きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
「CONDEMNED PSYCHO CRIME」クリアしたよ!
 積みゲー消化強化月間。2006年8月31日に発売されたゲームを、3年の時を経て終わらせたッ! といっても買ったのは1年くらい前なんだけどw

CONDEMNED PSYCHO CRIME
公式サイト】 XBOX360 / セガ / \ 7,140


 コンデムド サイコクライムは洋ゲーで(以前、紹介したF.E.A.Rも製作)セガがローカライズして発売した、サイコ・サスペンスなFPSである。現代が舞台で、主人公は第六感に優れたFBI捜査官で猟奇連続殺人事件の犯人を追うという物語だ。F.E.A.Rっぽい、感覚と現実が交錯している部分をホラー的な演出で表現している。あまりゴアな表現はないが、接近戦を行うことが多く故にかなり暴力的。銃で撃つよりも、鉄パイプや斧で殴り殺す方が直接的だからだろうか。敵に止めを刺すことが可能なんだけど、それも叩きつけたりパンチしたりだしな。

 ゲームのシステム的にはオーソドックスなFPSと違い、撃ちまくるだけではなく、謎解き要素が多い。といってもいわゆる「お使い」的なものではあるのだが。また「進むべき通路が閉じられている!」「進むための要素を見つけなければ!」な行ったり来たりも多い。なんとなくアドベチャーゲームな感じがするかもしれない。
 何度と猟奇殺人の現場に遭遇したり、犯人を追う手がかりを探すシーンに出くわすのだが、その度にツールを使用する。紫外線を当てて血痕を探したり、デジカメで写真を撮って解析してもらったり、僅かに付着した皮膚なんかを採取したりするのだ。ちょっとトンドモな感じもするのだが、現場検証してるって感じがして新鮮だと思う。海外ドラマのC.S.Iっぽいちゃー、っぽいのかも
 FPSと書いたが接近戦を行うことが多い。そのことを考慮してか、スタンガン(ワイヤーと針を飛ばすタイプ)が標準装備となっており、戦闘時には敵に打ち込んでから殴る、というのがセオリーになると思う。また接近戦では防御も可能だが、ボタンを押して数秒間だけ構える、といったシステムになっているので攻防の駆け引きが重要になる。無双しても良いけど、体力制であり(ゲージが常に表示されている)自動的に回復もしないので、割と簡単に死ねる。

 XBOX360初期の頃のゲームなので、今だとグラフィックはPS2レベルではあるが、音楽はゲームの雰囲気に合った盛り上がるものとなっている。ゲーム性からオンラインによる対戦などはなく、鳥の死骸や謎の金属を集めたり、XBOX360を集めたりといったゲーム的な遊び要素も多い(鳥の死骸や金属は意味あるんだけどね)。正直、今ならもっと質の高いゲームはあるので、入手し難くプレミア気味となっているので、無理に入手することはないと思う。なんとなく「夏だしな!」という気分と、多くの謎を残して終わっていて続編も発売しているので「日本語版が発売された時のことを考えて」的な期待をこめて(あと積ゲー的なw)プレイしてみたのであった!

2009-08-12-01.jpg
というワケで、日本のデモにも並んでることですし、2を早くローカライズしてください。

2009-08-12-04.jpg
左が主人公。渋い。

2009-08-12-02.jpg
暗いシーンが多くて屋内で行動することが多い。かなり迷いやすいゲームでもある。

2009-08-12-03.jpg
敵の動き、とくに武器を手に殴りかかってくる動きが生々しいw 音も痛そうだしさ! 部位の欠損とかはないぞ。スタンガンは数秒だけ動きを止める(使った後は自動的にリチャージ)だけなので、先制攻撃用な感じだ。

2009-08-12-05.jpg
証拠を集めるためのデジカメ。闇雲ではなく、割と「ここだよ!」的な目印があるので、まー作業的ではあるかなw

2009-08-12-06.jpg
ライトを当てることで通常では見えないメッセージを確認できる。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/1337-e15d1890
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。