きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Last.fm はじめました。
 というわけでXBOX360での利用が発表された「Last.fm」なんだけど、開始まで我慢出来ずに(日本では未定だし)有料会員に登録しちゃったよ!

 今更だとは思うけどLast.fmについて簡単に紹介したいと思う。基本的にはSNS(日本ではmixiが有名ですネ)なのでインターネットを介して横の繋がりを広げよーってなモンなんだけど、その基軸が「音楽」となっている。好きな音楽アーティストやジャンルを登録することで、共通の音楽趣向を持った人を見つけたり、新たなアーティストを知ることができるのだ。素晴らしいことにLast.fmに登録されている楽曲であれば、全て、何度でも聴くことができる。
 海外のサービスなので洋楽だけと思われそうだけど、邦楽も聴けるし全て日本語になっている公式サイトもある(一部、日本語がおかしいページもあるけど)し、日本音楽著作権協会の認可を受けているので安心して利用できる。アメリカなどでは無料のサービスなんだけど、日本では先の協会の利権が関係しているのか有料のサービスとなっている。といっても毎月3ドル(約300円)でCDを入れ替えたりHDDに保存したりすることなく、好きなアーティストや、好きなジャンルの知らない(気になっている)アーティストの曲を楽しめるということを考えると、音楽好きであれば決して高くはないッ! 断言!

 使い始めたのが今週のあたまくらいで、まだ使いこなせてなかたっりするんだけど、画像を交えて簡単に使い方を説明したいと思う。

2009-07-30-01.jpg
これがトップページ。ログイン済みの画面なんだけど基本的には「Last.fmラジオ」「マイ ライブラリ」を使って楽しむことになる。

2009-07-30-02.jpg
「Last.fmラジオ」はテキストフォームにアーティスト名を入力して再生ボタンをポチッとするだけなんだけど「入力したアーティストの曲は再生されない」ことに注意。「入力したアーティストに近いテイストの曲が、ランダムに再生される」のがLast.fmラジオなのである。
「マイ ライブラリ」は「予め登録しておいたアーティストの曲がランダムで再生」という、個人的にはメイン機能だと思う。上の画像はオレのライブラリの管理画面。登録するアーティストは何人でも可能だ。

2009-07-30-03.jpg
再生中の画面。再生されてないけどw 実際には中央の「Last.fm」のところにアーティストの写真がランダムで表示される。ウィンドウを閉じない限り、FMラジオのようにリクエストした(登録した)アーティストの曲が永遠と流れるのである。
先に書いたけれど基本的に「ランダム再生」となっている。いわゆるシャッフル。曲に対してLOVEトラックをつけることで、優先して再生とかも出来るけどね。

2009-07-30-04.jpg
アーティストの追加はちょー簡単で、アーティスト名をLast.fm内で検索した後に「マイ ライブラリに追加」ボタンをクリックするだけ。
注意したいのは「Last.fmラジオ」で再生したアーティストも次々とライブラリに登録されること。「Scrobble」という機能で30秒聴くと自動的に登録されるようになっているのだ。ライブラリを厳選したものにしたい場合には、再生画面のプレイヤーの右下にON、OFFのボタンがあるのでOFFにしておくと良い。んで、気に入ったアーティストがあったら、改めてONにするか手動で追加する。
ScrobbleはツールとしてDLも可能で、その場合には、PC上のメディアプレイヤーで再生した時の情報やiPodの情報を取得したりして、Last.fmのライブラリを補完してくれるのである。

2009-07-30-05.jpg
予期せずにアーティストが登録されてしまった場合には、ライブラリのアーティストのアイコンにポイタを重ねると表示されるXボタンをクリックすることで削除できる。

 これだけ知っていれば十分に音楽を楽しめると思うよ! 横の繋がりを広げたいのであればアーティスト名をクリックしましょう。

2009-07-30-06.jpg
このページではアーテイストの情報、現在の状況(どこでライブだよ?とか、ツアー中とか)、テイストの似たアーティスト、ベストアルバム(Amazone購入したりiTunesでDLできたりする)、ベストトラック(公開されているアーティストの曲のランキング)が確認できる。
下部には、このアーティストに対してのコメントが入力できる掲示板みたくなっているので交流を図れるだろう。リスナーのコンテンツでは、そのアーティストをライブラリに登録している人のアカウント名、年齢、国、何を聴いていたかを確認できる。あとはそのリスナーさんの名前かアイコンをクリックして、リスナーさんのプロフィールページへと移動すればOK。ライブラリを聴くことも出来たりするぞ。

 気になったら、まずアカウントを作成し、届いたメールに書かれたURL先のページでアーティスト名を登録して試してみると良い。30曲までは無料で楽しめる。何か作業しながら?とかに使うと非常に便利ですわ。モバイルにしてネットブックで車載とかしといたら最強かもー!

 下記のようなブログパーツもあったりする。もっと色んなパターンor種類のが欲しいな。しかしXBOX360でも同じことできたら、HDDに保存している曲とかいらねーなw

コメント
この記事へのコメント
説明ありがと
再生された人がどんどんリストに追加されてどうしようかと思ってたんだw

これ、いざ追加しようとすると、誰いたっけーって思っちゃう
2009/08/04(火) 23:53:04 | URL | GFN #woyLWjiU[ 編集]
おお、役にたったかい?w オレはライブラリに登録した人で再生されてない人がいるのが気になるんだw ピンポイントで再生とかしてぇええええ!

(;´Д`)

追加した人は「プロフィール」のライブラリで確認できるし、アーティスト名で検索した後、既に追加されてる場合は「+マイラブラリに追加」ではなく「タグをつける」になってるハズよ!
2009/08/08(土) 19:36:58 | URL | kiyu@管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/1320-ddbb7c53
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。