きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
みしかか! ヨシノサツキ短編集
みしかか! ヨシノサツキ短編集
ヨシノ サツキ (著)


 「ばらかもん」の著者の短編集が3巻と同時に発売されたので購入した。あまり買う気はなかったけれど、ばからもんの登場人物のその後みたいな話が掲載されていると言うので・・・そういうのに弱いよね! 売る方も当然狙ってるんだろうけども!
 内容の方はアクションあり、ファンタジーあり、ラブコメありのバラエティに富んだまさに短編集。個人的にはどれも楽しめました。今の絵よりも昔の方が好みだったかなぁ。ばからもんキャラの後日談については、あの娘がこんなんなっちゃったか・・・で、ちょっとイメージ違ったな。設定として、ばからもんが先なのか、短編が後なのかは分からないけど、これはこれでアリなのかしらね? って感じ。ばからもんが好き、というよりもヨシノサツキ氏の絵柄や作品構成が好きって方にオススメしたい。

 (´∀`)b
スポンサーサイト
ばらかもん 3
ばらかもん 3
ヨシノ サツキ (著)


 長崎県・五島列島を舞台に、プライドの高い都会育ちの若きイケメン書道家が島民たちとの交流をへての心の成長を描いたギャクマンガの最新刊でたよ! 書道家ということで書道がテーマと思わせつつも書道の話はほとんど皆無(それでも物語の軸は書道なのだが)なんだけどねw 主人公の先生と主に絡むことになるのが7歳の少女ということもあり、当初は「よつばと!」っぽいんじゃねとの評価も多かったけど、もうそんな影は微塵もないですな。作者の出身地でもある五島列島、そこに住む人たちを描いているので、そういった空気感も全く違うので偏見を持っている方はこれを気に是非とも手に取ってみて欲しい。ばらかもんのがギャクマンガとして楽しめると思うよ。
 3巻では主人公の友人らが来島していつにも増しての大騒ぎ。先生の成長っぷりも垣間見えて「ウンウン」って感じで楽しめた。いいね、島いいね! 書道マンガではないけれど、まったりなマンガ。癒されたい方にはオススメ。

 (´∀`)b
7と嘘吐きオンライン -HERO個人作品集-
7と嘘吐きオンライン -HERO個人作品集-
HERO (著)


 3巻同時発売とか! 買うけどさ! こちらの個人作品集もwebで公開済みの作品で、掘宮よりも新しい作品なだけあって絵も文字も見やすいw 絵のほうはweb公開のままの良く言えばラフっぽい感じねっ(でもこういう作風が、味あってオレは好きだよ)。全部で4話が前編・後編で収録されていて、タイトルにもなっているマンガなんかはTwitterを題材にしており、いろいろな意味で「今風」の作品だと思う。その他のお話では目新しい題材ではないけど(最後の話なんかは定番過ぎて・・・こういうのを形式美っていうのね!)「目出度し目出度し」でスッキリ終わるのではなく、ちょっと考えさせられるような物語になっている。ちょっとした暗い部分を見せたり、残すのはHERO氏の作品全般にも言えるスタイルとも言えるかな! 各お話の描き下ろしオマケマンガがいつものノリで掲載されてるので、webで閲覧済みの方でも楽しめると思います。好きな方にはオススメ。

 (´∀`)b
浅尾さんと倉田くん 3
浅尾さんと倉田くん 3
HERO (著)


 浅倉3巻です。コチラは連載の方を読んでおらず単行本派。浅尾さんの性格が、最初の巻の頃からは考えられない程にアクティブかつ天然キャラになってるんですけど、これが地だったのだろうかw いや元々、男の子と一緒に遊ぶことに抵抗のなかった(多かった)幼年期を過ごしたからこそ、なのかね? 「男が苦手」と言うよりも「性格的に好きになれない」って感じで、そういった意味では、とても普通な多感なお年頃の女子高生って感じですけどね! でも周囲の友人に恵まれて、その楽しくも可笑しな高校生活を拝見できるのは、大変シアワセだと思います。ただね、浅尾さんと似たような境遇の方の力とか支えになるような作品じゃないのが、ちょっと残念よね。リアルもそうだけど、結局は「周囲の人間」や「周囲の環境」次第なんだろうな。子供って残酷よねっ。掘宮とはまた違った「友人関係「恋愛模様」のラブコメマンガです。新キャラ(友人)増えるの楽しみw

 (´∀`)b
堀さんと宮村くん 7
堀さんと宮村くん 7
HERO (著)


 掘宮の新刊でました。既に本編の掲載終わってるんだし月2くらいのペースで出せば良いのにと思わなくもないのだけれど。しかし毎回思うんのだが表紙がダサいよね? 中途半端にサイケ調なのが悪いのか? 背景の星がダメなのか? 頭身の高いキャラがダメなのか? あ、オレはHERO氏の低頭身なデフォルメされた絵のが大好きなんでw 7巻目は掘宮を取り巻く友人たちの恋愛模様も描かれている。「その後」でも曖昧な人たちとかいるんで、堀宮好きとしては過去のお話もいいけど、その辺りもシッカリ描いて欲しいなーとも思ったり?。ま、意識して描いてないんだろうけど。描き下ろしのオマケマンガが、掲載済みじゃないのは嬉しいところ・・・あ、その部分も別途売るってことですかね?w

 (´∀`)b
Dark Is the Way: Light Is a Place
Dark Is the Way: Light Is a Place
Anberlin


 海外からの発送を待っていたら一ヶ月もかかっちゃったよ! で、やっと届いたAnberlinの新譜デス。相変わらずAnberlinのアルバムは1曲目でわしっとオレのハートを掴んでくるんだよな?。この1曲目で、もうニヤニヤにしちゃって「これは良いなッ!」ってなってしまうw じっくり聴かせるエモ曲もあるけど、スピード感溢れる曲調もありバランス良いです。収録曲数が10曲ってのがちょっと物足りないですのぅ?

Impossible
レッツ☆ラグーン 1
レッツ☆ラグーン 1
岡崎 武士 (著)


 オレが大好きで大好きで仕方が無い岡崎 武士氏が漫画家として復帰ッ! うぉおおお?! 「精霊使い」の連載中に肺気胸を患ってからは、あまり大きな仕事はせずにイラストを中心として活動していたけれど、ついに活動再開ッ! しかも新作だしラブコメだしw 嬉しい限り・・・。ラブコメか?w
 オレの描く絵は氏の影響が非常に大きく(まぁ、全く雲泥の差ですけれどw)凄い好きなんですよねー。繊細だけど力強くて綺麗で丁寧でさ。基本的に擬音(漫画の背景に書かれる文字)が綺麗なのって大好きでね。自分の字が下手なんで、そういった部分でも非常に憧れるわけなのですよ?。内容的には海外ドラマ「LOST」を彷彿とさせるミステリー系で、高校の同級生、男の子と女の子が無人島に漂着したところから始まる、ベタな(様式美、とも言うw)展開にグッときちゃうジュブナイル作品好きのオレでした。青臭くてイイじゃん!

 (´∀`)b
うさぎドロップ 8
うさぎドロップ 8
宇仁田 ゆみ (著)


 実写映画化が決定した最新刊。りんちゃんが高校生になってから、ちょっとイマイチ感あったのだけれど、なんか面白くなってきったヨ! この展開は予測できてたんで、まぁニヨニヨしながら続きを楽しみにしたいと思うw でもねーオレ的にはやはりかずきママの対応が納得いかんのよねー(まだ引きずるか)。結局、再婚しちゃうしさ・・・。もやもやするぜ?! マンガ的にはこのままフェードアウトって感じですがね。なおさら、ダイキチには幸せになって欲しいと思うよ。とりあえず、実写は大コケすると思うw

 (´∀`)b
For We Are Many
For We Are Many
All That Remains


 メタルがベースながらもメロディックラインなバンドとしては一番大好きなATRの約2年ぶり5枚目のアルバム。待っていたぜー! 相変わらずのカッコ良さ・・・クリーンボイスが渋めなのが堪らないッ! ボーカルのビジュアルはカッコいいしなー。抱かれてもいいわ! 最近の目覚まし曲にこのアルバムを使っております。Rock Band Networkでもっともりもり配信されて欲しいな。Sixとかでドラムの人を悶絶させたいwww

Hold On


Six(Rock Band Network)

知らない方のために解説すると、赤・黄・青・緑はドラムのパットです。スティックでポコポコ叩きます。黄色いバーはペダルです。踏みまくります。本気出したら床抜けるんじゃね!?
No Apologies
No Apologies
Trapt


 新譜出てたんだけど他商品と発送を一緒にしており今頃届いたわけで・・・Trapt。オレの好きな爽快感のある早い曲調ではなく、ヘビーロックに近い感じなんだけど今風な音なので聴き易いというか、オレ好み。重みのあるギターの音とか、もうね、もうね! そしてボーカルの声質大事です。実に2年ぶりのアルバムは、これまでの集大成って感じで聴き応えあるわー! 震えるッ!


Sound Off
おやすみプンプン 7
おやすみプンプン 7
浅野 いにお (著)


 新刊でましたが相変わらずの面白さです。「面白さ」の基準はさておきつつも、この一人の「個性」が自己嫌悪の輪廻に堕ち壊れ行く様の果てに見出せる「救い」は何なのか、その先が非常に楽しみなのですよ。特異な環境である主人公の立場に、なかなか自己投影してマンガを楽しむことは難しいけれど、それでも「自分ならこうするなっ」的な楽しさ(空想・妄想?)はあるので、この曖昧なリアルっぽい世界観に浸れますわ。基本的にはリアルではなくシュールなマンガだと思うけど、その表現手法とか好き。狙ってる感がややあり、著者もその点は認めているようですが、まー良いじゃないって思うw 人は誰しも心の奥底や隅に闇を抱えていて、それが表に出るか出ないか、認めれるか認めたくないか、そういったところをチクチク攻めたてる作品で良いと思うよ!

 (´∀`)b
GANTZ/OSAKA 1
GANTZ/OSAKA 1
奥 浩哉 (著)


 本編の大阪編に描き下ろし・加筆修正・雑誌サイズのB5判特装版ということで「あの濃い面子でか!」と期待していると、大きな肩透かしを食らいます。先に書いておく。肩透かしまくって前転しちゃうよ!

 まず「大阪チーム視点の描き下ろし」がね、メンバーが集まる前の状況を描いているんだけけど、あまりに客観的過ぎて面白みがないw これなら各話間を描くか、コマ間をもう少し詳細に描いての増ページのが良かったと思う。加筆修正についても読み込んでなければ分からないんじゃないかと言うくらいの程度で「バスタード 完全版 vol.1」レベルの加筆修正を期待していたオレとしては、肩透かしまくって前転してしまったのである。劣化し難い紙質になっていたり、大判になって繊細な絵を楽しめるようになったとか悪い部分だけじゃないけれど、ぶっちゃけ、余程ガンツが好きじゃないとオススメはできないなーと思う内容だった。2巻以降に期待したい。

 (`・ω・´)
ファイナルファンタジーXIV 04
 週末はFF14だよー (^q^)

ファイナルファンタジーXIV
公式サイト】 Windows XP・Vista / スクウェア・エニックス / ¥ 8,190


 とりあえずメインストーリーを進める。行ったり来たりの、これぞまさにお使いクエスト! FF14ではストーリー性の強いクエストはこれのみ。サイドクエスト(街の住人からなど依頼される)は無い。

2010-10-18-01.jpg
 一緒に遊んでくれるLinzyと共に装備を強化したりスキル覚えたりと、かなり手探りでプレイ中。とにかくシステムについての補足がゲーム中になされないし、解説しているサイトやデータベースサイトも不十分過ぎて「これはどういうことだ?」について調べるても、なかなか答えが見つからないとゆうね、もうね?

2010-10-18-02.jpg
ただ、どんなゲームでも死は平等なわけよ。ウヒヒ。

2010-10-18-03.jpg
Linzyがサングラスを装備したら、とても悪い子風になりました。なんつーか、なめ猫(うわー古過ぎるー)っぽい可愛らしさがあるな?w
男爵校長High! 1
男爵校長High! 1
OYSTER (著)


 オレ大好きーなOYSTER氏の新刊だよぅ! 男爵校長シリーズも5冊目。裏表紙のマンガのネタにもなってるけど分かり難いよなw 2冊ごとに新章と思えば納得だけどタイトル変わるのがね。サブタイトルで男爵校長1?とかあれば良いのに。

 今巻も5人の女子高生が悩んで成長していく様をノリツッコミで描いております。甘酸っぱ?い青春モノではなく、コアなネタもあったりで(TRPGとかネタにされても知らない人の方が多いんじゃね?)万人にオススメとはいかんのですが、それでも読んで欲しいと思うんだー。

 (´∀`)b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。