きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ナナとカオル 4
 今年のE3は事前にネタバレし過ぎてサプライズ的な楽しさは半減しちゃったね。薄型XBOX360の購入はお悩み中だよ! (;´Д`)

ナナとカオル 4
甘詰 留太 (著)


 上のカバー絵を見て「・・・エロマンガ?」と思った方! それはちょっと早計なんだ! いや、でも18禁ではないだけで、その、なんつーか。ね?

 最初に言っておくとラブコメマンガです(かなりベタベタの)。幼馴染のナナ(女子高生)とカオル(男子高生)、ナナはスポーツ万能で成績優秀、背も高くグラマラスで真面目、生徒会長も務める女の子。一方カオルは内向的で見た目もちょっと冴えなくチビで頼りない感じのバカでスケベな男の子。そんな「スケベ」なカオルの趣味、それは「SM」なのでありますが、ある事件を切欠に2人は「そういう関係」になるのであります。

 前述したように18禁ではないので、いわゆる露骨な性描写は一切ありません。ただし。SM描写はあります。その根本とも言える、心理描写や表情・構図なんかがエロいのですかね。単純にSM行為を描くだけではなく、その器具や行為に対する知識などの説明もあって勉強(!?)になります!

 そもそも2人がいわゆる「ご主人様と奴隷」の関係になったのは、真面目過ぎるナナが、成績に伸び悩み(将来の夢に向かって猛勉強中なのです)「頭を空っぽにできるくらいの息抜きが必要」とアドバイスをもらい、ちょっとした好奇心からカオルの「趣味」に手を出し、その結果、自分がMであることに目覚めたことからなのです。こうした性癖、例え恋人・夫婦同士であっても言えなかったり、認められない・認めたくないこともあるでしょうね。この漫画では、長馴染みというこもあって、ナナがカオルの本当の内面を知っており、心から信用・信頼してるからこその「関係」として成立しているのですね。カオルはカオルで、趣味であり夢であったSMを、大好きなナナにできる嬉しさもあるわけですが(ちなみにナナもカオルが好きなのですが、お互いに片思いという、こうお約束な関係で)本当にナナのことを想っているので傷つけたり強要することはないのです。スパンキングのお話は感動モノです・・・

 と言うわけで、何故かですます調になってしまったけどw 青春純愛漫画として非常に楽しめたよ! SMもソフトな部類なんで(器具系は本格的だけど)可愛らしい絵と相まって見るに耐えれないことはない。SMに性的興奮を覚えずとも、嫌悪感を抱かないのであればオススメしたいラブコメ漫画。とは言え、お母さんに見つかったら、下手すると家族会議モノ(倒錯的プレイだからなぁ)だと思うんで、やっぱり一般的にはエロマンガなのだろうな。オレが毛嫌いするいわゆる「感動するエロゲー」みたいなものと変わりないと言われるかもしれないが、アレはエロ抜きで移植されたりアニメ化が可能、つまりエロは重要なファクターじゃねーんだよな。でもこの作品はSMじゃないと成立しない物語なんだ。「愛」って深いぜ??

 (´∀`)b
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/1594-88201cf0
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。