きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ディセント 完全日本語版
デカイ箱が届いたぞー! (´∀`)b

ディセント 完全日本語版


 画像の白い余白が邪魔くさいなぁw というわけでー、以前にも紹介したことがあるけど、ミニチュアゲームの「ディセント」が「ルーンバウンド」でお馴染みの株式会社アークライト様によって、完全日本語版となって発売されたのである! 素敵過ぎる! ・゚・(つД`)・゚・

 どんなゲームかというと、アナログゲームなので2人以上の人数が必要で、一人がマスタープレイヤー(敵側)、残りは英雄プレイヤーとなり、ダンジョンを攻略することが目的だ。TRPGっぽいけど、勝敗がハッキリしてるのでその辺りはボドゲだ。基本的にはタクティクス系なので馴れてないと1プレイの時間がかかるっぽい。あと、疲れそうw でも大量のフィギュアに、心をくすぐられまくるんだ!

 興味はあったけど英語だし?と二の足踏んでいた方はこの際に是非とも。お値段もお手ごろ価格かとー! Amazonなら送料無料だしな。ただし・・・箱はかなりデカイぞ?w

2008-11-09-01.jpg
590×300×100の大きさだ。ベースは英語版そのままで完全日本語化されているぞ!

2008-11-09-02.jpg
説明書も当然ながら全て完全日本語版! しかも原書と同じフルカラー!

2008-11-09-03.jpg
カード類も当然ながら全て英語になっている。日本語訳を参照したりカードに貼ったりしなくて良いんだぜ!?

2008-11-09-04.jpg
問題は英語版も持ってるから2個あることなんだ・・・どうしよう?w
コメント
この記事へのコメント
良いですね。私はまだ遊んだ事ないですけど、楽しいらしいです。疲れそうですけどねw。
2008/11/17(月) 04:35:03 | URL | Shadowminister #-[ 編集]
私も遊んだことないけど、とても楽しそうなのです。D&Dの戦闘のみでDMとPCが戦うボードゲームって感じでしょうかw

こちらのサイトのリプレイは画像も多くて楽しそうなのです!
http://awts.hp.infoseek.co.jp/works/Descent/01.htm

そうそう、こちらでは来年の1月にヘルボーイ:ゴールデン・アーミーが公開となりますが、それに合わせてか、今月末にコミック「ヘルボーイ:闇が呼ぶ(Hellboy 8: Darkness Calls)」が発売されるんですよ! 夏に新刊でたばかりなのに! 嬉しいです。
2008/11/18(火) 00:32:53 | URL | kiyu@管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/1028-0f38fa8d
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。