きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ショーン・ホワイト スケートボード
 ショーン・ホワイトと言えばスノーボードの印象が強いかもしれませんがスケートボードでもプロとして活躍して金メダル取ったりしてます。

ショーン・ホワイト スケートボード
公式サイト】 XBOX360 / ユービーアイ ソフト / \ 7,329


 昨年は「ショーン・ホワイト スノーボード」日本語版がXBOX360だけ発売されずに哀しい思いをしたけれど(オレは北米版でクリアしたが)最新作の「スケートボード」は日本語版で発売だ! ヤッフー!

 と言うわけでショーン・ホワイトが監修したスケートボードのゲーム。スケボーのゲームと言えば最近では「Tony Hawk」シリーズと「Skate」が有名だけど、このショーン・ホワイト スケートボードはまた違ったボードゲーだ。
 基本的に物語がきちんとありその物語を進めることが目的となる。規律が全てであり独自性や創造性を認めずそれを「理想」としたミニストリーと呼ばれる組織に支配されたハーモニー市が舞台。そんな中、スケートボードで人々を魅了し始めたショーン・ホワイトが危険人物として捕らえられてしまい、不思議な能力を持っていると告げられた主人公はショーンを助け出すために、ボードを片手に色彩を失った(文字通りに)街へと走り出すのである。
 操作は非常に簡単。この手のゲームだとトリックを出すことが必然となり、その操作を難しく感じる人が多いと思うけど、基本的にまず転ばない。適当に操作で無問題。左スティックで移動、右スティックの倒した方向などでトリック、Aボタンでジャンプ(オートトリック)。基本的にこれだけで十分なのだ!

 さてゲームの方と言うと、オープンフィールドタイプで街の中を自由に走ることになる。と言っても、その世界は色彩を失った灰色の世界・・・しかし、特殊な能力を持った主人公がトリックを決めると、その場所はまるで解放されたかのように「元の世界」を取り戻すのである。ま、この手の演出はそれほど珍しいものではないけれど、街中を自由に走ってトリックを決める度に(AボタンだけでもOKなのだ)世界が色づいていくのは楽しいね! さらに機械的に移動している人間でさえも、近くでトリックを決めてやれば自由な人間に戻るのだ。このゲームの最大の特徴といえるのは「シェイプ」と呼ばれるもので、レールやバートなど様々なパーツがあるのだが、自由に形状を変化させることが出来るのだ。例えばレールであれば開始地点に乗ったあとは左スティックを動かす方向にレールが伸び、空中を自由に走ることが可能になるのだ!

 ショーン・ホワイト スケートボード は全体的に見てシェイプ以外には特に目新しいものはない。が、街中にチャレンジポイントがあったり、ゲームが進むと開放されたショップで新たなトリックを購入して使用できるようになったりと、お約束どころはしっかりと抑えてある。自分の分身となるキャラクターもある程度は自由に作成できるし(パーツ選択形式で種類は少なめだが)画面分割で対戦できたり、オンラインでのプレイも可能と、ちょっとしたところにも手が届く作りだ。ただ、グラフィックは一世代前レベルなので期待はしないように。音楽は実在アーティストの名曲が使用されておりグリーン・デイ、KISS、ウィーザーなんかがある。これらの選曲もショーンが自身で行ったそうな。あと日本語版だけの特典として、ボーナスコンテンツが最初からアンロック済みとなっている。

 X GAMES好きには是非ともオススメな本作は、そのイージーな操作感と自由な走りで爽快感をまず第1としていると思う。その雰囲気は何となく、セガの名作「JET SET RADIO」を思い出す。気になった方は公式サイトの動画とかちょっと見てみてネ!

2010-12-08-01.jpg
「Skate」シリーズ最新作の3は日本では説明書のみ日本語での発売とのことでガッカリと言うか・・・売れないのね。そんな状況でも発売してくれるユービーアイ ソフトさんLOVEです!

2010-12-08-02.jpg
街並みはこんな感じで物語と共に色々な地区へと行けるようになる。マップでチェックポイントへ移動とか楽チン要素もあり。ボードを降りて徒歩で移動も可能。

2010-12-08-03.jpg
画面下のゲージをトリックを決めることで増やし、その溜まり具合のレベルで解放が可能になる。死ぬとかはないけど、海とかに落ちるとゲージが0になって再スタートだ。

2010-12-08-04.jpg
灰色の世界も(画面右奥の隅)

2010-12-08-05.jpg
トリックを決めれば色を取り戻す! つーか灰色世界じゃなくて分かり難いねw とにかく色を取り戻すだけでも面白い。RPGのマップ埋めに近い中毒性があるぜw

2010-12-08-06.jpg
これがシェイプのシーン。好きにレールを作って走れるのが面白い! しかもレールから外れることがそうそうないので(バランスを取る必要はあるが簡単)非常に快適?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/1757-7a76d386
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。