きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
天上天下 22
天上天下 22
大暮 維人 (著)


 ついに完結・・・約12年という長き連載期間で22巻というのは多くはないけど休載あったり月刊誌だったことを考えればこんなもんかしら? 一時はどうなるかと(物語的に)思ったけれど、想像していた以上に綺麗に終わって、なんだか妙な安堵感がw 1巻から通して読むと理屈っぽくて同じことの繰り返しが多く、進展の遅さも気になったけど、非常に分かりやすいオーソドックスな少年マンガって感じだったわ。何より絵のギャップが凄かったw 最初ってあんなんだったっけ? それにしても大暮氏の描き込み具合といい構図といい、改めて見ると凄いわー。ただ無駄に(本当に意味がわからんくらい)エロ描写が多かったのが気になったけど、やはり基本的にはエロ描きたいんだろうな?男ばかり描いてたら飽きるんだろうか?w

 友情・ラブコメ・死んだり死ななかったり・エロ有・特殊攻撃能力を持った高校生のバトルマンガに興味があれば1巻からどうぞ!

 (´∀`)b
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/1740-0b067a89
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。