きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
「Mass Effect」クリアしたよ!
 いや?終わった終わった! 一気にプレイしちゃったよ!

Mass Effect
公式サイト】 XBOX360 / マイクロソフト / ¥ 7,140


 適度なボリュームと知的好奇心をくすぐる設定、お約束な展開(キスする直前に呼び出しのアナウンスとかw)、ゲームらしいヒロィックなノリ・・・久々に「ガッツリとRPGをプレイした!」という満足感に満たされたぜw 昔は、SFは好きだけど専門用語だらけで世界観にハマれずに「観るだけ」で楽しむっていう感じだったけれど、歳を重ねる(ゲーマー暦?w)ことで、楽しみ方が変わったというか覚えるものだな?と感じた。

 最初に紹介したときに本格的なSFと書いたけど、小説出版社で言うならばマスエフェクトは「ハヤカワ」で、日本のSFは「富士見」「電撃」って感じかな。どっちが良い、とかダメというのはなくて、同ジャンルだけど系統が違うだけで、ホントに好みの問題だと思うんだ。日本市場ということを考えれば、後者の方が商売になるだろうしね。マスエフェクトの戦闘を、TPSではなく剣と魔法のアクションに変更して、キャラクターをリアル系ではなくアニメ調か8頭身美形キャラにしたら、日本でも売れたかもしれないよ?w

 ジャンルはRPGだけど、戦闘がTPSなので「RPGの戦闘はコマンドかアクションじゃね?」という固定観念があると肩透かしを食らうだろう。依頼を解決したり、惑星を探索したり、世界を知ったり、TPSで敵を倒すことでEXPを得て、レベルを上げる。得られるポイントを割り振って、スキルを強化・取得する。コンシューマーだと戦闘による成長要素=RPGというイメージが強いけど、RPGの意味でもあるロール・プレイング=役割を演じることを考えれば、NPCとの会話時の多岐に渡る選択肢によって主人公を演じることができるのは、これこそ正統派RPGだと思うのだ。

 ま、そこまで堅苦しいもんじゃないけどさw 一番簡単な難易度でプレイしたこともあって余計なストレスを感じることもなく、映画的なサーガを堪能することができたよ。任務が任務なので派手な艦隊戦で指揮したりとかないけど、それだと別ゲームになっちゃうからなw 主人公は与えられた役目と役割を果たしたと思うよ! SFが好きでその世界にハマりたい、世界の住人どころか中心たる主人公になりたい人にはオススメ。しかしSFが大好き過ぎる人には、色々と納得いかない設定があったり、自分の「SFはこうだろ的な世界観」に合わないかもしれない。こういうジャンルが好きな人は、映画作品が大好きで、それを基準に、ゲームにも求める人が多いからね・・・これは「マスエフェクト」という「ゲーム」なのですから、まー、肩の力を抜いてRPGを楽しんでよ! ただし「ゲームのジャンル」として見た場合、RPGとしてもTPSとしても中途半端なのは確かw

 終わって一息ついたものの、問題は続編の2だ。一年半のゲームということもあって、海外では2が来年の早いうちに出るみたいで! また待たねばならぬのか? それとも、実は2の発売に合わせてのリリースで「2の日本語版は同時リリースです」なんて粋な演出するのか!? ねぇえええええ! 絶対にねぇえええええ! ぐはっ。でもToo Humanと合わせて、Mass Effectの続編もローカライズしてくださいね。お願いします。

 (-人-)

2009-05-29-01.jpg
パラゴン(やさしい人?)で終えたのでレネゲイド(キツい人?)で2週目やろうかしらね?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/1254-5f7192a8
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。