きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Rift: Planes of Telara
 2009年7月にHeroes of Telaraとして名前だけはにっきに書いていたMMORPGが「Rift: Planes of Telara」と名称を変更してオープンベータをやっていたのが昨年の12月。3月1日に発売してからもFF14ショック(!?)とか一人で遊んでもな~な感じでスルーしていたんだけど、なんかGFNさんに話をふってみたところ俄然とヤル気を出してくれたのでサービスインから遅れること約一ヶ月、絶賛プレイ中だぜ!

Rift: Planes of Telara」
公式サイト】 Windows XP・Vista / Trion Worlds, Inc / $ 49.99


 Telaraと呼ばれる世界には時間さえ超越する強力な力場が存在していて神様も存在している。んで、その力に惹かれるようにBlood Stormと呼ばれる存在が現れて、世界を貪り喰らい尽くそうとしていたんだけど(これを災害としてShadeと呼んでいる)Telaraの人々とTelaraの神が結託して、その肉体と精神を次元の向こう側へと追いやることに成功した。それからしばらくは平和だったんだけど、ある日突然にそれは破られることになる。破壊者は空間を引き裂いて裂け目<rift>を作り出し、それぞれ宇宙の第一の要素を表して生命、死、炎、水、大気、および大地の力を持っており、再びTelaraの世界を破壊しようとしているのだ。
 そんな世紀末な世界を何とか救おうと人類は結束するのであるが、信仰や思想の違いから大きく2つの派閥に分断している。1つは<Guardians>彼らはVigil神を信仰しており、いつか平和なTelaraにしてくれると言う信念の元に活動してる。もう1つは<Defiant>彼らの思想は「神を信仰? いやいやいや! アイツら好き勝手にやって都合悪くなったら消えるじゃん。つか神なら今のこの現状を何とかしろよwww」な感じのある意味<現実派>。
 世界の破壊を阻止するという目的は同じだけど協力はし合えない、そんな関係だけど己が信念のために頑張ろうぜ! な、MMORPGだ。・・・たぶんw Σ(´Д` )

 ぶっちゃけて言ってしまえばアクティブユーザ数が1000万人を突破して名実ともに世界一のMMORPGタイトルとなった「World of Warcraft」クローンだ。ただし、そこは韓国・中国のアジアMMOとは違い、独自の世界観やシステムを搭載し、既存作の良いところを吸収・昇華して良質な作品に仕上げている。ちょっと前にプレイしていた大型MMOが「ファイナルファンタジーXIV」だっただけに、かなり面白く感じてしまっている、と言うのもあるが(苦笑)そういったひいき目で見なかったとしても、洋MMORPG(ヒロイック・ファンタジー)好きなら十分に楽しめるレベルの作品だ。

 ざっくりとRiftのゲーム的な説明をしてみる。キャラクター作成は、まずは2つの派閥のどちらかを選択した後に3種類の種族から1つを選択してCallingと呼ばれるベースクラスを選択する。クラスはウォリアー(タンク)、ローグ(アタッカー)、クレリック(ヒーラー)、メイジ(ヌーカー)の4種類。選択したクラス毎に9種類のSoulが用意されており、これはいわゆる「スキルツリー」のようなものだ。Soulこそクラスみたいなものであり、3個選択することになる。つまりは9種類のスキルツリーから3個選んでクラスの肉付けを行うって感じだ。派閥によってCallingやSoulが違うことは無いのは悩ましくなくて良い。あとは洋MMORPGをプレイ済みなら特に考えることなくプレイ可能なシステム(操作やUI、戦闘など)かな。場所時間問わずに発生するRiftは「Warhammer Online: Age of Reckoning」のパブリッククエストみたいな感じで、誰でもどのタイミングでも参加可能な小規模Raidと思って良い。ただしRiftを放置していると、そこからBlood Stormが出て来て街や村を襲撃してNPCを殺しにかかるから注意だ。それとは別に、敵対勢力のNPCが村や街の拠点を奪いに来ることもある。基本的にはどれも敵対してるんで、2派閥とBlood Stormの三者三様入り混じっての戦いとなる。PvP専用のゾーンもレベルごとに用意されており、ソロやグループで参加希望人数に達したら移動して戦うWoWやWARと同じシステム。グラフィックは今風というかリアル指向でWARに近い雰囲気はある。世界の風景は豊かで綺麗。旅をするとき、ふとした時に癒されるレベルw

 総プレイ時間として1日(24時間)も遊んでいないけど、既にレベルは20を越えた(カンストは50)ので、かなりレベリングは簡単。クエストも適度(無駄に多くない)で分かりやすくサクサクと進む。そういった意味でのゲームバランス的にはかなりライト層向け。言い換えれば、遊び応えが無いと言うか薄いと言うか。いわゆる廃人の方だと飽きは早いかもしれない。
 何にせよ、レベルが上がって新たなスキルを覚えて新たなクエスト、装備、土地へ~といった流れがスムーズでストレスを感じずに楽しめるのが、個人的には非常に良い。しかもSoulは追加取得も可能で、いつでも切り替えることが可能! PvEとPvP用にSoulをセットして状況に合わせて切替も可能なのだ。ま、対人戦のゲームバランスなんかは難しいと思うけど。

 EQ、DAoC、WoW、VG、WAR、Conanなどといった洋ヒロイックファンタジーMMORPGを楽しめ方には是非ともオススメしたい作品です。

2011-04-02-01.jpg
近いうちに本サイトにプレイ日記も公開するよ! (・∀・)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/1806-923c58b8
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。