きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Rock Band 3
Rock Band 3
公式サイト】 XBOX360 / MTV Games / $ 59.99


 10月26日にとうとう発売されたバンドゲー「Rock Band」の新作です! うちのにっきではお馴染みですネw ナンバリングタイトルとしては約2年ぶりと言うこともあり、ライバルゲームでもある「Guitar Hero」とは一線を画す作品となっている。GHは乱発し過ぎてマイナーチェンジな感が否めないんだ・・・

 さてRB3はどう進化したのかと言うと、基本となるシステムはそのままに、やっとと言うかついにと言うか「キーボード」パートが追加されたのだ! Keyも他のパートと同じように専用コントローラーを使用する。と言っても半分くらいになっている感じなので、プレイ感覚は本物っぽいに違いない。さらにボーカルはリードVoとのハーモニーが可能となった。さらに「Proモード」が実装され、なんとMIDI接続(もしくは専用)で本物の楽器でプレイが可能となったのだ。もう、ゲームじゃないねw こうなると「ゲームじゃなくてバンドすりゃいいじゃん」って言われそうだけど、やはり気軽にプレイ可能で、自宅で何時でもバンドできるってのは大きいと思うな。自己満足の極みですがw あれだな、これでオーディエンスモードで、他人のプレイを見ることが可能になったら、完全なバンドゲームになると思う。見るのにお金(もちろんゲーム内で稼ぐやつね)を支払い、演奏する方はお金をもらえるし(それはオンライン用で別途集計のほうがいいかな? 実績にも絡めそうだしw)オーディエンス数も表示されちゃうのね。プレイ開始時にステージ選択しておけば、観に行く方もステージ選択なんかで「今日はどこのハコ行こうか」って感じで・・・夢は広がるなー! でも膨大なDLコンテンツあるから、まぁ無理なんだけどねw
 以上がRB3の最大ともいえる特徴だ。逆に言うのならば、その他の部分についてはあまり変化はない。付け加えるならば、DLCも含めて2,000曲以上がプレイ可能ではあるが、新たなKeyやVoについてはRB3の収録曲にしか対応していない(しかも全てではない)。GH3とは違って、ほぼ全てのDLCが使用できるのが救いと言えば救いか(これもまた全てではない)。
 またRB3がついにXBOX360国内本体でも動作可能となったのも一つの変化か。今までリージョンの関係で北米本体でしか動作せず、プレイのためには北米本体を購入する必要があったのだが、その必要がなくなった。過去のDLCをこれから手を付けるのは大変ではあるが「北米本体を購入してまで・・・」と思っていた人には朗報だ。その分、プレイするのに敷居は低くなったと言えるだろう。ま、それは以前から話に出ていた日本版RBの出る確率がほぼゼロになったと言うことなんだろうけどw 洋楽じゃなくて邦楽のみを収録したRBならまだ希望持てる!?

 そんなRB3ですけども、まだプレイしてません・・・LEGOが終わってからと思ってるんだけど、BAND HEROとVan Halen、Warriors of Rockも終わってないしな。WoRも手付かずだし! 終わっちょるwww いや笑いごとじゃねーよ。

 年内には手をつけたいデス。ハイー。

 (;´Д`)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/1737-16e12e2d
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。