きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
フォーゴトン・レルム・キャンペーン・ガイド
フォーゴトン・レルム・キャンペーン・ガイド
ブルース R. コーデルl (著)、エド・グリーンウッド (著)、クリス・シムス (著)、日本語翻訳チーム (翻訳)


 モンスター・マニュアルが発売される前に、ワールドガイド本が出た! フォーゴトン・レルムはD&D公式世界設定の中で最もメジャーな存在となっている。小説やコンピューターゲームなどでも多く使用されてるしね! しかし3.5版のものを流用できるんじゃね? って思うんだけど版上げに伴い、年代を進めているのだ。それに伴い、世界はどう変化したのかについての記述もあるので、3.5版のフォーゴトンにどっぷりだった人も安心!

 シナリオから始まる本書は、冒険について、魔法について、宇宙観について、神々について書かれている。なかなかのボリュームだし読み物としても面白いと思う。いずれ4版をベースとしたコンピューターゲームも出るだろうし、その際にはトリルの世界をより深く知りえる資料として役立つと思うよ!

 問題は、やはり価格設定だなw (´・ω・`)
スポンサーサイト
2月購入CD そのにー
 続き。Mission of Burmaはちょっとクセあるけど嫌いじゃない。Article OneはYellowcard思い出すな(涙)。30 Seconds to Marsは鉄板。しかし2月も終わるっちゅーのに2月購入CDってのもアレかなと思ったけど、2月中に購入したCDの紹介なんだと思えば、月末にまとめて紹介も納得だな! 全てまとめて1回で注文したけれどw

Colors and Sounds
Article One


A Beautiful Lie
30 Seconds to Mars


Vs.
Mission of Burma


 オススメ (´∀`)b

Article One - Without You (I'm Not Alright)
2月購入CD そのいち
 新譜ではないので、まとめて紹介。エモも好きだけどオルタナも好きだ! しかし洋楽は安くて良いですな。邦楽と同じ曲数が収録されていて2,000円しないもんな! そりゃ買っちゃうよ! Theory of a DeadmanがNickelbackっぽいのが良い・・・あれ? Forever the Sickest Kidsは来週、来日するんだな。いいなー。We the Kingsは今更な気もするね!

Gasoline
Theory of a Deadman


Underdog Alma Mater
Forever the Sickest Kids


We the Kings
We the Kings


 オススメ (´∀`)b

Theory Of A Deadman "All Or Nothing"
バーチャロン オラトリオ・タングラム
 XBOXLIVEアーケードに「バーチャロン オラトリオ・タングラム」が移植されることになったぞ!!

 と、興奮気味に書いてみたけれど、ゲーセン版とか数えるほどしか遊んだことないんだw でもチャロン好きだよ、チャロン! (*´д`*)

 とりあえずPS2のを久々にプレイしてみた。懐かしいwww

SEGA AGES 2500シリーズ Vol.31 電脳戦機バーチャロン
公式サイト】 PS2 / セガ / \2,625


電脳戦機バーチャロン マーズ
公式サイト】 PS2 / セガ/ヒットメーカー / \6,800


 OMG(初代のコト)は嫌いじゃないけど、ストーリーがあってミッション形式なマーズも嫌いじゃない。チャロンといえばツインスティックだけど全く気にしないw SSもDCもプレイしなかったしw そんなヌル・チャロン好きなのである。

 というわけで、あまり語れることはないんだけど、こういうのは嬉しいな! クラシックでもいいくらいだ! いっそクラシックのラインナップにSSとDCを加えちゃえばいいんじゃね? HD画質のハイドライドやりてぇwww 今回移植されるオラタンも、マーズのOPくらいの質で遊びたい。次世代機なら可能だろ?

 4月配信予定ということで楽しみにしております! XBOXLIVEアーケードといえば「MTG - Duels of the Planeswalkers」を日本語で出してくれないかな。最近、SFにハマってるんで「Puzzle Quest: Galactrix」も期待してるぞ(日本語公式サイトでそれらしきものが用意されてるので、きっと日本語化されて配信されるんじゃないかな?)。個人的には早く「ロードランナー」出して欲しいです。
カプコン新作発表!
 というワケで金曜日からwktkしていたのだが・・・



 「ロストプラネット2」というコトで、大いにズコーした翌日。様々な憶測を呼び「モンスターハンターフロンティアじゃね?」とか思ったんだけど残念でしたw つか今更、モンハンもなーというのも、ちょっとあるんだけどね。PS3からWiiへとプラットフォームを変えた「モンハン3」も基本的に何の変化もないから、初代からプレイしている身としては「マカライト鉱石を掘る作業が再び始まるお・・・」というナンともいえない気持ちになるのである(データの引継ぎもないしね)。操作方法が独自のものになるのか?と思ったけど、結局PS2っぽいコントローラー発表されたし(元からクラコンでの操作は可能だったが)w 結局はMH3も追加モンスター、装備、ステージ程度で「これまでのモンハンとは全く違うシステム」とは言えないだろう。ま、公開されている情報も少ないから、まだ言い切れない部分はあるけどね。

 以前にも愚痴ったと思うけど「モンハン」の素材はとても良いので、何らかの原因で世界は荒廃し科学文明が後退した近未来をベースとした悪魔狩りとかどうかね(厨二設定っぽいけどw)? モンスター、装備、ステージの全てが一新されるのは間違いないし、武器の種類も変わるだろう。個人的に是非とも導入して欲しいのは「パーティ」としての意義のあるハント。例えばモンスターにダメージを与えることが可能な部分があるが(頭とする)、通常武器では届かず、遠距離での攻撃が不可欠となる。その部分へ一定のダメージを与えると、頭を下げるので近接攻撃でも届くようになる。しかし下がると同時に硬質化された外皮に隠される。そこを破壊するには、いわゆる大剣のため斬りが必要となる。これらの攻撃を当てるためにはハンマーの気絶攻撃を当てる必要があり、それらの攻撃をさせないための防御方法(触手とする)を無くす太刀などの攻撃で、切断の必要がでる・・・要するに「その武器を使うことの意義」があるモンスターがいても、いいんじゃないかなーと思うんだ。連携の楽しさっていうのかな? 「これまでモンハンとは違うシステム」でありながら「MH」であるべきことを望むならば「追加」ではなく「進化」をすべきで、例えばジャンプが可能になったり(戦い方の幅が広がる)、モンスターの身体によじ登ることが可能になったり(ワンダやりたくなるw)するだけでも、大きく戦術が変わって「これまでのシリーズを通してプレイして来た人も、新規の人と同じようにゼロからスタート」となり、ここで初めて「これまでのモンハンとは全く違うシステム」と言えるかな? 言うだけは簡単だねw

 とりあえず「トップシークレット」のロスプラ2動画は見たんだけど、これ普通に面白そうじゃね?w 4人coopなTPSで巨大な敵に挑むとか、ちょっとだけモンハンな気分?w ステージクリアなどで素材を入手して装備なんかを開発できるようになってたりしたら完璧だな。グラフィックのクオリティも素晴らしい! うひ?楽しみになってきたw
無限の住人 24
無限の住人 24
沙村 広明 (著)


 最近、無住の刊行ペースが早く感じる気がするのだが、気のせいなのだろう。しかし面白いのぅ。書店で1巻が発売された時に見かけて、ジャケ買いしたのであるが、内容も良かったわけですよ。ちと引っ張りすぎな感はあるけど、それでも天上天下ほどではないと思う。尸良いいよ(いや、よくないけどw)?尸良! あとコミックスの裏のアレは、いいのか?w
堀さんと宮村くん 2
堀さんと宮村くん 2
HERO (著)


 2巻でてた。単行本のためにwebの方は見返してないw 単行本が出た今でも新たにお話を追加してるのはスゴイと思う。世の中には口ばっかりで描いてない人もいるとゆーのに・・・(ドキッ)。ラブコメに悶え狂うのは良いとしても、やはりクオリティーの低さに目は潰れぬw webだからこそ見るに耐えれたんだな?と改めて実感。webで読めたり、フルカラー故な価格設定も相まって、お買い得感は低いよね。ファン向けだな。書き下ろしは嬉しいけど、余計に他の荒さが目立つしな!
AwakEVE
 約1年ぶり4枚目のアルバムでたー!

AwakEVE
UVERworld


全14曲収録でタイアップは以下の3曲。

「機動戦士ガンダム00」オープニングテーマ/儚くも永久のカナシ
「D.Gray?man」オープニングテーマ/激動
ヤマハ「MySound」TV?CMソング/儚くも永久のカナシ

 いや?UVER良いわ。通して気持ちよく聴けた! 相変わらず歌詞も熱いしなw 初回限定生産のDVDにはMusic Clipsが4曲、メイキング2曲、そして隠しトラックまでもが収録されている。お買い得すぎる!
ケロロ軍曹 18
ケロロ軍曹 18
吉崎 観音 (著)


 フラッと立ち寄った書店で購入したんだけど特別版しか売ってなくて、仕方なく購入したよ。ストラップとかいらねぇ?w 笑いどころ、ほんわかどころ、ジ?ンどころ、熱いどころと相変わらず安定した面白さです。マンネリ、とか言うな!
さよなら絶望先生 第16集
さよなら絶望先生 第16集
久米田 康治 (著)


 今回もタイムリーな時事ネタで皮肉まくっております! タマラネ?w さくっと新キャラも出してる。あぁ・・・DVDを揃えなきゃと思いつつ限定版を購入したのであった。
真・三國無双 MULTI RAID
 実は予約して楽しみにしていたんだが、発売前に体験版が配布されるとのことじゃないか! で、早速ダウンロードして遊んでみることにした!

真・三國無双 MULTI RAID
公式サイト】 PSP / コーエー / \5,040


 どんなゲームか、はタイトルからもピンと来ると思うけど、基本的には「無双」だ。サクッと倒せる雑魚がわらわらといて、それをガリガリと倒す爽快感をウリとしている。その無双に、昨今(ていうかPSPで)大流行となった「モンスターハンター」の要素(主に数人の仲間と共に強大な敵に挑んだり、敵から入手できる素材で武器や防具を生成・強化する)を取り入れたシステムとなっている。基本が無双なところがポイントで「モンハンみたいな感じ?」で手を出すと、微妙に感じるシステムというかバランスだ。あくまでも「最大4名の仲間と一緒に無双する」ゲームだと思うぜ。

 だからといってガックリする程度のものではない。特にこの体験版の場合、いわゆる挑戦できるクエスト数には制限はあるものの、本編でも使用可能な武将を全て扱えるという大盤振る舞い! 武器や能力の強化も可能だし、ウリの一つでもある「変身」も可能で、製品版の引継ぎどころか、製品版とマルチプレイも可能なのだ。素晴らしい!

 という感じで、モンハンっぽいのを期待していたオレとしては「あれ?」な感じになったので、予約を取り消してしまったのであった・・・w

 多忙のために画像はなし(涙)。
skate2で「Generation XTHボード」作ったよ!
 いわゆる「痛ボード」「痛デッキ」ってヤツですね。 (´∀`)b

2009-02-17-01.jpg

 ムーラさんだよ! 分かるかな? ていうか、勝手に使用して怒られたりしない?w

 公式サイトでは大きい画像で見ることが出来ますぜ。hehe。

 Skate 2 Graphics Creator Gallery

 初めて作ってみたけどオブジェクトを組み合わせて絵を「作る」のって難しい! ホントはアリス隊長を描いてみたかったんだけど・・・無理くせぇwww 使用できるオブジェが100個しかないからグラデなんかの色合いも難しそうだしな?。

 なかなか面白かったので、また機会があったら何か作ってみるー!

 取り急ぎ、にっきに書いておくw
「Arkadian Warriors」クリアしたよ!
 つーか・・・まだ日本でDLできなかったのかよwww

Arkadian Warriors
公式サイト】 XBOX360 / Wanako Games / 800MSP


 というわけで、去年の6月にDLしたハック&スラッシュRPG「Arkadian Warriors」をクリアした! 紹介した時にも書いたけど、ライブアーケード専用ソフトで北米のみの配信となっているが、完全日本語版に対応している。

 さて、ゲームの方はというと、それなりに楽しかった。かなり作業的ではあったがw というのもシナリオというシナリオがワンパターンであり、敵との戦いも力技であり、つーかラスボスも力押しで倒せてしまった。ラスボスまでシナリオを順次クリアしていって、一度クリアしたシナリオは何度でも挑戦できるので、それでレベル上げたりお金貯めたりした。外観も変わるし、それなりに種類もあったけど、まー”それなり”だったw やはり防御がないのがな?。ターゲットあるけどボコられるのみで、あまり意味なかったし。走り回りながら通りすがりに攻撃?に終始した。無敵になる魔法を覚えてからは、かなり楽になったけどね。

 友達と遊んだりしたら面白いと思うぜ! (´∀`)b

2009-02-16-01.jpg
 最後の方のミノさんとか鬼門過ぎ・・・かなり死にまくった!

2009-02-16-02.jpg
 レベルは上限まで上げた。クリアまでには上がってしまうけどw

2009-02-16-03.jpg
 武器には剣、ハンマー、槍の3種類あって、敵の弱点(斬、叩、刺)によって使い分けるんだけど、最後はハンマーしか使わなかったよw

2009-02-16-04.jpg
 そして防具・・・て、なんの参考にもなりゃしねぇwww
勇者30
勇者30
公式サイト】 PSP / マーベラスエンターテイメント / \4,410


 「30秒でラスボスに挑むRPG」って、どんなシステムよ! ということで、スゲェ気になってたんだけど、体験版が配布されたので、さっそくダウンロードして遊んでみたのだ!

 ふむ・・・納得ッ! (`・ω・´)

 確かにゲームが始まって王様と話して、ラスボスを倒すまで30秒だわ。その間にちゃんと雑魚戦もレベルアップも買い物もあるし、クエストもあるw 基本的なコンピューターゲーム的「RPG」要素は揃っているわけだ。それを、いかに短い時間で行うか、がポイントで、言ってしまえば「パズル」的でもある。シナリオによっては、時間を元に戻すことも可能だったりするが、それにはお金が必要で、回数を重ねるごとに負担も大きくなる。いかに少ない回数で、効率よく、自分を強化し、ボスに挑むか。これだ! これの繰り返しだ! 無駄にドット絵だったりw 参加しているスタッフが豪華だったり、他にも30系のゲームが収録されれたりで、面白そうだ。

 とりあえず購入予定(!)。

 多忙のために画像はなし(涙)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。