きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Kinect - Universal Wall Mount & Clip
 誰もが一度は思い描き、そしてそれを実現させた、ゲームコントローラーを必要としない全身モーションキャプチャー「キネクト」は世界中で大ヒット・・・までは行かなかったけどそれなりに売れ、日本では”誰もが想像していた通りに”盛大にズッコケわけですが、まー実際にゲームとして使うとことを考えると色々と微妙だよね? コンシューマーゲームは好きな姿勢・体勢でダラダラ遊ぶからこそ「コントローラー」っていうのが完成されたスタイルだと思うんだー。つまり、世に生まれた瞬間から完成してたってことだね! キネクトは進化とか革新とか革命じゃなく「補助」であると思う。

 ま、そんなキネクトを本体と同時購入して使っていたりするのですがね!w

 そんなキネクト、全身モーションキャプチャーをするだけあって、その設置場所や条件には制限がある。例えば高さだったり、カメラの視野範囲内の障害となるものを置かない(十分な空きスペースが必要)など。

 今回はその問題の1つである「設置箇所」を解消してくれるアクセサリの紹介だよ!

 そもそもキネクトさんは頭でっかちで、自身で動くということもあって素の状態では設置不可能だ。オレはベストポジションの1つである液晶テレビの上に置いてあるのだが、壁と液晶テレビの空間にAmazonの箱の底板代わりの1枚ダンボールを置いて、キネクトをセロテープで固定という貧乏っちーことをしていた。

 と言うのも、公式で設置するための専用のアクセサリがあるのだが4,000円以上するとかアホな価格設定なうえに、液晶テレビに厚みがあるとハマらないとか残念仕様だったりするのだ! 

テレビ マウント for Kinect

 4,000円もあればそもそもゲーム1本買えてしまうし、CDなら3枚買えてしまう! 貧乏くさい今の状態も、まー他に見る人もいねーしなぁ・・・と思えば我慢も出来たが、友人が遊びに来るとなればそうもいくまい。カッコだけは付けておきたいお年頃なのだ!

Universal Wall Mount & Clip for the Kinect Camera & PlayStation Eye

 と言うわけで、過去には大変お世話になってにも関わらずご無沙汰である柿野種男さんのブログで紹介していたアイテムを(今更)購入してみたのである。ま、コレも4,000円近いんだけど、価格については後述。

20110826-01.jpg
パッケージを見ての通り公式の製品ではありません。

20110826-02.jpg
中身はこんな感じで解説書は付いてるけど英語。プラ製ということもあって安っちーw キネクトに合わせてコーティング仕様でも良かったのに。

20110826-03.jpg
キネクトの底にあるひっかかり部分に、押し込み式のツメでがっちりと挟めるようになっている。安定感はバッチリだ!

20110826-04.jpg
んでんでスライダーにはめたら液晶テレビの中央部の上に挟み込んで・・・挟み・・・スライダーが短くて外れるwww ウチの液晶テレビが厚いってことですかね? それでもギリギリまで伸ばして、付属のマジックテープをマウントとテレビに貼り付けたら大丈夫だった! ジャーン!

20110826-05.jpg
横からだとこんな感じ。厚さ調整のスライダーはマジでギリギリw

 見た通り、かなりスッキリと言うかスマートに! これは良い! ダンボール+セロテープはエコっぽかったし不都合は無かったけど、やはりこうしてしっかりと固定していた方が安全だな。実は東北地方太平洋沖地震の際に倒れてたりしたんだよね・・・

 さて、例え良い品であっても、それに見合う価格設定でなければ意味はない。この商品、ぶっちゃけ2,000円でも高く感じるくらいの製品だ。980円くらいでも良いんじゃなかろうか? 利益率高そう! そう思って探して見ると、洋ゲーの購入でお世話になってる通販ショップ「Hexagonny」で同製品で安いの発見した。安いと言っても想定価格よりもまだ高いけど、2千円台と考えれば納得・・・自分を騙せるかな!w

 しかし、購入後に適正価格に近い商品を「いちばんかん」で発見してしまったとゆーね?w 商品名からも分るとおりオレの購入した商品ってキネクトの他にもPSの、キネクトとは似て非なる「PlayStation Eye」にも対応しているんだよね~。他にも壁に設置するための付属品も同梱されているのだ。後で見つけた製品は、完全にキネクト専用で液晶テレビ設置オンリーなので安いんだねー。失敗したなーオレ。なんで、これから買おうかなーと思っている方はキネクト専用の方をオススメするよ! 壁設置は・・・日本ではあまり使わない気がする。でも壁に設置する専用のもあるんで、どうしても打ち込みしたい方は探してみるよろし!

 ただし公式ライセンスを受けた下記アクセサリもあります。

Kinect TV Mount Clip

 商品名そして見ての通り本当にクリップっぽいw 挟む力がどれくらいか分らないけど悪くはなさそう。何よりも価格が、円高の影響もあって驚きの700円以下w 安ぃいいいい! つか日本も公式で取り扱えよって話。いや、いっそキネクトに基本アクセサリとして付属すべきなんだよなーそもそも論として。

 キネクト専用のハードコア・タイトルがこれから発売する予定なので(発表だけで、発売せずに頓挫する可能性も否定できないのが恐ろしいXBOX360の日本市場ではあるけどw)購入を考えている方は如何でしょう?

 (´∀`)b
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/1922-c105efa3
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。