きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
MONSTERHUNTER PORTABLE 3rd
 ついに日本のゲーム業界大目玉とも言えるソフトが発売だ! 年末商戦で一番売れるんじゃないだろうか?

MONSTERHUNTER PORTABLE 3rd
公式サイト】 PSP / カプコン / \ 5,800


 「モンスターハンター3」がPS3で発売との発表があったものの「やっぱりWiiで出します」となって発売されて「これは移植無理だなー」とか一部で言われてたけど、3で削られた武器は復活、新規モンスターは追加され亜種まで加わってのPSPでの発売となったわけだ(とは言え水中戦はごっそりカット)。今作はPSP版オリジナルではあるけど、ベースはあくまでMH3だ。そういった流れはこれまでと同じと思って良いと思うんで、また新たな気持ちでピッケル担いでマカライトを掘ろうじゃないかー! (;´Д`)

 海外ではさっぱり売れないMHシリーズであるが、3も基本的な遊び方・流れは全く変わってない。種類ごとに操作が変更する武器を手に、時にはモンスターを狩り、時には草やキノコを採取し、道具を持って採掘へと「クエスト」へと出発する。そうして入手した「素材」を合成することで、装備を作成する。その繰り返しこそがMHなのである! 一見するとRPGっぽいけれど、キャラクターを成長させるのではなく、プレイヤーが成長するバリバリのアクションゲームだ。同じ敵と何度も何度も何度も・・・それこそ何百回と戦うわけで、まーぶっちゃけ究極の作業ゲームであり、究極の自己満足ゲームなのだ。対モンスターのクエストでは一人で挑むには強敵過ぎるので、仲間と立ち向かうことになるのだが、そう言ったオンラインな部分も目新しかったんじゃないだろうか。オンラインゲーム的にはMOの部類になるよ!

 さてそんなMHP3、これまでのシリーズと比較して最大の違いと言えば「武器の攻撃パターンが増えた」これに尽きるだろう。やはりベースとなるアクションは同じなんだけど、初代が発売してから全く変化のなかった部分なので、これは大きい。これが全てと言っても過言ではない! 新モンスターも新たな骨格だし(見たことあるようなモンスターの動きではない)武器のパターンも変化したし、クエスト前に能力値を底上げする食事が無くなってお風呂になったりの変化はあるものの、これまでのシリーズをプレイして来た人ならば、すんなりと遊べるだろう。逆にMHP3が初めて、と言う人にはそもそもMHシリーズは決して敷居は低くなく、特にシリーズを重ねて来たMHP3では「説明不要」なお約束な部分が多々あるので覚えることは多い。そこは頑張って覚えるしかないw

 実際に触ってみた感想としては「やはりモンハンだなぁ」としか言えないなw 新武器である「スラッシュアックス」もイマイチだし。いっそ「大剣」から「太刀」を派生させたように「片手剣」から「レイピア(突属性ですな)」とか「アックス」でもいいのに。スラッシュアックスがそもそもオリジナル過ぎて「狩り」へのイメージが沸かないのがな・・・それなら「ウィップ」とか「ガンソード」とかも良くね? とか思っちゃう! と言う妄想はさておき、まーMHP3になっても、MHはMHです、と。PS2の2からずっと太刀なので今回も迷わず太刀でバッサバッサと斬りまくり! 素材集めもほとんどせず、新たなモンスターと対峙する! ・・・弱い。弱すぎるぜ! いや最初のクエスト(村クエ、と呼ぶ)だから当然なのか。MHで初めてクックと戦って絶望した頃が懐かしい・・・あ、オレはドスガレオスで絶望もしましたけどね! あと卵運びとw

 と言うわけで100万本は間違いなく売れるであろうMHP3、そもそもゲーム記事ばかりのうちのにっきで改めて書くまでもなく、プレイする人は多いと思うので、もっとじっくりプレイしてから感想書こうかね。

 これから初めてプレイするんですぅ?と言う方には下記の本をオススメしたい。

モンスターハンターポータブル3rd ルーキーズ・ガイド


 エンターブレインから発売されているルーキーズ・ガイドも買い続けて6冊目か。これからプレイすると言う方にはちょーオススメの1冊。その名に違わずの初心者向けのガイド本。武器の基本的な操作はもちろん、連携や戦い方、マップの採取ポイント、様々なデータから考察したモンスター対処方法、武器の派生や合成リストなんかも網羅してるよ。その全てが掲載されているわけじゃないので(モンスターも中盤くらいまで)先の展開を手探りで進む楽しみもあると思う。と言っても、最近はすぐにwebで調べちゃうかな?w そしたらこんな本もいらねーか? オレは物がないと落ち着かない人なんで必要なんですけどね。オールフルカラーで全武器の攻撃モーションを確認できるけど、かなり扱い難いDVDがついてマス。

 (´∀`)b

2010-12-01-01.jpg
和・・・と言うよりは中華テイストな雰囲気の村。必要な最低限の施設が密集していて使いやすい。NPCが少なくて「人が住んでいる」雰囲気は薄いですけどねー。

2010-12-01-02.jpg
温泉による体力とスタミナは、専用クエストの達成により効果が上昇。食事によるスキル発動も、ドリンクになってしまった。浴場行くのが面倒なんで、村の外の湯でも効果あって良いんじゃないですかね?

2010-12-01-04.jpg
新モンスターは新たな骨格で新たな攻撃なんだけど・・・どっかで見たようなのもボチボチ。連続攻撃をけっこう仕掛けてくるので、壁際だとそのまま死ぬこともある。相変わらず壁際の視点がダメ過ぎ。

2010-12-01-05.jpg
オトモが採取・採掘を持ち帰ってくれるのは非常に便利! MHFのアシストコースと同じだ。モンスターから入手できる原種素材もMHFまんまよね。

2010-12-01-06.jpg
またマカライト掘らなきゃと憂鬱だったんだけど、MHPシリーズには便利な農場あるからそんなに苦じゃないよね! 今回も重宝するよ?

2010-12-01-03.jpg
カスタマイズのし甲斐のないギルドカード。もっと遊びがあって良いと思うんだけど。せっかくキャラ絵のポーズと背景変更できるなら、好きな装備のまま保存したいね(現在の装備が反映される)。ちなみに、更新の関係で画像はクリアしてかなり後のものとなっておりマス・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/1724-4cbe85b7
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。