きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ヴィンランド・サガ 9
 しばらく暑かったこともあってか、ちょっと天気が崩れても、蒸すのよ?蒸すのよね?! じめじめ。

ヴィンランド・サガ 9
幸村 誠 (著)


 ちょっと前に紹介したばかりなのに新刊だよ。合わせて紹介したかったんだけど、ちょっと都合もあってね。ていうか、もう、大絶賛「モンスターハンター フロンティア オンライン」をプレイ中だよ! やべーやべー!

 さて衝撃的な終わりとなった前巻。新章ともいえそうな9巻だけど、それまでの激しい戦いシーンはほぼ皆無となってしまったわけですが、それはまさに嵐の前の静けさ! そう成長期なんだよ(何が)! 新王になったクヌートはすっかり「王様」っぽくなったし・・・。どうなってゆくのか、この先が非常に楽しみ。一方、主人公であるトルフィンにも、新たな出会いを経ての変化が生まれそうな予感。いやー楽しみ楽しみ!

 (´∀`)b
スポンサーサイト
宇宙兄弟 10
 W杯は日本、負けてしまいましたねー。残念! にわかだけれど話題について行くためにも見てたよ。ゲームとW画面にしてたけどな。余裕!

宇宙兄弟 10
小山 宙哉 (著)


 小惑星探査機はやぶさは無事に帰還はしたものの小惑星のサンプル入手は、今のところ目に入るような大きなものは無かったようで、今はガスの検知とかやってるみたい。行って帰ってきただけでも十二分に凄いんだけど、何かしら入手できたら良いね!
 さてマンガの方はと言うと、なんていうか鉄壁ですな。誰にもオススメできるし、きっと楽しめる。「宇宙」というものへの憧れ、そこへ至るまでの苦難、それられに対する「読み手へのメッセージ」は一般受け(?)マンガとして地位を確立したんじゃないかな? ドラマ化は難しそうだけど、アニメ化とはありそうだよねっ! 今回はちょっと、取っ付き難そうな新田を中心に。個人的には帯に書いてあった宇宙で使う道具の説明が、やはり好きですw

 (´∀`)b
んぐるわ会報 4
 暑いよ?暑いよ?! 札幌なのに30度越えは無いんじゃよ?! やはり一ヶ月ほど動かせば四季と気温・天候が一致するんだけどね。

んぐるわ会報 4
高尾 じんぐ (著)


 4巻で完結となった生徒会マンガ。あまりに日常を描きすぎてか、個人的に地味だった印象のままに終わる。あまりにトンデモなマンガ的設定だと萎えたりすることもあるんだけど、逆に無個性(マンガ的な)だと、それはそれで寂しいものなんだな。なんて勝手な言い分なのオレ!w 行事に特化していたこともあってか(でも生徒会の活動どころって、それだけじゃなかった気もするんだが)さくさくと物語が進んでいったのも関係あるのかなー。絵柄はそんなに嫌いじゃなかったけど、キャラクターが弱かったというか好きになれなかったというか。最後のシーンは、やっぱり、そういうオチで終わりってこと?w 各巻の背表紙には生徒会役員の面々が描かれているんだけど、松ちゃんだけ可哀想ですwww

 (´∀`)b
MHFオープンベータテスト 01
 せっかく無事にクローズを終えたこと(HR11)もにっきに書けず、とうとう製品版が発売されてしまった。先駆けて7月7日まではオープンベータテスト。ベータっつーても、これから何か変更あるわけでもないだろうけど。

モンスターハンター フロンティア オンライン
公式サイト】 XBOX360 / カプコン / \ 6,090


 久々ということもあってか、まだそんなに苦痛を感じずに掘ったり掘ったり掘ったりしてるよ! マカライト?マカライト?! (;´Д`)

2010-06-26.jpg

 そして今回も太刀一筋でいきますぜ! 4サーバーでハント中!

 (´∀`)b
COWON J3 届いたー
 MicroSDHC32GBは後日発送なんで、とりあえず32GBだけしか使えないけど、まー余裕!

2010-06-25-01.jpg

 つかケースがiAUDIO 9と一緒じゃねーか! S9みたく箱かと思ってたのにー。形状が形状なんで保管がし難いんじゃよ?。

 とりあえず液晶保護フィルム貼るかー。つか有機ELだから液晶じゃないんだけどな。ついでにゴリラガラスだから傷もつかねーんだけどw あーTPUも一緒に注文しとけばよかったかな。イマイチどんなものか分からなかったりするんだけど、落下の衝撃から守ってくれそうだし。

 さて、脱ぐか。

 (`・ω・´)


2010-06-25-02.jpg

 全裸になり浴槽で液晶保護フィルムを無事に貼れたのでファームウェアを最新版にアップデートした後、S9からJ3へ音楽データとFlashデータを移行。イコライザ設定なんかはまた後でいじくるとして。

 タッチパネルの動作・反応、スゲー良くなった! S9で操作してた時には「これはこれで」と気にならなかったけど、J3を触った後だとモッサリ感があるわぁ。起動も早くなったし、横にした時のアイコンアニメーションもスムーズでよい感じ。何気にマルチタッチに対応したのが嬉しいわ。EQもiAUDIO 9と同じJetEffect3.0&BEE+になったしね! これで悔しくないよっ(?)! 大きさはS9よりも幅はちょっと小さく感じるけど高さはほぼ同じだな。湾曲部がなくなってスマートにはなった。ちょっとだけ厚さは薄い。ちょっとだけ重くなった。外観がプラスチック全開だったS9よりも、金属部もあって高級感はあるかな(あくまでS9と比べて)。

 何にせよ大満足のガジェットだ! あとはUCIが充実してくれれば・・・あ、ちなみにwikiにあるラジオのプリセット、北海道(札幌市)を作成したのはオレだよっ!

2010-06-25-03.jpg

 望んで注文したので背面は白。汚れたりしないかが、ちょっと気になるなー。S9の時にも思ったけど、USBポート部分の口がちょー気になる。爪でひっかけないとならんし、SDHCと兼ねてる関係で長くなりやがった! あとはメインの項目からはフォルダで閲覧できるようにして欲しいな?。その辺りは今後のファームウェアに期待か。

2010-06-25-04.jpg

 並べてみたけど斜め角度から撮影してるんで、大きさの比較にはイマイチだよ!

 (´・ω・`)
むにゃむにゃ・・・
 このまま後半、せめて点を取られないように頑張って欲しいですネ

 (;´Д`)


 ん????! 微妙???ッ!

 (´・ω・`)


 日本が強いの? デンマークは調子悪いの? いや凄いよ思うんだけどさw

 (*゚∀゚)=3


 あぁ・・・なんか、やってることはTwitterだなwww

 ( ´_ゝ`)


 決勝トーナメント出場、オメデトウ! 頑張ったねー!

 またしばらくはテレビで楽しめるね。

 (´∀`)b

男子高校生の日常 2
 なんやかんやでもう6月も終わりかよ! マジかよ! 早いよ! マンガとかCDとかゲームが届く時期(?)だよ! 色々と、やべぇえええええ?ッ!

男子高校生の日常 2
山内 泰延 (著)


 男子高校生はこんなことしちゃいないよっwwww

 多く語りはしないがアホ系のゆるーいギャグマンガ。いいじゃない! 好きなんだもの!

 (´∀`)b
ばもら! 1
 梅雨の時期ですね。北海道は関係ないと良く言われますが雨です。なかなかの蒸しっぷりです!

ばもら! 1
長田 佳巳 (著)


 ポルトガル語で「行くぜ!」的な意味のタイトルの、女子フットサル部を視点においた部活動マンガ。著者のwebマンガは見ていたのだけど単行本の方はあまり気にしてなかったとゆー・・・2巻がそろそろ出るので、連載されるならばと思って、今更ながらの購入。ゴメンナサイ。

 内容の方はフットサルに重点はおいておらず、前述した通りに、あくまでも部活動がメイン。それに関わる人間模様を描いている。webマンガもそうだったけど「仲良し」なだけではなく、人間だもの好き嫌いあるじゃない?を赤裸々にってカンジ? ま、そこは「マンガ」なので漫画的なキャラクターであって、リアルではないですが。
 基本的には、人当たりがキツくて周りに解け込めないがどうにか変わりたいと思っている釜崎さんと、誰にでも好かれて気の効く久米さんが中心で物語は進み、釜崎さんの成長をハラハラ見守るんだろうけど、あまりに釜崎さんが自分勝手過ぎて、ちょっと共感できねーw 周囲に勘違いされてる系、ではなく、分かって悪意を振りまいてるんで自業自得感タップリw オープニングのあの態度から「私は2年もネタか・・・」ってそりゃそーだよw そんな態度をとってればwww その辺りの自分を分かってないけど分かって欲しいという自己中・我侭っぷりが、若干イライラするけど(それが狙いなのか!?)我慢できれば、いわゆる学園あるある系で楽しめる・・・かな?w ちょっとラブコメ的な展開もありそうだけど、キャラクターのクセが強いと言うか我侭と言うか「言ってることとやってることが違うよ!」で理論派を信条としている人にはキツいと思う。

 ちょっと胸に何かつっかえを残したまま読み終えるマンガです。

 (´∀`)b
Mass Effect 2体験版
 北米ゴールド限定だったのが解禁されたのでプレイしてみた! 日本でも誤配信されたのをプレイできなかったから悔しかったんだけども、これで心置きなく、マスをエフェクトできるよ! (*゚∀゚)=3

Mass Effect 2
公式サイト】 XBOX360 / Electronic Arts / $ 39.99


 オレ大絶賛(でもあまり良かったって声は聞かないw)スペース・オペラRPG「Mass Effect」の続編だ。本当に続編なので前作をプレイしていないとイマイチな部分があるかもしれないが、そこは英語なので、サッパリ! でもオープニングで、2の物語の導入に至るまで(要するに1を)ざっくりと紹介はしている。でもざっくりし過ぎだと思うんだが・・・あれだけじゃ、1の奥深さは伝えられないヨ!

 と言うわけで、日本語版の2の発売を切に望むオレとしては、是非とも日本語版の前作を新品で購入してプレイして頂きたい所存であります。

 さて、2をプレイしてみたんだけど、とりあえずニヤニヤが止まらず、途中で「これ以上は無理ー! ローカライズされた時のために楽しみをとっておくんだ!」との思いからプレイを中断してしまった。オレ、マスエフェを愛し過ぎてるだろう! (*´д`*)

 興味のある方はダウンロードして遊んでみてください。


2010-06-22-01.jpg
久々に前作をプレイしたくなった。実は女性主人公で途中までプレイしてるんだよね?

2010-06-22-02.jpg
相変わらずクオリティーの高いグラフィック! 「Alan Wake」より綺麗だよ!

2010-06-22-03.jpg
うぉおおおッ! ノルマンディー号が! 衝撃の幕開けである。

2010-06-22-04.jpg
宇宙が綺麗過ぎる・・・ ・゚・(つД`)・゚・

2010-06-22-05.jpg
相変わらずリアル過ぎるキャラクリエイトw いや、オレ的には最高なんだがね!

2010-06-22-06.jpg
戦闘は前作よりもTPS度が上がった感じがする。カバーアクションとか良いねぇ!

 前作はローカライズされるまで1年半。でもオレ待ちました。余裕です。お願いします。ついでにDragon Ageも! PC版持ってるからmodで問題ないけれどXBOX360で出たら買うよー!
ふふふふ・・・
 今日は有給をとったので休みなのだー! イェー! (´∀`)b

 でも、片付けが終わらなくてさ、まったく休めてないんだ・・・とりあえず、本棚を片付け中なんだが、無造作に突っ込んでいたのをシリーズごとに集めたり、よく読む(連載中)のを前面・上側、連載終了したのを下の方へとか整理したら、何故か全部入らなくなったんだ! 不思議! ・・・いや不思議じゃないんだけどねw 小さな隙間ができてしまった弊害さ。弊害だよ! Hey Guy! ・゚・(つД`)・゚・
iTunesを使う
 欲しい曲があったんだけど、バンドがインディーズ、メジャー流通でCDを出しておらず、会場で限定販売とかしている様子。しかし曲の販売は行っているようで・・・どうやら「iTunes」で購入できるようだ!

 基本的にマイノリティー派なオレではありますが、不便・不利益を被ってまで気取るつもりはまったくない。と言うワケでApple製品には手を出していなかったのであるが、流行のアレなのか・・・猫も杓子もipod使ってると思うなよ!? しかし他に手段がないので、サクッとiTunesをダウンロード&インスコして購入に至ったのであるが。

 なんだこのm4pとかいう拡張子は! 普通にmp3にしといてくれよ・・・こういう独自規格って好きじゃないんだよ。これだからAppleは・・・(むかーしsonyもなんかあったよね?)ブツブツ。 ヽ(`Д´)ノ

 色々と調べた結果なんとかmp3に変換することが出来た。面倒だった。しかしmp3にさえなってしまえば後は簡単。タグエディタでサクッと編集してCOWON S9にブッ込んでやった! わーい。

 つか早くアルバムでも出してAmazonでも買えるようにして下さいって話なんですがネー。

Fear, and Loathing in Las Vegas / Burn the Disco Floor with Your "2-step"!!
最近買ったCD・・・5-6月編
 サッカーW杯、オランダに負けちゃったね。シュートチャンスに決めれないのを見ると、やはり日本はサッカー強くないんだなぁと改めて思ってしまう。それでもオランダ相手に1失点で済んだのは健闘した、と言っても良いのだろうね。そして、バスケ大好き人間としては、やはりサッカーは試合展開が長くて飽きちゃうわw ロスタイムとか3分もあったら、バスケなら(ry

 忙しくて更新できなかった5月中?6月中にかけて何枚かCDを購入してたので一気に紹介。マンガみたく1枚ずつ紹介しても良かったんだけどね。


Attack Attack
Attack Attack!

新譜でた! 相変わらずのスクリーモ+エレクトロだけど、軽さがなくてカッコイイ。最近はエモよりもスクリーモの方をよく聴いてるような気がしてならないな。最近、目覚ましと同時にコンポ起動してるけどCDはコイツが入ってます。うひひ。


Virtues
Amber Pacific

4月に発売されてたんだけどチェックしてなかったよ! だって3年ぶりなんだもの! つか1stが出た時からずっとAmzonで購入してるんだから、教えてくれても良いと思うんだけど? と他人のせいにしてみる。ここまで遅くなったのもボーカルが脱退したりレーベルが変わったりしたことのようだ。ただ曲の方は相変わらずで一安心。でもエモと言うよりもポップになったかな? 爽やかな感じがするよw


ALL The Things I’ve Grown To Miss…
The American Life

基本的にはエモなメロディーでボーカルにクセもなく聴きやすい。しかしメンバーにキーボードが2人いることでなのか、かなりシンセの聴いたピコピコなメロ。実に良いな。


Struggle in a whirl
the brown

邦楽。女性ボーカルだけど音はかなり重い。でもメロディアス。今風のロックという言葉で括ってしまうにはもったいないバンド。9mmが好きならオススメしたい。1stを紹介してるけど2ndも当然ながらオススメ。


Leaking of secret
embark

邦楽。スクリームあるけど基本的にエモくて聴きやすいと思う。中盤からちょっとまったりしてしまうのが残念。早いリズムのメロ好きには物足りなく感じるかな?


What's Your Medium
Medic Droid

エレクトロ・ロックなノリでボーカルが前面に出てる感じかな。ボーカルはクリアボイスでスクリームないので横ノリで聴ける。And Then There Were None、Watchout! Theres Ghostsが好きならオススメ。


 そして、いつものように販促用(苦笑)youtube動画は下の続きを読むからどうぞ!
ヴィンランド・サガ 8
 人間とは不思議なもので「駄目だなー」と思っていたものでも長く触れているうちに平気になっていくもので。そうなると「好み」に矛盾が出てきて「ただその作品が好きか嫌いなだけじゃね?」ということになる。例えば「恋愛・殺し・血・エロ」なんかが駄目と言うけど、じゃあ好きな作品を見ると「・・・これは平気なの?」と言うことが多々ある(ジャンルやハードが違えばOKという事例も間々あり)。「好きじゃない作品に理由が欲しい」というだけ、なんだよね。その「好きじゃない」部分には、他人には理解できない謎の拘りがあるのだが。それを認めるか、認めないか。自分との戦い。でも評価はしたい! オレの場合で顕著なのはゲームだね。ドラクエシリーズのFC時代からの変化の無さを批判する一方で、ウィザードリィのApple II時代からの変化の無さに変わらぬ良さという評価を下す。いや、それでもさ、数々のRPGを(それこそFC時代から様々なハードでかつ紙媒体も)プレイしてきた経験からの「評価」なんですよ! ただ結果として売れてるんだから、オレ評価の信憑性はアレなんだけど、それすらも「ブランド名で売れてるだけ」とか言ってしまう自分が寒いわー! ま、それでも認めねーけどwww いつかは「らきすた」とか読める日が来るのだろうか?

ヴィンランド・サガ 8
幸村 誠 (著)


 以前から気になってたんだけど、物語の方が第1部完みたいな感じになったそうなので大人買いした。いや、面白かったわ! もっと早くに買っておくべきだったか・・・。オレ大好きなマンガ「プラネテス」の作者である幸村誠氏の作品で、11世紀初頭のヴァイキングの物語である。襲撃を受けて父を殺した兵団に育てられることになった少年が主人公。その父も実は高名な戦士だったとか、なんか色々とベタな設定ではあるんだけど、分かりやすくて良いよね! と好意的に書いておくw 一応、歴史漫画で史実も交えてなので、突拍子もないヒロイック・ファンタジーな設定はないけれど、それでも戦いっぷりは見応えあり。奴隷が商品という扱いもしっかり描いてる。ヴァイキングにとっての女、については書き込まれてないのでエロはないw 基本的には主人公の成長と泥臭い戦いがメインですな。戦い方はエグいし裏切りはあるしで見応えある。9巻が非常に楽しみ。あんなんなって、これからどうするの?

 ヴァイキング作品を読むとDAoCを無性に思い出しちゃうんだ!

 (´∀`)b
ちょく! 2
 ラブコメ強化月刊、実に様々なマンガを読んだ。にっきで紹介しているのは買った作品だけなんだけど、その倍は読んだな。読みすぎか。しかもマンガばっかりw

ちょく! 2
谷川 ニコ (著)


 友人もおらず学校で休み時間には一人で携帯ゲームを遊んで過ごすような男の子「直」、そんな彼に一目ぼれした可愛いもの大好きですぐに鼻血を出す女の子「芹花」のラブコメマンガ。ラブコメと言うかコメと言うかギャグマンガだな! クールだけど超天然で彼を愛して止まない芹花と、振り回されてツッコミまくる直の日常が、なかなか楽しい。こういうの嫌いじゃないよ!
 表紙はアレだけどエロ要素は皆無(パンチラすらないぞ!)。ただ直はギャルゲーとかエロゲーが好きなので、そういった感じのネタ話は出てくる。ま、それ系のゲームを遊んだことないオレでも分かる程度のネタなので、そんなに濃い感じではない。

 なんだかんで行き過ぎ感タップリなんだけど、一生懸命な芹花はかわいいと思うよ! このままコメで終わらず、想いが通じたら良いねぇ。ちなみに、タイトルの「ちょく!」って、直(なお)の名前のことだったんだな! いま知った!

 (´∀`)b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。