きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Defense Grid:The Awakening
 年末年始、ずっとコレばかり遊んでました・・・

Defense Grid:The Awakening
公式サイト】 XBOX360 / Hidden Path Entertainment / 800MSP


 いわゆる「タワーディフェンス」ゲーム。決まったルート上を、一定間隔で攻めて来て(waveと呼ぶ)こちらのコアを奪おうとするエイリアンに対し、様々な兵器を設置、強化して戦いを見守るシミュレーションゲーム。ある意味、RTSとも言える。PC版からの移植作品。

 基地のコアを狙ってくるエイリアンを倒すということで世界背景はSF。数多と存在するタワーディフェンスでは定番である。簡単なストーリーがあり、1ステージごと開始時に独白のような形で語られる。操作は簡単で、ルールについてもステージ上の決まったポイントに兵器を設置するだけだ。

 ただし、兵器とエイリアンには相性が存在し、それらを考慮して配置して行かなければ全てのコアを奪われることになるだろう。エイリアンの進行ルート、兵器の攻撃範囲、そして資産を考慮しながらの適正場所のアップグレード。全体の把握と先を見据える楽しさがあり、また「ここにこれを配置する」という絶対的なものがなく、模索してのコアを奪われることなく撃退した達成感は、このゲームならではだと思う。特に後半は、兵器を設置することでエイリアンの進行ルートを作成することになるので、やり応えは十分だ。

 グラフィックはHDに対応しており、機械的な世界観と相まって、かなり見栄えは良い。戦闘時のエフェクトも派手だ。音楽はそれほど印象には残らないがゲームの雰囲気を害するものではない。ステージは全部で20と多くはないが、各ステージには、様々な条件を元にしたチャレンジゲームもあり、ボリュームは決して少なくない。

 クリスタル・ディフェンダーズに比べてかなり遊びやすく、下手の横好きなオレでさえ、コアを1個も奪われずに全ステージをクリアすることができた。ある一定のwaveで保存されることもあり、進めたり戻したり、建てたり売却したり、強化したりが、もーもー楽しくて仕方が無かった! 久々にタワーディフェンスを遊んだ、ってのもあると思うけど。ちょっとだけ、が気が付くと数時間とか、どんだけ時間食いゲーなんだよと・・・

 タワーディフェンスが好きな人にも、あまり遊んだことない・苦手な人も、初めてという人にもオススメしたい作品だ。パッケージだけ見ると、購買意欲は湧かないかもしれないがw とりあえずクリアはしたけれどシルバーメダルを全部集めるまでは遊ぶぜ!

 PC版の体験もあるので気になる方は是非。(´∀`)b

2010-01-04-01.jpg
これで1,200MSPなら買わなかった。おすすめ度の評価が高いのも納得だ!

2010-01-04-02.jpg
ミッションを選択する画面。後半のミッションは先のミッションをクリアしてないと開放されない。

2010-01-04-03.jpg
攻撃範囲は当然ながら、飛行エイリアンの進行ルートも確認できるのは有難い。

2010-01-04-04.jpg
激しい攻防! 視点変更も3段階だけ可能だが、この視点が遊びやすかった。

2010-01-04-05.jpg
中盤から衛星兵器の使用が可能。レーザーを落とすぜ!

2010-01-04-06.jpg
全ミッションをクリアしたけど実績解除されず・・・なんかバグっぽいです。パッチを消してから、アップデートせずに遊ぶと解除される。トホホ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/1517-99a86b0d
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。