きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
海月姫 7
海月姫 7
東村 アキコ (著)


 相変わらずのノリと言うか勢いで、展開もテンポ良くて面白いですなぁ。”マンガ”のような怒涛の日々に振り回されていた月海にも変化が出て来て、色々と成長してんなーと生暖かい目で見ております。ただ、かなり順調に物語して転がって来たんで、次の巻には大波乱の幕開けな予感がしてならんのですがー! 蔵之介はもっと素直になればいいのよ。暑苦しいラブコメ読みてぇえええ(病)! とりあえず、カバー外した一発ネタが今回一番笑えた。やっぱあのシーンはいいよねw

 (´∀`)b
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/1850-df734dc9
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。