きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
焔の眼 2
 出勤すると職場のネットワーク不調とのこと。色々と調べてみた結果HUBが死んでることが判明! HUBのランプ点いてなかったからケーブル逝ってんじゃね? と思ってフロアを剥がして手繰って行ったら、そもそも抜けていた時の脱力感ったら(以前、大型プロッターに接続していたもの。今も本体だけはあるんだけど、使ってないから抜いてたんだね!)! でも、さくっと解決して良かった。・・・マジで書くことねーヨ!

焔の眼 2
押切 蓮介(著)


 敗戦国となり夢も希望も失いまさに奴隷となった日本を舞台に、怒りと激情と絶対的な力でその暗闇を払うべく立ち上がる人々を描くマンガの最新作。”人々”とか書いたけど、まだそこまで話は進んでないけどね(ただし導入がそんな感じ)! 知る人ぞ知るホラーマンガ、最近では90年代のゲーム事情を背景にしたラブコメマンガで有名になった感のある押切氏ですが、今作は氏の本領発揮と言う感じで、残酷で陰鬱、そして人間の醜悪な一面を全面に押し出し、その絶望の間際に放たれる一撃ッ! たまらんですね、ニヤニヤしちゃいますねーw 絵柄にクセはあるものの、説得力のある力強くて迫力があり、そして儚い繊細さを感じることが出来ると思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/1982-3b137e20
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。