きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
2008年 TRPG
 2008年のTRPGの話題といえば、TRPG生みの親であるゲイリー・ガイギャックス氏の逝去に尽きるな・・・。自分の人生に影響を与えた方の訃報ほど、ショックなものはない。

 嬉しいこともあった。2年ぶりに友人と出会えたこと、そして2年ぶりにTRPGをプレイしたことw そんな頻度でTRPGを語るなってハナシですなw つかクリスマスプレゼントをもらったのですよ! お返ししなきゃと思ってるのに、まだその品すら購入してないのだ! 駄目っぷり全開ッ! (;´Д`)

 D&Dがついに版上げして第4版となり完全日本語版が出版されたのも、まー嬉しい話っちゃー話なんだけど、つい先日も「フォーゴトン・レルム・プレイヤーズ・ガイド」が発売されたけど、あの価格設定はなくね? どんだけ売れてないんだっつー話ですよw ま、コレについては改めて後日、愚痴こぼさせて頂きますがね!

 2009年はアレだな、月間D&Dはさて置き、ウォーハンマーRPGのリリース&サポートが心配だなw 「ナルンの高炉」移行のリリースが未定だからな! と思って公式サイトみたら聖職者及び神聖魔法ソースブック「Tome of Salvation(邦題:救済の書)」が出るんじゃないの! ・・・売れてるんか(失礼だな!)?

 来年こそ、もうちこっとTRPGがプレイできますように!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/1087-11e8e072
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。