きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
F.E.A.R2 クリアしたよ!
 去年の9月に起動して、やっとクリアした。実質、ここ2日間で終わらせたようなもんだけどなー。

F.E.A.R2 PROJECT ORIGIN
公式サイト】 XBOX360 / サイバーフロント / \ 7,665


 銃で打ち合うFPSとは言えサイコ・ホラーなのでストーリーも楽しみたい! と言うことで前作は日本語版でXBOX360では発売されなかったのでPC版でクリアした。ヘッドフォンを装着して、じっくりと堪能するぜ・・・

 で、まークリアしたんだけど、なかなか面白かったよ。終わり方が唐突というか「アレで終わり?」な感じだったけど、あのシーンにちょっと癒されてしまったオレはダメな子ですか?w サイコ・ホラーということで前作同様、演出による恐怖がメイン。ゾンビが出たりとかのオカルト系ではないです。パッケージにも描かれているアルマという女性が中核となり、その幻影にドキッとしたり、ビクッとなったりするわけですね。建物の中が舞台となるので、暗闇に浮かぶ恐怖、その先の曲がり角・・・これらが無残な死体と血によって演出されるワケですよ。嫌な感じですねー! 物語の概要は以下の通り。

 主人公ベケットは特殊部隊DeadEchoの一員としてアーマカム社の社長アリスティドの護送を行うことになったが、アーマカムの理事会によりアリスティドの暗殺が決行されることになった。その理由がサブタイトルにもなっている「オリジン計画」。その計画とはアリスティドが推し進めていたもので、他人の精神に作用する能力を持って生まれたアルマのDNAを使って戦闘能力に長けたレプリカ兵を操作する指揮官を創ることであった。しかし、その超常能力が遺伝的なものか分からなかったので、アルマに遺伝子工学で操作されたプロトタイプをまずは人為的に強制出産させたのである。しかし、研究者の一人が暴走し、職員を殺すという事故が起こり、その時のアルマの死と共にその計画は施設とともに閉ざされたのである。ベケットはアリスティドを暗殺するために雇われた集団との戦いに巻き込まれながら、死んだはずのアルマの幻影に追われることになるが・・・

 ゲームシステム的にはオーソドックスなFPSスタイル。カバー(障害物などに身を隠しながら射撃)操作はないけれど、一定時間スローモーションにできる機能は特殊能力として用意されている。武器の種類も定番のものが揃っており、投擲武器(手榴弾みたいなもの)も用意されている。室内が舞台ということもあって、なかなか複雑な作りをしているが、戦術として生かす楽しみはある。また、机などを倒して障害物として利用することも可能だ。時代設定として近未来ということなのか搭乗可能なロボットも登場する。

 個人的には(わざわざプレイ前に前作を購入してプレイしただけあって)好きで楽しめた作品だ。特にステージの作りこみとかが良かったな。オレは細かいところが割りと気になる性質なので、部屋の配置、部屋に配置されたもの、壁に貼られたもの、行き止まりの奥など、とにかく見えないところも頑張ってた印象だ。トイレとか念入りに見るしねw 小学校が舞台となるところでは、本当に頑張って作ったなーと感心したよ。それともモデルあるのか? ただ、そうした屋内での戦いは、戦闘が始った場所から動くことがないので、そこ以外の部分が無駄に広くてだるくも感じたw 本当は場所変えつつ戦うべきなんだろうな・・・敵も、もっと動いてくれれば良かったと思うんだけど。
 ただ一番ガッカリというか問題だったのは、いわゆる残酷描写の削除だ。これがまた中途半端に徹底しており、床に残された血や死体は割りとそのままなのに(演出的にカットされたら意味不明なのもあるけど)戦闘時には撃って命中しても血は出ないし、時には魔法のようにボフッと消えることもある。死体の損傷が激しい場合なのか? それでなくとも死体はすぐに消えるし。CEROをZ指定(18才以上のみ対象)にした意味なくね? この規制はずーっと疑問なんだけど、本当にどういう基準なのか不明なんだよね。作品によって差ありすぎるし、Z指定してるなら描写の削除する必要ないと思うんだ。娯楽作品というジャンルのこと分かってないんだろうなぁ。これがリアルに直結するから危険だ、という思想の方が怖いよw 映画とかは規制しないくせに。

 と言うわけで死体が規制しれてしまったので、戦闘における死の恐怖は希薄になったけど、サイコでホラーな演出は健在なので、そういうの好きでFPSを楽しめる方にはオススメしたい。「普通じゃないFPSしたいなー」程度ではオススメできないので、そういう方には「Clive Barker's Jericho」をオススメだな。2chとかでは良くネタとして使われるけど、個人的には大好きな作品なんだよね。

2010-05-02-01.jpg
クリア後は好きなステージを選択できるから実績取得も楽チンなんだぜ。

2010-05-02-02.jpg
もくもくした空。本当は爆心地の空を撮りたかったけど、そこまで進めるのが面倒だったw なかなか良いビジュアルなんだよなー、あそこ。

2010-05-02-03.jpg
こんな感じの死体はゴロゴロ・・・でもないけど転がってるよ。

2010-05-02-04.jpg
グラフィックのレベルはなかなかのものだと思うんだ。移動するシーンが多めに感じるけどな!

2010-05-02-05.jpg
扉を開けたら外の風景が目の前に広がる。こんな抽象的なシーンも多々あるのだが、全てが一つの謎を解くためのピースだ。

2010-05-02-06.jpg
ロボは超強力なのでオレ強ぇえええ?が堪能できるのだ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/1560-f2a170ca
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。