きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Gyromancer
 年末に補充したMSPがもりもりと減っていく・・・

Gyromancer
公式サイト】 XBOX360 / SQUARE ENIX / 1,200MSP


 「Puzzle Quest」も「Puzzle Quest:Galactrix」も終わってないのに似たようなゲームを購入してしまうなんて・・・我慢しようと思ってたのにグラフィック見たさに負けたッ! (´・ω・`)

 オーソドックスな日本人にも馴染み深い、剣と魔法のファンタジー世界を題材としたパズルゲーム。主人公は魔術師となり、とある殺人事件を追う、1つの物語に重点を置いた作品ともなっている。前述したように、基本的には「Puzzle Quest」であり、ステージ上の盤面を移動しつつ、敵とはパズルで戦いを行う。

 操作は非常に簡単。ワールドマップで目的を選択してステージの攻略に挑む。ワールドマップ上では戦闘時に召喚するモンスターのセットが可能。戦闘はモンスターを召喚して戦わせる、といった感じのものとなっている。3体までセットが可能で、一旦ステージに入ると変更はできない。モンスターには属性があり、その相性によってステータスが上下するので、考慮することも必要となる。ステージは双六のようになっており、マスを1歩移動すると、1ターンといった流れで、盤面上にいるモンスターも移動する。ステージではクリアの目標地点の他に封印されたモンスター、宝箱などが配置されている。大抵は、クリアした後に、封印されていた場所が解放され、再度探索することになるだろう(無視しても先には進める)。

 パズルのルールも非常に簡単で、8×8の盤面に配置された7種類の宝石みたいなものを、2×2の範囲で回転させて、縦か横に3個揃えて消すことが基本となっている。宝石を消すことで、モンスターの攻撃スキルのゲージが増え、それが最大値になると発動。宝石に効果が現れるので、その付加された宝石を消すことで、ダメージを与えれるという流れになっている。自分と敵で交互に行うのではなく、ずっと自分の手番ではあるが、1回転ごとに敵のゲージは常に増加するので、無駄な操作は命取りとなる。もちろん、場合によっては、宝石を消すために移動させることも必要となる。モンスターの属性に合った宝石を消したり、一度に多くの宝石を消すと、ゲージの増加も早い。

 ブラウザゲームの開発で有名な「Pop Cap」が開発、販売はスクウェア・エニックスが行っている。ただしゲーム音楽は後者が担当で、かなり雰囲気の良いものとなっている。個人的に特筆したいのはグラフィックで、バタ臭さのないリアルでカッコイイ西洋イラストが堪能できる。特にモンスター絵はたまらないと思う。


 敵と戦うことで経験値を得てレベルアップしたりアイテムを使用したりとRPG的な要素も多々見られるが、基本的には「ストーリーがあるパズルゲーム」だ。モンスターの種類が若干少ないのが寂しいか? 自由度がもっと高ければ良かったのだが、それでも十分に楽しめると思う。パズルもファンタジーな物語も好きな人にはオススメしたい。RPG部分に期待し過ぎるのはダメだぞ!

2010-01-03-01.jpg
全体的な雰囲気はとても良いです。ジャパニーズ剣と魔法のファンタジー好きにはストライクじゃねーかな!

2010-01-03-02.jpg
ワールドマップはこんな感じ。ステージの再突入は強化の他に、実績を狙うには必須だ。

2010-01-03-03.jpg
召喚できるモンスターの詳細。ステージが進めば種類も増える。モンスターを育てる楽しみもあるぜ!

2010-01-03-04.jpg
ストーリーはテキスト主体で進む。ダメ翻訳ではないし、かなり本格的で面白いと思う。

2010-01-03-05.jpg
ステージはこんな感じで。「Unlimited: SaGa」を思い出すな!

2010-01-03-06.jpg
戦闘開始前は、こんな感じで召喚するモンスターを選択する。ステージ突入前のセットは重要だ。

2010-01-03-07.jpg
モンスターがアニメーションすることはないが、エフェクトは派手だし、パズルも面白い。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/1516-c01316a5
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。