戦闘時のもっさり具合に驚く。アレだ、直前までプレイしていたAoCが、躍動的過ぎだったんだw ターゲットしてオートアタック、合間にアビリティ(技、スキル)をクリックして発動。まさに定番のスタイル。動きとかはWoWよりもDAoCっぽい気がした。それくらい、もっさりw ただランク(レベルのこと)が低いうちはアビリティが少ない(ていうかランク1だと2?3個)から、もっとランクがあ上がればアビリティも増えて忙しくなるんだろうけど。ていうか対人時には、これくらいのペースで丁度良いかも! と好意的に考えてみることにしたw
 あと、せっかく「ウォーハンマー」なのに、その世界観を存分に表現しきれてないところ。スタートから戦場なのは良いんだけど、もっと陰鬱で無慈悲な雰囲気を出して欲しかったぜ。戦闘時にも流血などのゴア表現が全くないのだ! ここはAoC以上にザクザクと表現してもらいたかったなー。レーティングの問題もあるんかな?

 個人的に気になったのは、そんなところかなー。使い難いと言われているUIについては、そんなに不便に感じなかったw あんなモンじゃないのかね? 流行のAdd-onにも対応してるんで、不便と感じる人は必要なものを導入で!
 AoCに比べるとランク上げは大変に感じるけど、これが普通だと思うw キャップは40まで。ランクに応じてアビリティは購入できるようになり、キャリアごとに特殊な能力が用意されている他、マスタリーのパス(レベル11から覚えられる3種類の特化能力。戦士なら防御特化、攻撃特化、ハイブリットとか、そんな感じのアレ)や、PvPでランクを上げることで取得できて、セットして使用するタクティクスなど、成長することによる育てる楽しみは多く、ランクを上げるためのモチベーションを保つのに十分なコンテンツが用意されてると思う。
 ランク上げといえば、最近では定番になりつつある「師匠&弟子」システムはなさそう。あまり話題にもなってないし。RvRの1つ「シナリオ」ではレベル補正あるけど、まぁ通常プレイでも、ランク上げるのは、それほど大変じゃなさそうな気がする。RvRだけでもexpが稼げるしな。新たな発見(土地や建造物、世界の歴史に触れる)があるとexpも入る。PvEに飽きたらPvPとかその逆とか、どちらでもランクが上がる要素があるってワケですな!
 クエストに関してはAoCみたく分かりやすいものとなっていて、かなりお使いな気分。ミニマップに矢印までは表示されないけどねw でもクエストをくれる人の頭上にエクスクラメーション(!)が表示されなくなったのは評価したいw といっても見開きされた本の緑マークで表示されてるけどね。もうビックリしてるNPCはいないんだ!w

 PvPはまだ未プレイ。とりあえず色んなキャリアでプレイしてみてる。前から言ってたダークエルフのディサイプル・オブ・カインでCirthを作成したので、一通り触ったら、メインで進めてみるかな。

2008-08-23-01.jpg


2008-08-23-02.jpg


2008-08-23-03.jpg


Warhammer Online 1殴り
 Warhammer Online: Age of ReckoningのPreview Weekendが始まったー! (*´д`*)

2008-08-22-01.jpg


2008-08-22-02.jpg

 うん、思ってた以上に、期待外れだwwwwww

 面白いことは、面白いんだけどねー。

 明日中にはプレイ日記書く予定! (´∀`)b
Galaga Legions
 発表されてからずっと楽しみにしてたのが、やっと配信されたので即行でダウンロード購入したんだぜ! (´∀`)b

Galaga Legions
公式サイト】 XBOX360 / 株式会社バンダイナムコゲームス / 800MSP


 タイトルの通り、日本人のオッサンには馴染み深い(と思われる)「ギャラガ」の新作だ。敵が列を成して流れるように登場し、時には敵に自機を奪われる。でも奪った敵を倒せば、その自機と合体(といっても横に並ぶだけw)可能で、わざと捕らわれることもしばしな、古き良き、スコアを競うSTGだ。そのギャラガが「ギャラガ レギオンズ」として帰ってきたのである! 

Galaga

チョー懐かしい! (*´д`*)

 まず自機に「サテリテ」と呼ばれるグラディウスでいうオプションみたいのが2個、標準装備されている。敵に触れても、敵の弾にも壊れない優れものだ。単体で動いたり操作はできないが、右アナログスティックを入れた場所に配置され、入れた方向に向けて弾を撃ちまくる機能(トリガーを押すことで弾を撃つけど、オートで打ち続ける設定も可能)を備えている。
 このサテリテを使いこなすことが、このゲームのキモとなる。敵機が編隊を組んで登場するのは前作通りなんだけど、登場前に、飛行するコースラインが描かれ、その後、オレンジのボックスで登場する箇所が表示される。そして、タイトルに「レギオン」とあるように、半端ない数の敵機がぶわ???っと出てくるのだ! コースラインと登場するポイントを瞬時に判断してサテリテを配置! 右アナログスティックを入れる度に、最初に配置したサテリテが、新たなポイントに瞬時に配置されるので、敵の編隊を全滅させた後、新たなコースが出てくるのですぐに配置! 編隊にはボスっぽいのがいて、それを先に倒せば編隊は全滅するので、それを狙った配置が出来ればなお有利。ていうか、そうしないとクリアできないステージもあるw
 とにかく展開が速く、派手で、綺麗で、脳汁出まくるwww STGではあるんだけど、ちょっとパズルゲーっぽい感覚かも。基本的に敵のパターンは固定されてるので、覚えればクリアできる。覚えれれば・・・なw 時々出現する、電気の塊みたいなキャプチャーギャラガを破壊すると、敵機を吸い込みまくって、吸い込んだ敵機はサテリテのオプションとなり、大群対大群の、わけわからん状態になってしまうのが楽しいw

 難しく感じるかもしれないけど、何度も挑戦したくなる中毒性はあるので、まずは体験版をプレイしてみて欲しい。オススメ! (´∀`)b

Galaga Legions



 前にも書いたかもしれないけど、今月はLIVEアーケードが熱いのだ! 来週はセガ・サターンの名作「ガーディアン・ヒーローズ」を彷彿とさせる多人数横スクロースアクションゲーム「CastleCrasher」が配信予定。Flash製の番外編みたいなのがあるので、気になる人は遊んでみてちょ!

http://www.kongregate.com/

 XBOX360を持ってて良かったワ?! (*´д`*)
「Hellboy : The Science of Evil」クリアしたよ!
 海外では散々な評価結果となってしまったけどw 原作好きなら遊んでみたいじゃない! ヽ(`Д´)ノ

Hellboy : The Science of Evil
公式サイト】 XBOX360 / Konami / $ 59.99


 改めて言うまでもなくアメリカン・コミックス「ヘルボーイ」を原作としたゲームだ。ヘルボーイ自体は、にっきで何度も紹介してるので、気になるかたはそちらを読んで欲しい。

 さて、ゲームの内容の方はというと、アクションゲームとなっている。ハック&スラッシュというには遠く及ばず、ホントにアクション。成長要素やアイテムも特になし。3Dポリゴンで、美しい視点固定された画面背景の中をボタン連打で魔物を倒し、オブジェクトを破壊し、時には破壊したオブジェクトを手に敵を倒す。敵を掴んだ時には、押したボタンの種類によって様々(といっても3パターン程度だが)なアクションがとれる。先に進むために、壁などを掴んで”ヘルボーイらしく”右手でガッツンガッツンと殴って破壊することもある。なんとなくPSの「ゴッド・オブ・ウォー」を彷彿とさせる。でも、なんとなく程度で、遠く及ばずw

 海外での評価の対象にされていたけど、原作を生かしきれてない、特段の特徴がない凡ゲーだ。敵の種類(パターン)は少なく、背景にハマることが多すぎる(ジャンプで抜けれるけど)。背景とかけっこう綺麗だなーと思ったんだけど、海外レビューでは「XBOXでもこれより綺麗なゲームはある」みたいなこと書かれてたな。前述したとおり、オーソドックスなアクションゲーなので、プレイしやすいけどハマる要素・やり込む要素がないのがダメなのかね。確かに、一世代前のゲームと評されても、批判はできない内容だw
 でも雰囲気は良いと思うんだけどなぁ。英語わからんから、ストーリーの良し悪しは評価できないけど、それでも「あぁ、ヘルボーイっぽいな」と思えるし。足場が崩れたり、壁が崩れたりに巻き込まれるといった演出とかさw オフでcoopすることでエイブやリザが使えるのも、嬉しいんじゃないかと思うんだ。

 ただ、決定的にダメだと思ったのは、リアル系だということ。せめて「ファン向けヘルボーイ作品」として、トゥーンレンダリングで、あの独特な陰影と色彩を表現したら(出来たら)良かったんじゃないかな。それだけでファン買いオススメできるw 原作というより映画版のゲーム(声優も同じだし)って感じがしたなぁ。個人的に納得いなかった部分としては、オフラインcoopが上下2画面に分割されたこと。ただでさえ奥とかに行くと見難いのに、表示範囲が狭くなって、余計に見難くなるよ・・・。

 ヘルボーイ(ミニョーラ)が好きな人、アクションゲームが好きな人、どちらにもオススメできないのがナンとも微妙。あまり難しく考えずにヘルボーイっぽく遊べたので個人的には嫌いじゃないけどw

2008-08-21-01.jpg
雰囲気は良いけど、オープニングやエンディングなど総じて地味w


2008-08-21-04.jpg
B.P.R.Dのメンバーもシナリオに絡んで欲しかったなぁ。


2008-08-21-03.jpg
大剣でブンブン! 視点は基本固定なので遠景だと見難いことも。


2008-08-21-02.jpg
日本ステージもあるんだぜ!
続・WARβ登録への
 今週末の22日?25日のPreview Weekendに参加できるヨ! 本日NDA解禁ということなので、週末明けにはプレイ日記を公開できたら良いな! でもあくまでベータだから、サービス開始までに調整されて参考にならなくなりそうだw

 オープンβは9月7日からで人数制限されるらしい。9月15日からのサービス開始が本命だ。つか祝日だったんだなw あれ、でもESTだと・・・大丈夫かしら?w
真・WAR β登録への道
 なんか2chに書いてた登録方法じゃできなかったー。あれー?
 (;´Д`)

Warhammer Online: Age of Reckoning
公式サイト】 WinXP / Electronic Arts / $ 49.99


 というわけで、オレ的「コレクターズエディション購入者」のアカウント登録方法。

?アカウントの作成
https://betacenter.eamythic.com/login.php
メアド、パスワードによるログインワードを作成する。同時に個人情報の登録を行う。基本的に全部埋めることになるけど、洋ゲーやってる人なら問題ない。ただ最後の3箇所は特殊で、上から「これまで参加したことあるベータMMOのタイトル」「これまでプレイしたことあるMMOタイトル」「ベータに参加したい理由など」を記入する必要がある。

登録が終わったら、nobody@eamythic.comからメール届くので、本文にあるURLをクリックして、認証すること。

パソコンの情報等を送る。操作方法は画像を交えて説明されるので分かると思う。つまるところdxdiag.exeを起動して、情報を保存し、それを送ることになる。


?アクセスキーの活性化
http://www.warhammeronline.com/ce_preorder/

とりあえず下記URL
https://accounts.eamythic.com/

New Usersで実際にゲームへログインする際のアカウントとパスワードを作成する。DAoCのアカとパスが生きてるならOK。あとは指示通りに入力する。keyの項目で「OPEN BETA ACCESS」を入力して、下の画像に表示されてる文字を、その下のボックスに入力する。

LIVE GAME HEAD STARTやBONUS IN-GAME ITEMSのキーの活性化も行える。?の最初に書いてあるURLを参照。登録後の選択肢はUpgradeを選べば、作成したアカウントに追記。そうじゃないと、新規にまたアカウントを作成することになるゾ!


?登録されてるか確認
https://betacenter.eamythic.com/login.php

下の方にBeta Center Product Informationがあり、Warhammer Online: Age of ReckoningのStatusがAppliedになっていればOK!

ていうかコッチにログインして確認した方が確実だわ
https://accounts.eamythic.com/

Enabledの下に登録されたサービス(オレの場合はPreorder、CE Open Beta、CE Head Start)が表示される。

?FilePlanetにてWARのOpen用クライアントをダウンロードする
http://www.fileplanet.com/betas/verify.aspx?b=31552&u=http://www.fileplanet.com/betas/who_auth_key.aspx

FilePlanetのアカウント(メール)とパスワードを入力してログイン。

画像コードを入力する。絵みたいなのは無視してOK!

WARのOPEN BETA ACCESSキーを入力する。

ダウンロードマネージャーをダウンロード、インスコする。

起動してからPRELOAD NOWをクリックして10GB(!!)のクライアントのダウンロード開始!


 現在進行形でダウンロード中だから分からんけど、DL終わったらインストールしてアップデートして、?で作成したアカウントでログインで遊べるんじゃないかな?

 うーん、なんでhttps://betacenter.eamythic.com/login.phpのPromotional Codes and Associationsの入力で登録できなかったのかしらん??

 明日の朝にはダウンロード終わってたらいいな! (´∀`)b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。