きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
GOD EATER
 体験版をプレイして「悪くはないけど新品で買うほどでもないなー」と思ってて、中古で発見したので購入してみた。

GOD EATER
公式サイト】 PSP / ナムコ / \ 5,229


 「モンスターハンター」が日本で爆発的なヒットとなり「ハンティングゲーム」としてジャンルの1つとして確立しようとしていても、いわゆる類似ゲームというのが発売されることがなかったのだが・・・「GOD EATER」は紛れもなくMH系のゲームとして登場した。

 実際にプレイしてみると分かるんだけど、MHとはかなり趣きが異なる。世界観も、操作も、目的も。根底にあるのがMHなのは間違いないので「どんなゲーム?」と問われると「MHみたいなゲーム」と答えるしかないのであるが「MHと同じなんだー!」と期待されると肩透かしを食うことになる。

 まず世界観が全く異なる。MHは「モンスターを狩る」ということもあり、生活の上に発展したファンタジー世界の狩りゲームだ。ファンタジオーと言っても、いわゆる魔法バリバリ的なものは存在せず、中世世界っぽい雰囲気だ。対してGEは同じ「モンスターを狩る」でも、人間が住む場所を失われつつある世界で侵略者的な立場であるモンスターをハントする、と言った近未来系のファンタジーである。雰囲気的には「DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー」とか「PHANTASY STAR」に近い。
 操作については感覚的に似ているがGEはMHに比べてアクション要素がより顕著になっている。その最大の要因は、やはり「ジャンプ」に尽きるだろう。加えて武器が神機と呼ばれる直接・間接を併用した瞬時に切り替え替え可能な要素があり、またその武器が特殊な装備で、倒れた敵に対して「喰らう」行動を行うことで、能力に加えて移動・操作に関してもブーストされるので、そこでもアクションゲーム的を強く感じることが出来る。
 目的については先述した通りMHのような「依頼の解決のための狩り」よりも「生きるための狩り」の方が強く、それに加えて、狩りを行うのは特殊な人類、という位置づけであり、そうした観点からによるミステリーな要素も含まれている。つまり、MHよりもストーリーの芯がしっかりしている、ということである。
 ゲームシステム的にはMHと同じだ。指令を受けて荒神と呼ばれるモンスターを倒し素材を得て帰還したら、素材で生産・強化を行う。指令には物語の主軸みたいなものがあり、それをクリアすることで物語が進むようになっている。

 MHのようでMHではない「ハンティング」ゲームがGEだ。NPCと共に狩りに行けたり、倒れた時には他の仲間がHPを分け与えることで復活できたりと、MHに比べると楽と思える要素は多々ある。もちろん、そんなに簡単なワケはないのであるがw

 どうしても説明するのにMHが出てしまうあたり、やはり先人は偉大と言わざるを得ないな。RPGでDQやFFの名前を出すのと同じだ。ただ、前述した通り、MHとはかなり勝手は違う。それでも経験者には分かりやすく、また入りやすいゲームだ。そうしたことも手伝ってか、PSP新作としては初週で数十万本を売り上げ、今や50万本を越えるヒットとなった。体験版からの声を受け入れ、製品版でかなり改善を行ったことで、そのサポートに感心したユーザーも多いと聞く(普通は体験版を出したら、出しっぱなしで、そのままな製品版になる)。次回作には大いに期待したいところであるが・・・次もPSPなのか? それともPS3になるのか? 気になるところだw

 ちなみに、オレはと言えば数時間しかプレイしてません。スミマセン・・・

 (-人-)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/1538-53ef1108
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。