きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
おやすみプンプン 7
おやすみプンプン 7
浅野 いにお (著)


 新刊でましたが相変わらずの面白さです。「面白さ」の基準はさておきつつも、この一人の「個性」が自己嫌悪の輪廻に堕ち壊れ行く様の果てに見出せる「救い」は何なのか、その先が非常に楽しみなのですよ。特異な環境である主人公の立場に、なかなか自己投影してマンガを楽しむことは難しいけれど、それでも「自分ならこうするなっ」的な楽しさ(空想・妄想?)はあるので、この曖昧なリアルっぽい世界観に浸れますわ。基本的にはリアルではなくシュールなマンガだと思うけど、その表現手法とか好き。狙ってる感がややあり、著者もその点は認めているようですが、まー良いじゃないって思うw 人は誰しも心の奥底や隅に闇を抱えていて、それが表に出るか出ないか、認めれるか認めたくないか、そういったところをチクチク攻めたてる作品で良いと思うよ!

 (´∀`)b
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/1718-b5e6907f
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。