きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
鋼の錬金術師 26
 ハガレンのアニメで綺麗に終わったな?と思ったら。映画化決定とか、本誌では外伝で連載が続くとか・・・やはりここまで売れれば作者も出版社もそう簡単に手を引きませんなw いやコミック買いますけどね。

鋼の錬金術師 26
荒川 弘 (著)


 改めて単行本を読んで思ったのは、アニメはかなり忠実に再現しているだなーと言うこと。動きと効果音のある「アニメーション」は見応えが十分あって面白かったけど、マンガはマンガで面白い。「絵」であるが故に想像できる場面は限定されるけど、間の表現やセリフの微妙な違いなど、原作の良さがある。物語については、まぁ、よくあるネタだけども、こればっかりは文化の成熟した今となっては真のオリジナリティーは難しいですからね。ただその展開については打ち切りとかじゃないので、しっかり丁寧に描かれているので終焉に向かっての流れが分かりやすくて良い。

 次で最終巻。11月の発売。遠いようで早いんだよねー。

 (´∀`)b
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/1660-c53b4434
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。