きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
SMASHELL
SMASHELL
公式サイト】 Antab / 400MSP


 タイヤのようなキャラクターが主人公のアクションゲーム。簡単な操作で分かりやすいルールでまとめているが、ゲーム性は浅くない。「コンテスト優秀作」にエントリーされるだけの理由がある。

 それほど広くはない、ほぼ1画面に収まる程度のステージが舞台。タイヤのようなキャラクターを操作することになるが、基本的な操作はアナログスティックでの移動とAボタンのジャンプのみ。実際のゲームプレイはというと、ステージに配置されている赤いコマのようなキャラクターがいるのだが、コイツをジャンプして上から踏みつけることから始る。横から触れるとダメージを受けるがライフ制なので安心して欲しい。また、近づくと回転しながら迫ってくるので注意が必要だ(着地点が若干分かり難いかも)。だが、それほどシビアな操作は要求されないが、3Dであること斜め視点であることは考慮すべきだ。敵を踏みつけると、敵は壊れてコインを落とす。このコインを集めるが最大の目的となる。敵は倒す復活し、さらに数を増してゆく。どんどん踏みつけてコインを稼ぐ。すると床にスイッチのようなものが出てくる。このスイッチには様々な効果がある。色によって区別ができるが、スイッチが消えるまで踏むことでコインが出てくるもの、周辺の敵を一掃するもの、ライフを回復できる緑リンゴをだすもの・・・コインを集め続けていれば紫色のスイッチが出てくる。このスイッチを踏むと、ステージの置くに設置されている機械へと吸い込まれる。その後、手にいれたコインなどがスコアとして換算され記録される。そして再びステージへと戻されるのだ。ストイックにスコアを稼ぐゲームではあるが、ステージが進むたびに新たな要素が加わり、徐々にゲーム性を高めていく「面白さ」が要素としてある。操作感やグイラフィックもインディーズゲームとしては十分に普及点だ。音楽は大人し目に感じる。

 とりあえずパッケ?ジの印象が悪すぎるw 何のゲームかどころか「面白そう!」というオーラが伝わらないのが残念! そう考えると「スーパーマリオブラザーズ」のパッケージは今更ながら素晴らしいと感じるな。さてSmashとHellを組み合わせたであろうタイトルのゲームであるが、遊んでみると意外とムキになる。移動はタイヤということもあってか若干の慣性があるが、思い通りに動かない、とまでのものではなく手応えがある。ステージが進むと空を飛ぶ敵が現れるが、こちらも弾を撃てるようになったりと、がらっとゲーム性が変わるのかも? 体験版なのでそれ以上は進めなかったので「この先どうなるか」の判断がつかない以上は400MSPの価格設定は微妙だ。最初のゲーム性のままなら高く感じるが、シューティグが終わったら空を飛べるようになり、それが終わったら接近戦ができるようになったり・・・と変化にメリハリが出るのならイケる価格設定。でも、まーパッケージがな?w 一人でチマチマ遊ぶのが好きな人にはオススメ。

オモチャのタイヤ+ゴムボール度  
★★★★

マリオのコインブロック度  
★★★★

パンク度


xbox360ind_023-01.jpg
操作説明を見ても、しばらく何をすれば良いのか分かりませんでしたw

xbox360ind_023-02.jpg
ゴー! (´∀`)b ちなみにステージから落ちて死亡率が高いw

xbox360ind_023-03.jpg
敵を踏みつけて倒し、コインを稼ぐのだ!

xbox360ind_023-04.jpg
黄色スイッチはコインが出てくる。スイッチの上でコインを取れたら良いんだけど、うまくいかね?w

xbox360ind_023-05.jpg
リンゴだー! ライフが回復するけど満タンでも集めてしまうんだぜ?w スコアになったかも。

xbox360ind_023-06.jpg
紫スイッチでいったんお会計な感じ? 2回目くらいでアップグレード。LRボタンで弾撃てるようになったぜ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/1394-3b99f65d
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。