きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
放課後のカリスマ 5
放課後のカリスマ 5
スエカネ クミコ (著)


 連載が終了して完結した作品があれば、やはり新たに読みたいマンガが欲しくなるってもんで。以前からちょっと気になっていた「放課後のカリスマ」を大人買いしてみたよ! ま、オレの場合はチキンなんで「とりあえず2巻まで買って、イマイチだったら売ればいい」って感じなんですがネ。

 実はタイトルが気になっていただで、どんな作品かは把握してなかった。買ってみるかと思い立ってから初めて作品について調べてみた。その内容はと言うと、世界の偉人達のクローンを集めての学園物語。と言っても、軽い日常系ではない。クローン達は、自分が偉人のクローンであることを知らされており、その”前世”の才能を活かす為に、何の不自由もなく学園生活を謳歌しているのだが・・・。
 偉人のクローンなんて言う題材は使い古されたネタではあるけど、思春期の頃、しかも全員を集めての学園モノとはなかなかに面白いんじゃないかな? ただ偉人のその頃なんて想像でしか描けないからリアリティーは皆無に等しく、世界の偉人と言っても、ある程度の固定メンバーを中心に物語が進むので「特殊な学園ミステリー」として済ませてしまえそうなのがアレだ。もっと”偉人”である必要性を色濃く描いて、物語に絡んでくれないと、唯一、偉人のクローンではない主人公の物語のために引き立て役で終わってしまいそうな気が・・・いや、そこを楽しむ作品なのかもしれないけどね。オレとしては、もっと偉人同士で絡んで欲しいところだわw 

 (´∀`)b
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/1852-a4e3dcdc
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。