きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Jammer
Jammer
公式サイト】 Polychrome / 400MSP


 オーソドックスな音楽ゲーム。音楽に合わせてタイミング良くボタンを押すだけではあるが、こういったジャンルが好きな人は気になるところだろう。オレも気になったわけですがね!

 リズムに合わせてX、A、B、Yのボタンを押す(難易度で変わる)。ボタンの色ではなく配置であることに注意。レールが上から流れて来る。それぞれのレールは楽器でいうところのギターやベース、ドラムといったリズムを担当しており、そのリズムポイントが配置されている。十字キーやアナログスティックの左右でリズムを叩く台座(これがJAMMERらしい)みたいのは移動できるので、好きなレールのリズムを叩く。リズムを正確に叩くと、下にゲージが表示されてたまっていく。ゲージが一杯になると、画面上部に表示されている緑のランプが点灯する。そこに配置されている緑のランプを全て点灯させると、左側に緑ブロックが積まれているが、その一番下から点灯する。その左側にあるブロックを全て点灯させるとクリア。ゲームモード「カジュアル」はじっくりと楽しめ、「チャレンジ」だと右側に表示されているメーターが減っていくので、リズムを合わせて叩いて増やす。メーターが無くなればゲームオーバーだ。基本的に音楽だけ(ボーカルはなし)でループすることになる。押すタイミング等はそれほど難しくはなく、気軽に楽しめる。背景のビジュアルも美しく、ゲームの邪魔にならない程度に動いたり色を変える。

 体験版だけのプレイではあるが、あまりテクニカルな部分を要求されず、淡々とボタンを押すだけな感じ。チュートリアルの他2曲をプレイ可能で製品版は全10曲をプレイできる。楽器の音がハッキリしていて「音を楽しむ」には良いのかもしれない。しかし、これで400MSPはどうか? とも思うのだが、なんと「ギターヒロー」や「ロックバンド」のギターコントローラに対応してるのだ(オプションで設定可能)! この場合、JAMMERの並びはギターコントローラに対応して、ちゃんと左から緑、赤、黄、青となる(難易度に関係なく4つになる)。フレットを押さえながらストラムバーでリズムを刻めるぞ! レールの移動は、ギターコントローラーでいう橙のフレットを押しながらフレットバーで左右に移動する。この努力(?)は評価したいと思う。音ゲーに只ならぬ愛情があってギタコンを持っているならば是非! でも音楽が趣味に合うかどうかでモチベーションは変わると思うんで、まずは体験版で試聴を。

震えるぞハート度  


燃え尽きるほどヒート度  


刻むぞ血液のビート度
★★★★

xbox360ind_021-01.jpg
でも早いビートではないのだよ。

xbox360ind_021-02.jpg
メニュー画面。オプションでも同じような設定が出来る。

xbox360ind_021-03.jpg
結構まったりな感じ。ヘッドホンして大音量ガンガンでプレイしたら違うのかも!

xbox360ind_021-04.jpg
簡単が故に単調でもあるんだよね。ゲージためてパワーとか、他のレールへ次々と移動しないとダメーなPSP版のRBみたいなのでも良かったかな。

xbox360ind_021-05.jpg
ギタコンプレイ時の画面。あまり大きな違いはないがw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/1382-b38202da
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。