きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
DJ Hero
 久々にゲームの発売日が楽しみで仕方が無かったw

DJ Hero Bundle with Turntable
公式サイト】 XBOX360 / ACTIVISION / $ 119.99


 というわけでクラブやディスコなどで主にレコードを使って曲をかけるDJを題材とした、なりきりゲーム「DJ Hero」が届いた! 26日発送で28日到着。素晴らしい! 北海道でDJHをプレイしている人がどれだけいることやら・・・と思うと感慨深いものがあったりなかったり。

 内容については以前にも書いたので割愛。

 実際にプレイしてみた感想だけど、とにかく「面白い」の一言に尽きる! 音楽じゃよ?音楽がスゲェいいよ。DJプレイしながら、まー身体が揺れること揺れることw GHやRBのように「決められたコード」をなぞるゲームではあるんだけど、自分なりのアレンジが多少は出すことが可能で、操作の新鮮さも含めて「曲を作ってる」というのを、思ってた以上に感じられた。そういった楽しみ方もあるんだけど、やはり音ゲーなので「音楽のジャンルが自分の好みに合うか合わないか」が全てなんじゃないかな?と思う。音ゲー好きな人にオススメ! とは言えねーw 同じジャンルでも種類が違い過ぎるw

 操作については、予想していた通りに大混乱w オレの場合は右利きなので、右手をターンテーブルに置いて、人差し指、中指、薬指をボタンに乗せて、左手でクロスフェーダーを操作している。画面のライン上のアイコンを目で追いながら右指のボタンを押し、そのラインの変化に合わせて左手のクロスフェーダーを動かす・・・分かっているのに分かってくれない!w ま、プレイしているうちに慣れてくるけどね。やはり、ビーマニは左腕を動かしてボタンを押していたのに対し、DJHは右手の指で操作を行う操作感覚(しかも逆の手の操作は、別の動きを要求するしなw)は別ゲームですな。ビートを刻みたければビーマニをプレイすれば良し。DJプレイをしたければDJHをプレイすれば良い。

 専用コントローーラーは基本的にはプラ製。手触りなんかはGH3コンなんかに近い感じか? 構造が複雑ではない分、普通に扱うには十分な強度はありそうだが、クロスフェーダーが若干弱そうな雰囲気。何気に扱いは激しくなりそうな箇所だしw それ以外は重量もそこそこあって(2キロくらい)安定感があり悪くない感じ。メニュー回りの操作なんかは、パネルを開いて十字キーとボタンを使わなくても、クロスフェーダーで左右、エフェクトダイヤルで上下、ボタンはターンテーブル上のでも可能だ。操作していて疲れることはなかったけど、普段やらない動きをしたせいか右肩がこったw

 UIに関しては、全体的にクールなんだけど、ちょっとアクセスが快適とは言えない。横スクロールをずっとしなければ到達できなかったりするしね。でも、何よりガッカリだったのは、アバターを作成できないことだ! コレは当然ながらDJ TOMを作成できると思ってたのに、まさかのキャラクター選択方式。しかも、どのキャラもダセェw ていうかブサイクw 日本人にはちょっと・・・なセンス。もう、ただただ、それだけがガッカリだったよ?。あ、あとギターでプレイしたんだけど、なんか判定がおかしくね? 簡単なノートなのに半分くらいずれるんだよ。キャリブレーションはDJコンしかできないみたいだし、エキスパを弾ける身としては、ストレスを感じた。あくまでも、オマケのモードってことなのか?

 オレのリアルフレの方で携帯のメアドを知ってる方ならご存知かと思うが、そもそもオレはDJに憧れているワケよ? ・・・確かラジオの方のDJだった気もするがw とにかく、これでその夢に一歩近づいたと言えるんじゃないだろうか! いつか、キミの通う箱のブースに、ターンテーブルコントローラーを持って立っているオレを見かけるかもしれないぞ?


   \ 見かけるかもしれないゾ!/
         ∧_,,∧
      ♪(´・ω・`)
       ○_ ξつヾ キュッキュ♪
      /.◎。/◎。/|
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


2009-10-28-01.jpg
オープニングはリアルなCG。ゲームはディフォルメされたCGキャラ、全体的なデザイン・イメージはコミック調だ。

2009-10-28-02.jpg
メインとなるメニュー画面。各項目へのアクセスについては快適とは言えない。

2009-10-28-03.jpg
基本的には用意されたセットリストの曲をプレイして、達成度により得られるスターを稼ぐことが、ゲームを進めることになる。スターの数で様々な要素がアンロックされる。

2009-10-28-04.jpg
セットリストを選択するとキャラクターの選択。アバター作成できないのは痛いぜ・・・。

2009-10-28-05.jpg
ステージを選択。これもスターの獲得数によりアンロックされて増えていく。

2009-10-28-06.jpg
セットリストの曲は連続でプレイする。ゲームオーバーはない(途中で失敗しまくっても、落ちたりはしない)ので気楽に挑戦が可能! 失敗しまくったらスターを稼げないだけだw


RIHANNA-THE KILLERS

オレプレイ動画。ギターvsDJでギターをプレイした。かなり聞き苦しいんだけど曲はカッコイイんだぜ!

TEARS FOR FEARS-ERIC PRYDZ

今のところ一番のお気に入り。こういう曲調が好きなのよね?
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/29(木) 21:13:05 | | #[ 編集]
ちょwww あまりに久々過ぎて目が潤んじゃったじゃないか! 「きゆの地獄基地」を知る数少ない人か。

元気そうで何より。ていうかオメデトウ! オレにもくださいw

ご覧の通り、元気にゲーム三昧です。えへへ。
2009/10/30(金) 14:07:20 | URL | kiyu@管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/1409-b1c83028
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。