きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
リアル 8
リアル 8
井上 雄彦 著


 これまでのような、精神的にくるような苦しさはなく、前向きに考え、進んでいけるような気持ちで読むことができた巻だった。五体満足な自分では、正直、分からなかったり理解できない部分もある。でも現実に起こりえないことではないからこそ、他人はもちろん、自分のことを考える切欠となる作品じゃなかろうか。問題が1つあって、9巻が来年の秋、ということだ!
スポンサーサイト
Warhammer Online 19殴り


 プレイ日記の更新は停滞してるのですが、絶賛プレイ中なのですよ!

2008-10-29-01.jpg
ランクがなかなか上がらず。シナリオも最近は勝てないしなー。でも、まだモチベーションは保っているぞ!

2008-10-29-02.jpg
ダンジョンの最下層に巨大な肉だんごを発見! どうしても近くで見たかったので、飛び降りたw

2008-10-29-03.jpg
装備がゴツクなってきたぞ! でも基本ローブなんで柔らかいのです・・・アタッカーとしても二流、ヒーラーとしても二流! そんなDoKが大好きだw

 そういえばウォーハンマーの新しい小説が出るんだぜ。タイトルは「渾沌のエンパイア」。この作品はウォーハンマー・オンラインのストーリーを元に描かれた作品とのこと。12月26日発売予定で原作(?)もMMOも好きなオレにはたまらないクリスマス・プレゼントになりそうだ(!)。
おりんちゃん 2
おりんちゃん 2
川島 よしお (著)


 良いわ?川島よしお氏の作品、良いわ?! 0歳のおりんちゃんがママの保護者という4コマなギャグマンガ。美人姉妹が経営するアパートでの物語は、どこかハートフル・・・か?w 後半、ちょっとオタクネタに走りすぎた感はあるけど、いろいろとネタも定番(?)で楽しめた。やはり、あの3の口がたまらんぜ!
柚子ペパーミント 1
柚子ペパーミント 1
佐藤 大 (著), ゴツボ マサル (著)


 アレだ「ファンタスティカ」と同時発売だったのだ! というのをファンタスティカの巻末で知ったので買った。原作が別の人なので、買う気はなかったのだけどねぇ。で、読んでみたけど、やっぱり微妙w オレ、ゴツボ氏のネタと絵柄が好きやねん! と再確認。むふー。初版発行が2008年11月25日になっている未来単行本!
Appeal to Reason
Appeal to Reason
Rise Against


 やっと届いた! Amazonの封筒がやけに薄いと思ったら紙ジャケだったのだ! メンバーがベジタリアンということもあってか印刷のインクは野菜インクなんだとかw 曲の方はというと相変わらずのカッコ良さ。ただハードコアな激しさはなくなった。でも聴きやすくなったと思う。流石は全米ビルボードチャート初登場3位ってコトか!?

Re-Education


 上の曲も収録されている音ゲー「Guitar Hero World Tour」は見事に難民になりました(涙)。ギタコン同梱版はあきらめて、先にソフトだけ注文した(!)。それでも入荷に2週間とか・・・リージョンフリーンなPS3が羨ましくて仕方がないヨ! 「Rock Band」も遊べるしなー。でも、それなら北米XBOX360本体を買った方が良さそう・・・か?w
D&D Game Day 2008 in JAPAN
 一週間前に紹介した「D&D Game Day」では今月31日に発売される「シャドウフェル城の影」を使うようなコト書いたけど、違うじゃねーか! 恥ずかしぃいいいいッ! ぐはっ。23日のにっきに知った被った自分を今一度思い返したというのに! ダメじゃん! ぎにゃー!

 気付いてた方は、気を使わずにコメントに書いちゃっていいんですよ?w どんな内容のコメントであれ、気に食わないから返事しないとか削除しちゃうとか荒らし認定しちゃうとかはナイですからw あ、宣伝とか本当の荒らしはサクッといかせて頂きますがネ!

 というわけでD&D Game Dayでプレイされるシナリオは「シャドウハントの霊廟」です。お間違えなく! 間違うのはオレくらいか!

Dungeon Master's Screen
Wizards Rpg Team (クリエイター)


 とりあえず買っておいた。数値だけの参照だから英語版でも問題ナッシングだしな! マスターする機会あるかっちゅー問題はあるのだがな・・・


2008-10-26-01.jpg
 4版でた寂しさから積んでたDungeons & Dragons Tacticsをプレイ中。

2008-10-26-02.jpg
 いや?面白いわ! TRPGと比べるとルール的にアレな部分もあるけどな?

2008-10-26-03.jpg
 キャラクターを作成することもできるけど、そのままでプレイ中。技能や特技は選択してるけどね。主人公はサイキック・ウォリアーで。キャラ絵は日本人でもウケが良いんじゃないかと思うよ!


 というわけで、恥ずかしい思いをした一週間だったというお話でした!
 (*´д`*)
恒例!
 秋のこの時期、会社のアレでボーリング大会な日だった。スコアは2ゲームアベレージ120前後のオレとしては珍しく140くらい。参加者数70数名で8位だったw 景品でたけどビール券3枚だったよ!

 この日は朝から何も口に入れてなかったこともあってか、ボーリング後の懇親会で飲んだビールがうまいうまい! 苦味を感じねぇええええ! な状態だった。速攻で赤くなったけどなwww

 そんな1日だった。ちなみに、今日はレラの試合でもあったのだ! 行きたかった! 結果は76-82で負けー。つか負け続いてるんですけども! 大丈夫か?

 (´・ω・`)
ファンタスティカ
ファンタスティカ
ゴツボ★マサル (著)


 ゴツボ商会の回し者じゃないんだ! 作品がホントに好きなんだ! 前にも書いたけどマサル氏の方が好きで、この作品も単発で終えるにはもったいないと思うんだ! キャラが立ってそうなんで、是非とも連載して欲しいんですけどー! 絶叫! いやーこういうノリのマンガが好きなもんで・・・
さよなら絶望先生 第15集
さよなら絶望先生 第15集
久米田 康治 (著)


 「恥と卵」の話は、榎本 俊二氏の「ムーたち」とネタが被ってるワ! ネタはさておき相変わらず皮肉なネタがたまらない。ニヤニヤしちゃうね。オレみたいな自己分析できちゃってるんだぜみたいな感じでしたり顔で、オレはこんなの知ってるんだぜ、使いこなしてるんだぜといったご高説を、理屈っぽく語るような人間にはグッとくるね! やっぱ何も分かっちゃいねーんだよ、みたいな! そういう人こそ鏡を見る気持ちで読んでみたほうが良いと思う。初回版DVD付きで買ったけど、まだ見てない!
堀さんと宮村くん 1
堀さんと宮村くん 1
HERO (著)


 webで連載されていたマンガの書籍化。プロとして活躍していても単行本化されてない人もいることを考えると、やはり一番重要な要素は運なのだろうかと思ってしまう! というわけで連載時からのファンとしては嬉しい限りなんだけど、かなり絵が荒くてあれーな感じ。文字とか読み難い。当然なんだけどな! 書き下ろしくらいのクオリティーを期待しちゃってたwww もしかすると、作者のコメントを合わせて考えるとwebで見たほうが良いのかも? これ・・・14巻まで出るのかしら? 切ないけど楽しかった高校生活を思い出して悶え苦しみたい方にドウゾ。
もののけもの 4
もののけもの 4
ゴツボ×リュウジ (著)


 なんか盛り上がったところで終わってしまった気がするよ! というわけで4巻で完結。えー。オレはこの、ゆる?い絵とか展開とか好きなんだけどな。「ゆるい」と見るか「雑、手抜き」と見るか! 主人公がツン過ぎた? 妖怪モノが多過ぎだから? 次回作を楽しみにしてマス。
GALACTICA / ギャラクティカ
 日本でも海外ドラマがブームとなり「24」とか「LOST」とか「CSI」とか「セックス・アンド・ザ・シティ」とか「ER」とか「グレイス・アナトミー」とか「デスパレートな妻たち」とか「NCIS」とか「ヒーローズ」とか・・・きりねぇwww とにかく、そんな感じでオレも嫌いなわけじゃないんだぜ? でも、まー基本的にオレはマニアックなんで、今回はコレを紹介! つーか、コレしかちゃんと見てねぇw

GALACTICA/ギャラクティカ 【起:season 1】


 米「TIME」誌:2005 BEST テレビジョン第1位、米「TVガイド」誌:2006年TVシリーズ第1位と、本場では大人気というのに、どうにもこういったSFモノは日本では受けが悪いようで・・・というわけで、SFな海外ドラマなのだ。ぶっちゃけてしまえば「スター・ウォーズ」だ。ま、オリジナルもスター・ウォーズの成功を経て製作したのだから、仕方がないっちゃー仕方がない。ただお話は全く違うモノ。1978年に放送されたTVシリーズだ。今回紹介するのは2003年から放送を開始した日本的にいうリメイクだ。原作とかそういった部分を語ると長くなるので気になる人はwikiを見てねw 「宇宙空母ギャラクティカ」でググるんだ! んで、wikiから抜粋しての物語の概要は以下の通り。

 地球人ではない別の人類、彼らは1,000年もの間、人間が開発した機械生命体「サイロン」との戦争を続けていた。
 しかし、遂に和平交渉会談実現の運びとなり、各植民星の代表は、宇宙空母の艦隊旗艦「アトランティア」に集結する。だが、それはサイロンの罠であった。サイロンは総攻撃を開始、「アトランティア」は撃沈され、アダマ司令官率いる宇宙空母「ギャラクティカ」の母星・カプリカはじめ、各植民星は絶滅の危機に瀕する。
 唯一生き残った宇宙空母「ギャラクティカ」は、民間の残存宇宙船と共に220隻の艦隊を組み、約5万人の生存者を乗せ、植民星の宙域から船出する。目的地は神話に語られる伝説の惑星「地球」であった・・・。

 基本はありがちーな設定かもしれないけど、この宇宙空母という閉鎖空間で起こる”人であるが故”の様々なヒューマン・ドラマが熱いのだッ! 基本はドラマだけどSFだけあって戦闘もあるしな! ドキュメンタリーのようなカメラワークとか緊張感のある音楽とかも良いぞ! メインとなる登場人物が多すぎないのも相関が分かりやすくて見ていて混乱しない。完全なシリーズものなので、続けて見なければならないけどねw シーズン1が「起」となり、シーズン2が「承」、シーズン3が「転」、シーズン4の「結」で完結する、いわゆるサーガものとなっている。だらだらと無駄に続くよりも、ちゃんと終わりが見えてるってのも好感もてますなw

 以降シズーン1を見終えた感想。あの終わり方はないわーw 「シーズン1」という区切りで、物語が一区切りするのかなーと思ってたのに(いや、確かに区切りはついてるんだけど)最高に気になる終わり方じゃんw ヤバイ! シズーン2が気になって仕方がないよ! 登場人物では大統領がどうにも好きになれんw あの笑みがどうにも苦手だ。やはりアダマ艦長が最高。大佐のダメっぷりも憎めないw スターバックの放漫さも嫌いになれないし、アポロの実直なところも好きだ! バルターの堕ちっぷり(壊れっぷり?)もタマランのですけどねw

 いまのところシリーズ2までは間違いなく出るっぽい! なんとか・・・最後まで出して欲しいですのぅ! ただ、アレだ、他の作品にも言えるんだけど、海外作品の日本版って価格が高すぎね? どんだけ中間搾取すてんだよって話ですよ。上の人間って、ホントに金儲けしか考えてねーんだなぁ・・・

 ま、DVD-BOXを買えとまでは言わないんで、レンタルだけでも是非! (´∀`)b
D&D Game Day 2008 in JAPAN
 「D&D Game Day」とは世界規模的な「ダンジョンズ&ドラゴンズの日」のこと。まー特別なアレではなく「みんなでD&Dやろうぜ!」なイベントでWizards of the Coast社がゲームに必要なものを無償で提供しているのだ。で、英語圏では6月に開催済みなんだけど、日本では11月から開催! 参加や会場などは各都道府県の店舗が申し込んでね?という感じで、札幌では「イエローサブマリン」と「ポストホビー」が行う。
 今年はD&D最新バージョンである第4版をプレイできるということで、これは参加しとくかー! な勢いで申し込んできちゃった。

 第4版をプレイできるとはいえまだ翻訳はされていない。先立ってシナリオと簡易ルールが付属した「シャドウフェル城の影」が10月31日に発売されるので、それをプレイすることになる。オレは11月2日のに参加するので日本語で早く体験できるってコトだ!

シャドウフェル城の影
ブルース・R・コーデル (著)、マイク・ミアルス (著)、桂 令夫 (翻訳)、岡田 伸 (翻訳)、北島 靖己 (翻訳)、柳田 真坂樹 (翻訳)


 このシャドウフェル城の影には簡易ルールというか、必要なルールしか記載されていない。例えばキャラクターは用意されているものを使用することになる。公式サイトによれば「ドワーフ/ファイター」「ハーフリング/ローグ」「ヒューマン/ウィザード」「ハーフエルフ/クレリック」「ドラゴンボーン/パラディン」をロールプレイすることになるようだ。ドラゴンボーンは名前からなんとなく想像できるように人型ドラゴン。そしてありがちな設定だけど見た目とは裏腹に知性と優しさを兼ね備えた力持ち。ブレスもあるぞ! D&D Game DayではPCはランダムなのかな? それとも卓決めてから話し合いなのかな? くわー! 楽しみだなっ。

 さて以前にもちろっと書いたんだけど、オレメモ的にもう少し4版についてまとめておこうと思う。

・d20ロールで数値が高ければ高いほど良い。
・種族については・・・ココでは割愛(えー
・クラスには戦闘での主な役割が決められている。
 Controller(コントローラー)/敵を無力化したり動きを制限させる。MMOでいうCC。
 Defender(ディフェンダー)/防御力の高さを活かし、敵の攻撃を受け止める。MMOでいうTank。
 Leader(リーダー)/パーティを強化したり治癒したりする。MMOでいうHealerとかBuffer。
 Striker(ストライカー)/敵に大きなダメージを与える。MMOでいうAttackerとかNuker。
・戦闘時に使えるパワーが3種類(特技とか技能とは別)
 無限回パワー/何度も使えるパワー。MMOでは通常攻撃がオートアタック、パワーがスキル/アビリティみたいな感じ。
 遭遇毎パワー/敵と遭遇する度に使用可能となるパワー。強力。
 一日毎パワー/一日に一回だけ使用可能なパワー。かなり強力。
・各クラス(種族?)には回復力というのがあって使用することでHPを回復できる。
・各クラスには様々な特性が用意されている。「シャドウフェル城の影」で使用できるクラスでの一例・・・
 ファイター/敵をマークすることが可能。マークされた敵は自分以外の目標を攻撃する際にペナルティが発生する。MMOでいうTaunt。
 ローグ/先制攻撃、急所攻撃。
 ウィザード/いくつかの初歩的な呪文を無限回パワーとして使用できる。
 クレリック/HPを回復する際に+3できる。
 パラディン/レイ・オン・ハンズ。
・2遭遇に1ポイントのアクションポイントがもらえる。使うと戦闘時に追加行動が可能。
・Tiersというランクによる称号のような概念がある(WARっぽい)。1?10レベルまではHeroic、11?20レベルまではParagon、21?30レベルがEpicと呼ばれる。
・Paragonに到達したらPathを選択する。該当クラスを専門職的に特化させることになる。MMO(特に韓国系)ではお馴染み。
・モンクはいない(!)。
・モンスターに”Minion”と呼ばれる1撃で死ぬ雑魚がいる。でも攻撃力と防御力は並に。そして数が多い。コントローラーの出番!

 こんなところかー。かなりMMOを意識してるっぽく感じるのは、やはり今時なのかね。昔はRPGといえばTRPGから入って、MMOだってTRPGを意識していたわけだけど、最近はコンシューマ機のRPGやオンラインRPGからTRPGに入るのが普通だろうからね(オレだってそうだった)。そう考えた時、ルール、特に戦闘システムなんかはMMO的な考え方ができると(若いMMO愛好家は)すんなりとTRPGを理解できそうだものね。説明も簡単だし。
 3.5版は戦闘がタクティカル過ぎて(正確にはキャラクター作成)質が高いというか密度が濃いというか、楽しいんだけど精神的に疲れちゃうな感じだった。4版では戦闘ルールが圧縮され、1回1回の戦闘(遭遇)が派手で規模が大きく、それが続くってイメージがある。MMOでいうraidダンジョンみたいな感じかな。当然ながらPCが圧倒的有利というわけではないので、3.5版同様やはり頭を使うことになる(DMとPCの知恵比べw)・・・でも、あまりにルールを突き詰めるとRPGっちゅーか、シミュレーションっぽくなるので、実はあまり好きじゃなかったりw D&D Game Dayでプレイすることになる「シャドウフェル城の影」はなかなか難しいとShadowministerさんが言ってたなぁ。火力不足な感じ? ナンにせよクリアできるといいなーとは思ってる! (´∀`)b

Dungeons & Dragons Core Rules : Player's Handbook
Rob Heinsoo (著), Andy Collins (著), James Wyatt (著)

 コアルールの日本語版はプレイヤーズガイドが12月5日に発売予定だよ!
芸術の秋
 友人が絵画で個展を開くとのことで、招待状を受け取ったので行ってきた!

2008-10-13-00.jpg
 14日から19日までなので、もう終わってるんですけどねw どうせなら前もって宣伝してくれればとか言われたけど、ごみんね! と、ココを知らないのに誤ってみるw


2008-10-13-01.jpg
 場所は札幌駅北口にある「GALLERY ESSE」、最近できたっぽくて綺麗なところだった。

2008-10-13-02.jpg
 絵画をやってるとは知ってたけど、ここまで本格的とは知らなんだー! 水彩画もあったけど油絵もあり、模写ではなくラフな感じ? で色彩がとても豊かだった。

2008-10-13-03.jpg
 20点近くあって、なんだかんだで1時間近く居座ってしまったwww 絵を愛でるって、いいよねぇ・・・目の保養になったワ!


 この日は両親が来たり、歯医者に歯石取りに行ったりで、なかなか忙しい1日だったよ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。