きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
おやすみプンプン 8
おやすみプンプン 8
浅野 いにお (著)


 もやもやマンガの第8巻。ここにきて三角形になってしまっていたプンプンが救われたと言うか、読み終えた後の後味の悪さがないと言うか、普通に楽しめたなw 人生の大きな転機みたいな? 現実には有り得ない「日常」に、生々しいリアルさ(陰毛が飛び出してるとか、いいよねぇ)と、作品の世界観を表現した絵、やはりこの作品はいいなーと思う。誰もが心の奥に持っている暗部と向かい合い、それに絶望しながらも自分を慈しむ。自分の心の弱さなんて、自分が一番よく分かってるんだけど、そんなの見たくなし言いたくもないわな! それを吐露できる・できた何条さんとなら、プンプンはもっと変わっていけそうな(良い方向へ)気がするんだがなぁ。しっかし、あの終わり方ッ! きー! 9巻が楽しみで仕方がない!

 (´∀`)b
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/1818-9c718e46
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。