きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ティル・ナ・ノーグ ?悠久の仁?
 2008年の3月31日に予約し、やっと届いた!
 っつーか、発売されたッ!

 ・・・・無事に発売されて、ホント良かった・・・ ・゚・(つД`)・゚・

ティル・ナ・ノーグ ?悠久の仁?
公式サイト】 PSP / システムソフト・アルファー / \5,040


 「ティル・ナ・ノーグ」は知る人ぞ知る、パソコンのゲームの移植作品だ。そもそもティル・ナ・ノーグは、それこそパソコンがPC-9801とか呼ばれていた時代のRPGで、オレが買った初めてのパソコンゲームでもある。

 ティル・ナ・ノーグは、その名の通り、ヨーロッパに伝わる伝承にうたわれる楽園のことで、その世界観を舞台としケルト神話を背景としたRPGである。その最大の特徴はシナリオの自動生成にある。当時(1987年)としては画期的で、オープニングからエンディング、その途中のシナリオまでが自動的に作成されたのだ。当然、それほど凝ったものにはならなず、ドット絵とテキストベースではあったが、剣と魔法の世界とキャラクターの多様性、仲間とのコミニュケーションなど、TRPGが好きだったこともあり非常に魅力ある個性的なRPGであった。シリーズのファンに支えられ、2005年には「ティル・ナ・ノーグV ?悠久の仁?」が発売され、この度、PSPとPS2に(ナンバーは外されているが)5が移植されて発売されることになったのだ!

 移植に際してのリメイクなどはされず、ぶっちゃけ、古臭さ全開というか・・・不親切というか・・・とにかく「良くも悪くも」な移植がされたのであるw きっと今のゲームしか遊んだことがない人には、他のRPGに比べて見劣りする点が多いと思う。当時を知ってる人にとっては、この「他にないRPG」という点に、改めてオリジナリティーの高さに感動するんじゃないだろうか? 言い過ぎか?w 今作はシナリオに深みを持たせるために、メインとなるシナリオが8本用意されている。しかし、今作の最大の魅力であるシナリオ自動生成による地形の変化、名称はもちろん、アイテムや装備品、魔法の存在までも異なり、大小さまざまなイベント(約300)の組み合わせによる無限とも思える冒険の舞台は用意されているので安心して欲しい。

 さて、家庭用RPGの華といえば戦闘であるが、ティル・ナ・ノーグの場合は基本的に自動的に戦闘を行う。敵と遭遇すると見下ろし固定フィールドとなり、チビキャラ(といってもリアル系だけどw)がマスからマスへ移動するようにカクカクと動き回るのだ。キャラクターごとに命令もできるけどね。今風のRPGのように戦士に必殺技?とかはなく、武器の種類による効率や、魔法、仲間の種族によっては特殊能力で戦うというが中心となる。

 というわけでシナリオと成長を楽しむRPGといった、昔ながらのRPGのような感じであるが、ティル・ナ・ノーグではこれに「出会い」が加わる。これほど出会いを楽しめるRPGは他にない(MMOは除くw)。公式サイトのキャラクターを見ても分かるのだが、冒険を共にする仲間に加えられる種族、実に120種類! 酒場で仲間を募ることも出来れば、移動中に出会うこともある。これが楽しいんだよね?! 意外な種族がいたり、時には仲間になった種族がアレになったり、新たに加わった仲間との不協和音が産まれたりと、ホントに面白いと思う。冒険中には「北に何かいるよ!」とか警戒してくれたりするし・・・ただ動物系が仲間だと、言葉がサッパリ分からないのだがw でも、それが良いw

 と、まー手放しで絶賛してるようにも見えるけども、やはり「昔のゲーム」ということもあり見た目の古臭さは否めない。またロードが頻繁で、数秒ではあるが「短い」とは言い難い。せめてメディアインストールが出来ればねぇ。全体的に地味、かつ「萌え」要素も「キャラクター受け」要素も一切存在しないのも、「売れない」といった負の要素の1つなのかな? 今の日本のゲーム業界だと(苦笑)。プレイヤーの想像する余地がたくさんあり、正統派ファンタジーというのが魅力なんだがな。

 人は選ぶゲームではあるけど、ハマる人は、どっぷりと楽しめると思う。特にファンタジーが大好きな人にはオススメしたい。最近のRPGに馴れている平成っこには、ちょっとシステム的に厳しいかな? 懐古補正かなり大きいかw

2009-04-30-01.jpg
音楽も良い。フィールド用に3種類用意されていて、好きな時に変えれるのだ。

2009-04-30-02.jpg
ミニマップも表示できるけど、昔みたいな塗りつぶしじゃなくなったのは残念w

2009-04-30-03.jpg
最初のうちは攻撃が当たり難いのは伝統。魔法が便利。巻物を装備すると、誰でも使用できるようになるのが良いね。

2009-04-30-04.jpg
ダンジョンは黒くて見えないところが分かるようになっていく。ミニマップないから迷子に注意だ!

2009-04-30-05.jpg
仲間はフィールドで注意を促してくれる。仲間に鳥がりうんだけどサッパリ分からんよw

2009-04-30-06.jpg
フィールドでの出会い。また鳥かw 何を言ってるか分からないけど・・・嬉しそうだw
スポンサーサイト
4月購入CD その3
 夏が近いというコトで、やはり夏はフェスですよ! といっても行ったことないオレには語る資格なんてないのだけど、それでも伝説のUDO MUSIC FESTIVALがまた開催されることがあるのならば、是非とも行ってみたいw ま、日本で開催されるフェスよりもVANS WARPED TOURに行ってみたいぜ!

 Halifaxは個人的にはかなりお気に入りのロック、エモ系。ポップではなくダークな感じが良いのだ。ジャケはアレだけどw オススメしたいアルバム。SUNSGRINDは邦楽。といってもオール英歌詞のエモ・コア、スクリーモな感じなのか? シャウト頑張ってる感じ。前に1stを紹介したことあるんだけど、この2ndではボーカルが変わっている。ちょっと声が若くなった感じがするよ。Factは以前にも紹介したので特に書くことはなし。全米ツアーの折り返しで交通事故に合い、ドラムが腕を骨折して以降のツアー全てキャンセルとかなってたけど、まー命に別状なくて良かったよ。海外で発売済みだったアルバムも、日本でやっと発売されたんで、もしかしたらショップに並んでるかもね! 下に紹介している動画は、以前に紹介した公式のと同じ曲だけど、フルバージョン。

Inevitability Of The Strange World
Halifax


Truth is eternal but with lies
SUNSGRIND


Fact
Fact



Halifax "Our Revolution"


Sunsgrind - No Solution


FACT - a fact of life
4月購入CD その2
 SUMMER SONIC 2009、東京の2日目がいいな。初日のNINE INCH NAILS、PARAMOREも見たいけど、それだけなのがな。ま、行く予定もないんだけどw 道産子としてはRISING SUNに一回は行っとくべきなのだろうが邦楽アーティストばかりだからな?ELLEGARDEN解散前に行っとけば良かった!

 In This Momentはボーカルが女性。エモなメロエディーがツボりまくり。このアルバムはかなり聞き応えのある1枚。Lacuna Coilはゴシック・メタルとして有名ですな。こちらも女性ボーカル。ミステリアスな雰囲気が素敵。Waking Ashlandはエモ系でピアノ・ロックとして有名となったが2007年に解散しちゃった。かなり良いのにもったいないなー。


The Dream
In This Moment



Karmacode
Lacuna Coil



Composure
Waking Ashland




IN THIS MOMENT - Forever


LACUNA COIL - Closer


Waking Ashland- I Am For You
4月購入CD その1
 もう4月終わるのかよ! 早ぇな! 暖かくなってきた?とか思ったら雪が降って積もったりと、カオスな札幌ではあるけど、流石に春を感じさせる気温に安定してきたぜ。そろそろ花見だな! というわけで今月も購入したCDのご紹介。多いぞ?! (´∀`)b

 Emeryはスクリーモ系なんだけどメロが心地良い。6月に新しいアルバム出すし勢いが良いバンド。ジャケットが本当に手紙タイプで封をシールでしてある。もったいなくて中見れねぇw Days Like Theseはエモ系、ポップじゃなくて早い曲も多くないんだけど8、9、11辺りはツボなんでこれからに期待。若いんだしネ! Anadivineはオルタナ系? メロディーの哀愁さがたまらなく良い。

The Question
Emery


Charity. Burns. Green
Days Like These


Zoo
Anadivine



Emery - The Weakest


Days Like These - "The Dawning"


Anadivine - Alcohol and Oxygen
ゲーマーカードの遊んだゲーム数を・・・
 93本と中途半端だったんで

2009-04-26-01.jpg

 100にしといた!

 今年のXBOX360はRPGラッシュも終わって目玉がなく、しばらくは積みゲー処分できるから良いかな? とか思ってたんだけど、なんかポツポツと新作出るな・・・マジでいつ遊べばいいねん?

 救われてる(?)のはPS3もイマイチなこと。欲しいソフトが5本でもあれば、買ってもいいかな?って感じなのだが、無いんだよなぁ・・・ないことはないんだけどマルチ発売でXBOX360でも発売されるから問題ないんだよねw
 ナニはともあれ「MassEffect」を完全日本語版で遊べることがスゲェ嬉しくて楽しみだ! あと一ヶ月くらい待てばいいのだ。コレは久々に本気でプレイするぜ?! あとは近いところで6月の「Prototype」と「Guitar Hero Smash Hits」だな。あ、6月といえばE3だけど・・・今年は色々と大きな発表がありそうで楽しみ。PSPの後継機がいよいよされるか!? XBOX360はPS3のFF13に対抗できる弾を発表できるか!?

 (`・ω・´)
2009春-後期アニメ
 とりあえず一通り、旧作・新作と含め、いま視聴している・していたアニメの感想なんかズバズバッと! あくまでオレの主観による感想だから、作品のファンの人とかは、あまり気にしないでね!

■グイン・サーガ
http://www.guinsaga.net/
-一人の作家が連作している作品としてはギネス入りしてもおかしくないくらいの巻数が発売されている大河ファンタジーがついにアニメ化! 楽しみにしてたよ! 絵が若干、濃いというか、微妙な感じはするけど平気。物語、というか戦闘が想像以上にドラゴンボールで笑ってしまったw 原作を読んだことないんだけど、こんな展開なのかね?w 何気に音楽はFFで有名な植松 伸夫氏。良いです。

■蟲師
http://www.mushishi.jp/
-原作は打ち切られてしまったけども、いや?アニメの完成度も高いわ。これはDVDが欲しくなる。是非とも二期とかやって欲しい作品。

■源氏物語千年紀 Genji
http://genji-anime.com/
-古典としての源氏物語を忠実に再現ということで、エロシーン満載で抗議されたとかw でも昔の日本の風俗だもの。仕方がないよね! 人物の絵が非常に濃くて、手塚プロ作成とのことで納得。いかにもアニメなアレンジとかないので源氏物語が好きなら良いんじゃないかな。オレは1話だけ見て止めたw

■黒神 The Animation
http://www.kurokami-anime.net/
-物語は第二部というか後編に突入といった感じで盛り上がってるみたいだ。新しくなったオープニング曲がなかなかカッコ良かった!

■夏目友人帳
http://www.natsume-anime.jp/
-先に「続」を見てしまったので、一期の再放送は嬉しい限り! ニャンコ先生との出会いは意外にあっさりだったw 友人帳を通しての妖怪と夏目と人の関わりといった、少し切ない物語が良いですな。

■涼宮ハルヒの憂鬱
http://www.haruhi.tv/
-web(主に2chか?)で大流行したハルヒが再放送(厳密には違うようだ)ということで見てみることにした! んで、アレだ、駄目だこれはw オレには無理w 自己中心的過ぎるハルヒを見ていてイライラするw そのほかの女性も、いかにもなウケ狙いなアニメにありがちな女の子で、受け入れ難い。ライトノベルが原作だっけ? 主人公(なのかな?)の男の子の視点によるナレーションで進行するのは面白いと思ったけどね。物語に引かれるものも特になかったよ。学園ラブコメなのかね? 途中で見るのを止めました。

■スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ
http://www3.nhk.or.jp/anime/cw/
-世界的に有名なSF映画「スター・ウォーズ」の外伝的な物語をCGアニメでドラマ化? 人物の絵はいかにもなアメコミ仕様だけど、流石に映画ほどではないにせよ、CGの背景や効果は素晴らしい。スター・ウォーズな音も良いw 青年アナキンが主人公だ!

■咲 -Saki-
http://www.saki-anime.com/
-麻雀+萌えという異色のコンビネーションであるが、この影響を受けてか麻雀がまた流行り出してるとかw お約束な属性の女の子が揃っていて、部活で麻雀やってる。麻雀にも萌えにもイマイチ興味をそそられないオレは1話の途中で見るのを止めました。おっぱいとかどうでも良くね?w

■バスカッシュ!
http://basquash.com/
-バスケ+ロボという異色のコンビネーション・・・いやスポーツ+ロボは昔からの定番かw 背景の描きこみとかサイバーな世界感とか、かなり良さ気なんだけど、キャクターの絵が全くもってダメだw ていうか物語やノリなんかもイマイチ。とりあえずキャラクターの絵だけで、ちょっと引いてしまった。なんていうか、土曜日や日曜日の朝とか、平日の夕方とかの「男の子」向けのアニメだな。主人公のバッシュにナイキが協賛とか、まさにそんな感じ。ロボはCGで良く動いてた。1話だけ見て止めた。

■タイタニア
http://www.tytania.jp/
-これー! すごい見たかったんだよね! 田中芳樹氏の銀河英雄伝説は大好きなんだけども、同じような世界観のタイタニアも大好きなんだよね?。アルスラーン戦記も好きだけどマーヴァル城年代記も大好き、みたいなw で、1話を見逃してしまって涙目。どうしようかと悩んだ末、DVDを買ってしまったよw まだ全巻出揃ってないんで、DVDが追いついたらTVの方を見続けるとしよう!

■シャングリ・ラ
http://www.anime-shangri-la.jp/
-女の子が主人公の環境をテーマとした戦闘系アニメか?w 途中で見るのを止めようとも思ったんだけど、1話の終わり方が、これから面白くなりそうな予感を感じさせたので見続けるとことにした。黒?い物語になりそうだぜ。村田蓮爾氏のキャラクターデザイン、LAST EXILEくらいには似せて欲しいと思う。ていうか全体的に絵がイマイチな感じ。 

■Pandora Hearts
http://www.tbs.co.jp/anime/ph/
-いかにもな少年マンガ系。ノリ的にはガンガンとかそっち系だと思われる。絵も、物語も、こうグッとくるものがなく1話を見終わった段階で「どうなるのー!」というよりも「またかー」なアニメなどではよくある話的なアレがして、興味をそそられるような斬新な設定も見られず・・・。とりあえず、2話目も見て判断しようと思うw

■けいおん!
http://www.tbs.co.jp/anime/k-on/
-萌え+バンドという異色のコンビネーション(またか!)。ていうか、この「けいおん!」効果ハンパねぇ!w 原作は4コマ漫画で、定番の属性もった女子高生が軽音部で活動する・・・と言いつつも、何気ない日常をゆる?いノリで語るという、最近の流行のアレだ。この萌えという要素と、軽音(バンド)の憧れ(苦笑)からか、なんと登場人物が使用している楽器が売れに売れてるというのだ。とりあえずAmazonが酷いことになってたw 今は何故か普通(?)に戻ってるけど(レビューはアレだけど)オレが見た時には関連商品がこんなだったよw オレもオタクだけど、フォローできないw マンガやアニメのキャラクターが使っているから(憧れて?)同じの買うって感覚がなー、イマイチ共感できん。ボディにペイントして痛ギターとか・・・きめぇw ただメーカーサイトは万々歳みたいなんで、結果オーライなのかね?w オタク市場は強ぇえな! CDもすげぇ売れてるみたいね。とりあえずホンモノの楽器はアレだろうからさ、形からということで、ゲームの「ギターヒーロー」をオススメする!w 内容の方はと言えばハルヒ同様、主人公の女の子の天然っぷりというかぶりっ子ぶりがオレにはダメくせぇ。でも音楽ネタにはニヤニヤしちゃう! 悔しいッ!

■鋼殻のレギオス
http://anime.webnt.jp/regios/
-引き続き見てます。主人公がモテモテです。2chでいう厨二全開なのは相変わらず。途中で挿入される日本語英語なアニメはなんなの?w

■アスラクライン
http://www.starchild.co.jp/special/asura/
-主人公の男の子、幽霊の女の子という定番の組合せのラブコメなアニメかと思ったら、魔法つかったりロボが出たり、しかも絵柄に似合わずシリアスな内容だった。でも無駄におっぱいw いかにもな学園ジュブナイルなアニメといった感じ。ロボはCG。最近は無機質なものをCGで処理すること多いね。とりあえず見続け中。

■夏のあらし!
http://www.starchild.co.jp/special/natsunoarashi/
-主人公と思われる男の子と、幽霊の女の子という定番の組合せ(あれ、さっきも書いたな)のラブコメなアニメ・・・なのか? 男の子と女の子が触れ合うとタイムスリップできちゃうという! 女の子が昭和初期の頃に亡くなったという設定で、オープニングとかそんな感じのノリというか雰囲気になってる。まったりと見るドタバタ系のアニメ、なのかな? お色気シーンもあったりするし、メイドな女の子がいっぱいだ! まったりと耳聞きしてるから関係ないけどw

■戦場のヴァルキュリア
http://www.valkyria-anime.com/
-PS3で発売された同名のシミュレーションゲームがアニメ化! アニメっぽい絵柄だったこともあり違和感なさそう。斜め線が入ってる効果も、同じように表現されている。架空の国での戦争+ファンタジー(ゲームと同じなら)の物語で、いかにもアニメ・マンガな内容だけど悪くなかったよ。ゲームを遊んでみたいな?とも思った!

■初恋限定。ーハツコイリミテッドー
http://www.j-hatsukoi.com/
-週間少年ジャンプで連載されてたけど、早くに打ち切られてしまった正統派? 学園ラブコメ。割と嫌いじゃなかったんで、連載終了は残念だった。お色気があまりに無駄だったのが気になったのだが、アニメも当然ながら一緒なのなw ストーリーも同じみたいだし。しかし絵がうめぇ! アニメでもちゃんと再現してると思う。現実離れしてはいるけど、それなりに思春期の頃を思い出し、モヤモヤしながら耳聞きしてるよ!

■真マジンガー衝撃!Z編
http://www.shin-mazinger.com/
-見る気はなかったんだけど、一応、録画してみた。オープニングの途中で見るのを止めた。どうも永井豪氏の、あの濃いというか男臭いというか、絵柄は苦手だな?と再確認。絵柄だけで見ないっていうのは、なんかもったいない気もするなぁ。ちなみにマジンガー自体よく知らないんだけどなw

■奏光のストレイン
http://www.s-strain.jp/
-若い女の子が主人公の、ロボSFもの。選ばれた人みたいな感じで、人形と一緒に特殊なロボに乗って敵と戦う(投げやりな説明だw)。物語的にお約束な展開で戦いに身を投じるコトになる。とにかく絵がイマイチ過ぎるし、なんか子供が多いというか、女の子が多いというか・・・いや、別に「女だから」というのは無いんだけどさ。その割りにお色気シーンは少な・・・あ、シャワーシーンあったわw それなりにシリアスっぽい展開、というか今のところ、とても「トップをねらえ!」ですw

■機動戦士ガンダムSEED
http://www.gundam-seed.net/
-4話くらいまで見て、あとは録画したまま見てないwww

■ふしぎの海のナディア
http://www3.nhk.or.jp/anime/nadia/
-後半の酷さといったらなくて、検索してみたら有名なのねw ていうか、この作品、名作として有名と聞いてたんだけど・・・個人的に、かなりイマイチなのは気のせいか?w

■戦国BASARA
http://www.sengokubasara.tv/
-BASARAといえば腐女子、というのがいつの間にか定着してしまって、純粋にゲームの内容が好きだったオレとしては期待半分・怖さ半分だったのだが・・・いやいや思った以上に面白かったよ! 原作のようにアホっぽいノリでね。オープニングにabingdon boys schoolを起用したのは分かってるなーと思ったぜw

■鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
http://www.aniplex.co.jp/hagaren/
-2回目となるアニメ化。二期ではないのだなw 有名マンガ「ハガレン」ですな。1回目のを見てないから違いとか物語とか良く分からんのだけど、とりあえず今のところマンガ1巻からの復習って感じw 原作通り、血なまぐさくて、少年漫画とは思えない、人の「心の闇」とか「心の傷」を演出して欲しいものだ。ただ、個人的にはマンガの方が好きだな?。ま、ハガレンに限らず、マンガのアニメ化ってあまり好きじゃないんだけどね。

 以上、頑張って見たぜw 途中で見るのを止めたのもあるけどね。ソファーに腰を下ろしてじっくりと見る作品はないので(タイタニアくらいか?)ブログの更新をしつつとか、PS2やNDSのゲームをプレイしつつ、流し見している。失敗したな?と思ったのは「ミチコとハッチン」を見逃したことか。「グレンラガン」も見逃してるんで、再放送してくんねーかなーと思ってる。
Guitar Hero III ハードをクリアする!
 2日前にGuitar Hero:Aerosmithのハードをクリアできたことに気を良くし、自分の腕前を過信しつつも挑戦してみたけど、IIIもクリアできたよ! (´∀`)b

Guitar Hero III :Legends of Rock
公式サイト】 XBOX360 / Activision / $ 59.99



 いや、マジで自分にビックリですよw プレイしていた当時は「これは一生かかっても無理だな。これ以上は努力ではなく才能が必要だ・・・」と諦めていたんだけどねw

 最近Rock Bandのエキスパートばかりプレイしていて、クリアできない曲の時にはハードでという感じだったんだけど、ハードにするとノートの降りが遅過ぎて「あれ?こんなだっけ?」な感覚になっていた。Guitar HeroのハードはRock Bandに比べてノートの降りが早く感じるんだけど、それでも指が追いつくしハンマリングもかなり狙えてで、大きな壁であったSlipknotのBefore I Forgetを何とかクリアすることが出来たのであった! 流石に1回で余裕とはいかなかったけどねw 残りの9曲も難なくクリアすることができたよ! (´∀`)b

2009-04-24-01.jpg

 1回でクリア出来ずに難しいと感じた・・・いや難しいと感じさせた「原因」はギターコントローラーだ。音ゲーは、このGuitar Hero IIIからプレイし始めたから、Guitar Heroのギタコンに触れたのが初めてで、随分と長い間使ってはいた。でもRock Bandを購入してからは、Rock Bandのギタコンを使っている。最初のうちは違和感があって使い難かったんだけど今ではすっかり馴染んでしまった。んで、XBOX360版(ていうかPS3のは知らんw)のRock BandのギタコンはMetallicaはもちろんWorld Tour、Aerosmithでも使用できていたのだが、このGuitar Hero IIIには対応していなかったのだ。というわけで、久々に電池を入れてGuitar Heroのギタコンを手に取ったのだが・・・ネックが太ぇ! フレットボタンの間隔が微妙(大きさが違う)! 全体的に小さくてオモチャみたい・・・なによりストラムバーが五月蝿いwww Rock Bandのギタコンに馴染んでしまったというか、随分と遊びやすく設計されてたんだなぁ?と実感したよ。好みはあると思うけど、Guitar Heroのギタコンに戻ろうという気にはならなかったw Guitar HeroのギタコンはRock Bandの1、2どちらにも対応してるから、Guitar Heroを発売しているActivisionの対応なんだろうな・・・IIIは割りと好きなんでパッチとかで対応して欲しいよ!

2009-04-24-02.jpg

 んで、さくっとWorld Tourのハードもクリアしといたw 全部ハードで終えても実績解除されなくてバグかと思ったけど、終えた後にエキスパートを1曲でも終わらせないとダメなのね。ま、終わらせたけどw
ロードランナー
 ついに配信されたー! しかもローカライズ済。ステキよMSKK!

ロードランナー
公式サイト】 XBOX360 / マイクロソフト株式会社 / 1200MSP


 あ・・・あれ・・・オレの知ってるのと、なんか違う?w

 というわけで、きっとご存知の方も多いんじゃなかろうかと思う、あの名作「ロードランナー」が新作として配信されたのである。新作というだけあって、基本ルールは同じで、様々なアレンジが施されている。といっても、単純明快なルールはそのままなのでご安心を。
 ステージをクリアするために金塊を回収するための手段に爆弾が追加されたり、破壊できるブロックにギミックが施されたのもあったりで、古き良きロードランナーが好きな人には違和感を感じるかもしれない。自分と敵の動きが早いのも、今風なのかもしれないなぁ。

 基本的なステージクリアを目指すアドベンチャーモードの他、金塊が定期的に復活して敵が次々と現れるサバイバルモード、用意されたステージの法則を見出してクリアが必要なパズルモードが用意されている。他にも2人同時プレイ可能でステージ作成も可能となっている。ボリーム的には、もうちょっと安くても良かったんじゃないかな?と個人的には思う。ちなみに、最初に配信された時には800MSPだった。オレもその時に購入したw 後で値上げというか修正されて、1200MSPになったけど、800MSPで良かったんじゃないかな? 個人的にはアレンジされ追加された要素は、まー良いとしても、常にステージが揺らいでいる演出、あれはいらない。せめて動きを停止させるオプションが欲しい。人によっては酔うんじゃないかと思うな。あと25周年記念作品ということならば、一番最初のオリジナルモードも収録して欲しかったね。それも込みで1200MSPなら納得かな?w

2009-04-23-01.jpg
 今までも、まーSFっちゃーSFだったんだろうけど、一気にSF度が増した感じだぜw

2009-04-23-02.jpg
 HDリメイクされたので綺麗にはなったけど、分かり難くなった部分もある。

2009-04-23-03.jpg
 ステージを作成して配信することもできるぞ!

2009-04-23-04.jpg
 ゲームの歴史を見ることができる。個人的にはファミコンのロードランナーが思い出深いぜw
Puzzle Quest:Galactrix
 4月8日に配信されたのを、やっとダウンロードしたよ。ず?っと北米版本体で遊んでいて、久々に国内版本体を起動したのでねw

Puzzle Quest:Galactrix
公式サイト】 XBOX360 / D3 Publisher of America, Inc. / 1600MSP


 パズルとRPGが融合したPuzzle Questから約2年。剣と魔法のヒロイック・ファンタジーから一新、かなり本格的なSFとして続編が配信されたのであるッ! くわっ!

 というわけで基本はパズル。依頼を受けて物を探したり、敵を倒したりしつつ経験値をためてレベルアップ、スキルを覚えたり、お金を稼いで装備を整えたり。RPGの基本はしっかりと押さえているので、スペースオペラなSFがツボにハマる人なら間違いなく楽しめると思う。後はパズル部分が受け入れられれば、ですかね? パズルに関しては前作と同様で、やはり運の要素も強いんだけど、レベルアップしとけば何とかなるのは相変わらずか。戦闘は当然ながら資源の採掘、生産、ハッキングなんかのアクション要素は全てパズルになっている。だから「1つのルール」を覚えれば、全ての応用が効くようになっているので、その点は楽というか、飽きやすいというか。

 前作のPuzzle Questが好きだった人にもオススメはしたいんだけれど、世界観は真逆といえるので、その辺りの好みは分かれるかもな?。絵柄も一気に濃くなったしw 前作のヒットを受けてか、価格が高めに設定されてるのが一番ダメなところか。あと、相変わらず文字が小さい。表示位置も見難いし。改善されてPSPに発売されないかしらw

2009-04-22-01.jpg
 海外SFドラマ好きにはたまらんぜ! (*´д`*)

2009-04-22-02.jpg
 限定空域の星でクエストを進める。ゲートを使えば他の空域にもいける。宇宙は広いぜ!

2009-04-22-03.jpg
 絵の濃さについてはフォローできんw オレでもキツイと思ってしまったw 味はあるよ?w

2009-04-22-04.jpg
 相変わらず戦闘は厳しいというか、敵の連鎖とか頭にくるんだぜ?w
Guitar Hero Aerosmith ハードをクリアする!
 そういえばバトした翌日、肩と腕も痛かったのです・・・
 あ、それは筋肉痛ですか? (*´д`*)

Guitar Hero Aerosmith
公式サイト】 XBOX360 / Activision Inc. / \ 7,980


 昨年の秋くらいに難易度ミディアムでクリアし、ハードに挑戦していたのだがRun-D.M.CのWalk This Wayで詰まっていたんだよね。それこそ何十回と挑戦したんだけど「コレはだめだー! むりー!」と諦めて他の音ゲーに逃げたのだが・・・

 サクッとクリアできちゃったよ! (´∀`)b

20090421-01.jpg

 そのまま残りの曲もハードで終わらせてクリアできた。オレすげぇ!w  エアロ諦めてからRB、RB2、GHWT、メタリカとプレイし続けてたワケだけども、いや?上達するもんだなw プラスティックモードで速度50%とかでも全然ノートを叩けなかった(最初のイントロ部分で死んでたw)というのに! プレイヤースキルの向上が結果として表れ、目に見えて分かるってのは、やりがいあるし達成感がハンパねぇっス!

 とりあえず音ゲーは難易度ハードならクリアできるレベル位になったと言っても過言ではないな! エキスパートは曲によりけりだな・・・やはり階段とかピコピコとかの早い繰り返しが難しい。練習あるのみか!

 そういえばGH3も、SlipknotのBefore I Forget難易度ハードで詰まってたんだ。誰もが一度はつまずくと言われるJapanステージ。あの頃も、そして今も無理だと思うんだけど・・・いけたりするんだろうか!?

Walk This Way - Run DMC(Expert)


Slipknot-Before I Forget
「Guitar Hero Metallica」クリアしたよ!
 くるぶしの腫れは引いてきたけど、その下あたりに青黒い痣ができました。
 うひー (;´Д`)

Guitar Hero Metallica
公式サイト】 XBOX360 / Activision Inc. / $56.99


 しばらくRB2をプレイしてたんだけど、とりあえず終わらせておくか?な勢いでプレイして、さくっとクリアしたぜ! 星5個評価は無理だったけど、とりあえず全曲ハードでいけた。エキスパートは、ハードでも2?3曲ほど途中で終わってしまったのもあったから全曲だとつらいか・・・? 最後の曲をエキスパでクリアする「Metallica」の実績は取れたけどね! 好きな難易度でプレイ済みならどの曲でも挑戦できるRB方式は、やはりいいな!

 音ゲーなんで感想も何もあったものもなくw メタリカ大好きなら買って損はしないぜ?な内容。システム的にはGuitar Hero World Tourと何も変わってない。判定がやや甘めなので、かなり気持ちよく弾けた。ていうか、思ってた以上にメタリカ良かったよ。HRだからキツイかな?と「ヘビー」に偏見があったんだけど、思ってた以上にメロディーがカッコイイ。曲がくどいというか長めなのも結構あったけどw

 これで暫くは音ゲーの新作は出ないな?と思ってたんだけど、E3を目前に続々と新作の発表がw 6月16日には「Guitar Hero:Smash Hits」、9月9日には「The Beatles:Rock Band」、そして年末には「LEGO ROCK BAND」と休む間もないぜ?! (´∀`)b

 そろそろマジでオンラインでプレイしたい・・・

20090420-01.jpg
ベースはプレイしてみた。ボーカルとドラムはまだー。つかドラムだけ「エキスパート+」というさらに上の難易度があるんだぜ?

20090420-02.jpg
最終ステージの南極大陸(たぶん)の演出がカッコイイ! 氷の大地を裂いて飛び出す巨大な触手・・・

20090420-03.jpg
地下へと引きずり込み、ライブを鑑賞するクトゥルフにしか見えねぇwww

20090420-04.jpg
ビデオも充実してて英語わからんけど面白かった。ライブ映像もあったし。とりあえず、ラーズが変態(良い意味で)というのは分かりましたw
久々に
 バトミントン部の活動をしたよ! (´∀`)b

 んで

 足をぐにっと、やってしまいました・・・

 ・゚・(つД`)・゚・

 痛い画像なので見たい人だけ、どうぞw
イヴの時間
 昨日は早寝、今日は早起きして通常(平日)通りの出勤しての仕事だったんじゃよ?帰宅時間も20:00とかで、ゲームする気力もなくオヤスミナサイ・・・

イヴの時間 act01:AKIKO



 今更なアレだけども、去年の夏くらいにネット上で話題となったCGアニメ。5月にやっとファーストシーズン後編が順次公開とのことで紹介させて頂くw

 未来(といっても近い未来程度)の日本が舞台で”ロボット”が実用化され世間に浸透し、”人間型ロボット(アンドロイド)”が実用化され、間もない時代の物語。人間とアンドロイドの関わり方がテーマとなっており、それこそ定番モノではあるが、より現実的であり、今の時代背景に合った作品となっている。アンドロイドといっても、無表情かつ機械的なコマンドを受けて実行する、といった”ロボット”的な存在だ。見た目はそっくりだけど、頭上にリングがホログラムとして表示されている。
 「イヴの時間」という名前の喫茶店。そこではアンドロイドのリングは消え「人間とロボットの区別をしません」というルールがある。そこに訪れた主人公が出会ったのは・・・

 前述した通り、ネットで話題になったということもあり、無料で見れます。背景のCGは綺麗で、アニメのキャラクターとの違和感もなく、ハンディカムのようなカメラワークなども面白い。大人でも十分に観賞に耐えられ、考えられる作品(といってもまだ全話、公開されていないのだが)。1話、15分程度で気軽に楽しめるよ!

 DVDを買うまでもないと思うけど、気に入ったら是非とも。同氏の作品「ペイル・コクーン」もオススメ。

イヴの時間 公式サイト
ゲーマー カード
 XBOX360を遊んでる方にはお馴染みのゲーマーカード。ここの左側にも表示されておりますな。通常の表示サイズはコレくらいなんだけどね。



 これだと大きすぎるので海外サイト「MyGamerCard.net」でカスタマイズをしている。つか公式でサポートしてくれても良い気もするんだがなぁ。

 このゲーマーカード、基本的には「どんだけゲームをやり込んでいるか?」の指標となる実績の合計ポイントが表示されていたり、タグ名も表示されているので「同じゲームやってるなら、一緒に遊んでみようぜ!」な名刺的な感じだと思ってる。以前、知らない人からフレンド申請が届いてて驚いた(といっても、タグ名に見覚えがあったけどね)w 即行で登録しておいた! フレンド少ないんで、そういうのは嬉しいのだw

 ま、それはさておき・・・

 上記サイトで登録すると「プレイしているゲームをどれくらいの人がプレイして、稼いだ実績ポイントで比較すると何位なのか?」などの詳細が分かって面白かったりする。例えば、最近コレばっかりプレイしている「Rock Band 2」のステータスを確認するとWorld Rankは328,711人中、39,419位となっている。当然ながら実際のプレイ人口ではなく、サイトに登録している人の総数が基準であるのだが、実績のポイント数だけではなく順位が分かるのって、なんとなく励みになる。せめて平均より上になるくらいにはプレイしとくぜ、みたいな?w

 しかし、それよりも恐ろしい数値が目に入ってしまった!

 オレがXBOX360でプレイしたゲームの総数・・・なんと93本。

 ・・・遊び過ぎじゃね?www ていうか買いすぎ? 実際には30分くらいしか遊んでないのもあるんだけどw いや「後でじっくり遊ぶゲームだなコレは!」と判断して「置いてある」ゲームなの。「積んでいる」ゲームではないよ?w

 ちなみに、ゲーマーカードに登録されていない「起動していない」ゲームも何本もあるんだwww 何本というのが、ホント、10本くらいあるんだよ・・・ええ、これは「積んでいる」ゲームですね。

 プレイしたゲーム93本、全てがフルプライスではなく、アーケードも含まれているんだけど、それにしても多いな?と、しみじみ思った次第。実績でいうと全てやり込めば85,300ポイント、現在26,189ポイント・・・約3分の1っすかw

 オレ、頑張るよッ! ・゚・(つД`)・゚・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。