きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
学校の時間 上・下
 外耳炎による閉塞感がなくなった。まだ触れると痛むし、時々ズッキーンとするけど、頭をトントンした時に頭蓋骨内に響くような音がすることは無くなった! あの響く音、嫌でも「皮膚の下には頭蓋骨があって、その中には脳が入ってるんだぜ?」ということを思い知らされてゾクゾクしちゃうな?

学校の時間 上
長田 佳巳 (著)


学校の時間 下
長田 佳巳 (著)


 「ばもら!」2巻と同時発売だったこの「学校の時間」上下巻作品は作者の長田 佳巳氏がwebで掲載した作品をまとめたもの。現在もweb上で公開されてはいるが一部だけでなので、全部を見たい?とかもう一度見たい?って人には嬉しい発売なわけである。
 内容的には短編集的な構成となっており、他人と壁を作ってクラスに馴染めない強気な女の子と、誰とも分け隔てなく接することが出来る人気ものな女の子との絡みが物語のメインなところは「ばもら!」とほぼ同じ。登場人物が共通している点とか、下地となった作品集だね。長編ものに関しては、ばもら!よりも毒が強めだけど、恥ずかしいくらいの大団円を迎えているので、そういった意味ではモヤモヤなく読み終えることができるだろうw

 しかし。このマンガには問題がある。マンガ、というか体裁に、なのであるが、なんと中綴じ部分の端にまで思いっきり印刷されてしまって、セリフが読めない箇所が多々あるのだ! 少々ではなく多々な? ま、セリフどころか(当然ながら)コマも見切れてるんですが。背を割ることを覚悟で開ききれば見えるのかもしれないけどw これは落丁なのかも?と思ってAmazonで評価を見てみると同じ症状を訴えていた方がおられたので仕様のようだ・・・。いっそ落丁として編集部に返品した方が良いのかねぇ? あと話と話の区切りが分かり難い。ページの空きくらい作って欲しかったよ。

(;´Д`)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/1641-191a72b6
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。