きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ロード オブ アルカナ体験版
 予約してたゲームの体験版が配信されたので遊んでみたー!

ロード オブ アルカナ
公式サイト】 PSP / スクウェア・エニックス / \ 5,980


 「ロード オブ アルカナ」は同社が業務用として発売しているオンライントレーディングカードゲーム「ロード オブ ヴァーミリオン」と共通した世界観を持ったハンティング・アクションゲームである。「ハンティング・アクションゲーム」と書いたけど、ぶっちゃけ「剣と魔法のファンタジーなモンハン作ってみました!」なのであるが・・・

 世界観やバックグラウンドについてはさておき。販売にあたってのコンセプトして間違いなくあったであろう剣と魔法のファンタジーなモンハン」は、どこまでがMHで、どこまでがオリジナルかについて突っついてみようと思う。

 まずMHと言えば、モンスターを狩って素材を集めて武器や防具を作成するのが大筋となる遊びであるが、LoAも基本は同じ。ストーリーが少し練ってあるがストーリー主体のRPGには遠く及ばず、やはり根底にあるのは「狩り」だ。
 武器は「片手剣」「片手棍」「両手剣」「両手斧」「銃槍」の5種類、防具は「盾」「頭」「胴体」「アクセサリー」そして「カード」の5種類が用意されている。武器や防具もMHっぽい感じの特性をイメージしてもらって間違いない。ただし防具はちょっと特殊で、盾はあくまで独立した部位になっており、両手剣を装備していても装備が可能となっている。カードはLoVの世界観を意識したシステムで、装備したカードの性能を開放することで様々な効果をもたらすことが出来る。装備品についてはクエストを受注してフィールドやモンスターから素材を入手して強化したり購入する。自前で調合は出来ないので、消耗品などもショップで購入したり調合してもらったりする。
 
 さてハンティング・アクションの操作性についてであるが、MHはリアル指向にあったが(軽い武器は一撃のダメージは少ないが機動性が高く手数が多い。重い武器は一撃のダメージは大きいが機動性が低く手数も少ない)LoAは
アクションゲームとして昇華している。武器種によって習得可能な様々な「スキル」を設定し、通常攻撃、魔法攻撃、ガードなどが可能となっている。ターゲットのロックオンも可能で、ロックオンの状態のままスキル攻撃で倒すとフィニッシュブローと言う演出シーン(だけではないのだが)が用意されている。通常の攻撃やスキルもエフェクトによってMHに比べて派手な演出となっており、機動性の高さから言えばバンダイナムコゲームス・ナムコレーベルから同機種で発売された「ゴッドイーター」よりは低く、MHよりは高いといった感じ。ターゲットをロックオンして敵の動きを見つつ攻撃をガードしたり、その後に攻撃したりと、戦闘はかなり普通のアクションゲームな印象を持った。

 システムに関しては前述した通りの基本MHではあるが(クエスト受注、狩り、素材集め、武具生産・強化)クエストについて補足。フィールドはやはりMHのようにエリアで区切られているのだが、敵であるモンスターについてはアイコンエンカウントとなっている。フィールド上にゴブリンがいて、接触すると(接触する方向などで戦況に変化が出る)バトルフィールドみたいな感じに画面が切り替わって戦闘開始となる。MHやGEとの区別を付ける為なのだろうが(システム的にフィールドと戦闘を別にする意味・理由が分からない)そう言った感じも、普通のアクションゲームっぽい。レベルアップシステムなのでHPやステータスが強化され、誰でもいつかはアイツも倒せるようになる! な感じなのかな? オンラインのプレイも可能で同時4人までOKだ。

 個人的には中国の「HUNTER BLADE」みたいなパクリものとまでは言わないけど、本当に「剣と魔法のファンタジーっぽいMH」で良かったんじゃないかな? と思うんだけど、やはり難しいというか、それをやるのはカプコンなんだろうな。現代風で悪魔退治するMHをプレイしたいです。
 色々と問題点とか改善点は多いと思うんだけど、発売までまだ時間あるし、頑張ってアップデートして欲しいね。GEなんかは体験版からかなり改善したんだから。

 とりあえず予約は取り消したw ゴメンね!

2010-08-23-01.jpg
「ロード オブ ヴァーミリオン」の移植をして欲しいです。

2010-08-23-02.jpg
キャクターメイキング。ぶっちゃけ、かなりセンス悪い。イマイチ感がたまらないw

2010-08-23-03.jpg
ちょっとだけ進めたキャラクター。外観が「胴体」でほぼ決まってしまうのはMHのカスタマイズ性に劣るね。あとデザインが非常に「日本的」。言ってしまえば「アニメ・マンガ的」。

2010-08-23-04.jpg
街の背景。グラフィックは中の下といったところ。キャラクターとか全体的にカッコ悪い。

2010-08-23-05.jpg
こんな感じでクエスト受注。世界観だから仕方ないのか分からないが、妙な語尾で話をする宙に浮く小さな悪魔みたいなキャラが、あまりにお約束過ぎていらないんですけどw

2010-08-23-06.jpg
フィールド。戦闘は出来ないけど武器は振るえる。宝箱なんかは武器で壊して中身を入手するのだ。

2010-08-23-07.jpg
戦闘画面。右上のフィールドマップがレーダーに変わったよ! ・・・で?

2010-08-23-08.jpg
雑魚戦はかなり地味だけどボス戦なんかは部位破壊箇所をロックオン切替したり、ガードだけじゃ無理だから緊急回避してみたりでかなりアクションゲーム。

2010-08-23-09.jpg
フィニッシュブロー! 全体的にスタイリッシュ的なものを狙ったんだと思う。

2010-08-23-10.jpg
戦闘後、敵は消滅して素材が四方に散らばるので、制限時間内に回収しなければならない。なんで?w
コメント
この記事へのコメント
>現代風で悪魔退治するMHをプレイしたいです。

ふむふむ、あれですな!ウィスキーケースに入っている聖水をおもむろに悪魔と思われる人間にぶっかけプレイしてみたり、怪しい奴にいきなり銀製のフォーク&ナイフでブッ刺してみたり、ロックソルトのショットガンぶっ放してみたり…あれ、これなんてスーパーナチュラr(ry
2010/09/06(月) 11:48:13 | URL | kusa #R1MtSl86[ 編集]
そうそうそう・・・ってスパナチュかいッ!

しかし、こうして客観的にアイツらの行動を文におこすと、エライこっちゃよねw

ブログに返事書いたけど、お疲れさんでした。
2010/09/06(月) 21:00:03 | URL | kiyu@管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/1666-7ae01b42
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。