きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
それでも町は廻っている 8
 メイド喫茶のマンガって聞いてたから余裕でスルーしてたけどゴメンなさい!

それでも町は廻っている 8
石黒 正数 (著)


 と言うわけでただいま放送中(札幌な?)なのを見て、ちょっと認識が変わったので試しに1巻だけ読んだら全部買ってしまってた「それ町」ですです。そーだよ、流行モノに弱いよっ!
 下町の喫茶店「シーザイド」を主な舞台に、女子高生の嵐山歩鳥を中心に泣いたり笑ったりするとても「良い」マンガ。そもそもメイド喫茶っつーのも、実際にメイド服は着ているものの、喫茶店の店長であるばーちゃんが「メイド喫茶が儲かるらしい」と言う話だけで「メイド喫茶」と言う名前にしただけで、ただメイド服着てるだけなんだよね! そもそもが! ま、女の子が主人公なので、その辺りで偏見を持つ人もいるかもしれないけど。ラブコメな話はほぼ皆無で、日常ハートフル・コメディーって感じかな。天然な主人公のボケと取り巻きのツッコミ(そういうの好きだなオレ)がたまらないです。天真爛漫、元気で基本良い子の歩鳥ちゃんは見ているだけで癒されるよ?。よく鼻水だすのがいいネ。数学苦手なのも親近感! 幼馴染の真田広章クンが「こいつと結婚したら毎日楽しいだろうなぁ」って言うの、スゲーわかるよ! わかるよー! 登場人物の誰もが非常に良く、ちょっとした小物なんかも味が効いてて、現代日常モノと思わせつつSFやホラーなんかも普通に題材としちゃってて、非常にウマい。く?見た目(?)に騙されちゃイカンなぁ。

 (´∀`)b
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/1768-5a219c92
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。