きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ノノノノ 12
ノノノノ 12
岡本 倫 (著)


 スキージャンプを題材としたスポーツマンガの最新刊。帯の煽りがアレだけど気にしない方向でw 相変わらずムチャな展開というか、無理やりというか二転三転四転五転しており先が読めねぇえええと思いつつ「やっぱり最後は主人公が、ね?」みたいな空気を読まない感想を持ってみたり! うぇwww でも、まぁ、「マンガ」だしね?
 最近はすっかりお色気なくなっちゃってホントにスポ根になってますな。スキージャンプという特質上、競い合うのは距離という数値であり、その記録が塗り替えられていく展開は「ドラゴンボール」の戦闘力インフレみたいな感じ?w 今はかなり盛り上がってるシーンなんで、今後の展開とかキャラクターとか大丈夫かしらと、ちょっと心配になるわ。面白ければ良いんだけどさ!

 (´∀`)b
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/1712-6c53fcc5
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。