きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
アルカナオンライン〈1〉嘆きの『恋人』
 最近、DVDレコーダーの調子が若干宜しくない。一度、HDDがダメになったことがあって、いい価格を請求されたんで、次ダメになったらTVごと買い替えかなーと思っていたんだけど、ちょっと今年は出費多すぎなんで勘弁して欲しいところ・・・ま、それが来年になったところで「ま、いいか!」となるわけはないけれどw 壊れてから買い替えよりも、壊れる前に買い替えのが賢いとは思うんだけどね。寿命なんかは使用頻度にもよるだろが、ちょっと調べてみたら2006年11月24日にテレビ買ったにっき書いてたわw テレビはまだしもHDDレコーダーの6年は、買い替え時なのかもしれんなぁ。ん~。

アルカナオンライン〈1〉嘆きの『恋人』
猿野 十三(著) / イシバシ ヨウスケ(イラスト)


 仮想世界にダイブしてMMORPGをプレイするも現実世界に戻れなくなったと言う定番モノです。仮想世界へダイブするための技術や理論なんかは「ソードアート・オンライン」には遠く及ばないが(あの作品はMMORPGだけの技術で終わらずに、その到達すべき未来も提示している)「MMORPGの世界に入っちゃった」小説としては、かなり面白かったです。特にシステムがしっかりとゲームしており、古くはUOを彷彿とさせるスキル制のゲームと言うのをうまく表現していると思う。
 帯に「~我が道を行く!」とは書いてるけど、コアなMMORPGプレイヤー視点から言わせてもらえば、そんなに奇抜なものではない。しかし「無料企画体験に当選」と言う予防線を張ることで、主人公のような行動を取るプレイヤーは少なくなるであろうことは想像に難しくはない。例え”死にスキル”であっても取得とかは、割と普通だとは思うんだけどね? ええ「City of Heroes」で「Group Fly」を取得しましたけど何か?
 そんな感じでツッコミどころは多々あるけれども、小説として見れば「それもありかな」と言った感じ。個人的に良かったのは、ゲーム内で利用できる掲示板と言うのがあり、その記載内容が2chのスレそのままって感じで(所謂2chのネトゲスラング)それが「あるある!」と言う一体感を得られたことw そう言った(良くも悪くも)現実のMMORPGプレイヤー視点な楽しみ方もできるかな。

 MMORPGならではの問題、現実世界へ戻るための謎、全くイチャイチャが皆無(ただし女性との出会い率は非常に高い)なシリアスではなくコメディ寄りの「ゲームしてるMMORPG小説」です。続刊が非常に楽しみ!

 ちなみに、この作品も無料で配信されていたものですが、単行本化に伴い、掲載されている部分は「妹視点によるあらすじ」になってしまっています(つまり、この小説の続きは無料で読める)。単行本を読み終えた後、サイトで読むことオススメですw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/1974-61de851c
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。