きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
sin(Surfing)
sin(Surfing)
公式サイト】 Raph / 80MSP


 おすすめ度が高いサーフィンを題材としたこの作品はWindowsゲームのXBOX360版である。サーフィンのゲーム、ということでXゲーム系ではあるが、パッケージのイメージの通りに全てがドットで表現されている。操作もルールも非常に簡単ではあるが、ノリの良い(そして作風に合った)ピコピコな電子音が盛り上げてくれる。

 画面に波形が表示されるので、その角度に合わせてキャラクターを乗せる。これで「波に乗った」ことになる。この時にAボタンを押すと姿勢が低くなり、押している間は波と水平を保てる。そしてスピードが上がる。波形が高い時に、タミングを合わせて頂点から飛び、アナログキーの上下どちらか一方に入れると回転する(Aボタンを押していると早い回転になる)。またXボタンを押すと、ボードの上で逆立ちをする(たぶん)。これらの組み合わせでトリックを作り、スコアを稼ぐのが基本システム。当然ながら、宙に舞った後は、再び波形に合わせて角度を調整して着水しなければならない。失敗すると海の底に沈むが、すぐに復活する。波形はそのままなので、場合によっては登場した瞬間に波に飲まれて沈むこともありうるが、基本的にゲームオーバーはなく、ルプレイも早いので気にならないだろう。ゲームモードは、1回のジャンプでどれだけトリックを決めて高いスコアを出せるかを競う「Stunt」と、一定の時間内の総スコアを競う「Challenge」の2つが用意されている。

 シンプルではあるがデザイン性は高い。基本的に単色ではあるがカラフル変化する。操作のスピードによって音楽も変化するのが面白い。が、やはりトリックが良いなw あの「無理か・・・いや、あと1回転なら!」なギリギリ感はたまらんw これだけ単純になっても、根底にあるシステムをきちんと生かしているのだ。トリックがXボタンだけ(逆立ちのまま波に乗ると、はねまくるw)なのが寂しい。他にも使わないボタンがあるので、何かしら対応させて欲しかった。表現は難しいかもしれないが波のトンネルも欲しかったな(ジェットコースターのループでいいか?)。それでも好きな人はストイックにハマれるだろう。これで80MSPなら納得。本格的なXゲームを期待し過ぎると外れ感は大きい。携帯電話、ゲームウォッチ(で遊べる)レベルの作品。

自称プロサーファー度  
★★★★★

心電図度  
★★★

交響詩篇エウレカセブン度


xbox360ind_019-06.jpg
タイトル画面。分かりやすいw

xbox360ind_019-01.jpg
メニュー画面。つかコレがタイトル画面でいいだろw 左下には現在時刻が表示される。

xbox360ind_019-02.jpg
イェー! このドット絵がたまらない。音楽も悪くないのが素晴らしい。カスタムサウンドで、音楽に合わせた波形になったりしたら、新たな音ゲージャンルを開拓できたかもな!

xbox360ind_019-03.jpg
波の角度に合わせないと沈むw

xbox360ind_019-04.jpg
波に乗ってるのが楽し過ぎるw オレこういうの好きだわーw

xbox360ind_019-05.jpg
トリックをガンガン決めろ! 決まったトリックは左上に表示されるよ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/1374-2eb1505e
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。