きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
タリスマン 第4版改訂版 日本語版
 出たぞー! 日本語版出たりしないかな?とか思ってたんだけど、ホントに出たー!

タリスマン 第4版改訂版 日本語版


 「タリスマン」は1983年、ウォーハンマーでお馴染みのGames Workshopから発売されたイギリス産のボードゲームだ。ボードゲームといってもいわゆる双六。それにRPGの要素が加わったものになっている。ちなみにRPGの要素部分はTRPG(ゲームブック)のファイティング・ファンタジーっぽい。ま、Games Workshop設立者がスティーブ・ジャクソンとイアン・リビングストンだからな。それはさておき、まーそんな感じで、ボード上の外側をぐるぐる回って、イベントを解決する。時には敵と戦い、時には仲間を増やし、装備で身を固める。オレ強くなった! と思ったら、今度は内側をぐるぐるする。最終的には中央にある「伝説の支配の王冠」を手にした者が勝利となるのだ!

 このタリスマン、第2版の時に和訳ルール付きで国内でも流通されていたことがある。それこそD&Dの赤箱とかの時代だ。拡張セットもルール付きで出てたんだよね。海外では版を重ね、2007年に「第4版」がBlackIndustriesから発売され、その後ゴニョゴニョあった結果、「第4版 改訂版」がファンタジーボードゲームといえばのFantasy Flight Gamesから発売されることになったのだ。FFGの作品ならアークライトからかな?とか思ったけど、ホビージャパンから出るとはね! 諦めてなかったのか?w

 ちなみに、海外ではタリスマンの人気は絶大で、第4版の初回出荷数だけで「ルーンバウンド」の総出荷数を超えてしまったそうなw

 プレイにはかなり時間かかるそうだけど、一度は遊んでみたいなぁ! (*´д`*)

2008-11-27-01.jpg
改訂版、そしてFFG社製ということもあり、英雄はフィギュアになってるぞ!

2008-11-27-02.jpg
店頭予約特典のドッペルゲンガーもゲッツ! (´∀`)b
スポンサーサイト
HR9になりました!
 この間、久々にお会いしたこともあり、ゆっくりと遊びたいなぁ?と思い、リエさんご夫婦を自宅に招いてみたりした! (´∀`)b

 で、待ち合わせ時間に遅刻するオレ・・・死んでしまえっ! (;´Д`) わざわざ遠くから来てもらったというのに。昨日、もっと早く帰れてればというのは言い訳です。ホント、ご迷惑をおかけしてしまった。

 家に着いてからは、ずーっと、それこそ日付が変わるまでゲームして遊んでたw 音ゲーが好きとのことだったので「ギターヒーロー」を体験してもらったし「DJ Max Portable」も遊んでもらった! 両方とも「手本を見せまくるぜぇ!」とか思ってたのに(思ってたのかよ!)そう、彼らはオレと違って「好き」なだけではなく、技術も伴っていたわけでー! DJ Max Portableなんて初見でガンガンとクリアしまくっておりました・・・苦手とする6ボタンモードも余裕だったし。スゲェw 見本を見せるどころかコツを教えてもらったりしちゃったw ナニはともあれ楽しんで頂けたかしら?

 夜はMHP2Gをプレイ! 4月にアカムを討伐して満足してたので、半年以上も動かしてない! ちょー久々! でもPS2のMHから、ずーっとプレイしてるだけあって、操作は身体が覚えていたよw HRを上げるのを手伝ってあげますよという言葉に甘えまくり、手伝うどころか”おんぶにだっこ”で、あっというまにHR9になったwww 久々ということもあったけど、やっぱりMHは楽しいねぇ。しばらく一人でも遊び続ける予感!

 いやぁ?充実した一日でしたワ! DJ Max Portableを貸したことだしw 近いうちにまた遊べたら良いな!

2008-11-26-01.jpg
色々と素材が手に入ったので武器とか防具とかも新調したい!

2008-11-26-02.jpg
そして公開するのも恥ずかしいギルドカード! (*´д`*)
リアルヘル4
 しばらく忙しくて大変だったけど、来週から暇になるんだろうかと思うと、それはそれで不安になる。働いている以上は、まー程度はあれど、忙しいに越したことはないのだ。程度っつーか、限度? そして、それに見合う見返りと。

 とりあえず、久々に土日とゆっくりできるぜ?!

 (´∀`)b
リアルヘル3
 今日で忙しいの終わった! 余裕! 早く帰れると思ったのに・・・あれ? なんで、遅いのだろう。

 そういう時期なのと諦めるしかないのだが。とりあえず残業?残業で、お給料だけが楽しみ! それだけが・・・それだけがッ!

 相変わらずWARとラストレムナント、それとShaun White Snowboarding。注文しようぜ! 俺たちの世界は、ちょっと休憩中w

 (*´д`*)

 
リアルヘル2
 帰ってきて、さくっと寝れば、そこそこな睡眠時間がとれると思うんだけど、こうも忙しいとゲームをプレイしないと、やってられないんスよ!

 とりあえずWARとラストレムナトをプレイ中。ROCK BANDもプレイしたいんだけど、流石に0時を過ぎてからギターをカコカコ鳴らすのはねぇ・・・自粛中デス。

 ( ´∀`)
リアルヘル1
 この時期は、会社から帰ってきて、ゴハン食べてシャワーして一息ついたら日付変わってたりで、どうにもこうにもで、にっきのネタも流石にないんだぜ!

 と思って1年前を振り返ってきたら、やっぱり忙しそうだけど、しっかりゲームだけはしてるオレ! 流石!

 Σ(´Д` )
Warhammer Online 23殴り
2008-11-25.jpg

 いつも遊んでるメンバー+昼間活動のZilvaを強引に召還しw ついにギルド発足ッ! ギルド名は悩みに悩んだ末、WoWの時の名称を受け継いで「Undercity of the Heroes」。ランク30になってからの設立はどうよ? って感じもするが・・・しかもオレだけまだランク28www

 EQやDAoCやAOやEQ2やSWGやFF11やWoWやCoHやVGやAoCで一緒に遊んだことのある方は大歓迎! 昔話でもしながらまったり遊びましょう。エンリョなくtellくださいな。ただし、ログインして「誰もいねぇよ!」な時が多いけどw
Rock Band
 が、我慢できなくてっ・・・買っちゃったー! (*´д`*)

Rock Band
公式サイト】 XBOX360 / MTV Games / $ 59.99



 何度か熱く公言させて頂いたこともあったので、改めて書くのもナンだけど、まーオレの説明なんてウンコだからサクっとw

 北米・・・というか世界レベル見て音ゲーといえば「Guitar Hero」なわけであるが、その作品を世に送り出したのがHARMONIXという会社。で、その会社がGuitar Hero2を出した後に、洋ゲーでお馴染みのEAと、洋楽ではお馴染みのMTVと協力して出した作品がコレだ。2007年11月20日に発売され、本家ともいえるGuitar Heroを超えたと言われ、今年の9月に発売されたRock Band2は超えてしまったという・・・正しくはGuitar Heroが進化しなかった、のかもしれないが。

 ナニはともあれ、先日発売されたGuitar Hero World Tourよりも1年前に、バンドゲームとして開発された作品。ギターコントローラーがGuitar Heroのものを使えるのが良いな! あ、ゲーム的にもほぼ同じ内容になっている。収録曲は以下の通り。

"Are You Gonna Be My Girl" Jet
"Ballroom Blitz" Sweet
"Black Hole Sun" Soundgarden
"Blitzkrieg Bop" Ramones
"Celebrity Skin" Hole
"Cherub Rock" Smashing Pumpkins
"Creep" Radiohead
"Dani California" Red Hot Chili Pepper
"Dead on Arrival" Fall Out Boy
"Detroit Rock City" Kiss
"Don't Fear The Reaper(Don't Fear) The Reaper" Blue Öyster Cult
"Electric Version" New PornographersThe New Pornographers
"Enter Sandman"a Metallica
"Epic" Faith No More
"Flirtin' with Disaster" Molly Hatchet
"Foreplay/Long Time" Boston
"Gimme Shelter" Rolling StonesThe Rolling Stones
"Go with the Flow" Queens of the Stone Age
"Green Grass and High Tides" OutlawsThe Outlaws
"Here It Goes Again" OK Go 2000s Pop/Rock
"Highway Star" Deep Purple
"I Think I'm Paranoid" Garbage
"In Bloom" Nirvana
"Learn to Fly" Foo Fighters
"Main Offender" HivesThe Hives
"Maps" Yeah Yeah Yeahs
"Mississippi Queen" Mountain
"Next to You" PoliceThe Police
"Orange Crush" R.E.M.
"Paranoid"a Black Sabbath
"Reptilia" StrokesThe Strokes
"Run to the Hills"a Iron Maiden
"Sabotage" Beastie Boys
"Say It Ain't So" Weezer
"Should I Stay or Should I Go" The Clash
"Suffragette City" David Bowie
"The Hand That Feeds" Nine Inch Nails
"Tom Sawyer" Rush
"Train Kept A-Rollin'" Aerosmith
"Vasoline" Stone Temple Pilots
"Wanted Dead or Alive" Bon Jovi
"Wave of Mutilation" Pixies
"Welcome Home" Coheed and Cambria
"When You Were Young" KillersThe Killers
"Won't Get Fooled Again" WhoThe Who
"29 Fingers" KonksThe Konks
"Blood Doll" Anarchy Club
"Brainpower" Freezepop
"Can't Let Go" Death of the Cool
"Day Late, Dollar Short" Acro-BratsThe Acro-Brats
"I Get By" Honest Bob and the Factory-to-Dealer Incentives
"I'm So Sick" Flyleaf
"Nightmare" Crooked X
"Outside" Tribe
"Pleasure (Pleasure)" Bang Camaro
"Seven" Vagiant
"Time We Had" Mother HipsThe Mother Hips
"Timmy and the Lords of the Underworld" Timmy and the Lords of the Underworld

 プレイして思ったのだが・・・コレ、面白いわw この手の音ゲーにハマったのはGuitar Hero3からで、その後、2、Aerosmith、World Tourとさほど間を空けずにプレイしたのにも関わらず、だ。まずノートのパターンが面白い。弾いてて楽しいのだ! 選曲も良いんだと思うな。知らない曲ばかりだけど、楽しい楽しいw Guitar Hero World Tourの評価がアレだったのが、少し分かったw プレイ中では背景でキャラクターが演奏してるんだけど、プレイヤーの作成も可能。その動きもね、よく動くんだな! 雰囲気を出してるっつーか! 演奏してる感がリアルなんだな。モデルはアニメっぽいんだけどねぇ。

 とりあえずオープニングで鳥肌だったw カッコ良すぎだぜ! (´∀`)b

2008-11-23-01.jpg
モノクロになる演出は演奏中にもある。PVっぽい感じ? 常にノイズかかってるみたいなのが気になるんだけど、演出だよね?

2008-11-23-02.jpg
演奏しながらお金を稼いで服装なんかを揃えれるのも楽しい。キャラクターがGuitar Hero World Tourよりもカッコ良く作れるのもポイントw

2008-11-23-03.jpg
基本となるシステムは全く一緒だ。判定は若干、厳し目かも?

2008-11-23-05.jpg
スターパワーみたいのもあるぜ!

2008-11-23-04.jpg
盤面が青いところはソロかな? 全てノーミスで終わらせるとボーナスポイントが入る。

2008-11-23-06.jpg
曲の最後には自由に弾くノートが出てくる時がある。スゲェ気持ちいいw でも、この全弾ノートの最後のノートを叩かないと、ここのボーナスは0になってしまう。


 さて、何度か熱く公言させて頂いたこともあるので、ご存知の方もいると思うけど「Rock Band」は日本の本体では起動しない。日本の本体でも起動するアジア版の出る予定がない。日本語版の予定はあるんだけど、そのキューエンタテインメンは何の発表も行動もない・・・

2008-11-23-07.jpg
 というわけで「北米版」の本体を、買っちゃったー! (*´д`*)

 円高の今だからこそッ! ていうか、これで「面白そうなゲームでるけど、アジア版でるかなぁ」という心配がなくなった! さらにアジア版だからといって「戦争機器2」とか「悪霊勢力」のパッケージを見なくて良いのだ! ウヒョー! 北米本体でしか起動しないゲームで、他に欲しいのがいくつかあったから、これを機にと思ったけど「Rock Band」をプレイして、買った価値あったと思ったぜ! フフ・・・。

 実はRock Bandを購入するにあたって、リージョンがフリー(ブルーレイのドライブだからな!)なPS3を考えたんだけど、そうなるとギターコントローラーを買う必要が出てくるんだよね。せっかくのハイデフ液晶テレビなんで、ブルーレイもいいかな?と思ったけど、それならブルーレイHDD買うわな!

 というわけで、2台のXBOX360を並べております。ちょっと幸せ(!)。HDDを交換するだけでゲーマータグは共有で使えるので便利だな。日本語の設定で使えるし。ただ、インストールしたゲームが使えないのが難ですなぁ・・・データ自体はHDDなんだろうけど。
さようなら「Tabula Rasa」
 実は密かにプレイしてました! で、2009年2月28日でサービス終了ですって! リチャード・ギャリオット氏が宇宙から帰還して、NCsoftを退社したからもしかして・・・と思ったら、そうでしたなw 群雄割拠というかWoW一人勝ちなMMORPG業界、なかなか厳しいですな。つか、普通にUOを作れば良かったのに・・・UO2とかウルティマX オデッセイのリソース、残ってるんでしょ? あ、EA管理なのか?

2008-11-22.jpg

 お詫びということで(別に悪いことしたわけじゃないのにね)「City of Heroes」「Lineage II」の無料ダウンロードと3か月分の無料プレイ、「Aion: The Tower of Eternity」のβテストへの参加権と2009年に始まる予約の先行受付。さらにはクライアントダウンロードが無料となり、1か月分のプレイ料金も無料になるそうな! ていうかクライアントが無料なのに予約の先行受付とか重複してね? リネ2はどーでもいいけど、CoHは久々にやってみようかな・・・と思ってみたり! して!
ラスト レムナント
 XBOX360が贈る「はじめよう!RPG」いよいよスクエニ作品のリリースだわよ! Amazonさん発売日の前日に発送してくれたので連休で遊べるッ! 遊べる・・・のか? (;´Д`)

ラスト レムナント
公式サイト】 XBOX360 / スクウェア・エニックス / \ 8,190



 ”ラスレム”はオーソドックスなRPGではない。製作のメインスタッフが「ロマンシング サガ」シリーズの高井浩氏で、エグゼグティブプロデューサーは河津秋敏氏だ。SFC版ロマサガに大ハマりしたオレが期待しないわけ、ないじゃないッ!

 で、まー基本的にはコマンドバトル形式のRPGなんだけど、とにかく「戦闘に特化」したRPGとなっている。パーティを組むことにはなるんだけど、そのパーティを複数管理することになる。といってもコマンドは1パーティに1つとなるので面倒とか複雑なことはない。「冒険」というよりは「軍隊」という感じか。1パーティが1人と考えれば、オーソドックスなRPGの1パーティと考えられなくもない。戦闘時には動く必要はないけど、敵に攻撃する=敵に向かうことになり、そういった意味での位置取りが重要になってくる。故に「陣形」といったシステムも組み込まれている。戦う敵は戦闘を重ねるごとに強くなる。敵が強ければ強いほど、不利な状況から勝利すればするほど、使用している武器によって新しい技を閃いたり、各キャラクターの能力値が上昇する(レベルは、ない)。どう? ロマサガっぽいでしょ?w

 メインとなるストーリーの他、サブクエストが多くあり、戦闘を楽しめるようになっている。たくさんの仲間もただのコマではなく、時には相談してきたりシナリオの依頼をしてきたりと、そういった意味では他のRPGよりも「命をかけた仲間と戦ってる」感が感じられるんじゃないかな? 素材を掘り当てての合成もあり、やり込み要素が満載なのが、っぽいよなw

 ロマサガ自体、戦闘が面白いRPGだっただけに、ストイックに戦闘を楽しむRPGをプレイしたい方にはオススメ。Unreal Engineによるグラフィックは美麗(定番の貼り遅れもあるがなー)で音楽も雰囲気にあってて心地よい。ロードが若干多いけど、HDDにインストールしとけば余裕かと!

2008-11-21-01.jpg
主人公を含め、登場人物の表情がみな硬いのが気になったw でも硬派でリアルな世界観は悪くないんだぜ!

2008-11-21-02.jpg
基本的には目的地を選択して目的地のフィールド(ダンジョン)に行くことになる。

2008-11-21-03.jpg
敵はユニットとして表示されてる。同時にたくさんの敵とエンカウントすることで戦闘後の報酬が良くなる。

2008-11-21-04.jpg
戦闘のUI、表示されてる情報が多そうだけど、あまり難しいことはない。学ぶこと、覚える用語は多いけどね。

2008-11-21-05.jpg
技(ファイティングアーツ)名がサガまんまで泣ける。つか、普通にロマサガ4を出して欲しいッ!

2008-11-21-06.jpg
しばらくはラスレムを遊ぼうと思ってる・・・けど、ちょっと同時進行してるゲームが多過ぎるんだw つかインアンも・・・3時間くらいしかプレイしてねぇwww
注文しようぜ! 俺たちの世界
 11月13日に発売済みっつーか、ちゃんと予約してたんだぜ! 今頃の紹介になったのはアレだ、ゴニョゴニョ・・・

注文しようぜ! 俺たちの世界
公式サイト】 PSP / グローバル・A・エンタテインメント / \ 5,040



 雑誌の紹介で「面白そうだな!」と思って予約。オーソドックスな剣と魔法のファンタジー世界が舞台。とはいえシステムが「クロニクルオブダンジョンメーカー」を世に放った「グローバル・A・エンタテインメント」一筋縄とはいかない。
 タイトルにもなっているように冒険する「世界」のフィールドや敵を「注文」することができるのだ。クエストでは「?を手に入れてきて欲しい」が主となり、世界である「荒地」や「森」といったのを選択し、出てくる敵を「虫」や「獣」などを選択する。この組み合わせによって出てくる敵を倒すことで、クエストを達成する・・・といった感じだ。
 戦闘はフィールドを移動することで敵とエンカウント。マスコンバットによるタクティクスバトルとなる。キャラクターごとに決まっているポイントを消費することで、移動や攻撃を行うのだ。移動が方向転換も1ポイントとなる。視点が見下ろし型ということもあって、移動などにイライラする。攻撃以外は戻せるけどね。魔法もスキル的なものではなく、店で触媒みたいなものを買う必要がある。世界の注文にもお金が必要で、とにかくお金がかかるゲームだ! ま、主人公の目的が「お金儲け」だから、テーマとあってるっちゃーあってるのか?w
 収集要素や組み合わせの模索など、そういった点でハマれる人にはオススメ。戦闘は若干、面倒に感じるかも。これならハック&スラッシュか、普通のコマンドバトルで良かったんじゃないかなぁ?と個人的には思ったり。キャラクターデザインが有名な人らしいけど、そのあたりはオレよく分からんw

 気になる人は体験版があるので、試してみると良いよ! (´∀`)b


2008-11-20-01.jpg
最初は1人だけど物語を進めると仲間が増えるみたいだぞ!

2008-11-20-02.jpg
家で目覚めて冒険に行って帰ってきて寝る・・・この1日が繰り返される。朝は妹が起こしてくれるぞ!

2008-11-20-03.jpg
街はこんな感じで「外」はない。あっち行ったりこっち行ったりしなくて良い。

2008-11-20-04.jpg
世界を注文するのだ! エリアを増やせば行く場所も増える。マップは基本的に四角形。チケットを加えることでイベントを起こすことが出来るようにもなるのだ。

2008-11-20-05.jpg
フィールドを散策。あちこちに立っている石碑は調べないと内容がイチイチ確認できないのがウゼェ!

2008-11-20-06.jpg
戦闘。レベルが低いから攻撃一択のみ。技みたいなの欲しい。


 そういえばPSPのシステムソフトウェアが5.02になったんだけど、なかなか良いね。体験版などをダウンロードできるPlayStationStoreが分かりやすくなった。「XLinkKai」を使わなくてもネットワークでプレイできるようになったのも大きいね。今更の対応だけどな(ソニーとしては金とりたかったんだと思う)。そのためのPS3はといえば「アフリカ」に続いて「リトルビッグプラネット」も爆死したようで・・・。まXBOX360も笑ってられないんだけども北米では成功してるからな。でも、PS3で欲しいなーと思うゲームもぼちぼち出てきた。買い時は・・・いつだ?w
New Xbox Experience!
 まだかまだかと待ちかねていたッ! XBOX360大規模アップデートといえる「New Xbox Experience」が配信された! さっそくアップデートをかましたのだ(ていうか選択権ないよな?)。

2008-11-19-01.jpg
アップデート前のUIを撮り忘れたので比較のしようがないのだがw テキストが主だったメニューがグラフィカルになった。言うなればMac(ry

2008-11-19-02.jpg
アバターの作成も可能になった。どうしてもwiiを思い出してしまうが、この構想自体はwii以前よりあったもの。残念なことに、後発の割りにはカスタマイズ性が低い。「服&アクセサリー」を充実させて欲しいところだ! で、オレは自分に似せてみたんだけど・・・どうかね?w

2008-11-19-03.jpg
フレンドも見れるのが面白い。趣向を凝らしてギャグに走ってる人もチラホラw ていうかオレのフレンド少なすぎる(涙)。背景のテーマもゲームごとに用意して欲しいなぁ!

2008-11-19-04.jpg
New Xbox Experience最大の目玉はHDDにゲームをインストールできること! ロードが短縮されるのだが、何と言ってもドライブの読み込み音がなくなることだ!! 今までヘッドホンをしていても聞こえるくらいの音量だったのに、インスコ後は無音。マジで無音。素敵過ぎる・・・。いろいろインスコしたらHDDの残容量が60GBになったのがショックだぜ。

2008-11-19-05.jpg
ちなみにコントローラーのしいたけボタンを押せば、これまで通りのブレード式メニューも表示される。

2008-11-19-06.jpg
アップデートで全体的に便利になるかな?と思ったけど、まー良し悪しあるわけで。見ての通りグラフィックが大きくなったことで全体を把握し難くなった。アイコンくらい小さくして全体を表示できるような設定も欲しかったかな。あと、ミュージックビデオ、検索がタイトル名のあいうえお順ってのが使い難い。アーティスト名で検索させてくれ。ま、ダウンロードできないんスけどね・・・(プレビューは見れる)。
Generation Xth Code Breaker
 やっっっと公開されたーッ! ・゚・(つД`)・゚・

Generation Xth Code Breaker
公式サイト】 Win2000・XP・Vista / 株式会社エクスペリエンス / \ 5,500

 画像がないと寂しいな?w 今年の5月にクリアした(どうでもいいなw)「GENERATION XTH -CODE HAZARD-」の続編となる、ウィザードリィをオマージュした現代学園モノRPGだ。前作は1学期という区切りで、時期的にも丁度良かったので、夏ごろに2学期でるなと思ってたのに、随分と延びた気がしないでもないがw だって北海道はそろそろ雪が降り積もってしまうよ!w きっと作中では夏真っ盛りなんだろうなぁ・・・(遠い目)

 というわけで、公式サイトの公開と同時に体験版の配布も開始(11/19現在、サーバーが繋がり難い状態の様子。もしくは配布を一時停止中?)。なんと発売日は今月の30日! なのに予約は25日から受け付けるという・・・日程、厳しくね?w チームラの人たちがまた発送対応するんだろうか?w  公式サイトではTRPGプレイヤーにはお馴染みの吉井徹氏のレポートマンガがありますヨ! (´∀`)b

 なんにせよ、発売まで首を長くして(つか、もう来週かw)待つのだよ! しかし、11月から12月、年末だからというのも分かるけど、地獄だぜ・・・ゲーマー的にw

 (;´Д`)
Pathfinder RPG
 D&D3.75版とも言えるPathfinder(PFRPG)を購入しましたぞ!
 (´∀`)b

Pathfinder Roleplaying Game Beta Playtest Edition
Jason Bulmahn (著)


 D&D4版が発表されたものの、あまりのシステムの変貌っぷりに本国でも賛否両論な感じらしい。そりゃ3.0?3.5版で発売されたサプリメント、そして年季を考えれば4版の成熟度はまだまだ青いと思うから、これから様々なサプリメントで補完されてくんじゃないのかな?とは思う。でも、まー個人的には「D&Dの名前じゃなくても良かったんじゃね?」と思うくらいなんで、回帰はないと思われる。
 となると3.5版のファンから(大量のサプリメントを手に)まだ3.5版で遊びたいんじゃー! との声があがる。とはいえ「現状の3.5版のバランスもちとアレな部分あるよな? あのクラスとかアレじゃね?」といった部分も放置されたままになるのだろうか(3.5版のサポートは完全に終了して4版に移行なのかな?)。それならばと、3.5版時代からシナリオの完成度で有名だったモジュールの1つPathfinderが3.5版ルールを引き継いで「Pathfinder RPG」として発表されたのが・・・今年の3月くらいだっけ? それからweb上でPDFによるアルファ版の公開を重ね、この度(といってもコレも8月に出てたw)「ベータ版」の発売となったのだ! オレは「現物がないとイヤ」派なので、ブックとして購入したけど、公式サイトでは無料でPDF版をダウンロードできるので、気になる方は是非とも。ちなみに、完全版の発売は来年の夏予定だ!

 さて、ベータ版とはいえ遊べないわけではない。D&Dのルールブック的にいえば1冊でプレイヤー、マスター、モンスターマニュアルとなっている。400ページあるしなw キャラクターの作成も可能だし、技能も特技も魔法も網羅している。あとは、英語さえ読めればな! (;´Д`)

 3.75版ということで3.5版と違う部分もあるけど、そのほとんどが公式サイト上で3.5版プレイヤーの生の声を取り入れて作成されている。故にD&D3.75版と呼ばれているのだ。著者にしてみれば、まーPFRPGの名前で呼んで欲しいだろうけどw まだ読み込んでないので「ここが違うんだぜー!」と言えないのがアレだけど・・・キャラクターの能力値の決め方に違いがあるとか、技能チェックに種族修正あるとか、アイテム作成に経験値を消費しないとか、レベルアップすれば必ず特技とか得られるとか、0レベル呪文使い放題とか、ファイターやバーバリアンはマルチしなくても戦えるよとか? うん、たぶんググった方が正確な情報を得られると思うwww

 公式サイトを見たりwiki(日本語版あるよ)を見たりしつつ「どこか(きちんとサポートしてくれる会社が)翻訳して出してくれないかな?」と指をくわえながら待とうじゃないの!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。