きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ばもら! 1
 梅雨の時期ですね。北海道は関係ないと良く言われますが雨です。なかなかの蒸しっぷりです!

ばもら! 1
長田 佳巳 (著)


 ポルトガル語で「行くぜ!」的な意味のタイトルの、女子フットサル部を視点においた部活動マンガ。著者のwebマンガは見ていたのだけど単行本の方はあまり気にしてなかったとゆー・・・2巻がそろそろ出るので、連載されるならばと思って、今更ながらの購入。ゴメンナサイ。

 内容の方はフットサルに重点はおいておらず、前述した通りに、あくまでも部活動がメイン。それに関わる人間模様を描いている。webマンガもそうだったけど「仲良し」なだけではなく、人間だもの好き嫌いあるじゃない?を赤裸々にってカンジ? ま、そこは「マンガ」なので漫画的なキャラクターであって、リアルではないですが。
 基本的には、人当たりがキツくて周りに解け込めないがどうにか変わりたいと思っている釜崎さんと、誰にでも好かれて気の効く久米さんが中心で物語は進み、釜崎さんの成長をハラハラ見守るんだろうけど、あまりに釜崎さんが自分勝手過ぎて、ちょっと共感できねーw 周囲に勘違いされてる系、ではなく、分かって悪意を振りまいてるんで自業自得感タップリw オープニングのあの態度から「私は2年もネタか・・・」ってそりゃそーだよw そんな態度をとってればwww その辺りの自分を分かってないけど分かって欲しいという自己中・我侭っぷりが、若干イライラするけど(それが狙いなのか!?)我慢できれば、いわゆる学園あるある系で楽しめる・・・かな?w ちょっとラブコメ的な展開もありそうだけど、キャラクターのクセが強いと言うか我侭と言うか「言ってることとやってることが違うよ!」で理論派を信条としている人にはキツいと思う。

 ちょっと胸に何かつっかえを残したまま読み終えるマンガです。

 (´∀`)b
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/1605-160c3f6e
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。